大正ロマンな建物で歴史を学び、お酒も堪能♪中之島中央公会堂

大阪観光をたこ焼きだけとは言わせない、オシャレスポットをご紹介します。

西日本を代表するレトロ建築、中之島中央公会堂は1918年(大正7年)大阪北区を流れる土佐堀川に浮かぶ中之島に建てられました。

まだ着物姿の人もいた時代の転換期に、日本の職人さん達がネオルネッサンス様式と日本の伝統技術をミックスして建てた世界でも類をみないほどCOOLなスポットなのです。

公会堂内の歴史資料館では建築当時の写真も展示してあって、大正のイケメン職人さん達の雄姿をみることができます。

中之島中央公会堂にやってきた!

96999:中之島中央公会堂にやってきた!

撮影/KyleRomero

こんにちは! 浪速の観光ハンターぴた子です。

笑いと食の街大阪生まれですが、フットワーク軽めにあちこち旅行してます。

今日は皆さまに大阪のオシャレな一面を紹介させていただこうと、おすすめのレトロスポット中之島中央公会堂にきました♪

中之島ってどこやねん!という方のために

97002:中之島ってどこやねん!という方のために

撮影/KyleRomero

大阪市北区の中之島は江戸時代から続く商業の中心地です。

200年前は米問屋が並んでいましたが、現在は有名企業のビルや美味しいレストランが立ち並ぶビジネス街となりました。

そんな地域のど真ん中に巨大な中洲の公園が存在していて、それが中之島公園と呼ばれる大阪市民の憩いの場となっています。

96991:

撮影/KyleRomero

中之島は東西3kmほどの巨大な人工の中洲で、最初の造成は豊臣秀吉の時代だそうです。

昔から高度な土木建築の技術をもった人材がたくさんいる地域だったんですね。

紹介する中之島中央公会堂は、大正になって岩本栄之介という豪商が「西欧諸国と対等と渡り合うためには大きな建物が必要だ」と考え、必要な費用を彼1人が準備し、市に寄付することで建てられました。

なんともダイナミックな話ですが、中之島はそういうエピソードの宝庫なのです。

中之島公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 中之島公園
住所 大阪府大阪市北区中之島1−1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.osakapark.osgf.or.jp/nakanoshima/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪駅から10分圏内で大正時代にタイムスリップ

96993:大阪駅から10分圏内で大正時代にタイムスリップ

撮影/KyleRomero

中之島中央公会堂には大阪駅から電車で10分圏内にあります♪

大阪駅の構内で迷う時間の方が長くなってしまうかもしれません(汗)。

地下鉄堺筋線の北浜駅19番出口からなら徒歩3分

京阪電鉄中之島線のなにわ橋駅なら1番出口を出て目の前です。

96994:

撮影/KyleRomero

定期開催の館内ガイドツアーがあり、大正ロマンにあふれてた歴史を学ぶことができます。

中之島中央公会堂の外観や周辺を見て回るのも素敵ですが、レトロ建築といえばやっぱり中に入ってみたいですよね。

通常開催のツアーは午前中のみなのですが、今回は特別にナイトツアーイベントを開催していたのでレポートしちゃいます♪

中之島中央公会堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 中之島中央公会堂
住所 大阪市北区中之島1丁目1−27
営業時間・開場時間 9:30−21:30
利用料金や入場料 ガイドツアー500円
参考サイト http://osaka-chuokokaido.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

中之島中央公会堂ナイトツアーにGO!

97583:中之島中央公会堂ナイトツアーにGO!

撮影/著者

中之島周辺は夜も楽しい大人の街です。
公会堂もライトアップされてこのとおり♪

夜の公会堂で歴史ガイドさんのお話をきけるなんて普段はできないのでドキドキしてしまいます。

このような特別なイベントは中之島中央公会堂の公式ホームページで時々お知らせされているので、近くに遊びに来られる時は一度チェックしてみるのがおすすめですよ。

いざ大正レトロ建築の内部へ

97582:いざ大正レトロ建築の内部へ

撮影/著者

こちら正面玄関。

なかなか雰囲気のある門構えですが、実際は端っこの小さいドアから入場しました。

国の重要文化財でありながらコンサートや講演会・成人式などで普通に使用されていて、申し込むと中で結婚式もできてしまうのです。

メインホールは歴史の宝庫

97581:メインホールは歴史の宝庫

撮影/著者

一階メインホールは、大集会室とよばれていて、ヘレンケラーやガガーリンが来日した時もここで講演会が開かれました。

歴史の息吹を感じる重厚な内装ですが、老朽化のために何度が大幅な改築や取り壊しの危機があったそうで、そのたび大阪市民から公会堂の歴史を惜しむ声があり、現在は風合いはそのままに耐震構造をとりいれるなどの工夫がなされているそうです。

あちこちの日本の匠の技

97584:あちこちの日本の匠の技

撮影/著者

中央舞台の金のアーチは、大正時代の左官職人が工夫をこらして漆喰で西欧式のデザインを造形し、その上に金箔を貼ったものだそうです。

西欧風の建物のあちこちに、日本の匠の技がかくれているのですね。

夜の公会堂で特別室を見学

97585:夜の公会堂で特別室を見学

撮影/著者

ナイトツアーの目玉は3階にある特別室の見学です。

1階メインホールを出て正面ホールから階段へ案内されるのですが、美しいアーチや照明、大理石の柱がラグジュアリーな気分にさせてくれます。

大正の探偵ものに出てきそうな螺旋階段

97586:大正の探偵ものに出てきそうな螺旋階段

撮影/著者

時代を感じさせる螺旋階段は昇るだけでワクワクしてしましました。

大阪の商人が世界と渡り合った特別室

97587:大阪の商人が世界と渡り合った特別室

撮影/著者

3階特別室がこちら。

部屋自体が芸術品といわれていて、カーテンには西陣織の現在では再現できない技術がつかわれているそうです。

特別室からの夜景

97006:特別室からの夜景

撮影/KyleRomero

建物の外観を正面から見て中央に位置する印象的なアーチ部分は、3階特別室のステンドグラスです。

歴史的な建物からみえる現代的なビル群は幻想的な絶景をつくりだしていました。

古事記の物語を描きだした天井画

97007:古事記の物語を描きだした天井画

撮影/KyleRomero

みあげると日本を代表する洋画家、松岡 壽による天井画が壮大なパノラマで描かれていて圧巻です。

一見、西洋の城にみられるような風景画とおもいきや題材は古事記とのこと。

古代の日本で少しずつ商業が発達していった物語が細部に描きこまれていて、大阪の商人が国の繁栄のために活躍してきたこと、これからも活躍していくことをあらわしているそうです。

天地開闢(てんちかいびゃく)を美しく描き上げた傑作

97008:天地開闢(てんちかいびゃく)を美しく描き上げた傑作

撮影/KyleRomero

大天井には古事記のハイライトである国づくりの瞬間が描かれています。

伊邪那岐(いざなぎ)と伊邪那美(いざなみ)が天つ神より天の瓊矛(あめのぬほこ)を授かるシーン。

日本の神話を違和感なく西洋建築に取り入れていて感動してしまいました。

おしみつつ特別室見学修了

97009:おしみつつ特別室見学修了

撮影/KyleRomero

美しい芸術とガイドさんの丁寧な説明に見学者は皆感動のため息をもらしていました。
最後に地下1階の展示室へ移動です。

創建当時のレンガの壁を触れる展示室

97010:創建当時のレンガの壁を触れる展示室

撮影/KyleRomero

こちらが地下の展示室です。

97011:

撮影/KyleRomero

中之島中央公会堂の発案者でもある岩本栄之助の胸像と、創建当時の赤レンガをみることができます。

イケメン職人がかっこいい

97013:イケメン職人がかっこいい

撮影/KyleRomero

また貴重な建設中の写真をみることができます。

着流し姿の職人が西洋建築物に挑む姿が本当にカッコよくてほれぼれしてしまいます。

見学おわって余韻にひたる

97019:見学おわって余韻にひたる

撮影/著者

展示室の見学でナイトツアー終了。
時間は夜の8時になっていましたが、最も重要なスポットがのこっています。

なんとこの中之島中央公会堂はお酒を飲めるレストランがあるのです。

重要文化財の中でお酒が飲める

97014:重要文化財の中でお酒が飲める

撮影/KyleRomero

中之島中央公会堂地下1階にあるレストラン&バーAWAKEはミシュランシェフによる本格的なフレンチやイタリアンを楽しめます。

ディナーはもちろんランチやカフェのメニューも充実しているので、食事しに中之島公会堂にくるのも素敵ですよね。

【営業時間】

月曜~金曜 :ランチ/ 11:30~15:00(l.o.)ディナー / 17:30~22:00(l.o.)カフェ&バー / 11:30~22:30(l.o.)

土日祝 :ランチ / 11:00~15:00(l.o.)ディナー / 17:30~22:00(l.o.)カフェ&バー / 11:00~22:30(l.o.)

【電話番号】

06-6233-9660

中之島ソーシャルイート アウェイクの住所・アクセスや営業時間など

名称 中之島ソーシャルイート アウェイク
住所 大阪市北区中之島1-1-27 大阪市中央公会堂 B1F
営業時間・開場時間 11:30−22:30(土日祝は11:00から) 第4火曜定休
利用料金や入場料 ランチ1,500円〜
参考サイト http://www.nakanoshima-social-eat-awake.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シャンパンやワインが豊富でおいしい♪

97015:シャンパンやワインが豊富でおいしい♪

撮影/KyleRomero

食事をするには少し遅い時間だったので今回はお酒だけ楽しんできました♪

歴史を堪能してお腹もみたせば満足度120%

97016:歴史を堪能してお腹もみたせば満足度120%

撮影/KyleRomero

大阪に観光に来られる際は、是非重要文化財である中之島中央公会堂で大正ロマンと美味しいお酒をお楽しみ下さい。