【長野県】牛にひかれて善光寺参り。「善光寺花回廊ながの花フェスタ2017」レポート

  1. 「一生に一度は善光寺参り」と言われるほど、全国的にも大人気のスポット長野県長野市にある「善光寺」。ゴールデンウイーク中の2017年5月3日(水・祝)~5日(金・祝)には「花めぐり旅〜春爛漫の門前へ」をテーマとした「善光寺花回廊 ながの花フェスタ2017」が開催されました。このイベントでは善光寺表参道中心に、花キャンバスやタペストリーガーデン、ハンギングバスケットなどたくさんの花々が町中を彩ります。今回はイベント開催中の5月4日(木)会場に行ってきましたので、その様子をレポートします!

国宝善光寺本堂からスタート

97628:国宝善光寺本堂からスタート

撮影/橋詰 真紀

旅ライターの橋詰真紀です。
今回は信州を代表する人気スポットの善光寺から。
ゴールデンウイーク中には「善光寺花回廊 -ながの花フェスタ2017-」が開催され、善光寺周辺が花でいっぱいになるというとっても華やかなイベントが開催されるとのことで興味津々。

ところで善光寺ってどんなお寺なの?

98207:ところで善光寺ってどんなお寺なの?

撮影/橋詰 真紀

まずは善光寺でお参りをすませました。
やはり善光寺に来ると、なんとなく心が休まるというか気持ちが落ち着く気がします。
長野県民にとっての心の拠り所なのかも。
ところで「善光寺ってどんなお寺?」言われてみればよくわからない。
早速、調べてみました。
97614:

撮影/橋詰 真紀

信州善光寺は、約1400年前に創建された歴史あるお寺。
御本尊様は「一光三尊阿弥陀如来像」で、これは絶対秘仏で今でも誰も見たことがないのだそう。
数え年で7年に1度の御開帳の時には、そのご本尊の分身である「前立本尊」を一般の人がお参りできます。
また、善光寺には宗派がないので誰でも参拝できるというお寺なのです。

その昔、有名なお寺は女人禁制だったそうですが、善光寺は男女の区別もなく参拝すれば誰でも極楽往生できると言われ、全国から多くの人々が訪れるようになりました。
まあ、簡単に言うと「宗派とか関係ない庶民のお寺だから、誰でもウェルカムですよ!」と言う意味。
だから、長野県民はみんな親しみを込めて「善光寺さん」って呼ぶんですね。
なるほど、善光寺にくると心が休まる理由はここにあったんですね。

97481:

撮影/橋詰 真紀

こんなポップな案内板が!これはわかりやすく特徴が書かれていますね。
2番目に書いてある善光寺の「お戒壇めぐり」も人気。
境内の奥にある入口から真っ暗な中を歩いていくので、視界はゼロ。
この中で「極楽の錠前」を見つけるのですが、大体自分の前の集団の人達が「これ?あったあった!」というようなリアクションを取ってくれるので、たいがいは見つかります!

善光寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 善光寺
住所 長野県長野市元善町491
営業時間・開場時間 内陣:日の出−16:30
利用料金や入場料 境内自由, 内陣券:大人500円 高校生200円 小中学生50円
参考サイト https://www.zenkoji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さすがゴールデンウイーク!人が多いです!

97612:さすがゴールデンウイーク!人が多いです!

撮影/橋詰 真紀

善光寺での楽しみの一つと言えば参道をぷらぷらめぐる楽しみがあるのですが、さすがのゴールデンウイーク!人が多い!善光寺さんに聞いた所、年末年始のお参りの時と同じぐらいの人出との事。

善光寺花回廊は見所が満載!

97616:善光寺花回廊は見所が満載!

撮影/橋詰 真紀

善光寺から中央通り権堂周辺まで、さまざまなイベントが開催されていて見所も満載です。
期間中は歩行者天国になっているので、ゆっくりと花回廊を楽しむことができますよ。

善光寺花回廊の住所・アクセスや営業時間など

名称 善光寺花回廊
住所 長野県長野市長野大門町 中央通り
営業時間・開場時間 5月3日〜5月5日 9:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nagano-saijiki.jp/hanakairou/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

花キャンパスが街をカラフルに彩ります!

97633:花キャンパスが街をカラフルに彩ります!

撮影/橋詰 真紀

善光寺から中央通りを歩いて行くと見えてきました。
「花キャンパス」これはチューリップの花びらなどで路上に絵を描くアートイベントなのだそう。
こちらは「花伝車(かでんしゃ)牛に引かれて善光寺、長野祇園祭」をモチーフとした作品。
かわいい牛の顔が見えるのわかりますが?歩いている人を見て頂ければ分かるかと思いますが10mを超える大きな作品です。
私もこれは初めて見ました!カラフルな色合いが街全体が華やかに。
これが全部、花びらでできているとはすごい!

97635:

撮影/橋詰 真紀

97636:

撮影/橋詰 真紀

こちらは「花伝車(かでんしゃ)遠山の霜月まつり、大鹿歌舞伎」をモチーフとした作品です。
この作品もなんだかコミカルな表情がかわいいですね。
それにこの長野県の伝統的なお祭りって、どんな祭りなんだろう?といった興味もわきます。

97634:

撮影/橋詰 真紀

97637:

撮影/橋詰 真紀

作品全体を見られるように、台が設置されていてここから写真を撮る事ができます。

材料となるチューリップなどの花は、なんと約15万本!

97638:材料となるチューリップなどの花は、なんと約15万本!

撮影/橋詰 真紀

使われている材料はこちら。
新潟県から球根栽培用に刈り取られたチューリップなどのお花、その数なんと約15万本!この作品を作るために、200名以上の市民ボランティアの皆さんが丁寧に花びらを並べたそうです。
皆さんの手によってこの素敵な作品が生まれたんですね!

子供達も作品作りのお手伝い

97639:子供達も作品作りのお手伝い

撮影/橋詰 真紀

この日は「花伝車(かでんしゃ)」を完成させるワークショップも開催されていて、子供達もお手伝い。
やっぱり女の子はお花が好きですね。
頑張ってお手伝いしてくれていました。

チームキャンパスでの参加もOK

97640:チームキャンパスでの参加もOK

撮影/橋詰 真紀

学校や職場、サークルの仲間などでも花キャンパスに参加ができるとの事。
チームの皆さんの作品もたくさん並んでいました。

97644:

撮影/橋詰 真紀

タペストリーガーデンは地元の高校生が制作しています。

97641:タペストリーガーデンは地元の高校生が制作しています。

撮影/橋詰 真紀

こちらのタペストリーガーデンの制作は北信地方の3つの農業高校。
小布施町の農家の皆さんが育てた、ペチュニア・マリーゴールド・コリウスのポット約1万鉢。
これはまた美しい。

97642:

撮影/橋詰 真紀

これだけの花々がいつも街にあったら素敵だな!なんて思いながら、思わず笑みが浮かびます。

97643:

撮影/橋詰 真紀

期間中には様々なイベントが開催されています。

2017年5月3日(水・祝)~5日(金・祝)の3日間「善光寺花回廊 ながの花フェスタ2017」以外にも、たくさんのイベントが開催しているため、毎日違ったイベントが楽しめます。

第1回「ながの獅子舞フェスティバル」

97645:第1回「ながの獅子舞フェスティバル」

撮影/橋詰 真紀

5月4日(木)には長野市で「ながの獅子舞フェスティバル」が開催。
伝統芸能である獅子舞を守っていこうという事から、今年初めて開催。
ちょうどオープニングに立ち会うことができました。
獅子舞25団体が一斉に舞う姿はかなりの迫力!

97646:

撮影/橋詰 真紀

ながの獅子舞フェスティバルの住所・アクセスや営業時間など

名称 ながの獅子舞フェスティバル
住所 長野県長野市南長野新田町
営業時間・開場時間 5月4日 10:00−16:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/geijutsu/155367.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

長野コレクション(ナガコレ)2017も同時開催

97658:長野コレクション(ナガコレ)2017も同時開催

写真/モデルプロダクション40グレース様よりご提供

同じく5月4日(木)に開催されていたのがナガコレ(長野コレクション)長野県の美容師さんが「長野を元気にする」をテーマに開催するヘアショーイベント。
最も人気なのがプロのモデルや一般モデルの方々が花回廊周辺のイベント会場を着物姿で練り歩く「モデルウオーキング」

97659:

写真/モデルプロダクション40グレース様よりご提供

これだけの素敵なモデルさんが華やかに善光寺花回廊をさらに盛り上げてくれます。
素敵すぎます!

ナガコレの住所・アクセスや営業時間など

名称 ナガコレ
住所 長野県長野市大字鶴賀問御所町1200 TOiGO広場
営業時間・開場時間 5月4日 10:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://naganocollection.com/17/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

信州産のお花の即売も行われています。

97649:信州産のお花の即売も行われています。

撮影/橋詰 真紀

これだけたくさんのお花を見ていたら「我が家もガーデニングしたいなぁ。」なんて思っていたらお花の即売も!

97650:

撮影/橋詰 真紀

信州生産量ナンバーワンの「トルコギキョウ」トルコギキョウってこんなに華やかだったっけ?と思った方も多いのでは?今や様々な品種改良が行われているようです。
信州が誇る花の一つです!

【ゴールデンウイーク中の善光寺周辺は非常に混み合います!】

97648:【ゴールデンウイーク中の善光寺周辺は非常に混み合います!】

撮影/橋詰 真紀

取材に訪れた5月4日(木)は朝9時に善光寺第一駐車場に到着しましたが、私が車を停めてからすぐに駐車場は満車となりました。
善光寺周辺には多くの駐車場ありますが、そうとう混み合いますので公共交通機関の利用をおススメします。
また周辺もかなり渋滞が起こりますので、お車でお越しの際はご注意ください。

また周辺のショップや飲食店も行列ができるほどの人気ぶりなので、もし目的のお店があれば早い時間に訪れた方が良さそうです。

【アクセス・周辺の渋滞情報】

【電車・徒歩】

JR長野駅より、善光寺口を出て中央通りを善光寺方面へ。
会場まで徒歩10~20分です。
バス利用の場合は、善光寺方面各路線の「昭和通り」バス停で下車して下さい。
長野電鉄ご利用の場合は権堂駅下車が便利です。

【自動車】

上信越自動車道 長野ICから車で約30分。

「善光寺花回廊ながの花フェスタ」へ行こう!

97647:「善光寺花回廊ながの花フェスタ」へ行こう!

撮影/橋詰 真紀

「善光寺花回廊ながの花フェスタ」の次回の開催は来年のゴールデンウイーク。
こんなにも華やかな善光寺が見られるのはこの時だけ。
あまりにもイベント盛りだくさんなので、残念ながらすべてはご紹介できませんでした。
ゴールデンウィーク中周辺は混み合いますが、お祭り気分で楽しむことができますよ!ぜひ来年は「善光寺花回廊ながの花フェスタ」へ!