地元民が伝授!栃木県「中禅寺湖」の観光完璧ガイド

日光でまったりできるスポットでもある「中禅寺湖」。遊覧船が出ていたり、素敵な紅葉を楽しめたりと、いろいろな楽しみ方ができるスポットでもあるんですよ。

日光市街地の観光地にも足を運べる位置にあって、観光にもおすすめの中禅寺湖は、仕事で疲れた私たちを優しく包み込んでくれます。遊覧船なら知っているけれど、他にどうやって楽しむのか分からないなんて、そんなもったいないことはありません。

そんな素敵なスポットにある魅力をどんどん掘っていきますよ♪

中禅寺湖の観光に行く前に知っておこう!

中禅寺湖ってどんなところ?なにができるの?

中禅寺湖ってどんなところ?なにができるの?

image by PIXTA / 21608066

栃木県日光市の日光国立公園内にあるのが「中禅寺湖」。

2万年前に、男体山が噴火してできた湖で、日本の湖沼では25番目の面積規模(11.62平方km)があります。

日本百景にも選定されている湖ということもあって、多くの方がいらっしゃいます。

中禅寺湖から見える景色は、絶景スポットとして人気があります。
男体山、戦場ヶ原への観光もできるほか、ボート、キャンプ場などの施設もあります。

遊覧船に乗って景色を楽しむこともできますよ。

もともとは魚は生息していませんでしたが、明治時代から徐だんだんと放流が行われ、今ではマスをはじめ24種類の魚が生息しています。

毎年8月4日には「勝道上人に関連した土地を船で巡礼」する「船禅頂」という行事が行われています。

中禅寺湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 中禅寺湖
住所 栃木県日光市中宮祠
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/12/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

首都圏から中禅寺湖へのアクセス手段や時間は?

首都圏から中禅寺湖へのアクセス手段や時間は?

image by PIXTA / 25751062

首都圏から日光までのアクセスはさまざまな方法がありますので、予算や人数に合わせて選んでみましょう。

・東北新幹線の場合:東京または上野から東北新幹線→JR宇都宮駅→JR日光線を利用。
日光駅から車で45分で到着します。

所要時間は電車で約1時間50分、車で45分と旅に出る感じがします♪

・宇都宮線普通と快速利用の場合:上野から宇都宮線→JR宇都宮→JR日光線を利用。
日光駅からは車で45分★

所要時間は電車で約2時間30分、合計3時間15分かかります。

移動するお金を節約するならこれ!

・東武鉄道を利用の場合

浅草駅→けごん号を利用すると、日光まで直通で行くことが出来ます。

浅草または北千住→東武日光駅まで、所要時間は約1時間50分。

参考情報として、きぬ号は下今市で乗り換えが必要になりますので、直通がよい場合は、けごん号を利用しましょう。

その他に、JR・東武鉄道では、日光・鬼怒川フリーきっぷを販売しています。

お得な乗車券がセットになってお得になっています。

最新のお得なきっぷ情報は、駅の窓口で確認してみてください。

問い合わせ先

東武鉄道 TEL: 0288-54-0137 / 0266(東武日光駅)

・東北自動車道利用の場合:首都圏 →浦和本線 → 東北自動車道 宇都宮IC →日光宇都宮道路 →日光ICがスムーズでおすすめ。

ですが、帰りは、佐野藤岡ICでアウトレットからお帰りの車が合流するので、混雑しやすくなりますので、15時~19時の間に通過するのは避けた方が無難です。

ドライブで行く場合の主要ルートや、中禅寺湖周辺の駐車場は?

ドライブで行く主要ルートは、東北自動車道と日光宇都宮道路が主要ルート。
これ以外は近道はないくらいのルートなんですよ♪

土日祝日は東北自動車道の佐野IC周辺で混雑するので、早めの休憩をとっておくようにしてください。

中禅寺湖周辺の駐車場ですが、うれしいことに周辺の観光スポットに駐車場があります。
中禅寺湖の湖畔の周りはもちろんのこと、華厳の滝などのスポットに駐車場があります。

具体的な駐車場の名前はというと…

・栃木県営湖畔第1駐車場

・栃木県営湖畔第2駐車場

・栃木県営華厳第1駐車場

・栃木県営華厳第2駐車場

1つの駐車場が大きいので、基本的には止められるのですが、紅葉の時期や大型連休は止めるのに時間がかかることもしばしば…。

止められれば自由に動きやすいので、車のスペース確保に頑張りましょう★

日光からバスで行ける?

日光からバスで行ける?

image by PIXTA / 23747336

日光から中禅寺湖までバスで行くことができます。
これは電車で向かう方にはありがたいですよね。
単独でバスを利用するにももちろん可能ですが、せっかくならお得なパスをゲットしましょう。

東武バスが販売しているフリーパスがあります。

大人2000円、子供1000円で「JR・東武日光駅~中禅寺温泉地区のフリー区間の東武バスの乗降自由」というなんとも贅沢なフリーパス。
値段もこんなにお得なので、電車の方は使うしかありません。

有効期間は2日間ですので、連続する2日間利用できます。
宿泊する方にも利用しやすくなっていますので、ぜひ利用しましょう。

フリーパス以外にも、東武バスが中禅寺湖まで私たちを連れて行ってくれます。
同じ東武バスでも行き先が異なる場合もありますので、行き先は中禅寺湖方面であることを必ず確認してから乗車しましょう。

中禅寺湖を経由して行ける周辺の観光スポットは?

中禅寺湖を経由して行くことができる観光スポットは大きく分けて2種類あります。
それは、「奥日光方面に行く」「日光市内に行く」ことです。

奥日光方面は景色などを楽しむ大人向けのスポットが多く、日光市内は子供から大人まで楽しめるスポットがたくさんあります。

一緒に行く人がどの世代にあたるのかを目安に決めてみるとより一層楽しむことができますよ。
具体的なスポットに関してはこの後ご紹介しますね。

遊覧船は乗るべき?なにが見どころ?

遊覧船は乗るべき?なにが見どころ?

image by PIXTA / 13567597

遊覧船はぜひ乗って楽しんでほしいポイント。
「船は酔っちゃうからちょっと…」と思っている方でも安心してください。
私は船に乗っただけ確実に酔いますが、中禅寺湖の遊覧船だけは酔わないんです。

その秘密はゆっくりと進むこと。
スピードを出して進むわけではないですし、湖なのでうねりや波がでることも少ないので酔いにくい!

もし心配な時は酔い止めを飲んでから乗ることをおすすめしますが、大丈夫な方がほとんどです。

見どころはやっぱり「景色」。
まったりとした雰囲気の中でゆっくりと水の上を進んでいく時間は、ここでしか体感できない素敵な時間。

特に紅葉はおすすめの時期で、待ちの時間ができるくらい。
もし紅葉の時期に遊覧船を考えている方は、待つことを覚悟していきましょう。

中禅寺湖遊覧船の住所・アクセスや営業時間など

名称 中禅寺湖遊覧船
住所 栃木県日光市中宮祠2478
営業時間・開場時間 9:30−15:30(4/15-11/30)
利用料金や入場料 一周航路:大人1,250円 小学生630円
参考サイト http://chuzenjiko-cruise.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

近くに温泉はある?

中禅寺湖近くに温泉は実はたくさんありますよ。
奥日光方面に向かうとより選択肢が広がります。
中禅寺湖は日帰りで足を運ぶ方が多いのですが、近くの温泉地・旅館も一緒にチェックしておくことをおすすめします。

隠れ家のような小さな宿から大きな規模の宿まで種類がたくさんありますので、もし気になるところがあったら、ぜひ宿泊してみてくださいね。

中禅寺湖の観光モデルコースはこう!

日帰りの場合

日帰りの場合は、出発を9時くらいにして中禅寺湖に到着する時間が12時から13時くらいの、ゆったりした旅にしましょう。

中禅寺湖の景色を堪能した後、華厳の滝に向かいます。
滝の音に癒されたあとは、日帰り温泉で一休み♡中禅寺湖は夏も湿度が低く避暑地としても人気なので、温泉がより快適の楽しめるのです。

お腹が空いたらそのタイミングでレストランや軽食でお腹を満たしていくと、時間を有効に使ってたくさんのスポットを回ることができますよ。

1泊2日の場合

もし時間がとれて宿泊できるのであれば、初日は中禅寺湖周辺の自然を楽しむプランを組み立てましょう。
華厳の滝や竜頭の滝まで足を伸ばしても十分余裕があります。

初日はまったりと中禅寺湖の空気を楽しんで、宿へ向かいます。
意外と時間が過ぎるのが早いですよ。

2日目は日光市街へ観光スポット巡りに行きましょう。
アクティブに回れるスポットがたくさんありますので、お好きな観光スポットをこのあとご紹介するスポットから選んでみてくださいね。

中禅寺湖といえば紅葉?

見頃は?

見頃は?

image by PIXTA / 25724771

中禅寺湖の紅葉の見ごろは10月中旬から下旬★この時期には気温差が激しくなっているので、きれいな紅葉を見ることができます。

中禅寺湖は10月中旬からですが、観光スポットとして挙げた華厳の滝周辺は、2週間ほど早く10月上旬から中旬が見頃になります。

奥日光に近くなるほど、見頃が早くなるということですね。
なので、エリアを変えると1シーズンで2回紅葉が見られるメリットもあります。

これが、中禅寺湖付近の紅葉が人気の秘密でもあるんですね。

見どころは?

見どころは何といっても遊覧船に乗ってみる紅葉が見どころ。
自分の足で歩いてみる紅葉の視点とは少し異なり、水面すれすれのところから見る紅葉はここでしか味わえません。

より一層楽しむためには、中禅寺湖のまわりを自分の足で歩いてから、遊覧船に乗ると同じ紅葉でも違った視点で楽しめますよ。

遊覧船だとどんな風に楽しめる?

遊覧船からだと、水面に映った紅葉も一緒に楽しめるので、なんだか贅沢な楽しみ方ができます。
遊覧船はゆっくりぐるっと回るので、同じ紅葉でも違う角度から見ることも。

そして、遊覧船に乗ってみる紅葉が癖になるのは、時間が限られているからではないでしょうか?

自分の足で回る紅葉は自分のペースで見ることができますが、遊覧船は乗っている時間が限られていますので、「もっと見たい」という気持ちを掻き立ててくれます。

遊覧船で紅葉が楽しめるスポットは少ないですので、ぜひ中禅寺湖で楽しんでいってくださいね。

散策だとどんな風に楽しめる?

散策だとどんな風に楽しめる?

image by PIXTA / 12787848

散策ですといつも通りに紅葉を楽しむことができるほか、ここでしかみることのできない「遊覧船と紅葉のコラボ」を見ることができます。

これがとってもいい絵で、SNSにアップするする方も多いんですよ。
散策だからこそ見ることができるコラボレーションもありますので、ぜひ楽しんでみてくださいね。

中禅寺湖と一緒に回れる観光スポットはここ!

壮大な滝が目の前に!「華厳の滝」

壮大な滝が目の前に!「華厳の滝」

image by PIXTA / 27138948

日光は滝が多く、最も有名なのが華厳の滝。

中禅寺湖の水が、高さ97メートルを一気に落下する大きな滝で、自然が作っている雄大さと、華麗な姿の両方を楽しむことができます。

移動もエレベーターで行ける観爆台がありますので、より間近で滝つぼを見ることも。

とっても迫力があります。

滝が落ちる音とともに水しぶきの音が豪快。

5月はきれいな新緑、6月はたくさんのイワツバメが滝周辺でみることができ、1月から2月には細い小滝が凍る現象が起きるので、素敵な情景に彩られます。

華厳の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 華厳の滝
住所 栃木県日光市中宮祠
営業時間・開場時間 8:00−17:00(夏期) 9:00−16:30(冬季)
利用料金や入場料 エレベーター往復:大人550円 小学生330円
参考サイト http://kegon.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

にゃんまげで有名「江戸ワンダーランド 日光江戸村」

テレビの撮影で使用されたこともある、江戸の町をテーマにしたテーマパーク。

忍者になった気分になれるアトラクションや、江戸時代ならではの体験イベントなど、大人でも楽しむことができます。

アトラクションを楽しむのはもちろんですが、江戸の街並みを再現していますので、街並みを楽しみなが園内を楽しむことも楽しみの1つ。

日光のおすすめ観光スポットです。

江戸ワンダーランド 日光江戸村の住所・アクセスや営業時間など

名称 江戸ワンダーランド 日光江戸村
住所 栃木県日光市柄倉470−2
営業時間・開場時間 9:00−17:00(3/20-11/30) 9:30−16:00(12/1-3/19) 水曜休園
利用料金や入場料 大人4,700円 小人2,400円
参考サイト http://edowonderland.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

感動すること間違いなし!「湯滝」

初めて訪れた方は、滝の大きさに感動すること間違いなし。

何度も訪れている方も、この滝はいつ見てもすごいと声を揃えるほどなんですよ。

日光にはたくさん滝がありますが、ここが1番好きという方も多いのが特徴。

奥日光にあるので訪れる方が少ないので、落ち着いて見られるからというのが人気の秘密。

私も好きな滝の1つです。

隣に歩道があるので、歩きながら湯滝を見ることも。

迫力を身近で感じられます。

写真が撮れるスポットもあるのでぜひ写真におさめてみましょう。

湯滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯滝
住所 栃木県日光市湯元
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/115/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自然を満喫するなら…「戦場ヶ原」

自然を満喫するなら…「戦場ヶ原」

image by PIXTA / 27899399

ここは昔、湖だったものが湿原化して、400ヘクタールの広い面積があります。

湿原をぐるっと囲むように歩道が整備されていて、約2時間で歩けるハイキングコースもあります。

350種類も植物が自生し、野鳥の種類が多いので、自然と戯れるにはぴったり。

男体山を背景に広々とした湿原を見渡すことができる展望ポイントがあります。

1年を通して楽しめますが、おすすめはワタスゲやホザキシモツケが見頃の6月中旬から8月上旬。

草紅葉がきれいな9月下旬から10月上旬も外せません。

戦場ヶ原の住所・アクセスや営業時間など

名称 戦場ヶ原
住所 栃木県日光市中宮祠
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/10/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

世界旅行ができる「東武ワールドスクウェア」

世界旅行を日光で楽しめる、夢のような時間を過ごせます。

世界の有名スポットのミニチュア模型が所狭しと並んでいて、世界遺産などが楽しめます。

本物そっくりに作られているので、見る角度によっては、「この建物ってこんな風なんだ」と新しい発見をすることも。

入場料は少し高いですが、ぜひ足を運んでほしいスポットにです。

東武ワールドスクウェアの住所・アクセスや営業時間など

名称 東武ワールドスクウェア
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209−1
営業時間・開場時間 9:00−17:00(夏期) 9:30−16:00(冬期)
利用料金や入場料 大人2,800円 小人1,400円
参考サイト http://www.tobuws.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドライブで景色を楽しめる♪「いろは坂」

日光市街へ向かう時に利用するルートにもなるいろは坂。
中禅寺湖と日光市街を結ぶ有名な道路。

下りのみの第1いろは坂と、上りのみの第2いろは坂の2つの坂があります。

2つの坂を合わせると48この急カーブがあります。

カーブごとに「い」「ろ」「は」…の看板がある急な坂が続いていて、車酔いする方は要注意。

標高差は440m。

第2いろは坂の途中にある、明智平展望台からの眺めはどの季節でもおすすめ。

第1いろは坂を眺めることもできます。

日光で紅葉の美しいスポットとして知られていて、絶景のドライブコースとなっています。

いろは坂の住所・アクセスや営業時間など

名称 いろは坂
住所 栃木県日光市細尾町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/9/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中禅寺湖観光で食べたいグルメ。おすすめレストランはここ!

景色を見ながら食べよう!「手打ちそば かつら」

中禅寺湖の景色を目の前に、おいしいそばを食べることができます。
「中禅寺湖まで来てそば?」と思ったら大間違い!

ひめますやそばがきや天ぷらも楽しめて、身がふわっとしている口当たりが癖になります。

雰囲気はレストランというよりは、少し入りにくい感じの佇まいになっていますが、先客がいたり、落ち着いて食べられる雰囲気になっていますので、ぜひいかがですか?

手打ちそば かつらの住所・アクセスや営業時間など

名称 手打ちそば かつら
住所 栃木県日光市中宮祠2482
営業時間・開場時間 9:30−16:00
利用料金や入場料 一合そば 735円
参考サイト http://www.nikko-teuchisoba.org/tenpo_details.shtml?16
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

軽食のパンが大人気♡「フゥ・ド・ボワ 」

中禅寺湖の自然をバックに、天然酵母のパンを販売しています。
お店の名前は「薪」という意味で、種類を選びたいなら、13時くらいまでに行くとベスト。

夕方には種類も少なくなっていて、せっかくの機会なのに残念な気持ちになってしまいます。

お土産に購入していく方もいて、値段が手ごろなのに種類が豊富。
思わず買いすぎてしまうくらい楽しめる、そんなスポットです。

フゥ・ド・ボワの住所・アクセスや営業時間など

名称 フゥ・ド・ボワ
住所 栃木県日光市中宮祠2480
営業時間・開場時間 8:30−18:00 木曜定休
利用料金や入場料 くるみぱん(小) 130円
参考サイト http://www.fdbnikko.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地産地消のお食事処「お食事処 なんたい 」

こちらでぜったいにおすすめなのは、「ゆば」「焼き魚」。
中禅寺温泉街を歩いているといい匂いがしてくる…それはこちらのお店が犯人かもしれません。

ヤマメの塩焼きは炭で焼いているので、魚の味がぎゅっとつまっていて、塩加減もいい感じ♪

ランチでも人気のスポットなので、繁忙期には混雑していることもあります。
女性も食べやすいメニューが多いので、カップルにもおすすめのレストランです。

お食事処 なんたい の住所・アクセスや営業時間など

名称 お食事処 なんたい
住所 栃木県日光市中宮祠2478−8
営業時間・開場時間 11:30−20:00(冬期は16:00まで,17:00以降は要予約) 木曜定休
利用料金や入場料 日光ゆば定食 1,450円
参考サイト http://nikko-yuba.businesscatalyst.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

豪華なお食事と景色が楽しめる「桝屋 味処」

わんちゃんと一緒にお食事を楽しめるスポットをお探しの方はぜひこちらへお越しください。
レストランというよりは「おライブイン」のような造りになっています。

ペット同伴で入れるお部屋もありますので、一緒にお食事をとりたい時などは重宝するお店です。

旅館のお食事かと思うくらいの豪華なお食事を楽しむことができますし、中禅寺湖周辺にありますので、景色も一緒に…♪

桝屋 味処の住所・アクセスや営業時間など

名称 桝屋 味処
住所 栃木県日光市中宮祠2482
営業時間・開場時間 10:00−16:00
利用料金や入場料 ゆばそば 1,150円
参考サイト http://masuya.hp.gogo.jp/pc/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おしゃれなカフェならここ♡「シェ・ホシノ」

こちらもわんちゃんと一緒に軽食やお食事が楽しめるスポットになっています。
ただし、テラス席は1つしかありませんので、もし利用したい時には予約しておくとスムーズです。

周辺観光にもピッタリで、アクセスもよいのがおすすめポイント。
おしゃれな佇まいで、ほっとできる空間になっています。

シェ・ホシノの住所・アクセスや営業時間など

名称 シェ・ホシノ
住所 栃木県日光市中宮祠2478
営業時間・開場時間 11:30−15:00, 18:00−20:00
利用料金や入場料 ランチコース 2,200円〜
参考サイト http://www.chez-hoshino.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中禅寺湖周辺のおすすめホテルはここ!

別館もオープン!「奥の院 ほてる とく川」

2016年10月15日に新しくオープンした別邸「アクア」。
宿自慢の水がテーマになっています。

静かで落ち着いている雰囲気が漂っている別邸は、水盤を基調にした、プライベート庭園と専用露天風呂付きの贅沢な空間になっています。

1ランク上の素敵な空間で、記念日などのプレゼントにも予約できるお部屋。
大浴場は窓が大きくて、外の景色を眺めながら入れるお風呂は最高です。

奥の院 ほてる とく川の住所・アクセスや営業時間など

名称 奥の院 ほてる とく川
住所 栃木県日光市日光2204
営業時間・開場時間 チェックイン15:00−19:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊2食付 18,000円〜
参考サイト http://www.hotel-tokugawa.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日光自家源泉が自慢の宿「ホテルカジュアルユーロ」

日帰りで温泉が楽しめるスポットでもあるので、時間がないときでもお風呂に入ることができます。
こちらの宿の特徴は、すべてのお部屋に露天風呂がついていること。

他の方を気にしないで露天風呂を楽しめるので、これ以上ない贅沢な時間を過ごすことができます。

お食事もバイキングで、お好きなものをお好きなだけ食べられますよ♪

ホテルカジュアルユーロの住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテルカジュアルユーロ
住所 栃木県日光市所野1550−38
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 1泊2食付 12,000円〜
参考サイト https://www.nikko-casual.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

岩造りの露天風呂がある「奥日光 森のホテル」

中禅寺湖から足を運べる、奥日光のこちらの宿には「大露天岩風呂」があります。

露天風呂はもちろんですが、お部屋でも源泉掛け流しの温泉を楽しむことができます。

お食事はオープンキッチンで、木の温もりが溢れる「杜のダイニング」があります。

味わい深い創作料理は好評ですよ。

奥日光 森のホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 奥日光 森のホテル
住所 栃木県日光市湯元2551
営業時間・開場時間 チェックイン15:00−17:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊2食付 20,000円~
参考サイト http://www.morino-h.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古民家風の宿「日光 別邸 向日葵」

展望風呂が付いているメゾネット館、露天風呂が付いているフラット館、英国調のクラシック館と3種類楽しめて、さらに新しくオープンした館は「古民家で暮らす」がテーマ。

120坪の敷地を板塀で囲んでいるので、プライバシーを大切にしている空間になっています。
家のようにくつろげて、時間の流れを忘れられる素敵なスポットです。

日光 別邸 向日葵の住所・アクセスや営業時間など

名称 日光 別邸 向日葵
住所 栃木県日光市七里813
営業時間・開場時間 チェックイン15:00−19:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 1泊2食付 18,800円~
参考サイト http://www.himawari-nikko.jp/bettei_himawari/h_index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

いよいよ観光も終わり…中禅寺湖のお土産はこれ!

やっぱりこれははずせません!「とろりゆば」

極上の生ゆばがパックになったお土産。
保冷バッグに入れてもらえるので、夏でも安心して購入できます。
賞味期限も十分あるので、すぐに渡せなくても安心。

おすすめの食べ方は、生姜醬油、わさび醬油、ゴマだれなどさまざまな調味料で食べ比べをしてみること。
女性に大人気ですよ。

口に入れると、名前の通りとろけてなくなってしまうような食感に、「そう少し食べたい」とおかわりしたくなる、とってもおいしい味に仕上がっています。

おみやげ処 八汐の住所・アクセスや営業時間など

名称 おみやげ処 八汐
住所 栃木県日光市松原町5−1
営業時間・開場時間 9:00−18:00(冬季は17:00まで,火~金曜休)
利用料金や入場料 とろりゆば 1,080円
参考サイト http://tabi.tobu.co.jp/area/nikko/shopping/201309/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

やっぱり手軽なこれ!「フゥ・ド・ボワ」

先ほどおすすめのレストランとしても紹介したスポット。
やっぱり天然酵母のパンはお土産としても外せない1品です。

職場の方へのお土産としておすすめで、次の日に持っていっても味わい深い食感と味は変わりません。

家に帰っておすすめの食べ方はトーストで外はカリッと、中はふわっとさせること。
お土産とは思えないくらい贅沢な食感ですので、他では味わえないパンをぜひお土産にいかがですか?

フゥ・ド・ボワの住所・アクセスや営業時間など

名称 フゥ・ド・ボワ
住所 栃木県日光市中宮祠2480
営業時間・開場時間 8:30−18:00 木曜定休
利用料金や入場料 食パン 270円
参考サイト http://www.fdbnikko.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中禅寺湖は、温泉も景色も楽しめます♪

中禅寺湖の魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?遊覧船だけ乗ったことがあるという方が多い中で、新しい発見がたくさんあったのではないでしょうか。

レストランもわんちゃんと一緒に楽しめるスポットもありますので、大切な家族と大切な時間を過ごしたいと思っている方にはぜひとも訪れて欲しいスポットになっています。

日光への観光にもアクセスできますので、癒されに来てくださいね♪

photo by PIXTA