大和葛城山頂上に咲き乱れるツツジが一見の価値あり!

関西地方でも魅力的な山々に恵まれている地方といえば、やはり奈良県でしょう。その中でも一際人気なのが、御所市の方にある「大和葛城山」というスポット。ここには他の山にはないユニークな特徴があるそうです。いったいそれはどういうものなのか、実際に行って確かめてみましょう。
案内人は関西専門の観光ライター、賀川奈伸雄です。

ロープウェイに乗って直行のはずが……

98221:ロープウェイに乗って直行のはずが……

撮影/賀川奈 伸雄

まずは近鉄電車で奈良の御所駅に向かいます。

大和葛城山へはここからバスに乗らなければなりません。

駅からのバスは定期運行便であり、それなりの間隔で往復してはいますが、くれぐれも乗り遅れてしまわないようご注意を。

98222:

撮影/賀川奈 伸雄

ロープウェイ乗り場へ到着。
そのまま搭乗し、窓からこの大和葛城山の景色を眺めようと思っていたのですが、平日にも関わらずなんと90分待ち。

こんなに時間がかかってしまうのなら、自力で登ってしまった方がいいですね。

というわけで、徒歩で頂上を目指します。

その前に、これからしっかり歩かなければならないので、近くにある食堂で腹ごしらえと行きましょう。

98223:

撮影/賀川奈 伸雄

というわけで、ロープウェイ登山口乗り場近くにある「21青竹の会」という野外食堂へ。

ここでは、奈良県の名物であるにゅうめんやたぬきそばなどを食べることができます。

98224:

撮影/賀川奈 伸雄

ご飯を食べ終わったら、トレッキングに出発です。

葛城山ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 葛城山ロープウェイ
住所 奈良県御所市櫛羅2503−1
営業時間・開場時間 9:10−17:00
利用料金や入場料 大人往復1250円 子供往復630円
参考サイト http://www.katsuragikogen.co.jp/access/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

山道は疲れるけど見どころもいっぱい

98225:山道は疲れるけど見どころもいっぱい

撮影/賀川奈 伸雄

登山道はよく整備されてはいますが、それでもやはり坂道は疲れます。

特に、急な階段がいくつもあるのはかなりツライです。

それでも、周囲の緑を眺めながら歩くというのはなかなか乙なもの。

焦ってペースを乱してバテてしまわないよう、落ち着いて歩いていきましょう。
歩行サポートのために杖を持参するのもいいですね。

98226:

撮影/賀川奈 伸雄

私が今回歩いた「櫛羅の滝ルート」では「櫛羅の滝」や「行者の滝」といったスポットを巡ることもできます。

いずれも自然の空気を感じさせる素朴な場所で、マイナスイオンもたっぷり。

頂上まで1時間50分という長丁場ではありますが、体力に自信のある方は是非チャレンジなさってみてください。

ただし、水分とタオルの準備を忘れずに。

大和葛城山頂上へ到着!

98227:大和葛城山頂上へ到着!

撮影/賀川奈 伸雄

歩き続けてようやく平坦な道へ。

標高900mの空気が気持ちいいですね。

ここまでくれば頂上はすぐそこです。

山の上の観光地としては珍しくたくさんのお店が軒を連ねていますので、疲れた方は一旦休憩しましょう。

山のきれいな水を使ったコーヒーに、焼き味噌をたっぷり塗ったおだんごなど、おいしい飲み物やスイーツもたくさんあります。

98228:

撮影/賀川奈 伸雄

いよいよ山頂へ到着!

ここからは御所市をはじめとする奈良の町、ならびにすぐ近くにある金剛山の眺めを望むことができます。

この大和葛城山、かつては金剛山と同じ山として扱われてきたのですが、現在は別々の山として分けられているそうです。

98229:

撮影/賀川奈 伸雄

でも、これで終わりではありません。

この大和葛城山一番のみどころは他にあるのです。

その場所は山頂展望台から歩いてすぐ。

行きとは違って平坦な道なのでらくちんですよ。

葛城山の住所・アクセスや営業時間など

名称 葛城山
住所 奈良県御所市櫛羅
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://goseshikankou.jp/katuragisan_saisinnews.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

これが絶景ツツジ園

98230:これが絶景ツツジ園

撮影/賀川奈 伸雄

山頂から歩いて5分程度で到着するこの場所が、この山最大のみどころである山上ツツジ園。

そのツツジの数は「一目百万本」、すなわち一目見ただけで百万本のツツジが目に飛び込んでくるほど群生しているというのです。

誰かがすすんで植えたというものではなく、かつてこの辺りに生えていた笹が枯れた後で自然に生えてきたというのですから驚きですね。

98231:

撮影/賀川奈 伸雄

桃色のツツジが咲き乱れるこの光景はまさしく圧巻。

まるで花のカーペットが山一面に敷かれているかのようです。

98232:

撮影/賀川奈 伸雄

このツツジ園自体がかなりの広さなので、あらゆるところからさまざまな角度で景色を眺めるといった楽しみも可能。

また、俯瞰するための展望台や売店も用意されているので、まさに至れりつくせりと言ったところでしょうか。

葛城山自然つつじ園の住所・アクセスや営業時間など

名称 葛城山自然つつじ園
住所 奈良県御所市櫛羅
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://goseshikankou.jp/katuragisan_tutuji.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

絶景を楽しんだ後はランチタイム

98233:絶景を楽しんだ後はランチタイム

撮影/賀川奈 伸雄

これにて大和葛城山のスポットを一通り見て回りましたので、そろそろお昼ごはんにしましょう。

今回足を運んだお店は「葛城高原ロッジ」。

さまざまな目的に利用できる便利な施設です。

98234:

撮影/賀川奈 伸雄

注文したのは、奈良の雄大な自然で育てられた牛肉をふんだんに使った「大和牛カレー」。

そのジューシーな旨味が疲れたカラダにおいしさじんわり。

ご飯の後は温泉に入浴。

古くから伝わる薬石「麦飯石」が100%使われているここの温泉は薬効に優れておりまして、疲労回復や肩こりだけでなく、神経症やリウマチなどにも効き目があるとされています。

98235:

撮影/賀川奈 伸雄

連続する上り坂の山登りに疲れた後は、この温泉でその疲れを癒すのがベストな選択と言えるでしょう。

入浴後は雄大な景色を楽しみながらビールを一杯、てのもいいですね。

葛城高原ロッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 葛城高原ロッジ
住所 奈良県御所市櫛羅2569
営業時間・開場時間 9:00−19:00 日帰り入浴:11:00−15:00
利用料金や入場料 大和牛カレー 950円
参考サイト http://www.katsuragikogen.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ツツジ園を見るなら大和葛城山へ

「奈良県一きれいな山」といっても過言ではないかもしれない大和葛城山は人気の観光スポット。

特に、ツツジが満開となる5月中旬は多くの人がこの地を訪れます。

その美しい景色をあなたにも是非、ご覧いただきたいです。

「葛城高原ロッジ」なら、入浴だけでなく宿泊にも利用可能。

高い山の上で一泊というのもなかなか趣がありますよ。