遠出しても絶対行きたい富良野ラーメン店はここ!10選

ご当地ラーメンの中でも堂々の人気を誇る「北海道ラーメン」。なかでも富良野のラーメンは、こだわりの食材や自家製麺を使った隠れた名店が多い事でも有名です。今回は遠出してでも行きたい富良野のおすすめラーメン店10選をご紹介します。

北海道の真ん中『富良野』の魅力

北海道の真ん中『富良野』の魅力

image by iStockphoto

国内外から観光客が訪れる日本の人気観光スポット・北海道。
その中でも毎年多くの観光客が訪れる『富良野』。
広い青空や工大な丘に咲き誇る色とりどりの花など、富良野でしか見られない絶景が広がっているのが魅力です。

富良野ラーメンの堂々ナンバー1『富良野とみ川』

富良野人気ナンバー1の『富良野とみ川』は自家焙煎、自家製粉、自家製面にこだわったラーメン屋さんです。
人気メニューの石臼挽き中華そばは蕎麦のような縮れ麺と、すっきりとした旨味のある美味しいスープが決め手となっています。

トッピングは卵、チャーシュー、めんまとシンプルで優しい味付けです。

富良野とみ川の住所・アクセスや営業時間など

名称 富良野とみ川
住所 北海道富良野市麓郷市街地5
営業時間・開場時間 11:00−15:00(土日祝は16:00まで) 水曜定休(7月8月は無休)
利用料金や入場料 石臼挽き中華そば 880円
参考サイト http://www.furanotomikawa.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

人気ラーメン店が繰り出す自慢の二号店『富川製麺所』

『富川製麺所』は『富良野とみ川』の店長による二号店で、自家製麺の麺は全部で5種類。
それぞれスープに合わせて使い分けられているというこだわりっぷりです。
なかでも人気の味噌ラーメンはトロトロの背脂と野菜が混ざり合ったクリーミーなコクがあります。

ラーメンの他にもオリジナルのガラナソーダなどもあり、全体的にリーズナブルな値段設定です。

富川製麺所の住所・アクセスや営業時間など

名称 富川製麺所
住所 北海道富良野市日の出町12-22
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 17:00−20:00(土日祝は通し営業) 水曜定休(7月8月は昼のみ営業)
利用料金や入場料 味噌ラーメン 750円
参考サイト http://www.furanotomikawa.com/index.php?%E5%AF%8C%E8%89%AF%E9%87%8E%E3%81%A8%E3%81%BF%E5%B7%9D
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

魚介スープの定番人気『支那虎』

魚介系スープが堪らないと人気の『支那虎』は、スープや麺にこだわった極上のラーメンをリーズナブルな値段で提供してくれるお店です。
人気メニューは魚介系スープが染みわたる醤油ラーメンの『志那そば』や、こがしにんにく油がポイントの『こげ塩』など。

他店とは一味違った魅力があります。

支那虎の住所・アクセスや営業時間など

名称 支那虎
住所 北海道富良野市幸町12−6
営業時間・開場時間 11:00−20:00 月曜定休
利用料金や入場料 こげ塩 800円
参考サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1007692/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

香ばしい煮干し系ラーメンなら『煮干中華 ゆきと花』

煮干しにこだわった『煮干中華 ゆきと花』はふわっと香る煮干しスープが魅力です。
スープはコクがしっかり利いていて、えぐみや生臭さもありませんので、煮干しが苦手な方でも美味しく食べられます。

また、トッピングに使われる野菜や肉は全て富良野産というこだわりっぷりも素敵ですね。

煮干中華 ゆきと花の住所・アクセスや営業時間など

名称 煮干中華 ゆきと花
住所 北海道富良野市幸町8−5 フラノマルシェ2
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 17:00−20:00(土日祝は通し営業) 水曜定休(7月8月は無休)
利用料金や入場料 煮干中華 680円
参考サイト http://www.furano.ne.jp/marche2/10.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アットホームな雰囲気にあなどるなかれ!『正直村』

富良野スキー場から歩いて3分の場所にある『正直村』は民宿も経営されているアットホームは雰囲気のラーメンレストランです。
カレーライスやハンバーグ、定食などバリエーションに富んだメニューがある中でも一番人気はやっぱりラーメン!

豚骨と鶏ガラをベースにしたあっさり系のスープにコシのある縮れ麺はホッとする美味しさです。

他にもかぼちゃラーメンやじゃがバターラーメンなど富良野らしいラーメンが楽しめます。

正直村の住所・アクセスや営業時間など

名称 正直村
住所 北海道富良野市北の峰町21
営業時間・開場時間 11:30−22:00
利用料金や入場料 じゃがバターラーメン 920円
参考サイト http://syoujikimura.ftw.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北海道といえば味噌ラーメン『富良野らーめん花道』

札幌味噌ラーメン系のクリーミーで濃厚な味噌ラーメンが人気の『富良野らーめん花道』。
麺はもちもちの平打ち麺で、ツルツルと食べられます。
トッピングのチャーシューはジューシーで絶品!

富良野らーめん花道の住所・アクセスや営業時間など

名称 富良野らーめん花道
住所 北海道空知郡上富良野町旭町4丁目1
営業時間・開場時間 11:00−21:00
利用料金や入場料 富良野赤味噌 800円
参考サイト http://www.shokokai.or.jp/01/0146010015/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

深い味わいの醤油ラーメンが美味しい『ほしの希』

富良野の人気観光スポット『ファーム富田』の近くにある『ほしの希』は、醤油ラーメンで人気のラーメン店です。
揚げニンニクとショウガが入った『焦がししょうゆラーメン』はあっさりした濁り系の醤油スープに魚介のエッセンスが効いています。

トッピングも豪華で食べごたえ抜群です。

ほしの希の住所・アクセスや営業時間など

名称 ほしの希
住所 北海道空知郡中富良野町北町2−35
営業時間・開場時間 11:00−20:00
利用料金や入場料 焦がし醤油 870円
参考サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1003854/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

あのラーメンを再現している『月虎』

富良野の定番ラーメン店『支那虎』の姉妹店の『月虎』。
実は店長のこだわりで、人気ドラマ『北の国から』の舞台になったラーメン店『三日月』のラーメンを忠実に再現しているそうです。
醤油ラーメンはあっさりした魚介系。
シンプルで飽きの来ない味が魅力です。
是非『北の国から』ファンの方は訪れてみてはいかがでしょうか?

月虎の住所・アクセスや営業時間など

名称 月虎
住所 北海道富良野市日の出町6-20
営業時間・開場時間 11:30−14:30,18:00−24:30
利用料金や入場料 醤油らぁめん 750円
参考サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1048587/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チーズラーメン発祥の店『かりん』

チーズラーメン発祥の店として有名な『かりん』はガイドブックのご当地ラーメンナンバー1にも選ばれた事もある名店です。
味噌ラーメンにワインチェダーチーズを乗せた『ふらのチーズラーメン』はテレビ番組『元祖でぶや』でも紹介された事があるほど。

店内は昭和の喫茶店のような雰囲気で、落ち着いて過ごせます。

かりんの住所・アクセスや営業時間など

名称 かりん
住所 北海道富良野市本町9−12
営業時間・開場時間 11:00−20:00
利用料金や入場料 ふらのチーズラーメン 1,000円
参考サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1012162/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

味噌が決め手の隠れた名店『らーめん彩』

富良野の隠れた名店『らーめん彩』では、こだわり抜かれたシンプルで美味しい味噌ラーメンが人気です。
ピリっと辛くて濃厚なスープはニンニクが効いていてガツガツ食べられます。

らーめん彩の住所・アクセスや営業時間など

名称 らーめん彩
住所 北海道富良野市幸町9-29
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 17:00−20:00 火曜定休
利用料金や入場料 みそらーめん 750円
参考サイト https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010403/1050757/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

観光しながらラーメンめぐりもいかがですか?

富良野には美しい自然が多くあり、観光地として最適です。
また、有名観光スポットからほど近い距離にラーメン店があるので、観光しながらラーメン屋めぐりが楽しめます。
是非富良野を訪れてみてはいかがでしょうか?
photo by iStock