「びわ湖テラス」でマザーレイク・琵琶湖の絶景をひとりじめにしよう

「滋賀県」は知らないが、「琵琶湖(びわこ)」を知らない人はいない。日本列島のど真ん中に位置し、日本一大きな湖、マザーレイク・琵琶湖。

その琵琶湖を一望する絶景ポイントが、2016年にオープンした「びわ湖テラス」です。でも、琵琶湖の絶景ポイント、そこだけではありませんヨ。

さあ、滋賀県民である私と一緒に、びわ湖テラスのある滋賀県大津市木戸の「びわ湖バレイ」へ、絶景を楽しみに行きましょう。

ゴン太号(我が愛車)の温度計27℃、一気に夏です

98422:ゴン太号(我が愛車)の温度計27℃、一気に夏です

撮影:iti

こんにちは。
ご案内するのは20年前に大阪から滋賀県高島市朽木小川に移り住んだ私・榊 始(iti)と妻(ご人)です。

びわ湖バレイは関西ではよく知られたスキー場。
また、比良山系登山道がいくつもあり、私たちもスキーや登山で、よく訪れた場所です。

今日はロープウェイ運転開始の9時半に間に合うように、お山を下ります。

国道367号からJR和邇駅前経由で西近江路(県道558号)に出てびわ湖バレイ口の信号を左折して山道を暫く登ると、料金所が新設されていました。

駐車料金500円?「エーー、駐車料金取っていたかなぁ」と思いながら、支払いのときに聞くと、「びわ湖テラスができてから、徴収するようになりました」と窓口女子。

びわ湖バレイの住所・アクセスや営業時間など

名称 びわ湖バレイ
住所 滋賀県大津市木戸1547-1
営業時間・開場時間 9:30−17:00
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.biwako-valley.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロープウェイ乗り場はすでに人の列

早い時間ですが、観光バスがどんどん乗り付けてきます。

ロープウェイには三重の老人会御一行のバスツアーとご一緒に。

98424:

撮影:iti

120人乗り・速さも「日本一のロープウェイ」とのことなので、少々混みあっていましたが、イッキに山頂(打見山・1108m)へ運んでくれましたヨ。

びわ湖バレイロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 びわ湖バレイロープウェイ
住所 滋賀県大津市木戸
営業時間・開場時間 9:30−17:00(土日祝・夏休み期間は9:00から)
利用料金や入場料 大人往復2,200円 小学生往復900円
参考サイト http://www.biwako-valley.com/ropeway/ropeway_information/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

びわ湖テラスも並んで・並んで

98425:びわ湖テラスも並んで・並んで

撮影:iti

先ずは、駐車料金徴収の元、びわ湖テラスへ。

ロープウェイの駅からすぐなので、人の流れもそちらの方へ。

ご一緒した老人会の方達などで混雑しています。

琵琶湖を一望するびわ湖テラス

98426:琵琶湖を一望するびわ湖テラス

撮影:iti

びわ湖テラスは、「テラスカフェ」の琵琶湖側に張り出されたテラスです。

3段の広いテラスの先に水が張られた水槽が。
その水に青空が映って向こうに望む琵琶湖の青とマッチ。

テラスの一番先まで進むと、湖の先には近江八幡の街並が。

98428:

撮影:iti

琵琶湖でただ一つ、人の住む「沖島」の向こう側は彦根・米原方面。

滋賀県一の標高を誇る伊吹山も一望できます。

びわ湖テラスの住所・アクセスや営業時間など

名称 びわ湖テラス
住所 滋賀県大津市木戸1547−1
営業時間・開場時間 9:30−17:00(土日祝・夏休み期間は9:00から)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.biwako-valley.com/tips/biwako_terrace/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

「絶景の天空散歩道」スカイウオーカーは工事中

人込みを避けて蓬莱山(ほうらいさん)山頂を目指すことに。

98429:

撮影:iti

その前にチョッと寄り道。

びわ湖バレイの人気アトラクションの一つ、「標高1100mの大空を歩く」というスカイウオーカーです。

残念ながら工事中で人影はナシ。

でも、この張り巡らされたロープの路を歩くのはかなりのスリルかも。

もう一つのアトラクション、「ジップライン」(森に張られたロープを滑車に吊り下げられて滑り降りる)は健在で、丁度課外活動でしょうか、中学生が何グループかに分かれて歓声を上げていました。

この二つのアトラクションは、危険防止のため、必ずインストラクター付きで。

ジップラインの住所・アクセスや営業時間など

名称 ジップライン
住所 滋賀県大津市木戸1547−1
営業時間・開場時間 9:30−17:00(4/28−11/12)
利用料金や入場料 ジップライン:3,200円
参考サイト http://www.biwako-valley.com/activity/zip_line/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

蓬莱山へは水仙畑を超えて

打見山からゲレンデを一旦下ります。
リフト(有料)もあるんですが、「衰えは足から」とご人。
なので、テクテク。

98430:

撮影:iti

途中の笹平から蓬莱山に登るゲレンデ、真ん中ぐらいまで、一面に水仙が植えられています。

チョイ、時期を過ぎていましたが、まだまだキレイでした。

98431:

撮影:iti

どんどん先に上っていくご人。
こんなに離れてしまいました。

私は水仙の香りと花を楽しみながら、でしたよ。

水仙畑から上はゲレンデを、蓬莱山頂を目指してテクテクと。

観光リフトの住所・アクセスや営業時間など

名称 観光リフト
住所 滋賀県大津市葛川木戸口町
営業時間・開場時間 10:00−16:30(夏休み期間は9:30から)
利用料金や入場料 片道400円
参考サイト http://www.biwako-valley.com/activity/lift/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

蓬莱山頂こそ「日本一の絶景をひとりじめ」

98432:蓬莱山頂こそ「日本一の絶景をひとりじめ」

撮影:iti

蓬莱山頂(1174m)からは360℃の眺めが開けます。

比叡山に京都市内、百里ヶ岳、白倉岳、武奈ヶ岳、見晴らしがきくと白山もみえると。

もちろん琵琶湖は眼下、その向こうに大津・草津・近江八幡など湖東の街並みが。

98436:

撮影:iti

20年ほど前、大雨の中登った権現山。

その時、このお地蔵様の先に見える笹原をロープウェイ乗り場目指してびしょ濡れで歩きましたよ。

びわ湖バレイのロープウェイ乗り場に着いたときはうれしかった~。

遠くに見えるのは、比叡山に京都市内です。

98438:

撮影:iti

びわ湖テラスカフェもいいけれど、この山頂で食べるおにぎりは、実に「360度の絶景をひとりじめ!」にしておいしさ100倍。

蓬莱山の住所・アクセスや営業時間など

名称 蓬莱山
住所 滋賀県大津市葛川木戸口町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%93%AC%E8%8E%B1%E5%B1%B1_(%E6%BB%8B%E8%B3%80%E7%9C%8C)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

遊びの広場の絶景ブランコ

下りは、ゲレンデをランランと。

打見山・ロープウェイ乗り場(笹平)まで帰りました。

ここにも絶景が望める「絶景ブランコ」が。

98439:

撮影:iti

ブランコからの眺めです。

人気があり、なかなか乗れません。

笹平は大人も子供も犬も遊べる遊園地「遊びの広場」

笹平、遊びの広場になっていて、タダで遊べる遊具がたくさんあります。

また、打見山方面には大きなドッグランも。

98440:

撮影:ご人

竹馬を見つけたので、昔取った杵柄。
ハイ、お上手。

そんな元?昔?男子が次々と竹馬に挑戦していました。

98441:

撮影:iti

ご人はボール投げや輪投げに熱中。

こんな遊具がいっぱい。
思わず時間を忘れましたヨ。

遊びの広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 遊びの広場
住所 滋賀県大津市木戸1547-1
営業時間・開場時間 9:30−17:00(4/28−10/31)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.biwako-valley.com/activity/play_land/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

びわ湖テラス、空いているかと思いきや

98443:びわ湖テラス、空いているかと思いきや

撮影:iti

カフェに入る人の行列が、そしてテラスも混みあっています。

平日の金曜日ですが、若いカップルなど若者が多い。

98444:

撮影:iti

イヤハヤ、駐車料金を取るのも、分かりましたヨ。

テラスカフェの住所・アクセスや営業時間など

名称 テラスカフェ
住所 滋賀県大津市木戸1547−1
営業時間・開場時間 9:40−16:00(土日祝・夏休み期間は9:10から)
利用料金や入場料 テラスコーヒーブレンド 500円
参考サイト http://www.biwako-valley.com/tips/biwako_terrace/#cafe
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

駐車場はNo1からNo14まで

下からNo14~No1の駐車場があります。

私たちは朝早かったので、ロープウェイ乗り場に歩いて直ぐの処に止められました。

帰りに見ると、No1~10までの駐車場は満車になっていましたよ。

No10辺り駐車場に停めると、ロープウェイ乗り場まで、登りでかなりの距離。

「500円を払って、ブツブツ」と思っていたら、各駐車場を回るシャトルバスが運行されていました。

ここでアクセスを

私たちは朽木からなので国道367号を利用しましたが、阪神方面からは名神高速京都東ICから西大津バイパス(湖西道路)に入り、志賀ICから県道558号(西湖西路)を少し引き返すのが速いでしょう。

公共交通利用の方はJR湖西線志賀駅からバスが出ています。
京阪神からも近いためか、バスの乗客も多い。

マザーレイク琵琶湖、その絶景はこちら

98446:マザーレイク琵琶湖、その絶景はこちら

撮影:iti

山とスキーのびわ湖バレイ、久しぶりに行ってみると、オシャレな遊園地に様変わりしていました。

もちろん、琵琶湖の絶景は以前と変わらないハズなんですが、なんとなくあか抜けています。

アウトドアスポーツで家族全員が楽しめ、おまけに山頂からの絶景も楽しむ。
なんと贅沢な1日でしょう。
そんな小旅行にぜひ出かけてみませんか。