【長野】北アルプスをバックにチューリップと菜の花が満開!国営アルプスあずみの公園堀金・穂高地区に行こう!

長野県にある「国営アルプスあずみの公園」は北アルプスのふもと安曇野地域の堀金・穂高地区、大町・松川地区の2か所に位置し「自然と文化に抱かれた豊かな自由時間活動の実現」をテーマに、県内外から多くの方々が訪れる国営公園です。長野自動車道「安曇野インターチェンジ」より車でおよそ20分。広々とした自然豊かな公園内は年間通してイベントなども行われ、子供から大人まで楽しめる人気スポットとなっています。

春満開の国営アルプスあずみの公園ではチューリップが満開!

96929:春満開の国営アルプスあずみの公園ではチューリップが満開!

撮影/橋詰 真紀

旅ライターの橋詰真紀です。
ご覧ください!この綺麗なチューリップと桜の共演。
まさに春満開!毎年スプリングフェスタが開催される「国営アルプスあずみの公園穂高・堀金地区」をご紹介します。

公園内には「田園文化ゾーン」「里山文化ゾーン」がある

96840:公園内には「田園文化ゾーン」「里山文化ゾーン」がある

撮影/橋詰 真紀

堀金・松川地区には安曇野の田園風景や山岳景観を楽しむ「田園文化ゾーン」安曇野の懐かしい里山風景を再現「里山文化ゾーン」の2つのエリアがあります。
「田園文化ゾーン」は約27ヘクタール「里山文化ゾーン」は約17ヘクタール、2か所併せて東京ドームおよそ9個分の面積がありとっても広---い!

ビジターセンターで入場券を購入しよう

96910:ビジターセンターで入場券を購入しよう

撮影/橋詰 真紀

96841:

撮影/橋詰 真紀

ビジターセンターで入場券を購入。
このチケットを購入すると穂高・堀金地区と大町・松川地区の両方入場する事ができます。
まずは「田園文化ゾーン」から入場するとビジターセンターのスタッフさんが今、チューリップがとっても綺麗に咲いてますよーー!と教えてくれました。
公園入ったら右手に進んで下さいね!との事。

烏川幹線水路の水は北アルプスの雪解け水

96877:烏川幹線水路の水は北アルプスの雪解け水

撮影/橋詰 真紀

あずみの公園に入ってすぐ、烏川幹線水路(からすがわかんせんすいろ)がありました。
北アルプス常念岳からのきれいな水が流れています。
96879:

撮影/橋詰 真紀

水が澄んでいて、とっても綺麗!これぞ天然のミネラルウォーター 。
長野県に住んでいると山から水の恩恵を受けている事をついつい忘れがち。
いつでも美味しい水が飲めるのは、本当はとてもありがたい事なのです。

展望テラスからは雄大な常念岳が見えます。

96880:展望テラスからは雄大な常念岳が見えます。

撮影/橋詰 真紀

先に進むと展望台テラスが現れます。
ここからは常念岳が天気が良いと、とてもきれいに見えます。

この時期にしか見られない常念坊の雪形が見えた!

96917:この時期にしか見られない常念坊の雪形が見えた!

撮影/橋詰 真紀

常念岳の名前の由来は諸説あるようですが常念坊というお坊さんが、托鉢をする雪形が見える事からとの事。
常念岳の写真を撮っていたら、隣にいた観光タクシーのおじちゃんが「今日は常念坊よく見えるよ!」と教えてくれました。
「ホントだーー!お坊さんいる」この雪形は、今の時期にしか見られないとの事。
96881:

撮影/橋詰 真紀

画面中央から少し上に托鉢をしている常念坊の姿、わかりますか?

安曇野の景色が一望できる

96882:安曇野の景色が一望できる

撮影/橋詰 真紀

常念岳を背中にすると、今度は安曇野の景色が一望!
96883:

撮影/橋詰 真紀

目の前には安曇野の懐かしい田園風景が広がります。
懐かしいと言っても長野県民的にはいつもの風景なのですが(笑)実際に安曇野に訪れると、これよりももっと広い田園風景が5月ぐらいから見る事ができますよ。

300本の鯉のぼり

96887:300本の鯉のぼり

撮影/橋詰 真紀

常念岳をバックに、風に揺れる300本の鯉のぼり。
元気よく泳いでいますね。
96884:

撮影/橋詰 真紀

公園入ったらどんどん右に進んで下さいね!と言われた通りに進むと「おお〜見えてきました!チューリップ」あれ?これだけ?なんて思っていたら。

あずみの公園にあるチューリップはなんと68種類、222万本!

96898:あずみの公園にあるチューリップはなんと68種類、222万本!

撮影/橋詰 真紀

きた〜どーん!鮮やかなチューリップがいっぱい!すごい数なんと68種類 222万本!チューリップってそんなに種類があるの?という事にもビックリですが、やはりその本数に驚かされます。
96886:

撮影/橋詰 真紀

チューリップをバックに写真を撮ってる方も。
取材の訪れた日は平日だったので、混み会う事なくゆっくり過ごせましたがゴールデンウィーク中はかなり混雑した様子です。
5/4(木)にはあずみの早春賦音楽祭が行われ、公園も無料開放。
賑やかで楽しいイベントが行われました。
96888:

撮影/橋詰 真紀

チューリップにはそれぞれの看板が立てられていて、名前が分かるようになっています。
こちらはパレード!確かに賑やかな感じがパレードっぽい。
それにしても私どれを見てもチューリップとしか言えないので、種類はひとつも答えられません。
96889:

撮影/橋詰 真紀

チューリップを上から見ても面白い。
96890:

撮影/橋詰 真紀

チューリップ以外のお花もいっぱい
96915:

撮影/橋詰 真紀

ユキヤナギも。
96892:

撮影/橋詰 真紀

こちらはチューリップモンセラ。
96893:

撮影/橋詰 真紀

もはやチューリップの域を超えている気が。
こんなにも色々な種類があるんですね~

2018年チューリップの見頃は?

96916:2018年チューリップの見頃は?

撮影/橋詰 真紀

チューリップは天気が良いと花が開いて、気温が低くなると閉じるというとても画期的なお花なので安曇野のような寒暖差がある地域だと長持ちするようです。

温暖な気候が続いた影響により、チューリップが 4 月中旬と例年よりも早い見頃を迎える予想です。
園内の植物も全体的に早い開花となっています。

2018年のチューリップは4月中旬が見頃だそうです。
3月にかけて温暖な気候が続いたことから、例年よりも早い傾向にあるようですね。

(編集部による更新)

96894:

撮影/橋詰 真紀

同じ色、種類の花壇だけでなく、カラフルな花壇もかわいい!
96911:

撮影/橋詰 真紀

チューリップ畑をお散歩中。

国営アルプスあずみの公園は、雨が降っても楽しめる!

96897:国営アルプスあずみの公園は、雨が降っても楽しめる!

撮影/橋詰 真紀

せっかく来たのに雨が!なんていう時も、国営アルプスあずみの公園には雨が降っても楽しめるエリがあります。
それがこちらの「あずみの学校」ここではさまざまな体験学習プログラムを楽しむことができます。
96900:

撮影/橋詰 真紀

理科教室・社会科教室・芸術教室など、年間通じて自然と触れ合いながら色々な体験が出来ます。
96899:

撮影/橋詰 真紀

ロビーには安曇野の清流を流れる魚を観察できる大きな水槽がありました。
よく考えたら川魚をじっくり観察した事なかったかも?!
96912:

撮影/橋詰 真紀

建物 の中は昔の学校のよう。

芸術教室では木の実を使ったクラフト体験ができる

96913:芸術教室では木の実を使ったクラフト体験ができる

撮影/橋詰 真紀

この木の実はすべてあずみの公園内で採れたもの。
96914:

撮影/橋詰 真紀

木の実を使って、こんなにかわいいオブジェが作れます。
子供たちは夢中になって作っていましたよ!

教室からは水芭蕉が咲いているのを見ることができました

96902:教室からは水芭蕉が咲いているのを見ることができました

撮影/橋詰 真紀

スタッフの方から「外に水芭蕉咲いているよ!写真撮っていって!」と声をかけてもらいました。
教室から「水芭蕉」が咲いているのを見る事ができました。
96903:

撮影/橋詰 真紀

クルクルっとした葉が特徴の山菜「こごみ」が自生。
おひたしや天ぷらにするとおいしい!

他にもこちらでは季節のイベントやわくわく自然観察会なども行われています。
普段なかなか自然に触れることができない子供たちにとっては非常に良い経験になるのでは?(日程等についてはホームページでご確認ください。)

「里山文化ゾーン」には菜の花が500万本!

96905:「里山文化ゾーン」には菜の花が500万本!

撮影/橋詰 真紀

昨年オープンした「里山文化ゾーン」にはなんと菜の花が500万本!黄色の絨毯が広がります。
96907:

撮影/橋詰 真紀

NHKドラマ「おひさま」のロケ地

96906:NHKドラマ「おひさま」のロケ地

撮影/橋詰 真紀

安曇野は平成23年にNHKで放送されたドラマ「おひさま」のロケ地で、ここにはその時のセットが設置されていました。
農家・水車小屋・道祖神、昭和初期の農村風景が再現されています。
菜の花との風景が非常にマッチしていますね。

2017年の菜の花の見頃は?

96908:2017年の菜の花の見頃は?

撮影/橋詰 真紀

今年の菜の花の見頃は5月中旬まで。
まだまだきれいに見られます。

国営アルプスあずみの公園穂高・堀金地区へのアクセス・駐車場など詳細

・お車でお越しの場合→長野自動車道安曇野I.C.より約20分

・電車でお越しの場合→JR大糸線「穂高駅」からあずみの周遊バスをご利用ください。

・タクシーでお越しの場合→JR大糸線「穂高駅」から約20分。

・駐車場 約700台完備。

国営アルプスあずみの公園(堀金・穂高地区)の住所・アクセスや営業時間など

名称 国営アルプスあずみの公園(堀金・穂高地区)
住所 長野県安曇野市堀金烏川33−4
営業時間・開場時間 9:30−17:00(3月-6月,9月-10月) 9:30−18:00(7月-8月) 9:30−16:00(11月-2月) 月曜休園
利用料金や入場料 大人400円 子供80円
参考サイト http://www.azumino-koen.jp/horigane_hotaka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

国営アルプスあずみの公園へ行こう!

96885:国営アルプスあずみの公園へ行こう!

撮影/橋詰 真紀

自然豊かな「国営アルプスあずみの公園穂高・堀金地区」は四季それぞれに見所がいっぱい!これからの安曇野は緑が最も美しい季節になります。
今回はご紹介できませんでしたが、お時間のある方は大町・松川地区まで足を延ばしてみてくださいね!さあ、あなたも思いっきり自然を感じられる「国営アルプスあずみの公園穂高・堀金地区」に出かけてみてはいかがですか?