春の訪れを祝うディズニーイースターの楽しみ方。ランドとシーで違いはあるの?

ディズニーイースターと言えば、うさぎのコスチュームを着たミッキーたちが、私たちを出迎えてくれるかわいくて楽しめるイベント★グッズもかわいいものばかりで、ついつい買いすぎてしまったりすることもあります。

パークでどんな風に楽しんだらいいのか、ディズニーランドとディズニーシーで違いはあるのか…最後までぜひ楽しんでくださいね。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

ディズニーイースターって?

 

春の訪れを祝うイベントです

 

ディズニーイースターは、2010年に「イースター・ワンダーランド」として始まったイベントです。
毎年行われていたイベントですが、2013年は30周年のイベントのためお休みをしていました。

2014年から「ディズニーイースター」として再度イベントが行われ、今に至っています。

毎年開催日数は異なるのですが、およそ70日から90日間行われるイベントになっています。
ショーやパレードも一緒に楽しむタイプの体験型にですので、大人から子供まで一緒に楽しめます。

ディズニーイースターはいつ頃やっているの?

 

ディズニーイースターは4月上旬から6月中旬まで行っているイベントです。
最近はイースターのあとの七夕のイベントの期間が長くなっている影響で、少し短くなっています。

昔は3月から行っていたイベントですが、最近では4月スタートになっていますので、イベントの期間は毎年必ず公式ホームページでチェックしてくださいね。

月別の混雑予想や気を付ける事

 

新学期が始まる4月★

 

学校が始まる4月。
混雑日はイースターが始まる4月上旬。
まだ学校が始まっていなかったり、学校が午前中で終わるなどの時期は、午後からやや混雑してきます。

その他の時期は比較的空いていて、アトラクションの待ち時間も短め。
ですが、ディズニーシーにある「トイストーリーマニア」は90分待ち程度になりますので、この時間をどう感じるかが肝になってきます。

あとは4月29日以降はGWに入ってきますので、徐々に混雑が始まり、入場規制がかかる日も珍しくありません。
必ず日付指定のパスポートを事前に購入して向かうことをおすすめします。

GWで混雑!5月★

 

5月はなんといってもGWで混雑します。
先ほど少し触れましたが、日付指定のパスポートが重要になってきます。

今では、混雑が予想される日には日付指定のパスポートを持っていないとパーク内に入ることができないというルールになっています。

ですので、前売りのパスポートを購入していくか、当日早くにチケットブースに並んで確実に購入するかのどちらかの方法を取らないと、パークに入ることができませんので、ご注意ください。

GW明けは比較的空いていますが、6月にかけて修学旅行シーズンで混雑しますので、5月で狙い目は中旬です。

天気に気を付けて!6月★

 

6月は天気に混雑が左右されるといっても過言ではないです。
天気が悪い日は混雑しない傾向にありますので、雨でもテンションを落とさずに楽しんでくださいね。

あとは修学旅行生が多くなってくる時期でもあります。
学生さんが多くなるので、修学旅行と日程がかぶってしまったときは混雑している感じがします。

雨の日は雨の日特別のショーやパレードが見られることもあります。
「見られることもある」と表現したのは、雨だから確実にやるということではないからです。

運がよければ雨の日でも楽しめますので、参考にしてください。

ディズニーイースターの見どころ

 

とにかくうさぎがいっぱい!

 

ディズニーといったらパレードやショーは見逃せないですよね。
「うさたま」と呼ばれるたまごをめぐって、いろいろな思考を凝らしたパレードやショーが行われています。

パレードの前にはキャストさんと一緒に踊りの練習の時間があって、実際にショーで行われる踊りのリハーサルをします。
これがまた一体感があっていいんですよね。

うさぎがいっぱいで、イースターのイベントでしか見られないミッキーたちがたくさんいますので、写真を撮ったり、チャンスを逃さないでくださいね。

グッズがかわいい♡

 

イースターイベントのグッズは他のイベントに負けないくらかわいいものばかりで、ついつい買いすぎてしまいます。
たまごの形をしたミッキーやミニーなど、メインのキャラクターが目につきます。

毎年少しずつデザインが変わっているうさみみカチューシャも注目!毎年のうさみみカチューシャをコレクションしている方もいますので、イースターのファンはとっても多いんです。

グッズに関してはディズニーイースターのイベント開催前から先行販売していますので、イベントの特設サイトが出たらチェックしてみてくださいね。

写真スポットがたくさんある♪

 

ディズニーイースターの見どころの1つとしては、写真スポットがたくさんあること。
パーク内にはキャラクターがたまごになったかわいらしいオブジェがあります。

これはイースターならではの写真スポットになってますので、インスタなどにアップする方もたくさんいます。

キャストさんに頼んで撮ってもらうと素敵な写真が撮れること間違いなしです。

ディズニーイースターで楽しめる事

 

たまご探しに出かけましょう!

 

ディズニーランドで行われているたまご探し。
これがまたおもしろいんです。
数年前は簡単なコースと難しいコースがあって、難しいコースはパークの一部の写真が写っていて、たまごのある位置のヒントになっているというもの。

パーク内をくまなく見て回らないと気が付かない部分であることも多く、よりディズニーランドの内装や雰囲気を感じることができました。

最近はぐっと難易度が下がって、みんなが探しやすい内容になっていて、シートに書いてあるたまごをすべて見つけると、参加した方だけがもらえるグッズがあります。

これは、ディズニーランドでしか楽しめないイベントになっています。
私の中ではディズニーシーでもやってほしいくらい楽しいので、もしディズニーランドに行くときはぜひ参加してみてくださいね。

限定のポップコーンバスケットが購入できる

 

私もそうなのですが、ポップコーンバケットをコレクションしている方は多いと思います。
ディズニーランドでもイースター限定のポップコーンバケットを購入できます。

場所はその年によって変わりますので、「Today」を見て場所を確認してみてくださいね。

ディズニーシーのイースターは?

 

ファッショナブルイースターが開催されています

 

ディズニーシーでは、ファッショナブルイースターが開催しています。
ディズニーランドと同じ日程で開催されています。

至るところにたまごがたくさんあるのはもちろんですが、アメリカンウォーターフロントのモニュメントは素敵ですよ♪

あとはエントランスでは写真スポットにもなっていますので、ぜひディズニーシーのイースターも楽しんでくださいね。

ポップコーンバケットもあります

 

ディズニーシーでもイースター限定のポップコーンバケットがあります。
パーク内で1か所でしか扱っていない可能性も最近では高いので、「Today」で確認してみてくださいね。

最近では新しい味も登場しましたので、チェックしておいて損はしないですよ♪

ディズニーイースターのグルメも堪能しよう♪

 

スペシャルメニューは外せません

 

各レストランでイースターのスペシャルメニューがあります。
もちろんこの時期にしか食べられないメニューばかりですので、少し割高ですが堪能しましょう。

その他にはスーベニアカップも持ち帰れます。
毎年形が変わっていて、2017年のものには取っ手が付いていない分、たまごの形により近いものになりました。

来年以降にもユニークなものが登場するのが楽しみですね。

アトモスフィアも楽しもう♪

 

アトモスフィアとはいったい何?というのが気になりますね。
ウォーターフロントパークでは、「東京ディズニーシー・マリタイムバンド」が華やかでおしゃれなコスチュームで登場するものです。

パークを歩いていると、マーチングバンドの方々を見たことがあると思います。
アメリカンウォーターフロントやロストリバーデルタ で楽しいパフォーマンスを見せています。

「ファン・カストーディアル」もディズニーイースターを盛り上げています。

ルールを守って楽しみましょう!

 

パーク内は走らないで移動しましょう

 

これはイースターのイベントに限ったことではありませんが、今ではパーク内を走って移動するゲストの方が多く、キャストさんを困らせてしまっています。

目的のアトラクションに乗りたくて、必死に走ってしまう気持ちも分かりますが、走ったことが原因でけがになることもあります。

特に開園直後のエントランスは多くのゲストの方がいるので、ここで転ぶととっても危険なんです。
なので、パークの中では走らないようにしましょう。

閉園時間は守りましょう

 

パークの閉園通常22時ですが、閉園時間を過ぎてもパークにいるゲストの方が年々増えています。
もちろん夢の世界にずっといたい気持ちはとてもよくわかります。

ですが、私たちがしっかりルールを守らないと、私たちを楽しませてくれるキャストさんの身体に負担をかけてしまいます。

そうなってしまってはとっても悲しいですよね。
そんなことにならないように、ルールをしっかり守りましょう。

ディズニーイースターを楽しみましょう♡

 

ディズニーイースターの魅力に迫りましたがいかがでしたでしょうか?写真スポット、グルメなどなど、イースターならではの素敵な商品がたくさんあります。

混雑状況などもしっかり把握することで、より快適にパークを楽しめますし、イースターの魅力にはまってしまうこと間違いなしです。

春にしか楽しめないイベントになっていますので、ぜひ楽しんでくださいね。

photo by PIXTA , iStock and so on.