【オランダ】元住民が解説!アムステルダムの観光完璧ガイド

チューリップの国として有名なオランダ。その首都アムステルダムは、運河が町中にあるとても美しい国です。ヨーロッパ内では1,2を争う英語が得意なエリアなので、オランダ語ができなくても英語で楽しく旅ができますよ。そんなアムステルダムの街を訪れる前に、定番から穴場までおすすめの観光スポットをご紹介します。

アムステルダム観光の前に知っておこう

ずばりアムステルダムってどんなところ?

ずばりアムステルダムってどんなところ?

image by iStockphoto

アムステルダムと聞けば、何をイメージするでしょうか?オランダの首都と同時に、マリファナが合法の国、red light districtと呼ばれる性労働者が合法という、変わった部分も一緒に思いうかべる人もいるのではないでしょうか?もちろん、それらもアムステルダムの一面です。
なんといっても、アムステルダムの街に足を一歩踏み入れて驚くのは、自転車大国であるということ。
びゅんびゅん飛んでくる自転車。
そしてトラムと呼ばれる市電。
歩行者用の信号機と三つが重なり、歩くのも慣れるまでは、一苦労です。

トラムは、ものすごいスピードで走っていて、カーブを曲がるたびに、降り飛ばされるかと思うほど。
そのようなことは、アムステルダムに実際におとずれるからこそ、体験できる楽しさでもありますね。

ヨーロッパ国内では英語が母国語でないにもかかわらず、とても流暢に英語を話すということでも知られています。

先ほどでてきたマリファナ、つまりドラッグに関してですが、アムステルダムのあちこちには「coffee house」と呼ばれる場所を見つけることができます。
これは喫茶店ではなく、ドラッグを購入して楽しむ場所です。
オランダ語でコーヒーは、頭文字が「K」なので、気を付けましょう。

性労働者についてですが、有名な窓=飾り窓エリアを歩くと、通りを歩く人の気をひくために、飾り窓内で踊る性労働者たちを見ることができます。
女性でも歩くことができますが、小さな子供などファミリー連れの場合は、どのエリアか地図で確認して、避けて歩くほうが良いでしょう。

町の雰囲気は、運河が多い街で、独特の風景を見ることができます。
運河沿いに建っている特徴的な屋根の建物はとても絵になりますよ。

アムステルダムの住所・アクセスや営業時間など

名称 アムステルダム
名称(英語) Amsterdam
住所 Amsterdam, Nederland
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www.iamsterdam.com/en/visiting
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夜はどんな感じ?

夜はどんな感じ?

image by iStockphoto / 84225881

どの国でも治安が良い場所、悪い場所があります。
観光客は町をよく知らないので、できればガイドブックに載ってないところには行かないほうが良いでしょう。
もし、夜の街を散策したい場合は、ホテルなど滞在先やツーリストインフォメーションセンターのスタッフに尋ねてみることをお勧めします。

夏は、日が長く、オープンシアターなどがフォンデル公園であります。
多く人が歩いているので怖く感じません。
また、ストリートパフォーマンスなどをみることができる広場なども、人が多くいます。
ホテルのすぐそばを探していかれるのがいいでしょう。

冬は日が短く、外に行くことがあまり少ないかもしれませんね。
イルミネーションなどを見る場合も、有名観光名所だと、人が多くいるので、安心して歩けますよ。

アムステルダム観光ってどのくらいの日数があれば楽しめる?

アムステルダム観光ってどのくらいの日数があれば楽しめる?

image by iStockphoto / 84706711

長くいれば、いるだけ、楽しめることはまちがいなしですが、少なくても2日あると、美術館、博物館などをふくめ観光名所を見て回り、翌日ショッピングも楽しめるかと思います。

1日でも楽しむことができますが、長蛇の列ができてしまう人気の美術館などを見に行くのは、あきらめるしかないかもしれませんね。

アムステルダム観光で必要な費用・予算は?

仮にアムステルダムを1日旅行するとして、必要なお金はいくらぐらいになるか考えてみましょう。

ホテルに朝食が付くと仮定し、ランチとディナーを外食とする場合、ランチは10~15€ほど、ディナーは30~50€あたりとします。

移動費ですが、アムステルダムトラベルチケットを購入すると便利かと思います。
1日、2日、3日のいずれかを選ぶことができます。
1日券だと、16€です。
ツーリストインフォメーションで、自分の見たい場所の行き先をききながら、チケットの相談すると一番お得な方法を教えてくれます。

チケットは、子供連れの場合、一人旅の場合などと、ケースによってお得なチケットが変わってきますので、色んなパターンを尋ねたほうがいいですよ。

トラム/市電にとびのっても、チケット売り場がついていて、そこで教えてもらいながら安いチケットを購入できますよ。
言語に自信がないひとは、ツーリストインフォメーションが親切で便利。
20€あると一日観光には足りると覚えておくとよいでしょう。

食事+移動費を多く見積もっても85€ほどです。
あとは運河クルーズ、美術館、博物館などの入場料金となります。
運河クルーズも値段はかなり上下しますが、昼間の一般的なクルーズだと、20€ほどだと思います。
もし仮にアムステルダム以外のオランダもみてまわるとなったら、Museumkaartとよばれる美術館のパスを購入されてもいいですが、それ以外は、訪問した都度に支払っても、差はないかもしれません。

ゴッホ美術館無料、カナル運河付き、トラム乗り放題の24時間使用可能なI Amsterdam city cardは、57€かかりますので、金額的にはさほど変わりません。
ゴッホ美術館に行かない場合は、多少の割引がある程度なので、微妙ですが、コインを出したりし舞ったり、するのが面倒という人にはパスカードを購入して町を歩くほうが便利ですね。

食事(ランチ、ディナー)+移動費+観光名所で、おおよそ、150€ぐらいを一日見ておくとよいのではないでしょうか。

1日だとどのくらい楽しめる?

1日だとどのくらい楽しめる?

image by iStockphoto / 92068165

カナル運河くだり、好きな美術館、博物館を訪れるなど朝早くから動き出すとそれなりにアムステルダムを楽しむことができるのではないでしょうか?

美術館などは場所によっては、チケット購入のためにかなりの長蛇の列となるおそれがありますので、事前にオンラインでチケットを購入するなどをしておくと、多少はスムーズに見て回ることができます。

おすすめの季節は?

なんといっても夏場に訪れるほうが日が長く良いでしょう。
旅の最中に天候が崩れてうれしいという人は、まずはいませんね。
夏だと雨になることもすくなく、北海道のような気候の夏を楽しむことができるヨーロッパは、訪れるのに最適です。

夏には公園でバーベキューを楽しんだり、夜にはオープンシアターで映画、バレエなどを見ることができます。
フェスティバルなども開催されています。
カフェのテラス席がオープンするので、トラム、運河を眺めたりしながらひといきつくことができるのも、夏場などの温かい季節の特典ですね。

また、マーケットやストリートに屋台を多く見つけることができるのも夏の季節。
旅行者にはいいことづく目な夏が、旅行に適した季節といえるのでは?

知る人ぞ知る、穴場スポットを伝授!

1.フォンデル公園にあるピカノの彫刻

アムステルダムのフォンデル公園内には、ピカソが1850年にデザインした像が建てられています。
フォンデルパークは、アムステルダムでも最も有名な公園なので、この像のほかにも訪れる価値があります。

2.橋下にある古代の刑務所

運河にかかる橋のひとつで、町で一番幅が広いtorensluis橋は、1648年に完成された最も古い橋の一つ。
この橋の下には、かつて刑務所がありました。
バリケードが張られた窓を探してみてはいかが?

3.古い街中心部にあるお寺

アムステルダムの街の真ん中に、お寺さんがあります。
西洋の街並みに突如あらわれる本格的なお寺で、「Fo Guang Shan」といいます。
町の中心部を歩いている時に思い出したら、探してみては?

アムステルダム観光のモデルコースはこう!

1泊2日の場合のモデルコース

アムステルダムを一日旅行するプランの例として下記のようなのはいかがでしょう?

午前中:フォンデル公園~カナルツアー

フォンデル公園から運河のツアーに参加できるまでは徒歩10分ほどです。
チケットを事前に購入しておくのもいいですが、現地調達しても問題ありません。
午前中はこれで終わり、適当にお昼をたべて、午後からは美術館巡りに行きましょう。

ゴッホ美術館、アムステルダム市立近代美術館、アムステルダム国立美術館のうちのいずれかをみてまわり、昼下がりには、ミュージアム広場をぶらつきながら、午後の休憩などを取ってもいいですね。

市電にのって、王宮があるあたりまで行きましょう。
チャイナタウン、レッドライトディストリクト、を軽く散策しおえたら、見終えたとレンブラント家をみにいってもいいですし、アンネ・フランクの家、西教会のあたりもおすすめ。

2泊3日の場合

一泊二日のモデルコースの1日目を参考に、アムステルダム2日目のモデルコースは、ダムスクエア、albert cuyp marketを訪れてみるのはいかが?ショッピング楽しめるalbert cuyp marketは多くのお店があり、ウィンドショッピングだけでも楽しめちゃいますよ。

また、一泊しか滞在できない時のモデルコースでは削った美術館、博物館を訪れるのもいいでしょう。

9th streetとよばれる、最もユニークなショッピング街に出かけてみるのも楽しいですよ。

アムステルダム観光で行きたいおすすめ観光スポットはここ!

1.大きな池があるアムステルダムを代表するフォンデル公園

image by PIXTA / 3040211

47ヘクタールほどの敷地があるフォンデル公園は、アムステルダムを代表する緑豊かな公園です。
1865年に開園されたというから、とても長い歴史がありますね。

公園の名前は、17世紀の詩人joost vanjoost van den vondelにちなんだといわれています。
1936年にはローズガーデンが公園の真ん中にあります。
また、翌年にはティールームもできました。
広い公園なので、全部見て歩くとなると、かなりの時間がとられます。
緑の芝生がとてもきれいで、地元の人がお弁当やビール片手にピクニックを楽しんでいたりしますよ。

夏になるとオープンシアターが開催されます。
子供の遊び場などがあり、楽しめる公園です。

フォンデル公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 フォンデル公園
名称(英語) Vondelpark
住所 Vondelpark, Amsterdam, Nederland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.hetvondelpark.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2.ひまわりなどゴッホの代表作が見ることができるゴッホ美術館

image by PIXTA / 33856276

有名なゴッホの美術館です。
こちらでは、オーディオガイドを借りることができます。
日本語があるので、それを聞きながら館内の作品を閲覧してまわると、より作品を楽しめます。

美術館ではいろんな方法で、ゴッホの絵画を楽しめるような工夫があります。
ギフトショップ、ティールームなども併設されているので、絵画を鑑賞後のんびりとショッピングやお茶をするといいですよ。

また、美術館周辺も緑豊かな公園となっていて、天気が良いときは散策するのにおすすめです。

ゴッホ美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ゴッホ美術館
名称(英語) Van Gogh Museum
住所 Museumplein 6, 1071 DJ Amsterdam
営業時間・開場時間 9:00−18:00(金曜は22:00まで)
利用料金や入場料 大人17ユーロ 18歳以下無料
参考サイト https://www.vangoghmuseum.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3.アムステルダム国立美術館

アムステルダム国立美術館は、11:00~14:00の時間が最も混んでいるといわれています。
入場料金は、大人17.50€。
17世紀のオランダ美術が好きな人にはお勧めで、フェルメールの牛乳祖注ぐ女やレンブラントの夜警などをみることができすよ。

館内にはギフトショップがあります。
充実したショップで、来館記念のお土産探しにもピッタリですよ。

アムステルダム国立美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 アムステルダム国立美術館
名称(英語) Rijksmuseum
住所 Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人17,50 18歳以下無料
参考サイト https://www.rijksmuseum.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4.17世紀から変わらぬ風景 アムステルダム カナルリング

歴史的な運河をみてまわるのには、ボートを利用して運河めぐりをするのが一番適しています。
カナルリングとして有名な「Grachtengordel」は、400年もの歴史をもつ、アムステルダムの変わらぬ風景です。

2013年ユネスコの世界遺産に登録された運河をぜひ、ボートから見てみませんか?

アムステルダム カナルリングの住所・アクセスや営業時間など

名称 アムステルダム カナルリング
名称(英語) Amsterdam’s Canal Ring
住所 Grachtengordel, Amsterdam, Nederland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 カナルクルーズ:大人16ユーロ 子供8ユーロ
参考サイト http://www.iamsterdam.com/en/visiting/about-amsterdam/unesco-sites/canal-ring
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5.オランダ海洋博物館

オランダの航海時代をしることができる、1656年に造られた船をそのまま使った博物館がこちら、オランダ海洋博物館です。

入館料は、大人15€で、事前に購入ができます。
博物館には、レストランが併設されており、海を眺めながら食事を楽しめます。
無料のwifiも完備しているので、休憩を取りながら、ニュースチェックなどもできますよ。

オランダ海洋博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 オランダ海洋博物館
名称(英語) Het Scheepvaartmuseum
住所 Kattenburgerplein 1, 1018 KK Amsterdam
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 大人15.00ユーロ 子供7.50ユーロ
参考サイト https://www.hetscheepvaartmuseum.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

誰にも教えたくない!アムステルダム観光の穴場スポットはここ!

1.町散策におすすめのデ・ペイプ エリア

街歩きを楽しめる場所がアムステルダム中央駅より南側にいったところにあるデ・ぺイプと呼ばれるエリアです。
このエリアは、色んな人種が混ざっているにぎやかな、まさにコスモポリタンな場所なんですよ。

カフェ、レストランなどがあり、ショッピングも楽しい街となっています。
とくに、albert cuypmarketは100を超える出店があるマーケットなので、時間を忘れてしまいそうですね。
天気が良いときは、トラムから降りて、ぶらっと散策してみては?

デ・ペイプ の住所・アクセスや営業時間など

名称 デ・ペイプ
名称(英語) De Pijp
住所 De Pijp, Nieuwe Pijp, Amsterdam
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.iamsterdam.com/nl/uit-in-amsterdam/ontdek-amsterdam/amsterdamse-buurten/de-pijp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2.地域の人と楽しみたいならHannkes boom

廃材などを上手に利用した、素敵なカフェが「hannekes boom」です。
アムステルダム中央駅そばで、ウォーターフロントに面したところにあります。

観光客、地元の人があつまりわきあいあいとイベントを楽しむカフェ。
何があるかは、フェイスブックなどをチェックするとわかりますよ。

アムステルダム中央駅近隣で、食事や休憩をしたいとおもったら、立ち寄ってみてはいかが?

Hannkes Boomの住所・アクセスや営業時間など

名称 Hannkes Boom
住所 Dijksgracht 4, 1019 BS Amsterdam
営業時間・開場時間 11:00−翌1:00(週末は翌3:00まで)
利用料金や入場料 予算10ユーロ〜
参考サイト http://www.hannekesboom.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3.ショッピングにおすすめhaarlememerstraat

haarlemmerstraatは、にぎやかな通りで、いろんなタイプのお店が軒を連ねています。
アムステルダム中央駅よりすぐにいくことができるストリートです。

ウィンドウショッピングだけでも楽しめるこのエリアをぜひ散策してみませんか?

Haarlemmerstraatの住所・アクセスや営業時間など

名称 Haarlemmerstraat
住所 Haarlemmerstraat, Grachtengordel-Zuid, Amsterdam
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.iamsterdam.com/en/visiting/areas/amsterdam-neighbourhoods/centre/haarlemmerstraat-haarlemmerdijk
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アムステルダム観光でおすすめのホテルはここ!

1.調度品が素敵なホテルHotel Seven Bridges

とてもきれいなホテルの一つで、値段も手ごろでおすすめです。
とにかくロケーションが良いところにあり、楽しく静かに滞在することができます。
300年物歴史がある建物に滞在することができますよ。

15世紀の樫の木の階段はホテル内の見所の一つです。
値段のつけようがない、ルイ14王朝時代のテーブルなど調度品がとても豪華なんですよ。

ホテルではオプションで朝食を付けることができます。
トラム16もしくは24でアムステルダム中央駅まで簡単にいくことができます。
運河が見える部屋もあるので、空きがあるか、ホテルを予約するときに確認するのを忘れずに。

ダブルルームが90€からあるので、比較的値段も手ごろです。

Hotel Seven Bridgesの住所・アクセスや営業時間など

名称 Hotel Seven Bridges
住所 Reguliersgracht 31, 1017 LK Amsterdam
営業時間・開場時間 チェックイン13:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊 90ユーロ〜
参考サイト http://www.sevenbridgeshotel.nl/cms/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2.ファミリーランのHotel Van Onna

家族経営で40年以上物歴史があるフレンドリーな宿です。
町の中心部ではないのですが、とても使い勝手の良いホテルで、利用したものに対して、後から精算される形なんですよ。
一つ星のホテルですが、ロイヤルパレスや、ダム広場からさほど遠くないところにあり、観光には困らないでしょう。

9室しかないホテルの部屋の中には、運河が見える部屋もあるので、予約の時に確認してみてね。

ダブルルームがおよそ75€ほどから。

Hotel Van Onnaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Hotel Van Onna
住所 Bloemgracht 102, 1015 TN Amsterdam
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊 75ユーロ〜
参考サイト http://www.hotelvanonna.nl/eng_home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3.アムステルダム中心に滞在したいなら、Hotel Brouwer

町の中心部に滞在したいとおもったら、運河そばにあるこちらのホテルがおすすめ。
1990年代一度リノベーションされたホテルなので、それほど古さを感じません。

17世紀に作られたカナルハウスに滞在できるよいチャンスです。
でも人気があるので、早めの予約がおすすめ。

運河や、アムステルダムの街を楽しめるおすすめの中のおすすめのホテルです。

ダブルルームは、およそ120€前後。

Hotel Van Onnaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Hotel Van Onna
住所 Bloemgracht 102, 1015 TN Amsterdam
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊 88ユーロ〜
参考サイト http://www.hotelvanonna.nl/eng_home.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アムステルダム観光でおすすめのグルメ・レストランはこれ!

1.Breda  アムステルダムらしいレストラン

地元の人が作っているレストランで、まさにアムステルダムの地元の味をモダンにした料理を楽しむことができるのが、こちらのレストランです。

ランチは、3,4,5コースのいずれか、ディナーも3タイプあり、ベーシック、エクストラ、フルモンティとなっています。
食事に合わせてのむことができるスパークリングワインなどの飲み物、チーズなどのおつまみもそろっています。

ディナーでも150€でしっかりとしたコースを食べることができます。

クレジットカードも利用できるお店です。

BREDAの住所・アクセスや営業時間など

名称 BREDA
住所 Singel 210, 1016 AB Amsterdam
営業時間・開場時間 12:00−13:00, 18:00−22:00
利用料金や入場料 ランチ29.50ユーロ〜 ディナー50ユーロ〜
参考サイト http://www.breda-amsterdam.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2.フレンチを食べるなら ciel bleu レストラン

ホテルオークラにあるシエルブルーでフレンチを食べるのはいかがでしょう。
オランダでなぜフランス料理とおもうかもしれませんが、ここのフレンチはミシュラン二つ星ということもあり、納得がいくフレンチを食べることができますよ。

場所が23階ということもあり、アムステルダムの街を一望しながら食事を楽しめるところとなっています。

夜18:30より営業します。
夏は日が長いので、まだまだ町全体を見渡せるほどの明るさです。

Ciel Bleuの住所・アクセスや営業時間など

名称 Ciel Bleu
住所 Ferdinand Bolstraat 333, 1072 LH Amsterdam
営業時間・開場時間 18:00−22:30 日曜定休
利用料金や入場料 ディナー140ユーロ〜
参考サイト https://www.okura.nl/nl/culinair/ciel-bleu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3.温室で楽しむ中東の味 De Kas

一風変わった場所で食事ができるde kasは、中東の味を温室で食べることができます。
1926年に建てられた窓がたくさんあり、明かりが差し込む温室は、緑に囲まれた素敵な空間です。

そんな中で食べることができる中東料理は、お店が持っている庭でとれた野菜に合わせて、メニューが変わるとっても新鮮な食事ができるレストラン。

ランチは3ミールコースと4ミールコースに分かれいて、32.50€と42.50€とランチとしてはいい値段ですが、ヘルシーでフレッシュな野菜でコースメニューだから納得がいくはずです。

ベジタリアン向けにも別料理を作ってくれますよ。

De Kasの住所・アクセスや営業時間など

名称 De Kas
住所 Kamerlingh Onneslaan 3, 1097 DE Amsterdam
営業時間・開場時間 12:00−14:00, 18:30−22:00(土曜は昼のみ) 日曜定休
利用料金や入場料 ランチ32.50ユーロ〜 ディナー42.50ユーロ〜
参考サイト http://www.restaurantdekas.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アムステルダム観光でおすすめのお土産はこれ!

1.定番の木靴

オランダの木材を利用した靴として知られる木靴。
お土産としても売られています。
サイズもいろいろあり、実際にはくことができますが、キーホルダーになっていたり、マグネットにもなっているので、ちょっとしたお土産として重宝しますよ。

飾っておいてもとてもかわいいです。

2.リコリスの飴

日本人にはあまり好きな人がいないリコリス味の飴ですが、オランダやヨーロッパなどでは人気の味ですね。
スーパーなどでみかけたらお土産として購入してみましょう。

飴類は、この味のほかにも、日本ではないフレイバーなものもあります。
さらに、パッケージもユニークで、かわいいものも多いので、お土産としても喜ばれますよ。

4. ショートブレッドクッキー「jodenkoeken」

ユダヤのクッキーとよばれるこちらのjodenkoekは、大きな丸いショートブレットタイプのクッキーです。

1883年創業のもっとも有名なのが、Davelarrから出ています。
黄色のラベルに缶入りのクッキーは、たべおわったあとも、クッキー缶として利用できて便利ですよ。
1缶に20枚ほどクッキーが入っています。

値段も5€しないので、とてもリーズナブルですね。

観光客にやさしい街

世界中から観光客がやってくる運河の街アムステルダム。
市内に張り巡らされた運河は、ボート下りをすることでより楽しむことができますよ。

有名な広場ではストリートミュージシャンや、ジャグラーなどのパフォーマンスも楽しめる町。
地元の人も観光客も楽しめる町です。

自転車だけはかなりの速度で走っているので、ひかれないようにそこだけは、注意をして楽しい旅を!

photo by PIXTA and iStock