「耳成山」周辺に残る古都奈良橿原の風

「関西の歴史ある街」といえば、関東の方は京都を連想されるかもしれません。
でも実は、歴史の古さや遺跡の数に関しては、奈良の方が多いのです。
今回足を運んだのは、大和政権誕生の地であり、きらびやかな都が築かれた古代史の要所である奈良橿原。
この地を代表する山のひとつ、耳成(みみなし)山とその周辺から、1300年を超えて受け継がれている風景をお届けしましょう。
案内人は関西絶景専門ライター、賀川奈伸雄です。

大和八木駅から目指せ耳成山

97263:大和八木駅から目指せ耳成山

撮影/賀川奈 伸雄

鶴橋駅から近鉄線に乗り、大和八木駅へ。
97265:

撮影/賀川奈 伸雄

見上げればまぶしい水色の空、耳成山を臨むには絶好の天気です。

目的の耳成山はここから歩いて約10分。

奈良のゆるやかな空気を楽しみながら、ゆっくりのんびり歩いていきましょう。

97264:

撮影/賀川奈 伸雄

さて、到着しました耳成山。

標高 約140m、橿原の街にそびえる素朴な山ですが、なんともいえない味があります。

すぐそばにある池は「耳成古池」。

風景のよいアクセントになっていますね。

97266:

撮影/賀川奈 伸雄

耳成山とツーショット。
97267:

撮影/賀川奈 伸雄

池にカメラを向ければこの通り、逆さ富士ならぬ逆さ耳成。

こうした面白い楽しみ方もできます。

耳成山公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 耳成山公園
住所 奈良県橿原市木原町108
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.city.kashihara.nara.jp/tshisetu/c_toshikeikaku/kouen/list/miminasiyama.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶景前に駅前ヘルシーランチ

「でも、これだけで『絶景』と呼べるかは微妙かな」

そうお考えではないでしょうか?ご安心ください。

この耳成山にしかない、一風変わった絶景をご紹介しましょう。

そのためには一旦大和八木駅まで戻らなければなりません。

97268:

撮影/賀川奈 伸雄

駅に戻ったなら、一旦ここで腹ごしらえをしておきましょう。

この大和八木駅前でのオススメランチスポットは「natural cafe 茶々」。

奈良県の畑で収穫した野菜をふんだんに使った自然志向のごはんを食べることができます。

97269:

撮影/賀川奈 伸雄

今回はローカロリーカレーを注文。

ゴーヤにナス、カボチャにレンコンがたっぷり入っており、辛さもそれほどないので食べやすいカレーです。

97270:

撮影/賀川奈 伸雄

おいしくてヘルシー、なおかつ栄養満点!

食後は再び電車に乗り「畝傍御陵前」駅まで行きましょう。

目指すは「畝傍山(うねびやま)」です。

natural cafe 茶々の住所・アクセスや営業時間など

名称 natural cafe 茶々
住所 奈良県橿原市内膳5−1−11
営業時間・開場時間 9:00−18:30
利用料金や入場料 ローカロリーカレーセット 1,000円
参考サイト http://naturalcafe-chacha.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

畝傍山から絶景を臨む

97271:畝傍山から絶景を臨む

撮影/賀川奈 伸雄

さあ、着きました畝傍山。

青々とした木々の見栄えが美しい低山です。

後述しますが、耳成山とは深いつながりがあるとされています。

このまま頂上へ向かいましょう。

畝傍山頂上へ

97374:畝傍山頂上へ

撮影/賀川奈 伸雄

畝傍山の登山口は少々分かりづらいところにあるので、迷わないよう注意してください。
場所は「橿原神宮」すぐ近く。
この写真に写っている看板が目印です。

畝傍山の高さは約200mとそれほど大きくはない山ですが、周りをぐるりと周回するように登っていくので、意外と時間がかかります。

夏場は水分補給と汗拭き用の手ぬぐい、そして日よけの準備を怠らないようにしてください。

97272:

撮影/賀川奈 伸雄

ここが畝傍山の頂上。

小さな山ながらも辺りの風景がよく見渡せます。

実は、ここから耳成山の全景を眺めることが可能なのです。

97273:

撮影/賀川奈 伸雄

これが畝傍山から見た耳成山の風景。

街の中にぽつんと緑色の山がそびえているという、なんとも不思議な光景です。

しかしこの光景は、およそ1300年前より受け継がれてきたもの。

時代を超えて周囲の建物がめまぐるしく変化していく中、耳成山はその姿を変えずっとあの場所から人々を見守り続けてきたのです。

きっと1300年前も、この畝傍山から耳成山、そして奈良の都を眺めた方がたくさんいたのでしょう。

畝傍山の住所・アクセスや営業時間など

名称 畝傍山
住所 奈良県橿原市山本町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%9D%E5%82%8D%E5%B1%B1
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

耳成山と畝傍山にまつわる歴史

97274:耳成山と畝傍山にまつわる歴史

撮影/賀川奈 伸雄

この畝傍山と耳成山、そしてもうひとつ「天香久山(あまのかぐやま)」の3つを合わせて「大和三山」と呼びます。

大化の改心でも有名な中大兄皇子(天智天皇)が詠んだ「香具山は畝火ををしと耳成と相あらそいき神代より かくにあるらし古昔(いにしえ)も 然にあれこそうつせみも 嬬(つま)をあらそふらしき」という歌が万葉集にも遺されているように、この三兄弟ともいうべき山々は、奈良の都の人たちにとって非常になじみ深いものであったようですね。

また、耳成山と畝傍山は元々火山であったとか。

噴火したという記述は歴史書に見られませんが、調査によって「瀬戸内火山帯」に属していることが明らかになっているようです。

もっとも今は噴火することのない「死火山」となっているので、何の心配もありません。

その周囲にも豊富な歴史スポットが

畝傍山を降りた後は、付近にある歴史スポットへと立ち寄ってみるのもよいでしょう。

97275:

撮影/賀川奈 伸雄

ここは「橿原神宮」。

日本の初代天皇とされる神武天皇とその皇后を御祭神とする、奈良の地ならではの神社です。

境内は厳かな雰囲気に包まれており、あたかも外界から隔絶されているかのよう。

秋になると紅葉やイチョウが色づき、とても美しい風景を見せてくれます。

97276:

撮影/賀川奈 伸雄

そのそばにあるのは「聖武天皇陵」。
東大寺の大仏を建立したことで知られる聖武天皇の墓だとされています。

またそこから少し離れたところには、日本の三代目天皇である安寧天皇の陵墓が。

この奈良には歴代天皇のお墓が各地に存在しているのです。

他にもこの橿原の地には、歴代天皇の御陵や神社仏閣がたくさん。

一日散歩してみれば、さまざまな歴史を体感できます。

橿原神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 橿原神宮
住所 奈良県橿原市久米町934
営業時間・開場時間 日の出から日没まで
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kashiharajingu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

日本誕生の地橿原で耳成山を眺めよう

いにしえの都奈良橿原の空気を堪能するのであれば、耳成山や畝傍山は是非とも足を運んでいただきたいスポットです。

まだまだ多くの方に知られていない関西の魅力を発見できますよ。

宿泊施設は「ビジネス観光ホテル河合」「大和橿原シティホテル」等がおすすめです。