地元民が選ぶ!宮崎県「日南海岸」の観光完璧ガイド

日南は温暖な地で、昭和40年代は新婚旅行のメッカともいわれました。日本神話の伝承の地、青島神社や鵜戸神宮もあります。地球の造形の歴史が理解できる鬼の洗濯板などの名所など多くあります。温泉もあり、新鮮な食材を使ったグルメも楽しめます。記事の中で魅力あふれる日南をご紹介します。ぜひ旅行の参考にしてください。

「日南海岸」の観光に行く前に知っておこう!

「日南海岸」ってどんなところ?なにができるの?

「日南海岸」ってどんなところ?なにができるの?

image by PIXTA / 19621212

日南海岸は、宮崎市の海岸から、日南市の海岸を経て、宮崎県最南端の都井岬までの延長約110㎞の海岸の総称です。

日南海岸の見どころは、南国情緒豊かなフェニックスなどの亜熱帯性植物や美しい海岸線にあります。

造山活動の歴史が解かる鬼の洗濯板と呼ばれる隆起海床と奇形波蝕痕や、南郷町大島周辺の島波の美しい景色、都井岬の雄大な眺め。

一年中サーフィーンが行われている木崎浜や青島。
海の遊びも満喫できます。

首都圏から「日南海岸」へのアクセス手段や時間は?

首都圏から、日南海岸に行くには一番早いのは飛行機です。
羽田空港から約1時間40分ほど。
バスやレンタカーに乗り継ぎます。
素早くたくさん見て回るにはレンタカーの使用がおすすめ。

路線バスは、宮崎空港で飫肥行きのバスがあります。
青島まで25分、堀切峠まで35分、鵜戸神宮まで1時間、日南駅1時間30分、飫肥1時間40分。

日中1時間に1本程度の運行です。
行きはバスを利用し、帰りは列車を利用する方法もあります。

バスも列車も運行本数がすくないので、事前に時刻表のチェックが重要です。

「日南海岸」、ぐるっと見て回ると所要時間はどのくらいかかる?

宮崎空港には、レンタカー業者が数社あります。
そこでレンターを借りて、最初に青島に向かいます。

青島では青島神社や青島亜熱帯植物園を見学して、国道220号線を南下し、堀切峠、サンメッセ日南、鵜戸神宮、飫肥城址を見学して、更に南下して都井岬まで行くとしたら、運転時間2時間30分、見学時間2~3時間かかります。

各所もじっくり見るとそれ以上の時間がかかります。
走るだけでしたら、宮崎空港から日南市まで約1時間、日南市から都井岬まで約1時間です。

宮崎空港から、飫肥城址まで見学しながら往復で5時間~6時間かかります。

モアイ像が置いてあるのはどこ?どうしてあるの?

モアイ像が置いてあるのはどこ?どうしてあるの?

image by PIXTA / 5266919

モアイ像が見られるのは、「サンメッセ日南」です。
日南海岸の東斜面の傾斜地にある観光スポットで、施設の中央に7体のモアイ像が立っています。

モアイ像は、南太平洋の絶海の孤島ラパ・ヌイ島(イースター島)にあることで有名ですが、争いや地震で倒れていました。

このモアイ像を平成2年から3年かけて日本の修復チームが修復作業を実施。
この功績がラパ・ヌイ島の長老会に評価され、モアイの復刻が世界で初めて認めらました。

修復チームの一員であった石工の佐野氏が復刻作製したものを、日南海岸の景観がモアイ像建立にふさわしいとして選ばれたのです。

「日南海岸」は日の出スポット?日の出の時間はいつ?

「日南海岸」は日の出スポット?日の出の時間はいつ?

image by PIXTA / 29982456

日南海岸の日の出スポットは、堀切峠を始めとして、青島、サンメッセ日南、鵜戸神宮、猪崎鼻公園展望所(いざきばな)、道の駅南郷、都井岬です。

日南海岸を走る国道220号線から448号線までの道路はほとんど東側が太平洋で、太平洋の水平線から上る日の出を見ることができるので、車を止められる駐車場は日の出スポットになります。

元旦の日の出は、7時14分頃。
海の中から太陽が昇り始めます。

「日南海岸」の観光モデルコースはこう!

日帰りの場合

宮崎駅もしくは宮崎空港を出発して、路線バスに乗り、青島で青島神社や青島亜熱帯植物園を見学。
堀切峠を経由して、駅の道フェニックスやサンメッセ日南で昼食。

サンメッセ日南では、モヤイ像や蝶の楽園などの見所があります。

鵜戸神宮により、運玉で運だめしに挑戦。
小京都と呼ばれる飫肥城跡へ行き、江戸時代の様子を偲ぶことができます。

飫肥からは、路線バスや列車で宮崎空港や宮崎駅に帰着。

また、土曜日、日曜日、祝日は、定期観光バスがあり、8:20に宮崎駅を出発し、9:00宮崎空港発、見学場所は、青島神社、青島亜熱帯植物園、堀切峠、道の駅フェニックス。
飫肥で昼食と見学。
鵜戸神宮を見学し16:53宮崎空港着、17:29宮崎駅着です。

1泊2日の場合

日南市に宿泊する場合、1日目は青島、青島亜熱帯植物園、堀切峠、サンメッセ日南、鵜戸神宮と日南市までの海岸線沿いの名所を見学し日南市に宿泊。
2日目は、飫肥城址や、日南の水中観光船、幸島の野生猿、都井岬の野生馬など自然を楽しむこともできます。

青島に宿泊する場合、1日目は、堀切峠、サンメッセ日南、鵜戸神宮、飫肥城址などを見学して青島に宿泊。
2日目は、宮崎市内の観光スポットの平和台公園、宮崎神宮の見学などの他、青島周辺でサーフィンなどの海遊びができます。

都井岬に宿泊する場合は、1日目は青島、青島亜熱帯植物園、堀切峠、サンメッセ日南、鵜戸神宮と見学しながら、都井岬で宿泊。
2日目は、都井岬の野生馬や、幸島の野生猿を見学した後、飫肥で昼食、見学と楽しみます。

「日南海岸」のおすすめのドライブスポットは?

日南海岸随一の眺望堀切峠

日南海岸随一の眺望堀切峠

image by PIXTA / 21041968

青島から日南に向かう国道220号線を南下し、バイパスのトンネル手前を東に曲がると堀切峠。
すぐに視界が開け太平洋が水平線いっぱいに広がります。

崖下の海岸線は青島の隆起海床と奇形波海蝕の「鬼の洗濯板」が南北につながっています。
車を駐車場に停めてゆっくり眺めたい景色。

道路に沿ってはまゆうやフェニックスなどの南国の植物が植えられていて、エキゾチックな雰囲気です。

近くに道の駅フェニックスがあり、休憩や食事ができます。

堀切峠の住所・アクセスや営業時間など

名称 堀切峠
住所 宮崎県宮崎市折生迫
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/17.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海水浴場百選に選ばれた「富土海水浴場」

富士海水浴場は、海水浴場百選にも選ばれた水質が特によい良好な海水浴場。
透き通る透明度の高い水質です。

日南市富士にあり、子供用の淡水プールやクーラー付きの更衣室、温水がでるシャワーも完備している設備の整った海水浴場。
家族ずれにも人気があります。

近くには民宿もありランチも食べられ便利。

海沿いに旧道を行くと日南海岸の雄大な景色を楽しめます。

富土海水浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 富土海水浴場
住所 宮崎県日南市富土1734
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.kankou-nichinan.jp/tourisms/434
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

七ツ岩や大島が目の前に広がる「猪崎鼻公園」

七ツ岩や大島が目の前に広がる「猪崎鼻公園」

image by PIXTA / 21154011

猪崎鼻公園は、油津から大堂津へ向かう途中で国道220号線から東に分岐。
樹林の中をくねくねと走ると草の生えた広場に出ます。

ここからは目の前に七ツ岩や大島、目井津港、大堂津港が見えます。

観光客は少ないですが、ここからの景色の素晴らしさは地元では昔から定評があり、どこにも引けを取らない絶景。

休日になると海上に白い帆のヨットがたくさん浮かぶ景色も美しい。

猪崎鼻公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 猪崎鼻公園
住所 宮崎県日南市隅谷甲
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.natsuzora.com/iris/sight/izakibana.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

亜熱帯作物支場「有用植物園」

亜熱帯作物支場「有用植物園」

image by PIXTA / 23689797

有用植物園は、亜熱帯作物支場にあります。
亜熱帯作物支場や道の駅なんごうから歩いて行きます。

ここには、ヤシ科の亜熱帯植物が生い茂る体験エリア。
フェニックス、ワシントニアパーム、ビロウなどが種類ごとに植えられています。

傾斜地を利用した園内は、サボテンやアロエが植えられたロックガーデン、ジャカランが植えられたジャカランダの森、谷あいの茂みの中を歩くジャングルクルーズ、展望デッキやパラゴラのあるトロピカルゾーンなどに区画。

目の前には日南海岸の中でも美しい栄松ビーチや多くの島々を見下ろせる景勝スポットです。

有用植物園の住所・アクセスや営業時間など

名称 有用植物園
住所 宮崎県日南市南郷町贄波3236−3
営業時間・開場時間 10:00−17:00 第1・3水曜休園
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tropical-nango.jp/scene.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

参観できる「都井岬灯台」

参観できる「都井岬灯台」

image by PIXTA / 7983943

都井岬灯台は、宮崎県の最南端にあり、青い海に囲まれた緑の岬の標高255mにある白亜の美しい灯台です。

使用開始は昭和4年。
最初の光源は1,300カンデラの石油ランプ。
昭和19年に電化され300万カンデラの光度が向上。

灯台は陸屋根で周囲に欄干がめぐらされ、灯塔から出入りできる屋上庭園となっています。

現在も海上を航行する船舶の道標として活躍中。
灯台展示室も併設され、九州唯一の参観できる灯台。

360度の視界があり、一度は登りたい灯台です。

都井岬灯台の住所・アクセスや営業時間など

名称 都井岬灯台
住所 宮崎県串間市大納80−2
営業時間・開場時間 9:00−16:30
利用料金や入場料 大人200円 小学生以下無料
参考サイト http://kushima-city.jp/toi/lighthouse/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パワースポットめぐりするならどこ?

海幸山幸神話の「青島神社」

青島神社は、青島の中央に鎮座する神社。
周囲1.5㎞が神社の境内です。
熱帯や亜熱帯植物が繁茂する中にあります。

祭神は、天津日高彦火火出見命(アマツヒダカヒコホホデノミコト)と豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)、塩筒大神(シオヅツノオオカミ)。
縁結び、安産、航海安全の神として信仰されています。

神社の境内に日向神話館があり、神話の場面が絵とか人形で表現され、視覚的に神話を理解できます。

冬祭では、氏子の青年や信者が海水に浴して祈願する「裸参り」が有名。

青島神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 青島神社
住所 宮崎県宮崎市青島2丁目13−1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.aoshimajinja.sakura.ne.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平和を願う「サンメッセ日南」

サンメッセ日南は、地球の真の平和を願って、「太陽からのメッセージを受けて地球に許された生き方を気づく」をテーマにして設立された公園。
この「気づき」のご縁づくりに施設が組み合わされています。

イースター島の有名なモアイを復刻した7体のモアイ像。
山頂の地球感謝の鐘ではサヌカイトの心にしみる調べが奏でられています。

蝶の楽園では、アサキマダラや、ツマベニチョウが自然の環境で観察。
センタープラザの昆虫展は世界中の昆虫が見られ楽しい。

園内から雄大な太平洋が望まれる絶好の地、太陽の光が降り注いでいます。

サンメッセ日南の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンメッセ日南
住所 宮崎県日南市 大字宮浦2650
営業時間・開場時間 9:30−17:00 第1・第3水曜休園
利用料金や入場料 大人700円 中学生500円 4歳以上350円
参考サイト http://www.sun-messe.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日向灘に面した断崖の「鵜戸神宮」

日向灘に面した断崖の「鵜戸神宮」

image by PIXTA / 29256942

鵜戸神宮は、日向灘に面する断崖の中腹にある神社。
東西38m、南北29m、高さ8.5mの岩窟内に本殿があります。

崖に沿って作られた石段の参道を下って行きと本殿です。

主祭神は山幸彦と豊玉姫命の間にたんじょうした日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ヒコナギサタケウガヤフキアエズノミコト)。
主祭神誕生の地とされ、縁結び、夫婦和合、安産の神様として信仰を集めています。

運玉を投げる運玉も有名です。

鵜戸神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 鵜戸神宮
住所 宮崎県日南市大字宮浦3232
営業時間・開場時間 6:00−19:00(夏期) 7:00−18:00(冬期)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.udojingu.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

海幸彦が主祭神の潮嶽神社

潮嶽神社は、海幸・山幸神話で有名な海幸彦(火闌降命ホスソリノミコト)を主祭神にお祀りしている全国唯一の神社です。
日南から田野町に通じる県道28号線にある北郷町宿野にある静寂な佇まいの小さな神社。

山幸に敗れた海幸は、磐船に乗って着いた越潮山(こしおやま)を潮嶽(うしおだけ)と呼ぶようになったとのこと。
この地では神話にちなみ、縫い針は人に貸さない風習だそうです。

春の大祭や秋の大祭には、女の児4人が舞う御神子舞や潮嶽獅子舞が奉納されています。

潮嶽神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 潮嶽神社
住所 宮崎県日南市北郷町北河内8901−1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kitago.net/ushiodake/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「日南海岸」と一緒に回れる観光スポットはここ!

九州の小京都「飫肥」

飫肥は、戦国大名伊東氏の城下町。
今でも昔の街並みが残り、小京都と呼ばれています。

10月に、2日間飫肥城下祭りが行われ、武者行列や武士と庶民が一緒に踊った太平踊りなどが披露されます。

飫肥の一般的見学コースは、飫肥城大手門をスタートして順番に飫肥城歴史資料館、城主が住んだ松尾の丸、小村記念館、小村寿太郎生家、旧藩校振徳堂、旧伊東伝左衛門家、旧山本猪平家、旧高橋源次郎家、商家資料館など順番に回れます。

飫肥のグルメは、魚を使用したおび天。
美味しくお土産に大変喜ばれています。

飫肥の住所・アクセスや営業時間など

名称 飫肥
住所 宮崎県日南市飫肥
営業時間・開場時間 店舗・施設による
利用料金や入場料 店舗・施設による
参考サイト http://www.kankou-nichinan.jp/sees/history/obi-jyoukamachi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宮崎県総合農業試験場「亜熱帯作物支場」

宮崎県総合農業試験場「亜熱帯作物支場」

image by PIXTA / 23678778

亜熱帯作物支場は、都井岬に向う国道488号線沿いの山の斜面に広がる農業試験場。
場内にはたくさんの亜熱帯性の樹木が植えられています。

場内のトロピカルドームは、前面ガラス張りの大温室。
熱帯のヒスイカズラ、カエンカズラなどの珍しい花や、亜熱帯性のスターフルーツ、アテモヤなどの珍しい果樹が実を付けています。
ドームはいつでも無料開放されています。

支場内最高点から駅の道「なんごう」に下る道路から眺める日南海岸は、外之浦港、観音崎、大島などたくさんの島や岩が見える絶景。
松島に並ぶ景色です。

5月下旬から6月に、ジャカランダの青色の花が一面に咲き、ジャカランダ祭りも行われます。

亜熱帯作物支場の住所・アクセスや営業時間など

名称 亜熱帯作物支場
住所 宮崎県日南市南郷町贄波3236−3
営業時間・開場時間 10:00−17:00 第1・第3水曜定休
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tropical-nango.jp/subtropical.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

芋を洗って食べる「幸島の猿」

芋を洗って食べる「幸島の猿」

image by PIXTA / 4702414

幸島は、石波海岸から沖合200mにある周囲約3.2㎞、標高113mの島。
交通手段は、石波海岸から観光用の渡船があります。

ここの猿は与えられた芋を海水で洗って食べる「文化猿」。
京都大学の名誉教授故・今西錦司氏が野生猿の餌付けに成功し、猿の研究が飛躍的に進歩したことで、日本霊長類学発祥の地といわれています。
島内に霊長類研究施設が設置されています。

地元では、幸島の猿は、神の使いとみなし大事にされてきました。

幸島は自然がそのまま残っているので、タヌキやウグイスなどの動物や鳥類が生息しています。

幸島の住所・アクセスや営業時間など

名称 幸島
住所 宮崎県串間市市木
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 渡船料:往復1000円
参考サイト http://kushima-city.jp/koujima/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天然記念物の「都井岬の御崎馬(みさきうま)」

御崎馬は、串間市の都井岬に生息する日本在来の馬の一種で国の天然記念物。
体の高さは130㎝ほど、体重300㎏前後です。

御崎馬は江戸時代初期に都井岬に牧場が開かれてからずっと自然の状態で放牧されています。

放牧地はほとんどが山の斜面。
繁殖と育成は自然の状態ですので、粗食でも強健に育ち、都井岬の自然環境に適応しています。

車がゆっくり近づいて、逃げないでよって来るときもありますので、目の前で観察ができます。

山の斜面の草をのんびり食べている御崎馬の姿は絵になります。

都井岬の住所・アクセスや営業時間など

名称 都井岬
住所 宮崎県串間市大字大納42-1
営業時間・開場時間 都井岬ビジターセンター:9:00−17:15 月曜休館
利用料金や入場料 都井岬ビジターセンター:大人310円 小中学生200円
参考サイト http://kushima-city.jp/toi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

志布志湾に面した「大黒イルカランド」

「大黒イルカランド」は、国道220号線を串間市から志布志市に向うと、海側にあり志布志湾に面しています。

ここの見どころは午前と午後にある1回ずつあるイルカショー。
イルカが大きくジャンプしたり、飛び跳ねたり、ボールをキャッチしたり投げたりし、子供から大人まで楽しめます。

ペンギンハウスでは、ユーモラスなペンギンに餌を与えることも体験できます。

小動物ランドでは、ポニーに乗ったり、兎に触ったりでき、子供は大喜び。

自然の地形を活かした釣り堀もあり、シマアジも釣れています。

志布志湾大黒イルカランドの住所・アクセスや営業時間など

名称 志布志湾大黒イルカランド
住所 宮崎県串間市高松1481−3
営業時間・開場時間 9:00−18:30(夏期) 10:00−17:30(冬期)
利用料金や入場料 一般1,300円 小中学生850円 3歳以上650円
参考サイト http://www.irukaland.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「日南海岸」観光で食べたいランチ。おすすめのお店はここ!

日南海岸の絶景を見ながら「道の駅なんごう」

「道の駅なんごう」は、日南市と串間市を結ぶ国道448号線沿いにあり、高台から見る日南海岸の絶景が素晴らしい。

レストランでは地元で水揚げされた新鮮な水産物を使った人気の海鮮丼を始め、マグロ丼、7種の味が楽しめる刺身七福定食など新鮮な味が楽しめます。

マンゴウソフトもここの名物。

道の駅なんごうの住所・アクセスや営業時間など

名称 道の駅なんごう
住所 宮崎県日南市南郷町贄波3220−24
営業時間・開場時間 8:30−18:00(冬期は17:00まで) レストラン:11:00−16:30
利用料金や入場料 マグロ丼 1,080円
参考サイト http://www.michinoeki-nango.jp/restaurant
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日南海岸を見ながら食事ができる「デモン・デ・マルシェ」

宮崎市と日南市をつなぐ国道220号線沿いにあり、「鬼の洗濯板」が目の前に広がり雄大な太平洋をゆっくり眺められます。

1階と2階がレストラン。
1階はバイキング方式で、地元産の地魚刺身など品数40種類と豊富、デザート付きです。

2階はカフェとレストランになって寿司刺身定食やマグロ丼定食などの定食のほか、パンケーキ、チキン南蛮セットなどもあります。
もちろん子供にはお子様ランチ。

ショップとペリストリーが併設されていて、ショップでは宮崎名産品、ペリストリーでは各種パンが販売されています。

デモン・デ・マルシェの住所・アクセスや営業時間など

名称 デモン・デ・マルシェ
住所 宮崎県宮崎市内海4004−3
営業時間・開場時間 1Fレストラン:11:00−15:30(土日祝は16:30まで) 2Fレストラン: 11:00−17:00
利用料金や入場料 ランチバイキング 大人1,620円 子供840円 幼児500円
参考サイト http://www.ddmarche.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

精肉店直営の「堀川レストランとむら」

堀川レストランとむらは、日南市油津にあるお店。
自社の戸村牧場で育てた牛肉を焼肉、ヒレやサーロインのステーキを味わえます。

メニューは、ステーキや焼肉定食。
近くの目井津港で採れる新鮮な魚を使用した刺身、寿司、天ぷらもあり多彩。
宮崎定番のチキン南蛮をあります。

堀川運河の眺めをゆっくりながめながら、いろいろな食材を楽しみながら、食事ができるレストランです。

カツオの釣れる時期は期間限定のカツオの炙り重が食べられます。

堀川レストランとむらの住所・アクセスや営業時間など

名称 堀川レストランとむら
住所 宮崎県日南市園田3丁目1−11
営業時間・開場時間 11:00−14:00, 17:00−21:45 火曜定休
利用料金や入場料 焼肉定食 1,300円
参考サイト http://www.tomura.com/shop/restaurant/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

飫肥の郷土料理「おび天 蔵」

おび天蔵は、飫肥城大手門入口の手前にあります。
おび天元祖のおび天本舗経営のお店。

江戸時代飫肥藩の役所が置かれた建物で、名物のおび天、カニ巻き汁、厚焼き玉子の単品のほか、おび天定食、おび天そば、おび天うどん、かつお飯を食べることできます。

1階は売店と、テーブル席の食事コーナー、2階は大広間(座敷)。

1階ではおび天の実演を見学できます。

コーヒーやあんみつもあり、見学の一休みに最適。

おび天 蔵の住所・アクセスや営業時間など

名称 おび天 蔵
住所 宮崎県日南市飫肥9丁目1−8
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 おび天定食(竹) 1,100円
参考サイト http://obiten.co.jp/sub05.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日南海岸目井津港にある「港の駅めいつ」

港の駅めいつは、国道220号線沿いにあり、目の前は目井津港。

レストランでは、海鮮丼、刺身定食、カツオ定食、伊勢海老漁が解禁になったら伊勢海老定食。
近海の新鮮な魚や海老をたっぷり美味しく堪能できる人気店。

カツオの季節には、カツオの炙り重もおすすめ。
七輪の炭火でカツオを炙ってタレをつけて食べます。
焼きたては香しくおいしい。
最後にお茶漬けにしても食べれます。
マンゴープリンのデザート付き。

隣の物産館では新鮮な魚を購入することもできます。

港の駅めいつの住所・アクセスや営業時間など

名称 港の駅めいつ
住所 宮崎県日南市南郷町中村乙4862−9
営業時間・開場時間 10:30−15:00
利用料金や入場料 カツオ炙り重 1,300円
参考サイト http://nangou.ecgo.jp/page0100.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「日南海岸」周辺のおすすめホテルはここ!

青島が身の前「ANAホリディ・インリゾート宮崎」

ANAホリディ・インリゾート宮崎は、宮崎有数の観光地青島に立地。
ホテルの前面は青島海水浴場。

ホテルの北方にある宮崎県立総合運動公園から青島まで海岸線を歩ける歩行者専用のトロピカルロードがあり、歩いて青島まで15分で行けます。

ホテル内には、海を眺めながら入浴できる温泉、温水プール、トレーニングジムが完備しています。
サーフィンのボードも借りられます。

ANAホリディ・インリゾート宮崎の住所・アクセスや営業時間など

名称 ANAホリディ・インリゾート宮崎
住所 宮崎県宮崎市青島1丁目16−1
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊朝食付 7,265円〜
参考サイト http://www.anahirmiyazaki.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北郷温泉の「北郷 音色香の季 合歓のはな」

「北郷音色香合歓のはな」は、猪八重川上流の人里離れた山裾の一軒宿。
大自然に囲まれた静寂な宿で温泉に浸かり、忙しい日常を忘れられる空間です。

5月には、自然の中を蛍が舞い、源氏ボタルや姫蛍の光の競演がみられます。

部屋は内湯と露天風呂がつき、誰にも邪魔されない離れ。

食事は日向灘の新鮮な食材の創作料理。
自然の中で自然をじっくり味わえる楽園です。

北郷 音色香の季 合歓のはなの住所・アクセスや営業時間など

名称 北郷 音色香の季 合歓のはな
住所 宮崎県日南市北郷町郷之原字宮野前甲2711
営業時間・開場時間 チェックイン15:00−20:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊朝食付 25,000円〜
参考サイト http://www.nemunohana.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

静かな渚が目の前の「日南海岸南郷プリンスホテル」

「日南海岸南郷プリンスホテル」は、静かな渚に建っています。
海を隔てて緑豊かな大島を一望。

南国の明るい太陽のもと、開放感がいっぱいに広がりリゾートホテル。

露天風呂からも雄大な日南の碧い海と大島が眺められ、波の音をゆっくりと聞くことができます。
天気の良い日は、朝風呂を浴びながら日の出を楽しむこともでき、感動の一時。
夏はビーチやプールで水泳や休息。

近くには水中観光船「マリンビューワーなんごう」があり、日南の海の様子を楽しむこともできます。

日南海岸南郷プリンスホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称 日南海岸南郷プリンスホテル
住所 宮崎県日南市南郷町城浦
営業時間・開場時間 チェックイン15:00−19:00 チェックアウト12:00
利用料金や入場料 1泊2食付 14,150円〜
参考サイト http://www.princehotels.co.jp/nango/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

民営の国民宿舎「都井岬国民宿舎」

「都井岬国民宿舎」は、都井岬の中央部に立地。

有名な野生の御崎馬の生息地域で、宿舎の玄関近くまで馬がよってきます。
いつでも御崎馬がみられる絶好の観察場所。

日向灘に面した海抜250mの都井岬灯台までは車で5分ほど。
白蛇神社まで車で7分ほど。

都井岬の自然や岬馬を紹介している都井岬ビジターまで徒歩8分ほどで行けます。

食事は日向灘で採れた魚介類がメインの磯料理。
大型の生簀には魚、伊勢海老、鮑が入っています。

都井岬国民宿舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 都井岬国民宿舎
住所 宮崎県串間市大字都井42−ロ
営業時間・開場時間 チェックイン16:00 チェックアウト10:00
利用料金や入場料 1泊2食付 7,500円
参考サイト http://www.minkoku.com/yado/top.php?yado_id=83
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

いよいよ観光も終わり…「日南海岸」のお土産はこれ!

青島土産定番の「青島ういろう」

青島ういろうは、宮崎土産の定番品。
青島の道路に沿って各店が自家製の青島ういろうを販売しています。
売り出し開始は、明治時代に青島神社の参拝客に御茶うけとして出したのが始まり。

青島ういろうの原料はうるち米の米粉と砂糖で、米粉に砂糖を加えて蒸したむし菓子。

蒸し菓子の色は、白砂糖を使った白と、黒砂糖を使った黒の2種類。
販売も白のみ、黒のみ、白黒一緒という風に販売されていますので、好みに合わせて購入できます。

製造は各店ごとの自家製ですので、販売店によって多少味に違いがありますが、製法は一緒です。

三松宇いろう本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 三松宇いろう本店
住所 宮崎県宮崎市東大淀2丁目1−35号
営業時間・開場時間 9:00−19:00 日祝定休
利用料金や入場料 青島ういろう(10切入) 483円〜
参考サイト http://www.mimatsu-uirou.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

モアイ像のお菓子「モアイサブレ」

「モアイサブレ」のパッケージの顔はモアイ。
中のサブレの形もモアイの像。
サンメッセ日南で販売しているお菓子です。

バターがタップリ使用され、口の中で噛むとサクサクした歯触りが心地よい美味しい焼き菓子。
食べるとたいへん美味しく、つい食べ過ぎてしまいます。

コーヒーや紅茶、お茶の御茶請けに最適。
美味しさが一段と増し、楽しくなっていきます。

家族や友達へのお土産に最適なお菓子。

サンメッセ日南の住所・アクセスや営業時間など

名称 サンメッセ日南
住所 宮崎県日南市 大字宮浦2650
営業時間・開場時間 9:30−17:00 第1・第3水曜定休
利用料金や入場料 モアイサブレ(小 7個入) 540円〜
参考サイト http://www.sun-messe.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お菓子の鵜戸神宮名物「運だめし」

こちらは、お菓子の「運だめし」。
鵜戸神宮の運だめしにあやかった鵜戸神宮で投げる運玉そっくりの一口大の饅頭です。

寿芋で作った芋餡が生地の中に包み込まれた美味しい味わいのお菓子。
運だめしに使用する運玉と同じように饅頭の真ん中に運の一字が焼き込まれています。

鵜戸神宮では本殿下にある磯の亀石に運玉を投げて、小さな窪地の中にうまく入ると願いがかなうと言われています。

お菓子の運玉は、5個入りの箱を開けると運玉の中に運の一文字の代りに亀甲印のものが入っていて、運がいいのです。

金城堂本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 金城堂本店
住所 宮崎県宮崎市橘通東2丁目2−1
営業時間・開場時間 10:00−17:00
利用料金や入場料 運だめし(5個入) 500円〜
参考サイト http://www.okashi-net.com/mall/kinjodo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

飫肥名物の美味しい伝統の味「おび天」

おび天は、飫肥城下町の伝統ある郷土料理。

元祖おび天本舗でつくられている「おび天」は、日南海岸の新鮮な小魚のすり身に自家製豆腐、黒砂糖、味噌を混ぜ合わせ揚げたもの。

しっかり味が付いているのでそのままで美味しい。
他に中にゴボウを刻んで入っているものや、高菜、卵、唐辛子、青じその実、キクラゲ、紅生姜など様々なものがあり。

1個ずつでも好きな素材を選んで購入することができ、家庭で喜ばれる一品。
そのままでお酒の肴になります。

元祖おび天本舗 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 元祖おび天本舗 本店
住所 宮崎県日南市飫肥4丁目1−20
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 おび天(10枚入) 970円
参考サイト http://obiten.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

季節限定の南国の果物「金柑たまたま、日向夏、マンゴー」

日南は南国、温暖な地。
地の利を生かした果樹栽培も盛んです。
季節ごとに新鮮な果物が収穫され、販売されていますので、おすすめ。

金柑たまたまは1月から3月、日向夏は12月から5月、マンゴーは4月から7月、南香みかんは7月から8月です。

その他にもパッションフルーツやデコポンなど季節ごとに販売。

新鮮な果物を旬の時期に味わえるので、たいへん喜ばれるお土産です。

道の駅なんごうの住所・アクセスや営業時間など

名称 道の駅なんごう
住所 宮崎県日南市南郷町贄波3220−24
営業時間・開場時間 8:30−18:00(冬期は17:00まで)
利用料金や入場料 完熟マンゴー 1玉 1,500円〜
参考サイト http://www.michinoeki-nango.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

魅力あふれる日南海岸

日南海岸には、神話にあふれる青島神社、鵜戸神宮、潮嶽神社などのパワースポットもあります。
海岸では、海水浴やサーフィンを楽しむこともできます。

一年中温暖で魅力にあふれる南国日南にぜひお越しください。

photo by PIXTA