都会の中の天空の楽園!「ハルカス300」

大阪観光でどこにいこうか悩んでいるみなさん。現在大阪に住み、大阪に詳しくなってきている私MOSKがおすすめの観光スポットを紹介します。今回は「ハルカス300」です。地上300mから眺める大阪の景色は、見た人の心に残る素晴らしい景色です。きっと心を動かす体験をすることができるでしょう。大阪観光の役に立つと思うので、ぜひ参考にしてくださいね。

ハルカス300とは?

96747:ハルカス300とは?

撮影/MOSK

大阪市阿倍野区にあるあべのハルカス。
その58階、59階、60階に位置するところにあるのがハルカス300(展望台)です。

まずあべのハルカスについて少し紹介します。
あべのハルカスは高さが300mもある日本で1番高い高層ビルです。
そして大阪の新しいランドマークとしての役割を担っています。

晴るかすとは、晴れ晴れとさせるということを意味する古語です。
人々の心を明るくする役目も担っていることがハルカスという言葉の意味からもよく分かりますね。

そんなあべのハルカスの展望台である、ハルカス300に今回は行ってきました。

あべのハルカスの住所・アクセスや営業時間など

名称 あべのハルカス
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1−43
営業時間・開場時間 店舗・施設による
利用料金や入場料 店舗・施設による
参考サイト https://www.abenoharukas-300.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハルカス300へ行こう!

96788:ハルカス300へ行こう!

撮影/MOSK

では実際にハルカス300を訪れた時のことについて記していきたいと思います。

とその前に、あべのハルカスへのアクセスの仕方です。

あべのハルカスへは電車で行くのが便利。
JR・地下鉄は天王寺駅、近鉄は大阪阿部野橋駅、阪堺電車は上町線の天王寺駅前駅です。
それぞれの駅から歩いてすぐ着きます。
なお、駐車場はないため、公共交通機関を利用して訪れてください。

営業時間は午前9時から午後10時です。
最終入場は午後9時30分。
年中無休です。

96790:

撮影/MOSK

料金は大人(18歳以上)が1,500円、中高生(12~17歳)が1,200円、小学生(6~11歳)が700円、幼児(4歳以上)が500円です。
障がい者料金や、団体料金も設定されています。
日時指定券も販売されているので便利ですね。

ハルカス300の住所・アクセスや営業時間など

名称 ハルカス300
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1−43
営業時間・開場時間 9:00−22:00
利用料金や入場料 大人1,500円 中高校生1,200円 小学生700円 幼児500円
参考サイト https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

出発~ハルカス300チケットカウンター

96891:出発~ハルカス300チケットカウンター

撮影/MOSK

いよいよ出発。
今回も地下鉄谷町線大日駅から出発します。

96794:

撮影/MOSK

地下鉄谷町線天王寺駅に着き南改札を出て、通路に沿って歩いていき、階段を上り、ekio tennnojiを歩いていきます。

96795:

撮影/MOSK

すると、写真のような案内が見えてきます。

96796:

撮影/MOSK

その下には、このような道順を示す案内があるのであとはこれに沿って進んで行きます。

96797:

撮影/MOSK

すると、あべのハルカス16階のチケットカウンターへの行くことができる、ハルカスシャトルエレベーターに着くことができるのでこれに乗ってチケットカウンターまで上がります。

96798:

撮影/MOSK

ハルカスシャトルエレベーターから出ると、また道順が案内で示されているので、それに沿って歩いていきます。

96799:

撮影/MOSK

ハルカス300のチケットカウンターが見えてきました。

ハルカス300チケットカウンター~60階へ

96800:ハルカス300チケットカウンター~60階へ

撮影/MOSK

ここがハルカス300のチケットカウンターです。
ここでチケットを買って、奥のゲートから入っていきます。

96851:

撮影/MOSK

このエレベーターに乗って60階へと上がります。

96852:

撮影/MOSK

エレベーターの中は、このような光の表現がなされています。
見入ってしまうぐらいきれいでとても幻想的でした。
イメージとしては、光る星々の中を猛スピードで飛んでいくスペースシャトルのようでした。

そんな光景を目にしていると、アッという間に60階に着きました。
もちろん、エレベーターの速度が速かったというのもあるのでしょうが、お客さんをあきさせない工夫を感じましたね。

ハルカス300から望む大阪のまち!

96853:ハルカス300から望む大阪のまち!

撮影/MOSK

60階に着き、エレベーターを降りるとそこは大阪の町を一望することができる空間が広がっていました。
その景色は圧巻の一言。
見る人を魅了する景色というのは、きっとこういう景色のことを言うのだろうな、と思います。

96855:

撮影/MOSK

天上回廊はその名の通り、回廊になっていてぐるっとフロアを一周まわりながら、ハルカス300からの景色を楽しむことができます。

また他の展望施設との違いは、中心が吹き抜けになっていること。
これにより北側を通っていて北の景色を楽しんでいたとしても、反対側を向くだけで南の景色を楽しむことができるのです。
これは良いですね。

この吹き抜けのフロアは庭園になっているので、58階から外に出ることができます。
プロジェクションマッピングの設備もあるので、夜はまた違った楽しみ方ができますね。

天上回廊から見た景色

96856:天上回廊から見た景色

撮影/MOSK

ここからは天上回廊から見える景色の紹介をします。
まず北側に大阪城が見えます。

96857:

撮影/MOSK

北西には通天閣が見えますね。

96858:

撮影/MOSK

南側にはヤンマースタジアム長居。

96859:

撮影/MOSK

東側は天王寺へと引かれている鉄道が広がっています。

96861:

撮影/MOSK

このように方位とその方位で見ることができる建物の案内が記されているので分かりやすいです。

今回紹介した建物以外にも、いろいろな建物を見ることができますよ。

96865:

撮影/MOSK

ちなみに、天上回廊から見た景色をバックに写真を撮るとこんな感じです。

天上回廊の撮影スポット

96860:天上回廊の撮影スポット

撮影/MOSK

天上回廊には他にも撮影スポットが存在します。
例えばこのようなガラス床。

96862:

撮影/MOSK

そしてフォトサービスのコーナーなど、写真撮影もはかどりますね。

ハルカス300のヘリポートツアー

96863:ハルカス300のヘリポートツアー

撮影/MOSK

ハルカス300の屋上にはヘリポートが存在します。
なんとここにも上がることができるのです。

ただし先着順の定時制で、4歳以上の人は入場料金とは別に500円が必要。
3歳以下の人はヘリポートに上がることができません。

このような注意点もありますが、せっかくハルカス300に来たのですからぜひヘリポートに上がりましょう。

地上300mの景色は迫力満点です。
また、吹き抜ける風も感じることができます。
まさにここでしか味わえない体験ですね。

96866:

撮影/MOSK

ヘリポートから見た景色です。
いい眺めですね。

96867:

撮影/MOSK

このように地上300mということを表す表記もあります。
ここもフォトスポットの1つですね。

ハルカス300 ヘリポートツアーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハルカス300 ヘリポートツアー
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1−43
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 500円
参考サイト https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/heliport.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

58階、59階へ

96868:58階、59階へ

撮影/MOSK

では、58階や59階へと降りていきましょう。
なお、58階~60階の3フロアについては自由に行き来することができます。

天空庭園

96869:天空庭園

撮影/MOSK

58階は天空庭園になっています。
外に出ることができるのです。
天気が良い日は最高ですね。

96870:

撮影/MOSK

この天空庭園にもいくつかのスポットが存在します。
例えばこのような飲食スペース。

96871:

撮影/MOSK

恋人の聖地のモニュメント。

96872:

撮影/MOSK

ソファーなどがあったりします。

96874:

撮影/MOSK

また58階には天空庭園の他に、カフェダイニングバーもあります。
外の景色を眺めながらの食事が楽しめますね。

SKY GARDEN 300の住所・アクセスや営業時間など

名称 SKY GARDEN 300
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1−43
営業時間・開場時間 9:30−22:00
利用料金や入場料 プカドッグ 930円
参考サイト https://r.gnavi.co.jp/5k4s4mc80000/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

59階

96875:59階

撮影/MOSK

59階はショップですね。
ここでしか買えないハルカスグッズやお土産が売られています。
とても魅力的な商品がいっぱいでしたよ。

また、実はトイレも隠れた魅力スポットなんです。
どのような魅力があるかはここではあえて言いませんが、私は驚きました。
みなさんもハルカス300を訪れた際にはぜひ59階のトイレにも行ってみてくださいね。

最後までハルカス300mは私を楽しませてくれました。

SHOP HARUKAS 300の住所・アクセスや営業時間など

名称 SHOP HARUKAS 300
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス 59F
営業時間・開場時間 9:00−22:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/restaurant.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

地上300mの大阪の空からの景色!

96876:地上300mの大阪の空からの景色!

撮影/MOSK

ハルカス300の魅力は他の展望施設とは違う工夫がたくさんあるところではないでしょうか。
訪れた人を楽しませてくれる場所であることは間違いなしです。

またあべのハルカスには、ハルカス300の他にもあべのハルカス近鉄本店やあべのハルカス美術館もあります。
1日中楽しむことができる施設ですので、大阪に来た際にはぜひあべのハルカスを訪れてみてください。

そしてハルカス300からの景色を思い出の1ページに記してくださいね。