元在住者が伝授!ニューヨークのおすすめグルメ40選

旅行に出たら、その土地ならではの美味しいものを食べたいもの。大都市ニューヨークには、数え切れないほどのレストランがあり、朝食からディナーまで思い切り食をエンジョイすることができますが、意外と時間がかかるレストラン選び。今回は、ニーズにあったレストラン、カフェをご紹介いたします。これでニューヨーク旅行をより有意義なものにできそう。

朝食ならここ。お勧め朝食レストラン、カフェ10店

その1 「エッサベーグル」で1日を始める

ニューヨークといえばベーグル。
数あるベーグル店の中でも、代表的お店が、ここ「エッサベーグル」。
場所柄、地元ニューヨーカーはもとより観光客もここで朝ごはんを、という人が多く、いつもいっぱいです。
ここのベーグルのポイントは、モチモチとした食感。
全て手作りで一日1万個以上も売れるそう。
種類も多く全部で15ほどあります。
定番人気はクリームチーズとスモークサーモンのサンド。
たっぷりぬられたクリームチーズとサーモンの相性は抜群。
みんな好きなのも頷けます。
そのほかシンプルにクリームチーズやバターなど、好みで選べます。
広々としたイートインスペースもあるので、食べながら、今日1日の予定を考えるのもいいですね。

エッサベーグルの住所・アクセスや営業時間など

名称 エッサベーグル
名称(英語) Ess-a-Bagel 1st ave
住所 324 1st Avenue, New York, NY 10009
営業時間・開場時間 6:00−21:00(土日は17:00まで)
利用料金や入場料 Nova / Belly Lox Sandwich 12.25ドル
参考サイト http://www.ess-a-bagel.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その2 「タルベーグル」はデリもお勧め

ここも老舗ベーグルショップですが、入口を入るとすぐに充実したデリコーナーが。
ここでは自家製ローストビーフやキッシュ、サラダ、スープなどが並んでいて、こちらも大変美味しいと評判。
そしてベーグル。
手作りのベーグルは外側がカリカリ、中がモチモチとしたベーグル独特の食感を思う存分に味わえます。
お店で出されれものは全て添加物なしの安心して食べられるもの。
お店のこだわりを感じます。
朝からヘルシーベーグル、デリで一日を始めてみませんか?

タルベーグルの住所・アクセスや営業時間など

名称 タルベーグル
名称(英語) Tal Bagels
住所 333 East 86th St #1, New York, NY 1002
営業時間・開場時間 5:30−22:00(日は21:00まで)
利用料金や入場料 ベーグル 4.00ドル〜
参考サイト http://www.talbagelsny.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その3 「ミュレイズベーグル」の可愛らしい店内でいただくベーグル

ブルーの店名フラッグがたなびく可愛らしい作りのベーグルショップ。
グリニッジビレッジノおしゃれな雰囲気にマッチします。
こちらも朝から行列が絶えないお店。
もちろん手作りにこだわった味はニューヨーカーからも、絶賛されています。
シンプルなものから、たっぷり具材を挟んでいただけるものなど様々。
ここはコーヒー、紅茶もこだわりを持って作っているので、朝はコーヒーからという方には、美味しいベーグルとの組み合わせで最高の一日をスタートできそう。

ミュレイズベーグルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ミュレイズベーグル
名称(英語) Murray’s Bagels
住所 500 6th Ave, New York, NY 10011
営業時間・開場時間 6:00−19:30
利用料金や入場料 ベーグルサンド 6.75ドル〜
参考サイト http://www.murraysbagels.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その4 ニューヨーカーの朝食定番ドーナッツを「ドウ」で

ニューヨーカーにとってドーナツも人気の朝食メニュー。
朝からドーナツなんて、と思わずに、せっかく来たのだからニューヨーカー気分で朝からドーナツを頬張ってみては?ここ「ドウ」はニューヨークで一番、と言われているほどの評判のお店。
見た目よりも甘さも濃くなく、美味しく食べられます。
種類も10以上は常にあり、女性が作るからこその、見た目も美しく、ユニークなアイデアのドーナツが並びます。
これと一緒にコーヒーで始まる一日もくせになりそう。

ドウの住所・アクセスや営業時間など

名称 ドウ
名称(英語) Dough
住所 448 Lafayette Ave, Brooklyn, NY 11205
営業時間・開場時間 6:00−21:00
利用料金や入場料 ドーナツ 3.00ドル〜
参考サイト https://www.doughdoughnuts.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その5 「シナモンスネイル」のビーガンドーナツでヘルシー感を味わう

ペンシルバニア駅にある、フードコート、ザペンジー内にあるヴィーガンドーナツショップ。
日本でも徐々に知られて来たビーガン。
ここニューヨークではヘルシー志向のニューヨーカーにはかなり注目されていて、レストランも数多くあります。
ビーガンのドーナツってどんな感じ?という興味があったら是非食べてみたいもの。
見た目も、そして味も想像以上に美味しいことに気がつくはず。
ドーナツでもちょっと健康的に食べてみたい方にお勧め。

シナモンスネイルの住所・アクセスや営業時間など

名称 シナモンスネイル
名称(英語) Cinnamon Snail
住所 West 33rd Street & 7th avenue, Manhattan, NY 10005
営業時間・開場時間 11:00−21:00
利用料金や入場料 ドーナツ 2.25ドル〜
参考サイト http://cinnamonsnail.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その6 やっぱり食べておきたい「クリントンストリートベイキングカンパニー」

今のパンケーキブームの元祖的お店。
朝からここのパンケーキを求めて沢山の人で賑わっています。
ナンバーワンのパンケーキといったらここ、と言われるほど。
ふわふわの食感のパンケーキにたっぷりのメープルシロップとバタークリームはしっとりした味わい。
3段重ねでもペロリと食べられてしまうほど。
朝からお腹もテンションもいっぱいになりそう。
甘いのが苦手な方には、とろける卵が美味しいエッグベネディクト、定番朝食メニューもあり。

クリントンストリートベイキングカンパニーの住所・アクセスや営業時間など

名称 クリントンストリートベイキングカンパニー
名称(英語) Clinton Street Baking Company
住所 4 Clinton St, New York, NY 10002
営業時間・開場時間 [月-金]8:00−16:00, 17:00−23:00 [土]9:00−23:00 [日]9:00−17:00
利用料金や入場料 Pancake with Warm Maple Butter 15ドル
参考サイト https://clintonstreetbaking.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その7 「ラス・アンド・ドーターズ・カフェ」

クラシックな雰囲気のあるレストラン。
ゆっくりと食事ができそうなスペースです。
もともと、老舗のニューヨークのデリがオープンしたカフェなので、デリで人気の食べ物が並びます。
「オープンフェイスサンドイッチ・ザ・クラシック」は見た目も可愛らしくおしゃれに盛られた、ベーグル、スモークサーモン、オニオンが。
朝食にはうってつけのメニュー。

ラス・アンド・ドーターズ・カフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラス・アンド・ドーターズ・カフェ
名称(英語) Russ & Daughters Cafe
住所 127 Orchard St, New York, NY 10002
営業時間・開場時間 10:00−22:00(土日は8:00から)
利用料金や入場料 THE CLASSIC 16ドル
参考サイト http://www.russanddaughterscafe.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その8 フレンチっぽいレストラン「バルサザール」で朝食を

朝から夕食まで楽しめるレストラン。
大きなお店ですが、時間を問わずいつも人で溢れていて、朝からワッフル、エッグベネディクトなどを楽しんでいます。
隣にはベーカリーもあり、パンのおいしさにも定評があります。
朝食にはここのクロワッサンとコーヒーとシンプルなものもお勧めです。
パリパリとした食感の、焼きたてクロワッサンをを味わってみては?オニオンスープも美味しい。
何を頼んでもハズレなしの安心の美味しさが人気の証拠でしょう。

バルサザールの住所・アクセスや営業時間など

名称 バルサザール
名称(英語) Balthazar
住所 80 Spring St, New York, NY 10012
営業時間・開場時間 7:30−24:00(週末は翌1:00まで,土日は8:00から)
利用料金や入場料 Sour Cream-Hazelnut Waffles 21.00ドル
参考サイト http://balthazarny.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その9  「ラ・ボンボニエール」でアメリカンダイナーの朝食を

卵にベーコン、ポテト、パンと典型的的なアメリカの朝食を楽しみたいのならここ。
しかもアットホームで、とても庶民的で肩肘張らない、ゆったりモードの雰囲気を味わうことができます。
値段も庶民的なところも、人気の秘密かも。
ご覧の通りヘルシー感はないですが、満腹感はかなりあります。
せっかくですから、一度はこのようなスタイルの朝食を食べてみてもいいかも。

ラ・ボンボニエールの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラ・ボンボニエール
名称(英語) La Bonbonniere
住所 28 8th Ave, New York, NY 10014
営業時間・開場時間 [月]7:00−13:00 [火]9:00−13:00 [水]9:00−12:00 [木]8:00−13:00 [金]7:00−20:00 [土日]7:00−16:00 7:00−22:00
利用料金や入場料 予算10ドル〜
参考サイト https://labonbonniere.netwaiter.com/new-york/about/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その10  「エッグ」レストランで大人気ブレックファーストを

ちょっと早起きしてブルックリンへ朝食を食べに行ってみましょう。
ここ「エッグ」はそんな地元民で、連日朝からいっぱいです。
週末は並ぶのを覚悟かも。
「egg」のロゴの看板が可愛いお店に入ると、モダンではあるものの、なんとなく、くつろぎ感もある雰囲気。
そして朝食とランチメニューは夕方までオーダーできるという嬉しさ。
お店の名前がエッグと言うだけあって、新鮮なオーガニックの卵はもちろん、野菜も自前の農場で育てているので、安心して食べられるところが人気。
ここでは、フレンチトースト、卵メインのものがお勧め。

エッグの住所・アクセスや営業時間など

名称 エッグ
名称(英語) Egg
住所 109 N 3rd St, Brooklyn, NY 11249
営業時間・開場時間 7:00−17:00(土日は8:00から)
利用料金や入場料 French Toast 12ドル
参考サイト https://www.eggrestaurant.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ランチならここ。お勧めランチレストラン10選

その1  ステーキハウス「サクソンアンドパローレ」で人気のバーガーをランチに

ステーキハウスとして人気のソーホーにあるレストラン「サクソンアンドパローレ」。
お肉メインとなれば、ハンバーガーも美味しいのが定番。
ニューヨークのハンバーガーは、ハズレがないほど、どこで食べても美味しいかも。
ここのバーガーは、この分厚いパテが特徴。
ボリュームに驚きますが、食べ応えだけでなく味も絶品。
お肉の美味しさを存分に味わえます。
バータイムに訪れる地元民もたくさんで、夜も賑わっています。

サクソンアンドパローレの住所・アクセスや営業時間など

名称 サクソンアンドパローレ
名称(英語) Saxon + Parole
住所 316 Bowery, New York, NY 10012
営業時間・開場時間 10:00−15:15(土日のみ), 18:00−22:00(週末は17:00−23:00)
利用料金や入場料 The Impossible Burger 18ドル
参考サイト https://www.saxonandparole.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その2 「プルーン」の可愛らしい雰囲気で楽しむランチ

こじんまりとしたレストランですが、ピンクの庇が可愛らしい雰囲気で、わかりやすいです。
スタンダードなメニュー、エッグベネディクト、パンケーキはもちろん、カルボナーラも大人気。
週末になると地元の人もブランチを食べにやってきて、小さなお店があっという間にいっぱいになってしまいます。
そしてここでもう一つ人気なのが、カクテルのブラッディーメアリー。
ランチと一緒に、またはこれを目当てに来る人も。
食事と一緒に是非トライしてみてください。

プルーンの住所・アクセスや営業時間など

名称 プルーン
名称(英語) Prune
住所 54 E 1st St # 1, New York, NY 10003
営業時間・開場時間 10:00−15:30(土日のみ), 17:30−23:00
利用料金や入場料 Spaghetti a la Carbonara 15ドル, Bloddy Mary 15ドル
参考サイト http://prunerestaurant.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その3 老舗ピザを「パッツイーズピッツアエリア」で味わう

昔ながらのニューヨークのピザ屋さん。
落ち着いた雰囲気の店内の壁には、ここのレストランの歴史を物語る写真がディスプレイされています。
一見大きめかなと思えるピザも、生地が薄くパリパリ感があり、どんなトッピングにも合います。
ピザは12ドルぐらいから、トッピングも3ドルぐらいからになります。
ピザ以外の料理もあります。

パッツイーズピッツェリアの住所・アクセスや営業時間など

名称 パッツイーズピッツェリア
名称(英語) Patsy’s Pizzeria
住所 61 W 74th St, New York, NY 10023
営業時間・開場時間 11:30−23:00(週末は24:00まで)
利用料金や入場料 Old School Round Pie 18ドル〜
参考サイト http://www.patsyspizzeria.us/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その5 「カッツ デリカテッセン」のお肉ぎっしりのサンド

ニューヨークで人気の老舗デリの一つがここ、「カッツデリカテッセン」。
活気があり賑わっているカジュアルな雰囲気のレストラン。
壁には、たくさんの有名人の写真が所狭しと飾られていて、人気のほどを納得。
ここの名物は、なんといってもこのパストラミサンド。
店内でも注文する人が多く、次々と作られています。
たっぷり挟んであるお肉はバーガー並の厚さで、しっとり癖のない味。
ちょっと日本では味わえないタイプのサンド。
一度は食べてもらいたい味です。

カッツ デリカテッセンの住所・アクセスや営業時間など

名称 カッツ デリカテッセン
名称(英語) Katz’s Delicatessen
住所 205 E Houston St, New York, NY 10002
営業時間・開場時間 [月-水]8:45−22:45 [木]8:45−翌2:45 [金]8:00−24:00 [土]24時間 [日]0:00−22:45
利用料金や入場料 Katz’s Pastrami Hot Sandwich 19.95ドル
参考サイト https://www.katzsdelicatessen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その6 「ヒューキッチン」でオーガニックなランチを楽しむ

オーガニックな素材をふんだんにつかったメニュー展開が人気の「ヒューキッチン」。
食にうるさいニューヨーカーにも人気。
そのこだわりは、オーガニックエッグ、チキン、野菜を始め、シーソルト、オリーブオイルなど調理のシーズニングにまでこだわっています。
そのこだわりを感じる、素材を大切にした料理の数々は美味しく、そして楽しく味わえます。
デザート類もオリジナルチョコレートを始め、たくさんの種類が。
こだわりのスイーツを堪能してみましょう。

ヒューキッチンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヒューキッチン
名称(英語) Hu Kitchen
住所 78 5th Ave, New York, NY 10011
営業時間・開場時間 [月-金]7:00−22:00 [土日]9:00−21:00
利用料金や入場料 1/2 ORGANIC ROTISSERIE CHICKEN 17.95ドル〜
参考サイト https://hukitchen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その7 「ルークスロブスター」でアメリカンなロブスターを食してみる

大人気のロブスター専門店。
ニューヨークだけでも10店舗以上もあるます。
見ただけで食欲を増す、あふれんばかりに挟まれたロブスター。
ぷりぷりの食感は忘れられない美味しさ。
ここではサンドやロールパンに挟んでいただきます。
カリッと焼いたパンとの相性抜群。
ビールにも、スープと一緒にいただくのもお勧め。
お肉に飽きたら、ここでロブスターを。

ルークスロブスターの住所・アクセスや営業時間など

名称 ルークスロブスター
名称(英語) Luke’s Lobster East Village
住所 93 East 7th Street A, New York, NY 10009
営業時間・開場時間 11:00−22:00(週末は23:00まで)
利用料金や入場料 Lobster Roll 17ドル
参考サイト https://www.lukeslobster.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その8 「マモウンズ・ファラフェル」でエスニックな味をランチに

ニューヨークに来たら、ここだからこそ楽しめる各国料理をこの際食べてみましょう。
お店の名前にもなっているファラフェルとは、ひよこ豆や、そら豆をつぶして、コロッケのように揚げたもののこと。
一見、真っ黒で固そうなのですが、中はしっとりやわらか食感。
ハーブも効いていて独特の味。
このイスラエルがオリジナルのファラフェルサンドイッチや、トルコの有名料理、ケバブも楽しめます。
意外な美味しさを発見できるかもしれません。

マモウンズ・ファラフェルの住所・アクセスや営業時間など

名称 マモウンズ・ファラフェル
名称(英語) Mamoun’s Falafel
住所 119 Macdougal St, New York, NY 10012
営業時間・開場時間 11:00−翌5:00
利用料金や入場料 Falafel 3.5ドル〜
参考サイト http://www.mamouns.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その9 「プレタマンジェ」のヘルシーランチで一息

イギリス発祥のレストラン、「プレタマンジェ」。
フランス語で出来たての食事、という意味の、プレタマンジェ。
その名前の意味通り、店内で作られるサンドイッチなどは新鮮で、作り方にもこだわったものが提供されています。
野菜など、もちろんここも厳選されたオーガニックなものを使っていて、サラダ、サンドイッチは手軽に食べられることもあり人気。
クロワッサンやマフィン、デザートも評判で、オーガニックのコーヒーと一緒に食べれば、ランチタイムの一休みにぴったりの組み合わせ。

プレタマンジェの住所・アクセスや営業時間など

名称 プレタマンジェ
名称(英語) Pret A Manger 39TH AND BROADWAY
住所 1410 Broadway, New York, NY 10018
営業時間・開場時間 [月-金]6:00−22:00 [土日]8:00−19:00
利用料金や入場料 Sandwiches 3.50ドル〜
参考サイト https://www.pret.com/en-us/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その10  アメリカ南部料理を「パイズンタイズ」で

ブルックリンにある、アメリカ南部料理レストラン「パイズンタイズ」。
レンガの壁、不揃いな椅子が、アットホームな雰囲気を演出しています。
南部料理と言ったらフライドチキン。
ファーストフードとは全く違う味は、是非試していただきたい。
味付け、スパイス、揚げ方などにきっと秘密があるのでしょう。
とにかくおいいしいのです。
人気はチキンワッフル。
ワッフルとチキン、この組み合わせは絶妙です。
評判の手作りパイと一緒にいただいてみましょう。

パイズンタイズの住所・アクセスや営業時間など

名称 パイズンタイズ
名称(英語) Pies ’n’ Thighs
住所 166 S 4th St, Brooklyn, NY 11211
営業時間・開場時間 9:00−16:00(土日は10:00から), 17:00−24:00
利用料金や入場料 CHICKEN & WAFFLES 13.50ドル
参考サイト http://piesnthighs.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カフェならここ。お勧めカフェ10選

その1 おなじみ「ブルーボトルコーヒー」で1杯のコーヒーを味わう

日本にも店舗ができて話題になっているカフェ、「ブルーボトルコーヒー」。
店内に入ると、大きな機械が置かれたコーヒー豆の焙煎場とカフェエリアの2つに分かれています。
最初にオーダーすると、焙煎されたばかりのコーヒー豆を1杯づつ丁寧にドリップしていれてくれます。
こだわりを感じますね。
豆の種類もいくつかあり、オーダー時に選べます。
カフェラテ、カプチーノなどのエスプレッソ系やアイスコーヒーもあります。
雰囲気もいいカフェなので、いつまでもコーヒーの香りに囲まれていたくなるようなカフェ。

ブルーボトルコーヒーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブルーボトルコーヒー
名称(英語) Blue Bottle Coffee Rockefeller Center
住所 1 Rockefeller Plaza Concourse Level Suite D, New York, NY 10020
営業時間・開場時間 6:30−19:00
利用料金や入場料 Drip Coffee 3.5ドル〜
参考サイト https://bluebottlecoffee.com/cafes/rockefeller-center
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その2  「Joeコーヒー」のこだわりコーヒーを味わう

味わい深く美味しいコーヒーといえばここ「ジョーコーヒー」も外せません。
ここも仕入れる豆の種類から製法まで全て手がけて、丁寧に焙煎されたものを提供しています。
繊細な製法により提供されるコーヒーは地元ニューヨーカーのコーヒー通も納得の味。
いつもたくさんの人で賑わっています。
店内もスタイリッシュな今風のカフェ。
カップのデザインも可愛かったりします。
豆やグッズも販売していてお店で買うことが。
コーヒーの味が気に入ったらぜひお土産にしてみてもいいかも。

Joeコーヒーの住所・アクセスや営業時間など

名称 Joeコーヒー
名称(英語) Joe Coffee Pro Shop & Headquarters
住所 131 W 21st St, New York, NY 10011
営業時間・開場時間 [月-金]8:00−18:00 [土日]9:00−16:00
利用料金や入場料 Espresso 3ドル〜
参考サイト http://www.joenewyork.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その3 「ストンプタウン・コーヒー・ロースターズ」

落ち着いた雰囲気のいいカフェで飲むコーヒーは、至福のひとときを与えてくれますね。
ここ「ストンプタウン・コーヒー・ロースターズ」はそんな瞬間を味わってもらいたい、というのをコンセプトに始まったカフェ。
それを満たせるように、豆から徹底的にこだわって作られています。
可愛いカップでサーブされるコーヒーを店内で、豪快なスイーツと一緒にいただくのも楽しいひとときになりそう。

ストンプタウン・コーヒー・ロースターズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ストンプタウン・コーヒー・ロースターズ
名称(英語) Stumptown Coffee Roasters
住所 30 W 8th St, New York, NY 10011
営業時間・開場時間 [月-金]8:00−20:00 [土日]9:00−17:00
利用料金や入場料 Original Cold Brew 3.50ドル
参考サイト http://www.stumptowncoffee.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その4 「オーエスティーカフェ」はくつろぎスペース

イーストビレッジらしく、オシャレなつくりのカフェ。
ヨーロピアンな内装もがとてもスタイリッシュで、床のタイルもとても印象的。
まさに近所の住民のお気に入りカフェという雰囲気。
ここも、厳選されたコーヒー豆を使って作られたコーヒー、ラテを提供していて、味わい深く香りのいいコーヒーを楽しめます。
デニッシュなどのペストリー系やカヌレも人気。
コーヒーと一緒にエンジョイしてみては?

オーエスティーカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 オーエスティーカフェ
名称(英語) Ost Cafe
住所 511 Grand St, New York, NY 10002
営業時間・開場時間 7:30−19:00(土日は8:00から)
利用料金や入場料 Latte 4.50ドル
参考サイト http://ostcafenyc.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その5 「グラウンドサポート」で話題のインテリジェンシアコーヒーを

居心地のいいカフェで、とてもオシャレな空間。
ソーホーにある人気カフェの一つ「グラウンドサポート」。
今話題の、ニューヨークでも続々増えてきたインテリジェンシアコーヒーを扱っています。
これは、特に厳選された質の高いオーガニックの豆を使っていれるコーヒーで、今、ニューヨークのコーヒー通を虜にしています。
これは味わう価値あり。
素敵なスペースで、美味しいコーヒーを飲みながら旅の思いにふけたいもの。
ちょっとコーヒーブレイクに、デニッシュ、クロワッサンやサンドイッチも一緒に楽しめます。

グラウンドサポートの住所・アクセスや営業時間など

名称 グラウンドサポート
名称(英語) Ground Support Cafe
住所 399 W Broadway, New York, NY 10012
営業時間・開場時間 7:00−20:00(土日は8:00から)
利用料金や入場料 Drip Coffee 2.25ドル〜
参考サイト http://www.groundsupportcafe.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その7  「ドミニクアンセルキッチン」のカフェでスイーツとリラックスタイムを

アイデアいっぱいでプレゼンテーションも素晴らしい「ドミニクアンセルベーカリー」。
姉妹店の、ここ「ドミニクアンセルキッチン」では自慢のスイーツや食事を楽しむことができます。
ここのケーキやベーカリーは日本でも大人気ですが、本場ニューヨークの味をここで、ぜひカフェタイムに利用したいもの。
見ただけで幸せになるような美しいケーキの数々が、さらに綺麗に飾られて提供されてきます。
ここでは軽食も楽しめます。

ドミニクアンセルキッチンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ドミニクアンセルキッチン
名称(英語) Dominique Ansel Kitchen
住所 137 7th Ave S, New York, NY 10014
営業時間・開場時間 9:00−21:00(週末は22:00まで)
利用料金や入場料 Brown Sugar DKA Ice Cream Sandwich 7.50ドル
参考サイト http://dominiqueanselkitchen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その8  「カフェ1668」は可愛らしくもモダンなカフェ

トライベッカで人気のカフェ。
モダンでスタイリッシュな雰囲気のカフェですが、可愛い羊のマスコットが所どころにディスプレイしてあったり、壁には面白いイラストの数々。
あたたかさと、居心地の良さを感じさせるカフェ。
羊はこのお店のトレードマークのようです。
ここもこの辺の住人に愛されているカフェ。
定評があるコーヒーはこだわりを感じる味、そしてオーガニックのお茶も人気です。
こんなカフェが近所にあったら、と思わせるようなカフェ。

カフェ1668の住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ1668
名称(英語) Kaffe 1668
住所 275 Greenwich St, New York, NY 10007
営業時間・開場時間 [月−金]6:30−21:00(金は20:30まで) [土日]7:00−20:00
利用料金や入場料 Coffee of the day 2.30ドル〜
参考サイト http://www.kaffe1668.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その9「ジャックススターブリューコーヒー」は本格派も納得の味のコーヒーを味わえる

2003年にオープンした、ニューヨークのオーガニックコーヒーのパイオニア的カフェ「ジャックススターブリューコーヒー」美味しく安全な、そしてクオリティの高いコーヒーを提供するために試行錯誤して生まれたコーヒー。
今ではアメリカのベストコーヒーに選べれるほどの、ニューヨーク、アメリカを代表するコーヒーショップ。
豆だけでなく、ここで出されるスイーツなどのフードからミルクに至るまでオーガニックにこだわっているカフェの、味わい深い一杯をぜひ味わってみてください。

ジャックススターブリューコーヒーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ジャックススターブリューコーヒー
名称(英語) Jack’s Stir Brew Coffee – West Village
住所 138 W 10th St, New York, NY 10014
営業時間・開場時間 6:30−19:00(土日は7:00から)
利用料金や入場料 Stirbrew 2.50ドル〜
参考サイト https://www.jacksstirbrew.com/west-village-nyc
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その10  「フィナンシェ」でコーヒーとマカロンを味わう

レンガ造りの壁のビルを入ると、明るいパステルカラーと店内。
そして目にも鮮やかなスイーツが目に入ってきます。
ここでは様々なケーキを味わえますが、特にマカロンは種類も多く人気です。
コーヒーと一緒にスイーツを楽しむ人でいつも賑わっています。
お買い物や散策で疲れたら、ちょっと一休みしてこんな素敵な雰囲気のカフェでくつろぎたいものですね。

フィナンシェの住所・アクセスや営業時間など

名称 フィナンシェ
名称(英語) Financier Patisserie – Sixth Avenue
住所 1211 6th Ave, New York, NY 10036
営業時間・開場時間 6:30−19:00 土日定休
利用料金や入場料 Macaron 3.00ドル
参考サイト https://financierpatisserie.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ディナーならここ。お勧めレストラン10選

その1 ステーキハウスなら、「ピータールーガー」

ニューヨークに来たら、ステーキは食べていただきたいものの一つ。
お肉本来の味を堪能できる、アメリカならではのスタイルのステーキは豪快。
ここ「ピータールーガー」はブルックリンにある老舗ステーキハウス。
ここでのお勧めは、ポーターハウスというT字型の骨付き肉。
シンプルな味付けが肉のジューシーさを引き出して、より美味しくしてくれます。
他にもハンバーガーはステーキハウスのものだけあって味は他ではなかなか食べられない絶品。
デザートまで思いっきり食をエンジョイしてみては?

ピータールーガーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ピータールーガー
名称(英語) Peter Luger Steak House
住所 178 Broadway, Brooklyn, NY 11211
営業時間・開場時間 11:45−21:45(日曜は12:45から,週末は22:45まで)
利用料金や入場料 予算60ドル〜
参考サイト https://peterluger.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その2 「キャセルーラ」でワインとチーズを楽しむ

チーズとワインの専門店「キャセルーラ」。
40種類以上ものチーズが常備してあり、食べたことのない味に必ず味わえること間違いなし。
チーズが好きだったら、ぜひ地元の人にとってもお気に入りのこのお店で、ワイングラスを片手にチーズを味わってみたいもの。
料理メニューも、チーズを使ったもの、マカロニチーズやワインに合うオードブル、ステーキなどもあり。
デザートのケーキも評判の一品。

キャセルーラの住所・アクセスや営業時間など

名称 キャセルーラ
名称(英語) Casellula
住所 401 W 52nd St, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 17:00−翌1:00
利用料金や入場料 予算20ドル〜
参考サイト https://www.casellulahk.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その3 「ローズマリーズ」は誰もがが職をエンジョイできるレストラン

グリニッジビレッジにあるイタリアンレストラン「ローズマリー」。
明るい陽ざしが差し込める、広々とした開放的な雰囲気のおしゃれなレストラン。
ここの建物の上では、なんと野菜を栽培していて、ここで提供される料理に使われています。
面白いアイデアですね。
ホームメイドのパスタは人気メニュー。
ワインと一緒に楽しんでもらいたい一品。

ローズマリーズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ローズマリーズ
名称(英語) Rosemary’s
住所 18 Greenwich Ave, New York, NY 10011
営業時間・開場時間 8:00−16:00(土日は10:00から), 17:00−23:00(週末は24:00まで)
利用料金や入場料 予算30ドル〜
参考サイト http://rosemarysnyc.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その4  「ルシエン」の地元カジュアルな落ち着いたスペースで食事

ニューヨークのパリの様な雰囲気のレストラン「ルシエン」。
肩肘張った店ではなく、地元の人が集まって夕食を楽しむような、落ち着いた雰囲気のレストラン。
明るすぎない照明がロマンティック感を演出しています。
ステーキ、オニオングラタンスープなどオーソドックスでありながらも、この店独自の味をプラスして提供しています。
ワイングラスを傾けながら楽しみたくなる空間。

ルシエンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ルシエン
名称(英語) Lucien
住所 14 1st Avenue #1, New York, NY 10009
営業時間・開場時間 11:00−翌2:00
利用料金や入場料 予算40ドル〜
参考サイト http://www.luciennyc.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その5  「トライフ」のアイデアいっぱいの料理は大人気

ブルックリンにあるレストラン「トライフ」。
ブルックリンにできている数あるレストランの中でも、ここは人気上昇中です。
旬の魚介からお肉まで、おしゃれで洗練された雰囲気と料理を提供しくれます。
タパススタイルで、量も割と控えめなので、日本人にはちょうどいいかも。
いくつか頼んでお酒と一緒に楽しみたくなる目にも美しい料理の数々。
ブルックリンのおしゃれエリアでの夕食、滞在中にぜひ一件は行ってみたいもの。

トライフの住所・アクセスや営業時間など

名称 トライフ
名称(英語) Traif
住所 229 S 4th St, Brooklyn, NY 11211
営業時間・開場時間 18:00−23:00(週末は24:00まで) 月曜定休
利用料金や入場料 予算30ドル〜
参考サイト http://traifny.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その6 「フレックスマッスル 13丁目店」でリーズナブルにシーフード

マッスル(ムール貝)がお店の定番メニューで、牡蠣などシーフドも楽しめるレストラン。
ムール貝は白ワインで蒸されたもの、トマトソースやカレー風味などいろいろ味付けされたスープを味わえます。
量は多いですが、ペロリと食べられてしまう美味しさ。
グループで楽しむのがお勧め。
フライドポテト、マカロニチーズなど、他の料理も充実しているので、いろいろな味を楽しみたい方にはこんなスタイルのシーフードレストランもお勧め。

フレックスマッスル 13丁目店の住所・アクセスや営業時間など

名称 フレックスマッスル 13丁目店
名称(英語) Flex Mussels 13th Street
住所 154 W 13th St, New York, NY 10011
営業時間・開場時間 17:30−22:00(土日は11:30から,週末は23:00まで)
利用料金や入場料 予算30ドル〜
参考サイト http://www.flexmussels.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その7  「スペインレストラン」の本場スペイン料理をニューヨークで

本格的なスペイン料理をしかもリーズナブルで美味しく食べたいならここ、「スペインレストラン」。
落ち着いたでもアットホームな雰囲気は地元の人に長く愛されている、いい雰囲気のレストラン。
ここではなんとタパスが無料で付いてきます。
そしてスペイン料理といったらパエリア。
シーフードたっぷりのパエリアをワインと一緒に味わいたいもの。
魚介がふんだんに使われているスペン料理は日本人にも馴染み深い料理。
肉に飽きたらここでシーフードを味わうのもいいかも。

スペインレストランの住所・アクセスや営業時間など

名称 スペインレストラン
名称(英語) Spain Restaurant
住所 113 W 13th St, New York, NY 10011
営業時間・開場時間 12:00−24:00
利用料金や入場料 予算20ドル〜
参考サイト http://spainrestaurantny.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その8 ブーレイ・レストランで味わう本格フレンチ

フランンス料理の巨匠と言われる人物、デビッドブーレイがプロデュースしているフレンチレストラン。
トライベッカにあり、ここは美味しいと言われるレストランの激戦区。
その中でも常にトップクラスの人気を誇っています。
入口を入ると、壁一面にディスプレされたリンゴが迎えてくれます。
料理は高級食材を使った美しいプレゼンテーションの数々。
料金は決して安くはありませんが、ニューヨーク滞在の思い出に一度は訪れてみるといいですね。
コース料理で180ドルほど。

ブーレイ・レストランの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブーレイ・レストラン
名称(英語) Bouley Restaurant
住所 163 Duane St, New York, NY 10013
営業時間・開場時間 11:30−14:45, 17:30−23:00 日曜定休
利用料金や入場料 ディナーコース135ドル〜
参考サイト http://www.davidbouley.com/bouley-main/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その9 「エスティアトリオ・ミロス」でスタイリッシュにギリシャ料理を楽しむ

新鮮な魚介をギリシャスタイルの料理で楽しみたいならここ、「エスティアトリオミロス」。
とてもおしゃれな雰囲気は、地中海にいるかのよう。
素敵なレストランで高級感もたっぷり。
鮮魚コーナーがあり、ここで選んだ新鮮魚介を調理してくれます。
ギリシャ料理の新たな発見があるかも。
魚のグリルは特に人気。
洗練された雰囲気と料理を一緒に楽しめる素敵な空間。

エスティアトリオ・ミロスの住所・アクセスや営業時間など

名称 エスティアトリオ・ミロス
名称(英語) Estiatorio Milos
住所 125 W 55th St, New York, NY 10019
営業時間・開場時間 12:00−14:30, 17:00−23:30
利用料金や入場料 予算60ドル〜
参考サイト http://milos.ca/restaurants/new-york
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その10 「カフェ・ブールー」の独創的なフレンチをディナーで

アッパーイーストの高級感あるエリアにあるフレンチレストラン、「カフェブールー」。
白い店内の落ち着いた雰囲気が素敵です。
ここはミシュランで1つ星を獲得した名店。
姉妹店が「ダニエル」。
フレンチでありながらシェフのアイデアいっぱいの料理は、目にも楽しめる美しさ。
ちょっとオシャレしていってみたくなるレストランです。

カフェ・ブールーの住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ・ブールー
名称(英語) Cafe Boulud
住所 20 E 76th St, New York, NY 10021
営業時間・開場時間 7:00−10:30(日曜は8:00から), 12:00−14:30, 17:30−22:30(週末は23:00まで)
利用料金や入場料 予算40ドル〜
参考サイト https://www.cafeboulud.com/nyc/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

何を食べようか考えるだけでも楽しい

いわゆるアメリカ料理から各国料理まで楽しめるニューヨーク。
思い出に残るような、そしてまた食べたくなるようなレストランに巡り合えそうですね。
たくさん食べて、たくさん動いて楽しい旅にしませんか?
photo by PIXTA , iStock and so on.