地元民がおすすめする鎌倉小町通りの散策コース

鎌倉の「小町通り」は観光地としてとても人気がありますよね。街中での食べ歩きは勿論の事、レストランやカフェなども充実しているのが特徴。鎌倉彫などの伝統工芸品が置いてある店があるのも嬉しいですね。そういった観光地としての顔がある小町通りは実はベンチャー企業の集まる場所でもあります。IT企業が中心にベンチャー企業が集まるカマコンバレーという取り組みはご存知でしょうか?そういったユニークな取り組みをしている環境が鎌倉にはあります。鎌倉をより良くするために色々な取り組みが行われているのは素晴らしい事。小町通りにもそういった取り組みをしている企業が幾つかあるので知っておくと面白いかもしれませんね。その他にも近年ではクラウドファンディングというアイディアを皆の寄付やボランティアで形にするiikuniなどの取り組みが鎌倉では盛り上がっています。それでは、ただいまより魅力一杯の小町通りについてお伝えしたいと思います。

「小町通り」観光の前に知っておこう!

「小町通り」観光の前に知っておこう!

鎌倉といえば「小町通り」なイメージ。一体どんなところ?

小町通りは鎌倉駅から鶴岡八幡宮までの観光土産屋通りの事を指します。
多くの人手賑わう観光スポットになっていて、いつの時期訪れても海外からの観光客、家族連れ、カップル、修学旅行生などで活気づいているのが特徴。
美味しい物を沢山食べる事ができる食べ歩きのスポットでありつつ、豊富なレストランやカフェなどがある事でも有名。
近年では観光スポットとしての役割のみならず、ベンチャー企業が集まる場所としても有名になってきていて、ビジネスの場としても賑わっています。

簡単に「小町通り」の歴史を知っておこう

現在、鎌倉の主要な道路は鎌倉時代の都市計画の「大路」が関連しています。
大路というと鶴岡八幡宮から由比ヶ浜間の「若宮大路」や平行した「小町大路」で有名。
ここで注意したいのは、「小町大路」というと「小町通り」の事を指しているのではないか?と思うかもしれませんが、実は歴史とは大きくは関わっていない模様。
「小町通り」は比較的新しい観光土産の大通りとなっていて、鎌倉駅から鶴岡八幡宮までの行楽客のスポットとなっています。
実は「小町通り」は歴史としてはやや浅いようですね。

「小町通り」、鎌倉駅からどうやって行けば良い?

小町通りは鎌倉駅の東口を出ると少し離れた場所に特徴的な赤い大きな鳥居が目に付くと思うのでわかると思います。
途中には豊島屋の鳩サブレ―の土産屋やマクドナルド・ルノアールなどが入っている建物があるので、そのあたりを目印にすると良いです。
大変賑わっているのですぐにわかると思いますよ。
小町通りの入口付近には不二家やジブリグッズを販売しているお店があるのでそれを目印にすると良いでしょう。

近くに駐車場はある?アクセス方法はなにがおすすめ?

鎌倉駅は時間決め駐車場が幾つか駅周辺にはありますが、常に埋まっているので選択肢に入れない方が良いでしょう。
特に土日祝日は絶望的で使える可能性は限りなく低いと思われます。
鎌倉駅にアクセスする際は基本的にはJRの横須賀線で電車移動で行動する事をお勧めします。
その他に湘南を満喫したい方は藤沢駅から江ノ島電鉄で移動して終点の鎌倉駅まで移動すると良いでしょう。
途中には江ノ島駅や長谷駅など人気のスポットが沢山あるのでそちらもお勧め。

「小町通り」って何ができるの?

小町通りにはカフェやレストラン、食べ歩きのできるソフトクリームや煎餅屋、酒屋などが人気がありますね。
その他にも人気なのはお土産屋さんや雑貨屋さんは贈り物として喜ばれるような物が沢山売っていますね。
伝統工芸品の鎌倉彫のお店などは趣があって素敵。
後は昨今の傾向ですが、ベンチャー企業のオフィスなどを構えているのが特徴なのでそういった点を踏まえて起業家が集まる場所なのだと思って小町通りを歩いてみると新しい視点が手に入るかもしれませんね。

狙い目な時期や時間帯は?

小町通りの狙い目の時期や時間帯についてですが、小町通りはオールシーズン楽しめると思いますし、時間帯も極端に早い時間や遅い時間はお店はやっていないですが、普通の営業時間~夕方頃までは大体のお店がやっていて楽しめると思います。
夜になると営業しているのはお酒を提供してくれるお店やチェーン店の居酒屋くらいしか無いので、人によっては少し小町通りを楽しめないかもしれませんね。

「小町通り」観光を中心としたモデルコースはこう!

「小町通り」観光を中心としたモデルコースはこう!

日帰りの場合

小町通りを含め鎌倉を日帰りで楽しみたい場合は、午前中には鎌倉駅に到着して小町通りを散策。
お土産屋さんや雑貨屋さんを見ると良いでしょう。
オシャレなカフェやレストランで軽いランチをとり、その後は鶴岡八幡宮に行くもよし、由比ヶ浜の方面へ行き海を眺めるのも良し、大仏のある高徳院まで行くのも良いと思います。
正直申し上げますと、丸一日を小町通りだけで過ごすのは少し勿体無い気もしますので、軽く散策をして食事をとったら人気の他の観光スポットを巡ると良いでしょう。
鎌倉は風情のあるお寺や自然あふれる海岸通りが特にお勧めですよ。

「小町通り」と一緒に回れる観光スポットはここ!

「小町通り」と一緒に回れる観光スポットはここ!

鶴岡八幡宮

小町通りはこの鶴岡八幡宮と鎌倉駅をつなぐ道になっているのですが、小町通りを訪れたのであればせっかくなので鶴岡八幡宮を訪れるのがお勧めです。
鶴岡八幡宮ではお参りするのも良いですし、おみくじを引くなどのちょっとしたイベントを楽しむ事をできますよ。
お守りやお札なども売っているので、大切な人へそういった物をお土産に買っていくと喜ばれると思います。
年末年始は大変賑わっていますが、平日に訪れるとそこまで混んでいない印象。

高徳院の大仏

小町通りからはやや離れますが、大仏を訪れるのも大変お勧めです。
徒歩圏内で観光スポットを楽しみながら向かうのも良いですし、場合によっては距離があると感じたらバスに乗っても良いかもしれませんね。
鎌倉駅からはちょっと離れている事を覚えておくと良いでしょう。
この大仏というのは拝観料に加えて、中に入る為の入場料のお金を払えば大仏の中に入る事もできて、ちょっとした不思議な感覚を味わう事もできますよ。

由比ヶ浜

鎌倉駅から歩くて10~15分程で海岸に出る事ができます。
それがこの由比ヶ浜。
自然の溢れるこのスポットは夕方に訪れると、とても静かで心が癒されますね。
海岸までの道のりでは、沢山の海沿いならではのオシャレなレストランやカフェ、雑貨屋さんなども並んでいるのでそういったお店巡りをしながら行くのも良いかもしれません。
夏場は花火を見る会場になっていたり、海の家が運営されていてとても賑やかな場所です。
夏の時期は花火をしている地元の人などもいて、とても楽しい雰囲気になっています。

御成通り

鎌倉には小町通りの他にも御成通りという道があります。
こちらの道にも様々なレストランやカフェ、雑貨屋さんなどが並んでいて楽しいですよ。
小町通りと比べると少し静かで落ち着いた雰囲気かもしれません。
こちらの御成付近にあるスターバックス・コーヒーはコンセプトストアという特別なお店でリザーブ・コーヒーという特別な豆のコーヒーを味わえるのが特徴。
また、漫画家の方の家だった関係で原画が飾られていて、観賞用プールがあるのも特徴。
春の時期は桜と観賞用プールがマッチしてとても綺麗ですよ。

江ノ島電鉄

鎌倉駅と藤沢駅を繋ぐ電車。
小町通りを楽しんで、もし時間が余っていたら、この江ノ電で藤沢方面まで行くと面白いかもしれませんね。
途中には長谷寺のある長谷駅や、江ノ島駅などが有名ですよ。
特に稲村ケ崎~腰越間辺りの海沿いを走っている時はとても綺麗な海のパノラマと言えるでしょうか、最高という表現しか無いですね。
JRでスムーズに移動するのも良いですが、江ノ島電鉄でノンビリと移動するのも大変お勧めです。

「小町通り」観光でおすすめのランチ・カフェはここ!

「小町通り」観光でおすすめのランチ・カフェはここ!

鎌倉を訪れる人にお勧めしたい「OXYMORON(オクシモロン)」

鎌倉を代表するカレー屋さんと言えばこのOXYMORON(オクシモロン)。
小町通りと御成通りに店舗を構えています。
店の中に入ると雑貨などの販売をしているのも特徴。
こちらのカレーはとても美味しいのでデートなどにもお勧めです。
こちらはグルメが好きな人がとても美味しいと唸るほどのカレーなので、鎌倉観光に遠くから訪れた人を招いたりするのにも良いかもしれませんね。
人気があるので比較的混んでいますが、鎌倉駅周辺に二店舗あるので空いている方に入れば良いと思います。

カフェ業界で有名なオーナーの店「カフェヴィヴモンディモンシュ (café vivement dimanche )」

カフェヴィヴモンディモンシュ (café vivement dimanche )はカフェ業界では有名なオーナー堀内氏によるお店。
拘りの人で音楽や珈琲に関する著作物を発表しているほど。
店内では挽き立ての美味しい珈琲や料理を楽しむ事ができます。
特にお勧めはトロトロのオムライス。
また、ディモンシュサンドやパフェなどの独自のメニューもあります。
どれも完成度が高くてとても美味しいですよ。
一般的なカフェメニューを楽しめる他、様々な珈琲器具や簡単な雑貨、豆の販売などを行っている点にも注目したいですね。

ホッとできる空間「イワタコーヒー店」

鎌倉を代表をする老舗の喫茶店。
ホットケーキで有名なお店。
かつて有名な文豪も訪れた事があるお店として長い間地元では愛されてきたお店。
とても落ち着いた空間で内装が素敵。
昔ながらのレトロな雰囲気をお楽しみください。
落ち着いた空間の中ではきっと、ホッとできるに違いないですね。
ホットケーキやコーヒーなどの定番のメニューの他にもクリームソーダなどの懐かしい喫茶店メニューが楽しめる点は嬉しいですね。

豊富なメニューのイタリアンのお店「オステリア コマチーナ」

こちらの小町通りにあるお店はメニューがとても豊富で便利。
定番のパスタやピッツァ―は最高!お酒を楽しむ事もできて、ワインはグラスからも注文可能ですし、ボトルで注文する事も可能。
鎌倉でゆったりとした良いイタリアンを楽しみたい方にはお勧め。
ランチタイムとディナータイムでは少し価格帯やサービスも変わってきますので、注目ですね。
異なる時間帯にレストランを利用すると変化があって面白いですよ。

鎌倉野菜を使ったイタリアン「ランズカマクラ」

鎌倉野菜を使ったイタリアンで有名な「ランズカマクラ」。
地元で採れる野菜は鎌倉野菜と呼ばれていて、一種のブランド価値が出ています。
ランチもリーズナブルで美味しい物が多く、大体1500円~3000円ほどで良質な料理が楽しめます。
シンプルな前菜にパスタにドリンク+デザートのものや、その他本格派のランチも用意されている点に注目。
鎌倉は美味しいイタリアンが豊富でとても素晴らしい!

「小町通り」観光でおすすめの食べ歩きはここ!

紫芋のソフトクリームは絶品!「いも吉館 小町通り店」

紫芋のソフトクリームで有名なお店。
通常の紫芋味は勿論の事ですが、バニラミックスやチョコレートミックス、抹茶味など様々なバリエーションに富んでいます。
紫芋のソフトクリームは勿論の事ですが、紫芋を使ったちょっとしたお土産も豊富な点に注目。
多くの観光客に愛されているお店なので、是非一度寄ってみて下さい。
とても美味しいですよ。
紫芋のソフトクリームは食べ歩きに適しているので、食べながら小町通りを堪能してください。

1枚50円からの煎餅は食べごたえ抜群「鎌倉壱番屋 (小町通り)」

1枚50円から食べ歩きできる煎餅を販売しているお店。
食べ歩き用のアツアツの煎餅は勿論の事ですが、お土産用の煎餅も種類が豊富。
バリエーション豊かな煎餅はお土産として大変喜ばれる事でしょう。
このお店は長く続くお店なのですが、店の近くを通るとほのかな優しい醤油や煎餅の混ざった匂いがして食欲がそそられます。
値段もリーズナブルで楽しめるので是非ご利用ください。
欲張って一度に2枚、3枚と買っていかれる方も多い印象。

注文を取ってから丁寧に「鎌倉ハイカラムスビ 天むす家 (てんむすや)」

注文を取ってから丁寧に作ってくれる天むすのお店。
ご飯と海老は相性抜群でアツアツで美味しいですよ。
海鮮物とご飯って何でこんなに相性が良いのでしょうね。
味つけはとてもシンプルな定番の塩コショウ。
小町通りの中間地点くらいに天むす家の暖簾が出ているので、見つけたら是非買ってみて下さい!お土産として買われていく方も多いようですね。

本格中華まん「鎌倉点心 (菜館101)」

鎌倉の中で本格派の中華まんを販売しているお店。
定番の豚まんをはじめとして、海鮮まんなどのちょっと変わったメニューがあるのも特徴。
中華まんは横浜の中華街などのイメージが強いかもしれませんが、こちらのお店も負けていません!お店は小町通りの終盤スポットに位置しています。
とても美味しいです。
鎌倉ビールなども近隣で一緒に販売しているのですが、こちらの中華まんは鎌倉ビールと相性抜群!是非お試しください。

ビールと相性抜群のソーセージ「インビス鎌倉 (imbiss)」

本格派のソーセージやベーコンなどの肉料理の数々。
当然ながら鎌倉ビールと相性が抜群!特にお勧めしたいのはピリッと辛いチョリソー・ソーセージ。
他にも味付けはプレーン味やハーブ味があるのが特徴。
どのソーセージもしっかりと作られた自家製のマスタードと組み合わせるとピリ辛で味が引き立ちますね!是非ご賞味ください。

「小町通り」観光でおすすめの雑貨屋さんはここ!

「小町通り」観光でおすすめの雑貨屋さんはここ!

綺麗なガラス細工の店「鎌倉びーどろ小町通り店」

綺麗なガラス細工を中心に雑貨を取り扱っている、ガラス細工の専門店。
シーズン毎に様々な商品が並んでいるので季節が変わる毎に訪れると新たな発見があるかもしれませんね。
こういったお店の商品は見ているだけで心が和みます。
ガラス細工のお店は鎌倉の中では比較的珍しいと思いますが、素晴らしい商品の数々なので一度是非訪れてみて下さい。

和のお店「倭物やカヤ鎌倉店」

風呂敷、手ぬぐいやガマ口などの和風の商品を扱った雑貨屋さん。
とてもカラフルな商品の数々は贈り物としても喜ばれるかもしれませんね。
様々なデザインを扱った商品の数々は見る人の気持ちを豊かなものにします。
鎌倉と言えば、やはり和の商品を扱っているお店が際立ちますね。
外国の方からもとても人気があるようなお店なので、店内はとても賑わっています。

可愛い雑貨屋さん「doudou moui(ドゥドゥ・モーイ)」

可愛い雑貨が特徴のお店。
オランダに住む女性の部屋をコンセプトに作られたお店。
アンティーク雑貨や小物を沢山扱っています。
とても可愛い物が多いので、女性への贈り物を購入するのに良いでしょう。
動物をモチーフにした商品が特にお勧めですよ。
可愛い商品の数々を手に取ってみて下さい。

ポップでユニークなTシャツのお店「WELKAM」

ポップでユニークなTシャツを販売しているお店。
「KAMAKURA」と書かれたTシャツなど、地元愛に溢れる商品の数々は圧巻!特殊なTシャツの数々は特に外国の方に人気があるようで、皆さん買って帰られるようですね。
確かに「KAMAKURA」と書かれたTシャツは珍しいですね。
Tシャツの他にもお土産には定番のユニークなキーホルダーなども置いてあるので、色々と買って帰られると良いでしょう。
学生さん辺りの年齢層だと特にお勧めのお店かもしれませんね。

素朴な楽しみ「鎌倉・文具と雑貨の店コトリ」

素朴で楽しい雑貨のお店。
昭和のレトロな糊の容器の形をしたハンドクリームなどが売っていて話題になっています。
そういったユニークな視点を持った商品を扱っていると何だかこちらまで愉快な気持ちになりますよね。
こちらの店内には楽しい文具や雑貨で溢れています!

いよいよ観光も終わり…「小町通り」のお土産はこれ!

いよいよ観光も終わり…「小町通り」のお土産はこれ!

鎌倉と言えばこれ!豊島屋の「鳩サブレ」

地元鎌倉で古くから愛される有名なお菓子。
5枚入りのコンパクトな物から数十枚入った缶詰も売っています。
鎌倉駅周辺に二店舗のお店を構えていて、その他では大船駅のお菓子売り場などでも販売されているのが特徴。
こちらの豊島屋では鳩サブレの他にも鳩をモチーフにした可愛いお菓子が沢山あるのでお土産としては大変喜ばれる事でしょう。
こちらの鳩サブレは鎌倉市内に工場があるのですが、割れてしまった商品などを廉価で販売していた時期もありました。
物を大切にする心づかいが素晴らしいですよね。

可愛いウサギの絵の描かれた「鎌倉五郎の半月」

可愛いウサギの絵が特徴的な半月。
歯ごたえがサクサクッとしていて、中には甘いクリームのペーストがしっかりと塗られています。
人気なのは抹茶クリームや小倉クリーム。
こういった気軽に食べられるお土産は学校や職場などで配るのには適していると思いますし、貰う側としても嬉しいのではないでしょうか。
鎌倉五郎は半月以外にも美味しいお菓子が売っている老舗のお店です。
是非、訪れてみてください。

カラフルな彩りを楽しもう「鎌倉山ラスク」

「鎌倉山ラスク」は一風変わった色合いのラスク。
ラスクというとシンプルなパン生地にバターやマーガリン・砂糖などで作られているものというイメージが強いと思いますが、この商品はそういったイメージを塗り替えてくれます。
彩りがとても豊かで物によっては虹色とも呼べるような商品もあります。
このラスクの商品名にもなっている鎌倉山は地元では桜の名所としても有名な場所なので、春になったら訪れてみるのもお勧めです。
鎌倉の自然豊かな環境が生んだ商品ともいえる事でしょう。

patisserie雪乃下(パティスリーゆきのした)の「マカロン」

女性への贈り物としてマカロンはとても人気がありますよね。
こちらのお店のマカロンは季節限定の物があるのが特徴。
春限定のマカロン、バレンタインデーなどの季節のイベントの期間限定のマカロンなど、様々な商品を取り揃えています。
商品を包装している箱は高級感が溢れていてお土産を貰う側としても、とても嬉しい一品だと思います。
是非、ご利用ください。
完成度の高さに驚かれる事でしょう。

ロングサイズのエクレアが大人気!「cacao エクレア」

「cacao(カカオ)」はチョコレートの専門店で、コロンビアのカカオ豆を原料に使用した濃厚な生チョコレートは絶品!定番のチョコレートを使った商品の中でも注目したいのは、こちらのお店のエクレア。
シュー生地にチョコレート・クリームをサンドしてあり、ホワイトショコラ味とミルクショコラ味があります。
とてもボリューミーなので贈られた側も驚いてしまうかもしれませんね。
エクレアの他にも沢山のチョコレートを使った商品があります。
鎌倉の小町通りでチョコレート商品を買うならこちらのお店がお勧め!

 

小町通りは鎌倉の激戦区!

今回は鎌倉の小町通りについての特集の記事を書かせて頂きました。
小町通りは観光名所として有名なだけあって実は凄い激戦区!ちょっと新しいお店が出来たと思ったら、次に訪れた時にはそのお店が別のお店に入れ替わっていたりもします。
この記事でご紹介したのは老舗の長年続いているお店を中心にご紹介しました。
長年続いている、お客さんやリピーターが訪れるという事はそれだけの魅力や人気があると言う事。
是非、小町通りで鎌倉観光をお楽しみください!また、観光名所やグルメやお土産のスポットの他にも鎌倉自体が一つのビジネス街としての機能を果たしている動きにも注目したいですね。
小町通りは本当にビジネスのスポットが近年では増えました。
豊かな環境ならではのアイディアや取り組みがきっと行われているのでしょう。
鎌倉は時を経て新たな形で戦国時代を迎えているのかもしれません。