元住民が伝授!カナダ・トロントのおすすめグルメ40選

意外と知られていないカナダ、トロントの名物料理。トロント発祥のオリジナルのものもありますし、様々な文化が混在しているトロントならではの食べ物もあり、たくさんの種類を味わえる場所として、魅力にもなっているといえます。今回はそのトロントの美味しい食文化をご紹介します。これでトロントに来た時にレストラン探しに迷わずに済みますよ。

朝食ならここがお勧め。10店

その1 「ボンジュールブリオッシ」の朝食で素敵な一日が始まりそう

朝食一押しのレストランならまずここ、「ボンジュールブリオッシ」。
まずクロワッサンを始めとするバゲッド類が素晴らしい。
カリカリふわふわのクロワッサンは朝食にもぴったり。
手作りで新鮮なものを提供することをモットーにしているお店だけあって、朝から大人気。
ここで一日を始めたくなるのもわかります。
キッシュやタルト、サンドイッチなどどれを食べても間違いなし。
素敵な一日をここから始めてみたくなります

ボンジュールブリオッシの住所・アクセスや営業時間など

名称 ボンジュールブリオッシ
名称(英語) Bonjour Brioche
住所 812 Queen St E, Toronto, ON M4M1H7
営業時間・開場時間 8:00−16:00 月曜定休
利用料金や入場料 Sandwiches 7.75カナダドル〜
参考サイト http://www.bonjourbrioche.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その2 「アロマエスプレッソバー」でこだわりコーヒーと一緒に朝食

明るい店内で、入っただけで気分も上がるお店。
ここでは自慢のコーヒーやホイップたっぷりのラテを楽しんでみてください。
そしてデニッシュやサンドも、新鮮さと美味しさで人気です。
フレッシュな野菜で作られたサンドはシャキシャキしてとても美味しいですよ。
大きなボウルに入ったサラダなど、たっぷり野菜を取りたい方にはいい朝食になりそう。

アロマエスプレッソバーの住所・アクセスや営業時間など

名称 アロマエスプレッソバー
名称(英語) Aroma Espresso Bar
住所 250 King St E, Toronto, ON M5A 1K1
営業時間・開場時間 7:30−21:00(土日は8:00から)
利用料金や入場料 Latte 3.55カナダドル〜
参考サイト https://aroma.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その3 何を食べようか迷ってしまう 「エッグスペクテーション」の朝食メニュー

朝から忙しそうな店内は、朝食を求めてたくさんの人がここ「エッグスペクテーション」へやってきます。
卵料理の数も豊富で、オムレツだけでもアボガト、トマトなど様々なトッピングか楽しめるものや、エッグメネディクトなどおなじみなものでも、このお店ならではの、ちょっとひねりがあるものを提供しています。
ワッフルやパンケーキなどの甘いもの系も充実。
美味しい卵を使った料理の数々で一日を始めたいですね。

エッグスペクテーションの住所・アクセスや営業時間など

名称 エッグスペクテーション
名称(英語) Eggspectation
住所 20 Albert St, Toronto, ON M5G 2C9
営業時間・開場時間 7:00−16:00(金−日は17:00まで)
利用料金や入場料 Classic Eggs Benedict 12.95カナダドル
参考サイト http://eggspectation.com/locations/canada/toronto-bell-trinity-square/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その4 ブランチも人気な「The Depanneur」デパナー

ここのブランチは、トロントのトップ10に選ばれた高い評価を受けているレストラン。
地元民に人気があるのも頷ける美味しさ。
ハウスメイドにこだわり、ベーコン、ソーセージも手作りで、その味のファンが多いところが人気の秘密。
ここでいただける朝食メニューは、シンプルなパンケーキから、卵が挟んであるもの、野菜をたっぷり使ったメニューも豊富にあります。
元気になる朝食を食べるならここかも。

デパナーの住所・アクセスや営業時間など

名称 デパナー
名称(英語) The Depanneur
住所 1033 College St, Toronto, ON M6H 1A8
営業時間・開場時間 ブランチ:[日]10:30 – 14:30
利用料金や入場料 Brunch 12カナダドル〜
参考サイト https://thedepanneur.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その5  ユニークなオリジナル朝食を「ザ・エース」で

落ち着いたダイナー風の作りのお店でいただく朝食。
メニューもブリトーから、エッグベネディクト、パンケーキ、ワッフルなど様々。
フレンチトーストにはたっぷりと新鮮フルーツが乗っていて、なかなかのボリュームと美味しさです。
迷ったら今日のおすすめから頼んでみてもいいかも。
どれも外れのない美味しさです。

ザ・エースの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・エース
名称(英語) The Ace
住所 231A Roncesvalles Ave, Toronto, ON M6R 2L6
営業時間・開場時間 12:00−15:00(土日は9:30から), 17:00−24:00(週末は翌2:00まで)
利用料金や入場料 Weekend Waffle 12.50カナダドル
参考サイト http://www.theacetoronto.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その6 おしゃれなカフェ「ザ・フェデラル」でおしゃれに朝食を

雰囲気がスタイリッシュで落ち着くカフェ「ザフェデラル」。
ここではサンドイッチや、オムレツが人気。
キューバノサンドは、アボカド、ハム、ローストビーフ、マスタード、ピクルス、チーズなどを合わせたサンドイッチで、カリッと焼かれたパンに挟んで提供される、見た目よりボリュームがあるメニュー。
人気の自家製ソーダと一緒に。
または、ブランチタイムにはブランチカクテルもあるのでこちらもいいかも。
旅に出たら、こうしてゆったり過ごしたいものですね。

ザ・フェデラルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・フェデラル
名称(英語) The Federal
住所 1438 Dundas St W, Toronto, ON M6J 1Y6
営業時間・開場時間 9:00−15:00, 18:00−23:00(月曜はブランチのみ)
利用料金や入場料 CUBANO 14カナダドル
参考サイト http://thefed.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その7 ちょっといつもと違う朝食を「アンティーズ&アンクルズ」で

トロントニアンに昔から人気のレストラン、「アンティーズ&アンクルズ」。
名前の通りアットホームで肩肘張らない雰囲気で食事を楽しめます。
メープルシロップをたっぷりかけたフレンチトーストも食べたい一品ですが、ここの有名で、そして人気の朝食メニューは、タコス。
チェダーチーズやスクランブルエッグが乗ったちょっと朝食っぽく仕上がったおしゃれなタコス。
このお店ならではのタコスは、ぜひ食べてもらいたいメニューです。

アンティーズ&アンクルズの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンティーズ&アンクルズ
名称(英語) Aunties & Uncles
住所 74 Lippincott St, Toronto, ON M5S 2P1
営業時間・開場時間 9:00−15:00
利用料金や入場料 Breakfast Tacos 9.25カナダドル
参考サイト http://www.auntiesanduncles.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その8 トロントでも人気のベーグルを「ザ・ベーグルハウス」で

トロントでもベーグルは人気です。
特にモントリオールスタイルの、中がよりもっちりとした食感のベーグルはみんな大好き。
ここ「ザ・ベーグルハウス」ではその味を求めて、朝から人でいっぱい。
イートインコーナーもあり、ここで好きな具材をオーダーして食べながらコーヒーを。
お持ち帰り用に、ダースでまとめ買いしていく人がとても多いです。
人気の理由がわかりますね。

ザ・ベーグルハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・ベーグルハウス
名称(英語) The Bagel House
住所 1438 Yonge St, Toronto, ON M4T 1Y7
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 Breakfast Bagle 4.99カナダドル
参考サイト http://thebagelhouse.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その9 「コーヒーパブリック」でラテとデニッシュの軽い朝食

明るく木のぬくもりがある店内は、窓越しにカウンターもあり、ゆっくりくつろげるスペース。
ここで入れてくれるこだわりのコーヒーやラテと一緒にいただきたいのが、デニッシュ類や、パイ。
見た目も可愛らしく美味しさが伝わってきます。
甘党だったら、または、朝食は軽く済ませたいなと思っているのなら、こんな素敵なカフェで朝のひと時を過ごしてみるのもお勧めです。

コーヒーパブリックの住所・アクセスや営業時間など

名称 コーヒーパブリック
名称(英語) Coffee Public
住所 800 Bay St, Toronto, ON M5S 3A9
営業時間・開場時間 [月−金]7:00−19:00 [土]8:00−17:00 日曜定休
利用料金や入場料 LATTE 4.55カナダドル
参考サイト http://coffeepublic.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その10 「マイケルズベーカリーカフェ」のクロワッサンも外せない

パン好きだったらここはぜひ、というのがここ「マイケルズベーカリー」。
焼きたてパンには様々な種類のデニッシュ、クロワッサンなどが並んでいます。
チョコレートがかかったものもあり、パリパリの生地の食感とチョコの甘みが嬉しくなる美味しさ。
コーヒーとの相性も抜群ですね。
コーヒー以外にもフレッシュなフルーツのスムージーも朝にはピッタリかも。
食事ももちろん楽しめるレストランです。

マイケルズベーカリーカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 マイケルズベーカリーカフェ
名称(英語) Michel’s Bakery Cafe
住所 3401 Dufferin St, North York, ON M6A 3A1
営業時間・開場時間 [月−土]7:00−21:00 [日]9:00−19:00
利用料金や入場料 Croissant and Danish Platter 3.79カナダドル
参考サイト http://www.michelsbakerycafe.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ランチのお勧めレストランはここ。10店

その1  ベストブランチにも選べれている「インソムニアレストラン&ラウンジ」でランチ

スタイリッシュな店内で楽しくゆっくりランチタイムを、と思ったらここ。
ブランチメニューは午後3時まで楽しめるので、ランチタイムにもピッタリ。
たくさんの種類のエッグベネディクトを始め、卵料理、サンドイッチもお勧め。
スイーツ系も充実していて、ランチどきには、クリームチーズとベリーがたっぷりサンドされた分厚いフレンチトーストに、メープルシロップをかけたものは、甘党にはもう食べずにはいられない一品かも。
ドリンクメニューもスムージーからワインまでと豊富。

インソムニアレストラン&ラウンジの住所・アクセスや営業時間など

名称 インソムニアレストラン&ラウンジ
名称(英語) Insomnia Restaurant and Lounge
住所 563 Bloor St W, Toronto, ON M5S 1Y6
営業時間・開場時間 10:00−翌2:00(土日は9:00から)
利用料金や入場料 BENEDICTS 13カナダドル〜
参考サイト http://www.insomniarestaurant.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その2 「ヒューチャービストロ」でランチとデザートも

くつろぎやすい雰囲気のお店なので、いつもたくさんの人で溢れています。
お店に入ると、まず目に入ってくるのは、ショーケースに並んだたくさんのケーキの数々。
ここはスイーツ系も大人気。
ランチタイムには、バーガーやエッグベネディクト、ダイナー風のメニューもあり、どれもボリュームたっぷりで美味しいものばかり。
シェアしながら食べてもいいかも。
そしてケーキもぜひ食べておきたいもの。

ヒューチャービストロの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヒューチャービストロ
名称(英語) Future Bistro
住所 483 Bloor St W, Toronto, ON M5S 1Y2
営業時間・開場時間 8:00−翌1:00(週末は翌2:00まで)
利用料金や入場料 Blueberry/Apple Pancakes 8.99カナダドル
参考サイト http://www.futurebistro.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その3 「イージーレストラン」で甘い昼食を

ここでは、ブリオッシュを使ったフレンチトーストや、ちょっと丸い形が可愛いワッフルが人気。
ブリオッシュはフランスの菓子パン。
普通のフレンチトーストとはまた違った食感を味わってみてください。
ワッフルもさっくりとしっとり感を同時に味わえる絶妙な味。
たっぷりと乗ったクリームが可愛らしくて嬉しい。
歩き疲れた時のランチには、甘いものも食べたくなりますね。
そんな時はここ「イージーレストラン」で。

イージーレストランの住所・アクセスや営業時間など

名称 イージーレストラン
名称(英語) Easy Restaurant
住所 1645 Queen St W, Toronto, ON M6R 1A9
営業時間・開場時間 9:00−16:00
利用料金や入場料 BRIOCHE FRENCH TOAST 12.95カナダドル
参考サイト http://easyrestaurant.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その4 おしゃれなランチスポット「オリバー&ボナチーニ」

お店に入るとおしゃれなバーカウンター。
たくさんのお酒が並べられている天井からは、優しい光を放つライトが。
テーブル席も、ゆっくりとしたひと時を過ごせる雰囲気のお店。
ここでは新鮮な魚介を使った料理が楽しめます。
カナダに来たら、サーモンは外せないですね。
サーモンのグリルの他にも、ムール貝など、見た目も美しい料理の数々が並びます。

オリバー&ボナチーニの住所・アクセスや営業時間など

名称 オリバー&ボナチーニ
名称(英語) Oliver & Bonacini Café Grill
住所 2901 Bayview Ave, North York, ON M2N 5Z7
営業時間・開場時間 11:00−22:00(土日は10:00から,日月は21:00まで)
利用料金や入場料 MISO-GLAZED SALMON 26カナダドル
参考サイト http://bayview-village.obcafegrill.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その5  トロントでバーガーといったら「ビッグモーズバーガー」

やっぱりバーガーも食べておきたいところ。
ここ「ビッグモーズバーガー」はその納得のバーガーの美味しさを提供してくれるところ。
パテの分厚さとジューシーさは北米のバーガーならでは。
バーガーを頬張りながら、渦巻き状のポテト、トルネードポテトをぜひ一緒に食べていただきたいです。
歩き疲れた後のランチタイムに、ちょうどいいブレイクになるようなハンバーガー。

ビッグモーズバーガーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ビッグモーズバーガー
名称(英語) Big Moe’s Burgers
住所 372 Yonge St, Toronto, ON M5G 2K9
営業時間・開場時間 11:00−23:00
利用料金や入場料 Cheese Butger 5.99カナダドル〜
参考サイト http://www.bigmoes.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その6 ボリューム満点のデリメニューを堪能するなら「ピーターズオンエグリントン」

広々としたゆったりとした席で、まさにデリ風のレストラン。
ここでのランチは、スモークミートやパストラミのサンドが特に人気。
薄くスライスされたお肉が何層にも重なってかなりのボリューム。
付け合わせのフライドポテトもカリッと美味しく、また、ピクルスとこのサンドの相性は抜群。
ホームメイドアップルパイも、デザートにいただきたい定番人気メニューです。

ピーターズオンエグリントンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ピーターズオンエグリントン
名称(英語) Peter’s On Eglinton
住所 1035 Eglinton Ave E, Mississauga, ON L4W 1K4
営業時間・開場時間 11:00−23:00(土日は10:00から)
利用料金や入場料 Smoked Meat, Corned Beef or Pastrami 10.95カナダドル〜
参考サイト http://www.petersoneglinton.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その7 トロントのピザも「Gフォージェラート」でランチに試してみて

トロントでも、もちろんピザは人気。
どこででも食べられるピザ、嫌いな人はいませんよね。
そして、ここへ来たら「Gフォージェラート」でぜひ食べてみてください。
ピザの材料はイタリアから仕入れているというこだわりよう。
そしてとっても美味しいもちもちとした生地に、シンプルなトッピング。
たくさんの種類のジェラートも大人気。
ピザとデザートはジェラートで気分はイタリアン。

Gフォージェラートの住所・アクセスや営業時間など

名称 Gフォージェラート
名称(英語) G For Gelato
住所 75 Jarvis St, Toronto, ON M5C 2H2
営業時間・開場時間 8:00−20:00(週末は21:00まで,日は9:00から)
利用料金や入場料 Margherita 14.50カナダドル
参考サイト http://gforgelato.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その8 昼からガッツリ食べたいなら「ザ・ガバーダイン」

肉類のメニューが豊富で、揚げたてアツアツのチキンウイングや、ステーキなどビールと一緒におなかいっぱい食べたい方にお勧めレストラン。
ハンバーガーもお肉たっぷりの食べ応え。
やっぱりトロントニアンはお肉が大好きなんですね。
その他、マカロニアンドチーズの上にどっさりお肉がのったものも人気で、よく注文されているよう。
この際、カロリーのことは気にせず、思い切り食べましょう。
こってりした味を満喫してください。

ザ・ガバーダインの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・ガバーダイン
名称(英語) The Gabardine
住所 372 Bay St, Toronto, ON M5H 2W9
営業時間・開場時間 8:00−22:00 土日定休
利用料金や入場料 Mac n’ cheese with smoked ham 23カナダドル
参考サイト http://www.thegabardine.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その9 こだわりイタリアンの「ズッカトラットリア」

素材にこだわり、選び抜かれた新鮮な食材を使ったイタリアン。
安心して食べられる美味しい食事を堪能できます。
旬の野菜をふんだんに使ったパスタは、もちもちとした食感で特に人気。
雰囲気も最高に素敵なレストランで、ランチからワインを飲みながら過ごしたいもの。
ここはワインのセレクションも豊富なので、料理に合わせて選んでみるといいかも。

ズッカトラットリアの住所・アクセスや営業時間など

名称 ズッカトラットリア
名称(英語) Zucca Trattoria
住所 2150 Yonge St, Toronto, ON M4S 2A7
営業時間・開場時間 17:30−22:00(日曜は21:00まで)
利用料金や入場料 Prix Fixe 35カナダドル
参考サイト http://zuccatrattoria.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その10  おしゃれエリアクイーンストリートの「ノータ ベネ」でリッチなランチ

スタイリッシュなお店やレストラン、カフェが並ぶエリア、クイーンにあるレストラン。
そんなおしゃれなエリアにあるだけあって、味も雰囲気も大評判のお店。
高い天井がより明るく見せる店内に入ると、洗練されたインテリア使いが落ち着きを与えてくれます。
ここはトロントの雑誌にも数多く登場するほど、話題のお店。
自慢のロブスターやオーガニック野菜を使った、プレゼンテーションも美しい料理を提供してくれます。
この辺りで買い物ついでに是非寄ってみて、ちょっとスタイリッシュなランチを堪能してみてください。

ノータ ベネの住所・アクセスや営業時間など

名称 ノータ ベネ
名称(英語) Nota Bene Restaurant
住所 180 Queen St W, Toronto, ON M5V 3X3
営業時間・開場時間 11:30−14:30, 17:00−23:00(土はディナーのみ) 日曜定休
利用料金や入場料 NB LUNCH SPECIALS 27カナダドル〜
参考サイト https://notabenerestaurant.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

トロントお勧めカフェはここ。10店

その1 本格コーヒーを「ティ アロ」で味わう

本格コーヒーを提供するお店としてコーヒー通に愛されているカフェ。
外にはパティオもあり、お天気がいい日には外で一杯のコーヒーを楽しむ人がたくさん。
店内には、様々なコーヒーを入れるための器具が並んでいて、このお店のコーヒーに対する気合のほどを感じます。
豆の種類もたくさんあり、好きなものを自分で選びます。
美味しいコーヒーで、ブレイクタイムもますますゆったりと過ごせそう。

ティ アロの住所・アクセスや営業時間など

名称 ティ アロ
名称(英語) Te Aro
住所 983 Queen St E, Toronto, ON M4M 1K2
営業時間・開場時間 7:00−18:00(土は7:30,日は8:00から)
利用料金や入場料 Cappuccino 3.50カナダドル
参考サイト https://www.pilotcoffeeroasters.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その2 モダンスタイリッシュなカフェ「オーディーンカフェ+バー」

カフェでくつろぐなら、おしゃれな雰囲気も重要なポイント。
ここ「オーディーンカフェ+バー」はそんなスタイリッシュ感いっぱいの落ち着くスペース。
超モダンで幾何学的な天井が印象的。
厳選された豆で入れてくれるエスプレッソは、のんびりと味わいたいもの。
ここではビール、カクテル、ワインも楽しめるので、軽く飲みながら食事もエンジョイできます。
お酒も似合うスペース。

オーディーンカフェ+バーの住所・アクセスや営業時間など

名称 オーディーンカフェ+バー
名称(英語) Odin Cafe + Bar
住所 514 King St E, Toronto, ON M5A 1M1
営業時間・開場時間 7:00−22:00(日-火は18:00まで,土日は8:00から)
利用料金や入場料 Espresso 2.86カナダドル
参考サイト http://odinhus.tumblr.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その3 いつまでもいたくなるカフェ「タンデムコーヒー」

木の温かいぬくもりを感じられる店内は、落ち着きがあり、いつまでもいたくなるようなカフェ。
トロントで焙煎された豆だけを使い、こだわりを持って提供しています。
コーヒー以外にも季節限定のゆずティー、抹茶ラテなどを楽しむことも。
またペストリー系も充実しているので、ぜひ飲み物と一緒に。

タンデムコーヒーの住所・アクセスや営業時間など

名称 タンデムコーヒー
名称(英語) Tandem Coffee
住所 368 King St E, Toronto, ON M5A 1K9
営業時間・開場時間 [平日]7:00-18:00 [土日]8:00-17:00 日曜定休
利用料金や入場料 Espresso 2.90カナダドル〜
参考サイト http://www.tandemcoffee.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その4 なんども通いたくなるようなカフェ「クロスタウンコーヒーバー」

明るい雰囲気の店内はとても入りやすく、また居心地もいい、つい長居したくなるようなカフェ「クロスタウンコーヒーバー」。
ブラジル、エチオピア、グアテマラなどの豆をブレンドしたエスプレッソ豆を使用して入れるカプチーノは、味わい深く飲みやすいのが特徴。
使われているミルクはオンタリオ産。
クロワッサンがよく合います。
マフィンなども人気。

クロスタウンコーヒーバーの住所・アクセスや営業時間など

名称 クロスタウンコーヒーバー
名称(英語) Crosstown Coffee Bar
住所 187 Highbourne Rd, Toronto, ON M5P 2J8
営業時間・開場時間 7:00-17:00(木-土は18:00まで,土日は8:00から)
利用料金や入場料 Cappuccino 3.75カナダドル
参考サイト http://crosstowncoffeebar.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その5 スイーツも注目「ボベット&ベル」

落ち着いた可愛らしいデコレーションの店内は、女性が好みそうな素敵なカフェ。
そしてもう一つ女性人気のポイントはスイーツ。
お店に入ると色とりどりのスイーツがショーケースに。
マカロン、カップケーキ、クロワッサンなどどれも美しく目を引きます。
白を基調にした店内のテーブルでコーヒーと一緒にいただけば、もうそれだけで幸せに。
お土産用のパッケージされたスイーツ、マカロンもあります。
気に入ったらお土産にいかがですか?

ボベット&ベルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ボベット&ベル
名称(英語) Bobbette & Belle
住所 1121 Queen St E, Toronto, ON M4M 1K9
営業時間・開場時間 9:00−18:30(土日は18:00まで)
利用料金や入場料 Cappuccino 3.25カナダドル, Cupcake 3.10カナダドル
参考サイト http://www.bobbetteandbelle.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その6 ハンドドリップコーヒーをここ、「アーリーバードエスプレッソ&ブリューバー」で

スタイリッシュなクイーンに似合うおしゃれなカフェ。
開放的な雰囲気で、パソコンで作業をしている人、勉強をしている人も多くみられます。
それでけで居心地良く、地元民に愛されている証拠。
オーダーごとに豆を挽いて入れてくれるコーヒーはこだわりを感じるとともに、入れている時のコーヒーの香りが、お店全体に広がってとっても気分が良くなります。
ここでコーヒーと一緒におしゃれなサンドやスイーツも人気。
早起きしたら、またお買い物途中のカフェタイムに是非利用してもらいたいカフェ。

アーリーバードエスプレッソ&ブリューバーの住所・アクセスや営業時間など

名称 アーリーバードエスプレッソ&ブリューバー
名称(英語) Early Bird Espresso & Brew Bar
住所 613 Queen St W, Toronto, ON M5V 2B7
営業時間・開場時間 7:00−18:30(土日は8:00から)
利用料金や入場料 Long Black 3.25カナダドル
参考サイト https://earlybirdca.fatcow.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その7 絶景を楽しみながらカフェタイムできる「ザ・レクトリーカフェ」

トロントに来たなら是非訪れていただきたいところの一つが、トロントアイランド。
そのアイランドにあるカフェが「ザ・レクトリーカフェ」。
ここからのトロントの眺めは、トロントで1番と言っていいでしょう。
美しい眺めにコーヒーとスイーツがあれば、美味しいものがさらに100倍美味しく感じられるかも。
ここはコーヒーの他にたくさんの種類の紅茶があり、お茶派にもお勧めです。

ザ・レクトリーカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ・レクトリーカフェ
名称(英語) The Rectory Cafe
住所 102 Lakeshore Ave, Toronto, ON M5J 1X9
営業時間・開場時間 11:00−19:00(木−土は21:00まで)
利用料金や入場料 Fresh Ground Dark Roast Coffee 2.95カナダドル
参考サイト http://therectorycafe.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その8 のんびりしたかったら「ルースターコーヒーハウス」でスイーツと楽しむラテ

外にはパティオ席、窓際にもカウンターがあってのんびりくつげる雰囲気のカフェ。
懐かしいような落ち着いた作りが、リラックス感を与えてくれます。
ルースター(雄鶏)ロゴのコーヒーカップも可愛らしいですね。
ラテアートも美しいコーヒーと一緒に、自慢のスイーツを楽しんでもらいたいです。
クッキーやケーキなど素朴な感じの、そして味も絶品なスイーツを楽しんでみてください。

ルースターコーヒーハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ルースターコーヒーハウス
名称(英語) Rooster Coffee House
住所 343 King St E, Toronto, ON M5A 1L1
営業時間・開場時間 7:00−20:00(土日は19:00まで)
利用料金や入場料 Regular Latte 3.75カナダドル
参考サイト http://roostercoffeehouse.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その9 パイだったらここ「ワンダズパイ インザスカイ」で

カフェタイムはやっぱりスイーツメインでコーヒーも楽しみたい、という方にはここ、「ワンダズパイ インザスカイ」。
ケンジントンマーケット内にあり、お買い物ついでにちょっと寄れる便利さもあり人気のカフェ。
ここは名前の通り、パイがお勧め。
手作り感いっぱいの、そしてボリュームタップリのパイは食べ応え十分。
ホールで買っていくトロントニアンも。
パイだけでなくケーキなどのスイーツも充実しています。
甘いもので一休みしたいときにぴったりのカフェ。

ワンダズパイ インザスカイの住所・アクセスや営業時間など

名称 ワンダズパイ インザスカイ
名称(英語) Wanda’s Pie in the Sky
住所 287 Augusta Ave, Toronto, ON M5T 2M2
営業時間・開場時間 [月−土]8:00−21:00 [日]9:00−19:00
利用料金や入場料 Pie Slice 5.50カナダドル〜
参考サイト http://wandaspieinthesky.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その10 トロントのベストチーズケーキ「キャロルズチーズケーキ」でコーヒーブレイク

トロンントで人気ナンバーワンのチーズケーキといったらここ「キャロルズチーズケーキ」。
店内に入るとショーケースにはたくさんのチーズケーキが。
かなりの種類があり迷ってしまいますが、インスピレーションで選んでみましょう。
濃厚なチーズケーキ独特の味はもちろん、様々なフレーバーが作り出す味が虜になってしまう美味しさ。
濃いめのコーヒーや紅茶でいただいてみましょう。
ここは朝食、ランチメニューもあり、朝からたくさんの人が食事やコーヒーブレイクを楽しんでいます。

キャロルズチーズケーキの住所・アクセスや営業時間など

名称 キャロルズチーズケーキ
名称(英語) Carole’s Cheesecake Cafe
住所 114 Cumberland St, Toronto, ON M5S 2W7
営業時間・開場時間 11:00−22:00(土日は24:00まで)
利用料金や入場料 New York Cheesecake 6,99カナダドル
参考サイト https://www.carolescheesecake.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ディナーのお勧めここ。10店

その1 市民に大人気のステーキハウス「フレッズノットヒア」

お肉を食べたいと思ったらステーキハウス。
そしてトロントで、ステーキハウスとして有名なレストランが「フレッズノットヒア」。
炭火焼きの、見た目もダイナミックなボリュームタップリのステーキは、ここに来たからこそ味わえる味。
さらにここではシーフードも人気で、グリルのロブスターも、同じくダイナミックで食べ応え充分の味。
豪快に食べたいときにはお勧めのレストラン。

フレッズノットヒアの住所・アクセスや営業時間など

名称 フレッズノットヒア
名称(英語) Fred’s Not Here
住所 321 King St W, Toronto, ON M5V 1J5
営業時間・開場時間 11:30−22:00(日−火は16:30から)
利用料金や入場料 予算40カナダドル〜
参考サイト https://fredsnothere.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その2 ビールも食事も「アゲインスト・ザ・グライン・アーバンターバン」で楽しむ

冷たく冷えたビールと食事を1日の終わりに、という方は多いはず。
そんな時はここ、「アゲインスト・ザ・グライン・アーバンターバン」へ。
ここには豊富な種類のビールがあるので、きっと飲んだことのないものにめぐり会えるはず。
お店にはテラス席も広くあって、季節によっては是非ここで楽しみたいもの。
お肉料理を中心に、パスタからバーガーまであり、ランチタイムからたくさんの人で賑わっています。
ビールだけでなく、ワインもたくさんの種類を常備しているのでこちらも是非。

アゲインスト・ザ・グライン・アーバンターバンの住所・アクセスや営業時間など

名称 アゲインスト・ザ・グライン・アーバンターバン
名称(英語) Against The Grain Urban Tavern
住所 25 Dockside Dr, Toronto, ON M5A 0B5
営業時間・開場時間 11:00−24:00(土日は10:30から)
利用料金や入場料 予算20カナダドル〜
参考サイト http://fabrestaurants.ca/restaurant/against-the-grain-corus-quay/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その3 「ハーファーザーズサイダー」でシードルを食事と一緒に

トロントでは珍しい、シードルをメインに提供しているレストラン。
シードルといえばリンゴがおなじみですが、ここでは、洋ナシ、桃などたくさんのラインアップがあり、シードルと、それを使ったカクテルも味わえます。
味も、甘口辛口とあり、シードルの意外な奥深さと美味しさを発見できるかも。
食事もシードルにぴったり合うような組み合わせのメニューが豊富。
ここでちょっと普段と違った飲み物に挑戦してみたくなりませんか?

ハーファーザーズサイダーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハーファーザーズサイダー
名称(英語) Her Father’s Cider Bar
住所 119 Harbord St, Toronto, ON M5S 1G8
営業時間・開場時間 [火水]5:00−23:00 [木金]15:30−24:00 [土日]10:30−24:00(日は22:00まで)
利用料金や入場料 予算30カナダドル〜
参考サイト http://www.herfathers.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その4 賑やかなレストラン「ベルファスト ラブ」で料理とドリンクを楽しむ

大きな店内はいつも賑やかで活気があります。
テラス席もかなり大きく充実しているレストランパブ「ベルファスト ラブ」。
ここでのメニューはバーガー、ピザ、サンドイッチにフィッシュ&チップスと定番メニューに加えて、見た目にもかなりのインパクトがある丸ごとチキンンなど、みんなでシェアして食べたいものも数多くあります。
ビールや豊富な種類のカクテルと一緒に楽しみたいですね。

ベルファスト ラブの住所・アクセスや営業時間など

名称 ベルファスト ラブ
名称(英語) Belfast Love
住所 548 King St W, Toronto, ON M5V 1M3
営業時間・開場時間 11:00−翌2:00
利用料金や入場料 予算20カナダドル〜
参考サイト http://donnellygroup.ca/belfast-love/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その5 特別な時間を「パルカエ」で過ごす

淡い照明が、落ち着きを感じさせ、とても洗練されたおしゃれな雰囲気。
旅の思い出でも語らいながら、のんびりと特別な時間を過ごしたくなるようなスペース「パルカエ」。
ここでは新鮮な食材を使った目にも美しい地中海、イタリア料理を提供してくれます。
オードブルからデザートまで、品良く盛られた感じの料理の数々。
美味しいワインとともに是非いただいてみてください。

その6 「ウッフィーチオ」の新鮮こだわりイタリアン

こちらもおしゃれなレストラン。
明るい雰囲気の中にも落ち着きを感じるレストランでの食事は嬉しいもの。
ここ「ウッフィーチオ」では、食材のこだわりはもちろんのこと、伝統的なイタリアンをベースに、ちょっとオリジナルの手を加えた感じがとてもいい味を出していて、地元でも人気のレストラン。
トロントでも数々の雑誌などに取り入れられるほどです。
綺麗に飾られた一品一品を、豊富なワインセレクションから選んで、いただいてみてください。

ウッフィーチオの住所・アクセスや営業時間など

名称 ウッフィーチオ
名称(英語) Ufficio
住所 1214 Dundas Street West, Toronto, ON M6J 1X5
営業時間・開場時間 11:00−15:00(日曜のみ) 18:00−22:00
利用料金や入場料 予算40カナダドル〜
参考サイト http://ufficiorestaurant.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その7 高級レストラン「カヌー」で味わう絶品ディナー

トロントでも高級レストランとして名前が上がる「カヌー」。
高級感はレストランの雰囲気だけでなく、行って食してみれば納得するはず。
全てにおいて完璧なまでの料理の数々。
繊細で美しい盛り付けにも注目。
思わず写真をとりたくなってしまうでしょう。
ワインの常備も充実していて、一緒に楽しみたいですね。
レストランの窓からトロントのCNタワーを望むことができます。
美しい景色と素晴らしい料理で素敵な旅の締めくくりしてみませんか?

カヌーの住所・アクセスや営業時間など

名称 カヌー
名称(英語) Canoe
住所 66 Wellington St W, Toronto, ON M5K 1H6
営業時間・開場時間 11:45−14:30, 17:00−22:30 土日休
利用料金や入場料 予算50カナダドル〜
参考サイト http://www.canoerestaurant.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その8 「IZAKAYA JU」でトロントの居酒屋の雰囲気を味わってみたい

ちょっと日本食も試してみたかったら、まるで日本の居酒屋のようなところで食事もいかがでしょうか?昨今の日本食ブームもあって、ここトロントでもその人気、知名度もかなりアップしてきました。
ここは安心の日本人オーナーの本当の和食が楽しめるお店。
おなじみのメニューが選べるとともに、つくねバーガーなどオリジナルのシェフの発想豊かな和食とのコラボ料理も。
ここではもちろん日本酒もたくさん揃えられていて、一緒に楽しむ地元民もたくさんいます。

IZAKAYA JUの住所・アクセスや営業時間など

名称 IZAKAYA JU
住所 3160 Steeles Ave E, Markham, ON L3R 4G9
営業時間・開場時間 12:00−15:00, 18:00−23:00 月曜定休
利用料金や入場料 予算20カナダドル〜
参考サイト http://www.izakayaju.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その9 異文化を感じるトロントならではの「カフェポロネズ」で東欧料理を

多国籍文化のトロントには様々な文化を感じることができます。
異文化体験ならまず食から。
ここは東欧料理を提供するレストランで、ポーリッシュタウン内にあります。
ポーランド料理だけでなく、東ヨーロッパのシチュー、ボルシチなども味わえます。
ビーツの赤い色が鮮やかなスープは、ちょっと寒くなってくる季節に、体を温めてくれます。

カフェポロネズの住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェポロネズ
名称(英語) Cafe Polonez
住所 195 Roncesvalles Ave, Toronto, ON M6R 2L5
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 予算20カナダドル〜
参考サイト http://cafepolonez.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その10 リーズナブリに美味しい中華なら「アジアンレジェンド」

中華料理も人気のトロント。
ここ「アジアンレジェンド」。
トロントでも人気のレストラン。
飲茶を始め、肉、魚料理、鍋料理まで様々な種類の料理を楽しむことができます。
地元民にも、地元の日本人にも馴染みのあるレストラン。
賑やかで活気のある店内で、楽しくおなかいっぱい食べたい方にお勧めです。

アジアンレジェンドの住所・アクセスや営業時間など

名称 アジアンレジェンド
名称(英語) Asian Legend
住所 418 Dundas St W, Toronto, ON M5T 1G7
営業時間・開場時間 11:00−23:00(日曜は10:30から)
利用料金や入場料 予算20カナダドル〜
参考サイト http://www.asianlegend.ca/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

トロントならではの味を体験してみませんか?

トロントには本当に様々な食を楽しめるレストランが揃っていることを感じていただけたかと思います。
これからますますそんな興味深いカフェやレストランが増えていきそうな街、トロント。
皆さんも実際に行ってみて確かめてみたくなりませんか?きっと驚きや感動の発見があるはずです。
photo by PIXTA , iStock and so on.