ハリウッド映画の聖地「ロサンゼルス」の歴史的スポットはココだ!

全米でニューヨークに次ぐ第二の都市ロサンゼルスって、昔からハリウッドセレブの街として有名ですね。ハリウッドが有名なのはもちろんですが、他にもいろいろな歴史的スポットがあるんです。今回は、ロサンゼルスに行ったら訪れたい歴史的観光スポットをご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてくださいね。

ロサンゼルスってどんな町

ロサンゼルスってどんな町

image by iStockphoto

ロサンゼルスといえば、美しいサンセットで有名なビーチやハリウッド映画、LAファッション、セレブの街など、イメージの広がりを止められないほど熱い街です。
ニューヨークに次ぐ、全米第二の都市としての地位を誇っており、人種もさまざまで、エリアによっていろいろな顔を持っています。
熱くておしゃれなLAの歴史的な観光スポットを巡ると、更にロサンゼルスの虜になること間違いなしです。

1.ハリウッドサイン

1.ハリウッドサイン

image by iStockphoto / 15623903

ロサンゼルスサンタモニカ丘陵のリー山の一角に位置するハリウッドヒルズ地区に設置されたサインです。
1923年に工費2万1000ドルをかけ建てられた、ロサンゼルスのランドマーク。
「HOLLYWOOD」の真っ白な9文字が、高さ14m、幅110mにわたり建てられており、1973年にロサンゼルス市の史跡に指定されました。

かつて、斜面の売り出し用の看板で、「HOLLYWOODLAND」でした。
1932年にハリウッドの新人女優が失敗を苦に、“H”の文字から自殺したことは有名な話です。
それからこのサインは放置されましたが、1949年に地元の住民によって新しく立て直されました。
人気ショッピングスポットのハリウッド&ハイランドからの眺めが有名です。

2.ハリウッド・ルーズベルト

1927年にオープンし、ハリウッドの歴史を見守ってきたホテルです。
TCLチャイニーズ・シアターの斜め向かいに位置し、映画産業と密接に関わりを持ってきた歴史から、セレブたちにも親しまれています。
オープンセレモ二―には、チャップリンやグレタ・ガルボラという映画界のスターが祝福に訪れました。

1929年には、第1回のアカデミー賞が開催されました。
また、シネグリル・ラウンジには、ヘミングウェイやフィッツジェラルドが入り浸っていたとの伝説が残っています。
また、マリリンモンローも、このホテルに2年間滞在したことも有名です。

3.サンタモニカ・ピア

3.サンタモニカ・ピア

image by iStockphoto

映画のロケ地としても使われた、世界一有名な桟橋です。
日本人にもなじみが深いサンタモニカビーチの中心部にあり、ロサンゼルスに来たら一度は訪れてみたい定番観光地の一つ。

元々は1909年に下水処理のために作られましたが中止となり、1916年にアミューズメントパークが造られました。
現在も、桟橋の先端に遊園地があり、ショップやレストランなどもあります。
フォレスト・ガンプやビバリーヒルズ白書など多くの映画やドラマのロケ地となっています。
サンタモニカ周辺の海岸線を一望できる眺望も必見です。

4.ブラッドベリー・ビル

4.ブラッドベリー・ビル

image by iStockphoto

LAダウンタウンにある、1893年に未来都市を予想して造られたビルです。
表通りから見た外観と内装は正反対で、内部はアトリウムになっており、100年前の町並みがそのまま残っています。

アールデコ調のデザインの中には繊細なところにまで様々な様式が組み込まれ、まさに建築アートの世界観を感じます。
中にはチャップリンの銅像も座っています。
「ブレードランナー」をはじめ、色々な映画のロケ地として使われているので、立ち寄ってみると郷愁にそそられそうな歴史的スポットです。

5. ユニオン・ステーション

5. ユニオン・ステーション

image by iStockphoto

アメリカ合衆国の文化遺産として保護されている、1939年に開業した歴史ある駅です。
駅舎はダッチコロニアル様式で、レインマンなど多くの映画にも使われています。
アールデコ調の美しい内装やレトロな待合室、列車のホームだけでも見る価値ありです。
上部の音響効果タイルや、床のテラコッタタイル、中央通路の大理石なども魅力的。
駅舎内の重厚なインテリアも必見です。
ゆっくり観光して、ロサンゼルスの歴史を味わってみてはいかがでしょう。

6.オルベラ・ストリート

ロサンゼルス発祥の地として知られる、エルプエブロ州立史跡公園内に位置するオルベラ・ストリート。
1930年にメキシコの伝統を祝福するために作られており、ここだけメキシカンな雰囲気が漂っています。

ここにはロサンゼルス地区で最古の教会といわれる天使の女王の教会など、歴史的建造物も数多く残っています。
メキシコ風の家並みの道沿いを歩けば、メキシカンレストランや民芸品店が集結する心地よい雰囲気が素敵なスポットです。

7.TCLチャイニーズ・シアター

7.TCLチャイニーズ・シアター

image by iStockphoto

ハリウッドで一番有名といっても過言ではない、お気に入りのスターの手形を探しに訪れる人気の観光名所です。
マイケルジャクソンが亡くなった後に手袋と靴で手形・足形が造られ、ステッキやメガネ、名犬やロボットの足跡まであります。

朱色の太い柱や龍を象った建物は、1927年に劇場王シド・グローマンによって建てられ世界で一番有名です。
また、シアター内を散策するツアーも行われているので、参加してみてはいかがでしょう。

8.トレーダージョーズ パサデナ店

今や全米で300店舗以上を展開する、トレーダー・ジョーズ。
今や日本でも知らない人はいないのではというほどの人気を博しています。
このトレーダー・ジョーズの発祥は、LAのパサディナなんです。
1966年に展開し、一時はセブンイレブンとコンビニ競争をしたほど。
こちらはグロサリー・ストアとして発展し、今やトレジョとして世界中の人々に親しまれています。
中でもエコバッグは、お土産アイテムの定番となっており、トレジョのバックだとエコバッグもおしゃれに見えるとか。

9.ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム

9.ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム

image by iStockphoto / 17752705

ハリウッドのもう一つのシンボルとして有名な、ハリウッドブルーバードの歩道に埋め込まれた星形の敷石、ウォーク・オブ・フェイム。
1953年に町おこしのために商工会議所により設立され、1960年から設置がはじまりました。
1558人分の星形が最初に作られましたが、現在はそれを上回り、2500個を超える数の星たちが埋め込まれています。

マイケルジャクソンやマドンナなど、歴史に名を刻んだ著名人の星形がズラリと並んでおり、ドナルドダックやゴジラ、2007年に殿堂入りしたトランプ大統領の星形もあります。
ぜひ、好きなハリウッドセレブの名前を見付けに訪れてみませんか?

10.ルート66

10.ルート66

image by iStockphoto

古き良きアメリカを語る、3755kmの全米初の国道です。
1926年に開通し、シカゴからスタートする国道は、ロサンゼルスのサンタモニカがゴール地点となっています。
日本より長い道のりをドライブするのは無理でも、ロサンゼルス近郊のルート66をドライブするだけでも大満足すること間違いなしです。

50年代の雰囲気を残す、バグダット・カフェや砂漠のオアシス的なロイズ・モーテル&カフェ、ルート66の博物館、マクドナルドの博物館まであります。
最後はサンタモニカ・ピアで夕陽を眺めるなんて本当にロマンティックですね。
せっかくなら、オープンカーのレンタカーで走ってみてはいかがでしょう。

11.ロサンゼルス・シアター

1911~1931年の間にブロードウェイでオープンした、ゴージャスな内装のシアターがいくつも誕生していた頃に、ロサンゼルスでも、そんな映画館が建てられました。
それが、1931年1月30日にオープンした、ロサンゼルス・シアターです。

オープン時に上映されたのが、チャップリンの傑作の一つ「街の灯(City Lights)」でした。
実は、このロサンゼルス・シアターは、建設が難航していたのを見かねてチャップリンが建設費を少しだけ出資したという逸話も残されています。
1979年5月にアメリカ合衆国国家歴史登録材に登録され、8月にはロサンゼルスの歴史的文化財になっています。

12.ラブレアタールピット&ミュージアム

12.ラブレアタールピット&ミュージアム

image by iStockphoto

ロスのど真ん中に今もタールが湧き化石が発掘される場所があります。
時々ボコッと湧くタールの池の中には、底なしタールの沼に引き込まれるマンモスと岸には悲しそうにその姿を見守るマンモスのオブジェが設置されています。
その池のすぐ側には、ここで発掘された化石を展示する小さな博物館もあるんです。
ここでは、映画『Volcano』が撮影されています。

博物館も見物ですが、この地域一帯がパークラブレアという一つのタウンとなっており、その一角には、ザ・グローブやファーマーズマーケット、「LACMA(ラクマ)」など有名観光スポットもたくさんあります。

13. リトルトーキョー

13. リトルトーキョー

image by iStockphoto

日本人として知っておかなければならない歴史的スポット。
ダウンタウン内にある、全米最大の日本人街です。
第二次世界大戦中には日系人が強制収容され荒廃し、戦後は忘れ去られた存在でした。

1970年代から日系人たちの熱意で再開発がはじまり、日本人が戻ってきたことで一大タウンとなりました。
1980年代には観光名所にもなったほどです。
残念ながら2000年ごろから衰退しはじめましたが、日本文化の台頭により、かつての活気が戻りつつあります。

ハリウッドやビバリーヒルズで華やかなロサンゼルスには歴史的スポットもいっぱい!

人々に愛される街ロサンゼルスは、観光にショッピング、エンタメやビーチなど、たくさんの魅力がギュッと凝縮されたような都市です。
自由自在で乗り放題のポップ・オン・ポップや著名人の邸宅に訪れるツアー、流行の先端を行くショッピングスポット、美しいロスの夜景を楽しむスポットなど色々な観光地があります。
歴史的な観光スポットに訪れて、新たなロサンゼルスの魅力に感動する旅をどうぞ。
photo by iStock