2歳児連れと行くディズニーランドのおすすめアトラクションや過ごし方

2歳児と楽しめるディズニーランドのアトラクションや過ごし方のポイントをまとめてご紹介していきます。テンションが上がるキッズメニューがあるレストランから、パークのトイレ事情まで、2歳児に欠かせないお役立ち情報を一挙公開!

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】

これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド | wondertrip


凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案 | wondertrip

2歳児ディズニーのポイント

 

2歳児に入ると自我がより強くなり、いわゆる「イヤイヤ期」突入の時期ですよね。
また2歳から3歳にかけての頃になると、トイレトレーニングをスタートされるご家庭も多いのではないでしょうか。

2歳児を連れてのディズニーは少し大変な事もありますが、事前の準備と情報収集をしっかりしておけば、親子共々楽しく過ごせますよ。

基本的にはゆったりパークをまわる事を心掛け、午後のお昼寝の時間はしっかり確保できるよう、休憩ポイントや席の多いレストランを調べておくと良いでしょう。

ここからはオススメのアトラクションも含め、キッズメニューがあるレストランやトイトレ中の注意点など、まとめてご紹介していきます。

2歳児におすすめのアトラクション3選

 

2歳児は1歳の頃に比べて運動能力や言葉が増えるため、一緒に会話を楽しめる様なアトラクションや身体を動かして遊べるアトラクションがおすすめです。
特におすすめのアトラクションを3つご紹介します。

1.動物クイズで一緒に会話を楽しもう「ジャングルクルーズ」

 

「アドベンチャーランド」にあるジャングルクルーズは、愉快なスキッパー(船長)と一緒にジャングルの中を船で探検していくライドアトラクション。

色々な動物が登場するので、動物当てクイズを楽しむこともでき、親子の会話も弾むこと間違いありません。

お子さんはママのお膝の上に座って乗る事ができるので、ちょっぴり怖がりの子でも安心して楽しむことができますよ。

夜はライトアップがされ幻想的で美しいですが、お子さんには少し見えづらいかもしれません。
2歳児と一緒に楽しみたい時は昼間の乗船をお勧めします。

2.足腰が鍛えられる!?運動大好きな子におすすめ「スイスファミリー・ツリーハウス」

 

「アドベンチャーランド」にある大きなツリーハウス。
地上19メートルあり、映画『スイスファミリー・ロビンソン』をテーマにしたウォークスルータイプのアトラクション。

2歳児に入ると階段をやたら登りたがる子が増えます。
ここには階段がたくさんあり、身体を動かしたくて仕方がないお子さんにはピッタリです。

ツリーハウスの頂上からはパークの景色が一望でき、ここからの眺めは最高♪ただし降りる時は、結構階段の傾斜が急な箇所があるため、手をつないで一緒に歩いてあげてください。

3.子連れディズニー王道アトラクション「空飛ぶダンボ」

 

映画『ダンボ』に登場するダンボに乗り込み、空高く空中散歩を楽しむ、回転型ライドのアトラクションです。

子供達から圧倒的な人気を誇り、開園・閉園前後でもスタンバイ待ち時間が減ることはありません。
平日で平均30分、休日は40~50分待ちです。

パークの景色を眺めることができ、飛行高さも丁度よく、飛行機や乗り物に興味があるお子さんは大はしゃぎすること間違いありません。

ライドは2人乗りなので、ママかパパのどちらかは見ているだけか、1人で乗車する事になります。

暗闇注意!?泣いちゃう子がいるかもしれないアトラクション3つ

 

2歳になって嬉しい・楽しい・怖いなど感情がハッキリ出てくる頃ですよね。

良かれと思って乗せたら大泣き!なんてことが無いよう、注意して頂きたいアトラクションを3つまとめてご紹介していきます。

1つ目は「ピーターパン空の旅」。
映画『ピーターパン』の世界を巡る大人気のアトラクションです。

このアトラクションは少し特殊で、空を飛んでいるかのように見せるため、上にレールが備え付けられており、モノレールのように進んでいく状態になります。

そのためゲストは終始、見下ろす形で楽しむのですが、2歳児ではただただ暗闇を進んでいく感じになり、怖がってしまう場合が。

2つ目は「カリブの海賊」。
序盤に落下する箇所があり、怖がってしまう可能性が。
また終始暗闇を進み、途中海賊たちが大砲を打ち合い、大きな音が鳴り響きます。

3つ目は「ホーンテッドマンション」。
ランドのお化け屋敷的な存在で、雰囲気だけで怖がってしまう可能性が大。
またライドに乗り込む前から終始暗闇で不安になってしまう子も。

2歳児ではまだ現実世界かアトラクションという疑似体験をする世界なのか、分けて考えることが難しいので、恐怖に感じてしまうみたいですね。

これらのアトラクションはもう少し大きくなってからおすすめします。

ベビーカーは持参するべき?

 

2歳児ディズニーで迷うのはベビーカーをどうするか。
新幹線や電車で遠くから遊びに来るゲスト達は、ベビーカーを持ってくるのが大変ですよね。

結論から言うと、やはり使い慣れたベビーカーを持参するのが一番です。
もちろんパークでもベビーカーの貸し出しをしています。

フード付きのB型ベビーカーを1日1000円で貸し出ししています。
つくりもしっかりしており、安心できるベビーカーなのですが、2歳と言うとまだお昼寝をする子も多い時期です。

慣れない場所で疲れもいつもの倍以上。
子供に少しでも心地よく寝かせてあげたいですよね?

まだまだ大人のように歩き回ることが厳しい2歳児。
荷物は多くなり大変ですが、使い慣れたベビーカーを持参しましょう。

キッズメニューがあるレストランで美味しいランチ&ディナーを♪

 


パーク内には美味しい食事を提供してくれる魅力的なレストランがたくさんあります。
キャラクターをモチーフにしたキッズメニューがあるレストランを一部ご紹介します。

センターストリート・コーヒーハウス

 

「ワールドバザール」にある洋食やグリル料理をメインとしたレストラン。
こちらではテーブルサービスがあるので、席に座ったまま食事を頂くことができ、子連れファミリーにはとても助かります。

またプライオリティシーティング指定レストランなので、事前にネットもしくはレストランの受付で予約が必要です。
週末の混雑時でも少ない待ち時間で入ることができます。

可愛いミッキープレートにのったキッズメニューが人気。
また低アレルゲンメニューもあります。

プラザパビリオン・レストラン

 

「ウエスタンランド」にあるバフェテリア(ビュッフェとカフェテリアを合わせた造語)形式のレストラン。

はじめに好きな料理を選び、その後席へ案内されるというシステムです。
席数が多く混雑時でも比較的空いている穴場的レストランでおすすめ。

こちらにもキッズメニューが用意され、ハンバーグやエビフライなど、お子さんが大好きな料理がミッキープレートの上に盛り込まれています。
またこちらにはアレルゲンメニューもあります。

クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

 

「ファンタジーランド」にあり、こちらもバフェテリア形式のレストラン。

映画『ふしぎの国のアリス』をモチーフにしており、チシャ猫の森、トランプの兵隊、バラのガーデンなど、レストラン全体がアトラクションのよう♡

こちらにはスーベニアプレートが付いたお子様セットが用意されており、チキンピラフやエビとコーンのクリーム煮など洋食を味わうことができますよ。
低アレルゲンメニューもあります。

スーベニアプレートはミッキー型のプレートに、ディズニーキャラクター達がデザインされており、帰ったあとも自宅で楽しく食事することができます♪

手作りのお弁当をパークで食べたい!「ピクニックエリア」

 

https://www.instagram.com/p/BL-oiV-AH1M

お弁当を持参し、そちらを食べたい場合は、パークの外にある「ピクニックエリア」で頂くことができます。
パーク内は持参した食べ物の持ち込みが禁止されていますのでご注意を。

場所は舞浜駅側のメインエントランス付近。
途中退園のスタンプを押してもらってからこちらへ行きましょう。

お子さんによっては外食の食べ物が苦手な場合もありますので、こういった場所が設けられているのは助かりますね。

トイトレ中の注意点

 

2歳半からいよいよトイレトレーニングに挑戦するお子さんも多いのでは?心配なのは、トイトレ中のお出かけですよね。

特にディズニーランドに遊びに行ったら、アトラクションやパレードを待つ時間が必ずあり、トレーニングパンツは欠かせません。

トイトレ中にトレパンを履かせてしまうと、自らトイレに行きたいと言わなくなってしまうから履かせたくないと思うママも少なくありません。

しかし、せっかくパークへ遊びに来て、おもらしをしてしまったらテンションガタ落ちです。
そこは割り切ってトレパンもしくはオムツを履かせてしまうか、思い切ってトイトレが完了するまで遊びに行くのは我慢しましょう。

パークにあるキッズトイレは、男女共に男の子用便器しかありません。
また子供用便座が備え付けられている個室トイレも数に限りがあります。

休日になるとトイレも大混雑し、2歳のお子さんではとても我慢できません。
念のためパンツやズボンの着替えは4セットずつ持参しておきましょう。

ちなみに「ワールドバザール」と「トゥーンタウン」にベビーセンターがあり、ここではオムツ交換台がたくさんあります。
オムツも販売していますので、万が一の時はこちらも利用してみましょう。

またパーク内で最も数が多いのは「モンスターズインク」の向かい側にあるトイレ。
回転率も速いので混雑時にはこちらのトイレに行きましょう。

2歳児には参加型のデイパレード&ショーがオススメ!

 

パークでは毎日素敵なパレードやショーがたくさん開催され、2歳児と一緒に楽しむのに打ってつけ♪

特におすすめしたいのはゲストが一緒に参加できるパレードやショー。

イースターやハロウィンなど季節限定のデイパレード(昼に開催されるパレード)では、キャストにダンスの振付を教えてもらい、キャラクター達と一緒に踊ることができます。

大好きなミッキーと一緒に楽しくダンシング♪

またパークにはパレードの他に「アトモスフィア・エンターテイメント」という開催時間が未定のショーが開催され、こちらはゲストが参加できる楽しいプログラムなのです。

パークを歩いていたら、突如音楽が鳴り響き、パフォーマー達が次々登場。
急にショーが始まるためサプライズ感があります。

一緒に歌ったり、ダンスしたり、他のゲスト達とも不思議な一体感が生まれ、お遊戯が大好きなお子さんはハマること間違いなし!

親子ディズニーには発見がいっぱい!

 
2歳児といくディズニーランドは、新しい発見がいっぱい。
色々なものに触れて、我が子の成長を感じることができ、ママやパパも気づかされる事が多いです。

おしゃべりも上手になって、徐々に自分の気持ちを表現することができる年頃。
指差してキャラクター達の名前をはしゃぎながら呼ぶ姿は可愛くてたまりません。
大好きなミッキーと一緒に素敵な思い出をいっぱいつくりましょう♪

photo by PIXTA , iStock and so on.