地元民が伝授!宮城の自然に触れられる絶景観光スポット30選

宮城の美しいところは、なんといっても、美しい海と山々。中心都市の仙台からでも車で30分もいけば、都会の喧騒を忘れさせてくれるような、眺めるだけて、心穏やかにしてくれるような場所に行くことができること。食べ物だったら、海の幸、山の幸どちらも味わえる宮城の、自然に触れることができる、海と山の美しい観光スポットをご紹介いたします。

宮城県の絶景観光スポット30選

その1 仙台城跡の伊達政宗騎馬像から見下ろす仙台の景色

その1 仙台城跡の伊達政宗騎馬像から見下ろす仙台の景色

image by PIXTA / 27909601

宮城県の、そして仙台へ来るならまず足を運んで欲しいのが仙台城址。
地元民には「青葉城」と呼ばれることが多いかも。
仙台市内からもほぼ近く、路線バスで約15分ほど。
ここに凛とそびえ立つ伊達政宗の騎馬像を見に、たくさんの観光客が訪れています。
お城はないのですが、これを見るだけでも、人気の戦国武将、伊達政宗がここにいたのかと思うと、歴史のロマンを感じます。
敷地内にある青葉城資料展示館では、コンピューターグラフィックスによる青葉城復原映像などが見られ、当時の様子も伺えます。
また日没から23時まで、石垣と伊達政宗公騎馬像がライトアップされ、仙台の夜景を楽しむことが。
この夜の眺めもなかなかのもの。
昼と夜、どちらの政宗像を見てみたいですか?

仙台城址の住所・アクセスや営業時間など

名称 仙台城址
住所 宮城県仙台市青葉区川内1
営業時間・開場時間 青葉城資料展示館:9:00−17:00(夏期) 9:00-16:00(冬期)
利用料金や入場料 青葉城資料展示館:一般700円 中高生500円 小学生300円
参考サイト http://honmarukaikan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その2 松島へ宿泊するなら、早起きをして夜明けを見よう!

その2 松島へ宿泊するなら、早起きをして夜明けを見よう!

image by PIXTA / 2134234

宮城に来たら、ぜひ一泊はここ松島に宿泊して、この美しい景色を堪能して欲しいです。
日本三景の一つである松島。
その景色は長い年月を超えても変わらず、私たちの目も心も癒してくれます。
松島に隣接しているホテルのほとんどは、この湾が見えるところに立地しているので、どこからもこの景色を望むことができます。
また嬉しいことに露天風呂に入りながら堪能することも。
昼の景色も、夕暮れも、そして夜明けの美しさも素晴らしい松島の絶景を独り占めしてみては?

松島の住所・アクセスや営業時間など

名称 松島
住所 宮城県宮城郡松島町松島霞ケ浦
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.matsushima-kanko.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その3 見れたら貴重な経験、蔵王の御釜の絶景

その3 見れたら貴重な経験、蔵王の御釜の絶景

image by PIXTA / 19314539

蔵王御釜の湖面は、天候などによって表情を変えるところが見どころ。
エメラルドグリーンに輝くときや、瑠璃色、青みがかった色など、訪れるたびに違う色を見ることができるはず。
また時期によっては霧に包まれ、全く見れないことも。
なんとも気まぐれだったりするのですが、それだけに綺麗に湖面が見えれば、幸運ということに。
この神秘的でもある様子から、五色湖、とも呼ばれています。
まわりの景色を堪能しながらドライブがてら訪れて見るのはいかがですか?秋の紅葉シーズンは赤や黄色に色づいた木々を見ることができます。
圧巻です。

蔵王御釜の住所・アクセスや営業時間など

名称 蔵王御釜
住所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内
営業時間・開場時間 蔵王ハイライン:7:30−17:00 (11月上旬~4月下旬は通行止め)
利用料金や入場料 蔵王ハイライン:普通車540円
参考サイト http://www.zao-machi.com/31
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その4 宮城の桜の名所として最も有名な、一目千本桜

その4 宮城の桜の名所として最も有名な、一目千本桜

image by PIXTA / 30064947

宮城県の大河原町内を流れる白石川堤には隣の柴田町まで、全長約8キロにもわたる桜並木が続き、一目千本桜と呼ばれています。
その姿は圧巻。
駅近くになると電車からも見えて来るので、配慮で少しゆっくりと走りながら、その姿を乗客に見せてくれたりします。
いつまでも続くのような桜並木の背後には、残雪が残る蔵王連峰が。
このコントラスタがまた絶景と言えるでしょう。
たくさんの観光客がここを訪れ、河岸を散策したり、屋形船から鑑賞したりしています。
柴田町の桜の見頃は4月上旬から下旬にかけて。
春にぜひ足を運んんでみてください。

一目千本桜の住所・アクセスや営業時間など

名称 一目千本桜
住所 宮城県柴田郡大河原町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://oogawara.com/sakura.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その5 ここも夜明けがお勧め。渡り鳥の越冬地、伊豆沼で絶景を写真に収める

その5 ここも夜明けがお勧め。渡り鳥の越冬地、伊豆沼で絶景を写真に収める

image by PIXTA / 25570111

日本で最大級の渡り鳥の越冬地で絵有名な、伊豆沼。
国の天然記念物のマガンをはじめ、オオハクチョウ、コハクチョウなど数々の渡り鳥が越冬しています。
これを観察そして撮影するために、たくさんの人がバードウオッチングや写真撮影に、県内外から訪れています。
朝焼けに飛び交う鳥の群れは圧巻。
なかなか見る機会がない光景かもしれません。
この絶景の瞬間を見るには、夜明けがお勧め。
美しい写真も撮れそうです。

伊豆沼の住所・アクセスや営業時間など

名称 伊豆沼
住所 宮城県登米市 伊豆沼
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://izunuma.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その6 パワースポット塩釜神社桜の美しさも堪能できる

その6 パワースポット塩釜神社桜の美しさも堪能できる

image by PIXTA / 7131358

塩釜神社がある塩釜市は、松島と仙台の中間地点にあります。
多くの神殿が国の重要文化財に指定されている大変由緒ある神社。
塩釜の名前は、この地でも製塩の神様を祀ったことに由来されています。
そしてここに併設されている、「塩釜神社博物館」では、伊達家による奉納の品々や、みなと祭に使われる豪壮な神輿など、貴重な展示物を見ることができます。
春には、境内の桜の美しさでも知られ、天然記念物の「塩釜桜」もここで満喫することが。
桜の開花時期はライトアップされ美しい景色を堪能できます。

塩釜神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 塩釜神社
住所 宮城県塩竈市一森山1−1
営業時間・開場時間 5:00−20:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.shiogamajinja.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その7 絨毯をひきつめたような、栗駒山の紅葉

その7 絨毯をひきつめたような、栗駒山の紅葉

image by PIXTA / 16515856

宮城、岩手、秋田の三県にまたがる栗駒山は標高1626メートル。
山頂からは月山、蔵王連峰、駒ヶ岳など太平洋まで一望でき、その美しさを一目見る体験しようとたくさんの人が訪れています。
紅葉シーズンには、このような絨毯をしきつめたような見事な色のコントラストの紅葉を堪能することが。
この姿は圧巻です。
この季節は特にドライブスポットとして、県民はもちろん、県外からも観光客が訪れます。
また栗駒山は、トレッキングコースとしても有名で、歩きやすく、そしてたくさんの貴重な生植物を見ながら歩ける、まさに自然を肌で感じられる絶景。
てレッキングは特に最近人気のアクティビティー。
興味があるならここ栗駒でトレッキングデビューするのもいいかもしれません。

栗駒山の住所・アクセスや営業時間など

名称 栗駒山
住所 宮城県栗原市 栗駒山
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ichitabi.jp/spot/data.php?no=14
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その8 マイナスイオンを感じる、秋保大滝

その8 マイナスイオンを感じる、秋保大滝

image by PIXTA / 4830327

秋保温泉に行くなら、ぜひここも立ち寄ってみましょう。
日本三大瀑布のひとつである、秋保大滝。
ダイナミックに流れ落ちる水が、周りの景色と綺麗に重なり合って、素晴らしい眺めを作っています。
綺麗に整備されて歩きやすい遊歩道があるので、下まで降りていって、滝壺から感じる水しぶきを浴びるととても気持ちがいいですよ。
マイナスイオンを感じて心身ともにリラックスできます。
四季折々で美しさを見ることができますが特に秋の紅葉シーズンは人気。
滝を飾る紅葉した木々の色のコントラストはまさに絶景。

秋保大滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 秋保大滝
住所 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/116
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その9 東北で紅葉といえばここ、鳴子峡

その9 東北で紅葉といえばここ、鳴子峡

image by PIXTA / 23191920

宮城各地に紅葉の景勝地は数々ありますが、ここ鳴子峡はその中でも最も有名でと言えるところ。
ご覧のような圧倒的な美しさで、訪れる人を魅了しています。
大谷川が刻んだ峡谷は、高さ100メートルほどの断崖絶壁が約2.6キロにわたって続くきます。
美しく彩られた色彩と、高度のある鳴子峡のある峡谷。
見る人を魅了するのも納得の眺め。
そしてここ鳴子峡のある鳴子温泉郷は、温泉地としても有名。
昔から湯治場として栄えていて、その水質の効能も評価されています。
温泉とセットで訪れたいところ。

鳴子峡の住所・アクセスや営業時間など

名称 鳴子峡
住所 宮城県大崎市鳴子温泉星沼
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.naruko.gr.jp/onsenkyo/leisure/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その10 お城と桜を見たいなら、白石城

その10 お城と桜を見たいなら、白石城

image by PIXTA / 29923343

仙台にお城はありませんが、ここ白石市には白石城が。
このお城は、伊達政宗の側近であった片倉小十郎景綱の居城として知られています。
近年天守が復元されてから、宮城でも次第に人気の観光スポットになってきました。
特に桜の咲き誇るシーズンは、観光客、地元民で賑わう、県内の桜の名所としても有名。
歴史に興味のある方、桜を楽しみたい方、ぜひ足を運んで絶景を堪能してみてください。

白石城の住所・アクセスや営業時間など

名称 白石城
住所 宮城県白石市益岡町1−16
営業時間・開場時間 9:00−17:00(夏期) 9:00−16:00(冬期)
利用料金や入場料 一般300円 小中高生150円
参考サイト http://www.shiro-f.jp/shiroishijo/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その11 みちのく杜の湖畔公園で花と自然に戯る

その11 みちのく杜の湖畔公園で花と自然に戯る

image by PIXTA / 17452464

宮城県川崎町にある広大な公園で、東北随一の広大な国営公園です。
ここでは、広い敷地で自由に遊べるスぺースがあり、ボートに乗ったり、自然の中を散策したり、本格アウトドア派にはキャンプ場も。
そして見所は、様々な種類の植物が生息し、季節を通じて草花の美しさを感じることができること。
特に5月の下旬から6月にかけて、ポピー祭りが開かれ、広大な土地に一面に花咲く可愛らしいポピーの花々を鑑賞できます。
SNS栄えする写真が撮れますよ。

みちのく杜の湖畔公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 みちのく杜の湖畔公園
住所 宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53−9
営業時間・開場時間 9:30−17:00(夏季は18:00,冬季は16:00まで)
利用料金や入場料 大人410円 子供80円 シルバー210円
参考サイト http://www.michinoku-park.info/wp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その12 紅葉のライトアップで幻想的な風景を、円通院で

松島、円通院は、その佇まいの美しさだけで、十分訪れる価値のある美しい場所ですが、特にお勧めしたいのが、秋の紅葉シーズン。
日本の情緒を感じながら参拝できます。
しかも紅葉期間中は、ライトアップされて、明かりに照らされた木々と庭園の美しさが、さらに優美な風景を作り出してくれます。
近年、特に話題にもなり、かなり込み合うことも。
でもこの素晴らしさはぜひ目で確かめていただきたいもの。

円通院の住所・アクセスや営業時間など

名称 円通院
住所 宮城県宮城郡松島町松島町内67
営業時間・開場時間 8:30−17:00(夏期) 9:00−16:00(冬期)
利用料金や入場料 大人300円 高校生150円 小人100円
参考サイト http://www.entuuin.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その13 松島五大堂の縁結びのはし、透かし橋

その13 松島五大堂の縁結びのはし、透かし橋

image by PIXTA / 14116078

松島を散策するなら、ここ五大堂へもぜひいってみましょう。
この五大堂をつなぐ朱色の橋、透かし橋は、縁結びの橋とてしても有名。
名前の通り板を並べて作られ、下が透けて見えるような構造になってます。
足元をよく見て、身を引き締めて参拝しなさい、という意味があるとのこと。
カップルで歩くと、その透かしの怖さに思わず手を握って歩くということから、特に縁結びの橋と言われるように。
橋を渡れば、松島の絶景を鑑賞できます。

松島五大堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 松島五大堂
住所 宮城県宮城郡松島町字町内
営業時間・開場時間 8:00−17:00(季節により異なる)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.zuiganji.or.jp/keidai/godaidou.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その14 もう一つの橋、福浦橋は出会いの橋

その14 もう一つの橋、福浦橋は出会いの橋

image by PIXTA / 5593938

もう一つの松島にある橋、福浦橋。
こちらは252メートルの長い朱塗りの橋で、まっすぐ続く絵のように美しい橋。
ここは、素敵な出会いがおとずれる出会い橋、と言われています。
出会いを求めている方、ぜひ運試しに渡ってみてください。
橋を渡れば、県立自然公園、福浦島が。
写真を撮りなが、そして松島の景色を眺めながら、ゆっくりと渡ってみませんか?松尾芭蕉になった気分で一句謳ってみたくなるかも。

福浦橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 福浦橋
住所 宮城県宮城郡 松島町松島仙随39−1
営業時間・開場時間 8:30−17:00(冬季は16:30まで)
利用料金や入場料 大人200円 子供100円
参考サイト http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,8393,36,html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その15 大理石海岸の美しい海

宮城の県境近の気仙沼。
世界有数の漁港としてそして美しい海岸として有名です。
その気仙沼がある三陸海岸の一端に大理石がそのまま見ることができる海岸があります。
以前、ここから実際に大理石が切り出され、あの日本橋三越本店のライオン像も、ここの大理石が運ばれ作られました。
現在では観光用に保護され、採掘はされていませんが、採掘跡は見ることができますよ。
夏に訪れれば、青々と美しい海の絶景を眺めることができます。
海の幸も豊富な気仙沼へお出かけの際は、足を運んでみては?

大理石海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 大理石海岸
住所 宮城県気仙沼市唐桑町岩井沢
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://pc.kesennuma-kankomap.jp/geopoint/detail/1058
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その16 金華山の静かで落ち着いた海の風景を堪能

宮城県石巻市の南東、牡鹿半島の沖合に浮かぶ島が、金華山。
女川港からフェリーで約35分ほどかかります。
到着すると、自然豊かな金華山の美しい景色が。
なんだか日本ではないかのような美しさがありますね。
長い時間をかけて落とすれる疲れも忘れさせてくれるような絶景が広がります。
ここには黄金山神社という大きな神社があり、黄金という名前からか、3年続けてここを参詣すれば一生お金に困ることはないと、言われています。
牡鹿半島、石巻も新鮮な魚介の宝庫。
美味しい鮮魚を食べに行きながら立ち寄ってみたいところ。

金華山の住所・アクセスや営業時間など

名称 金華山
住所 宮城県石巻市鮎川浜金華山
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.i-kanko.com/archives/7612
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その17 猫好きだったら、田代島で自然と猫にたわむる

牡鹿半島の南西に浮かんでいるのが田代島。
ここへは、石巻港からフェリーで。
到着するなり、たくさんの猫が迎えてくれるます。
ここ田代島では、昔からネコは神聖な動物として大切に扱われ、今では島の人口よりもネコの方が多く、さらに猫島としてとても有名になり、猫好きが全国から訪れるまでに。
島を散策していると、たくさんの愛くるしい表情の猫を見ることができ、また触れ合うことができます。
自然と住民と猫が一体化した、とてもおだやかで、のんびりとした気分いもさせてくれるスポット。

田代島の住所・アクセスや営業時間など

名称 田代島
住所 宮城県石巻市田代浜
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 石巻港〜田代島 1,340円
参考サイト http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10053500/0050/3639/3639.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その18 梅雨の時期でも心おだやかになる、資福寺の紫陽花

仙台で、アジサイ寺、とも言われているお寺がここ資福寺。
毎年6月中旬から7月中旬にかけて、見事な紫陽花が咲き誇り、訪れる人を魅了しています。
その数は約1200本。
門へ続く石段の両側に紫陽花が咲き誇り、門まで導いてくれます。
ゆっくりと愛でながら歩きたくなる雰囲気。
境内にも様々な種類の紫陽花を見ることができ、心和やかにさせてくれます。
梅雨の間の憂鬱になりがちな気分を、華やかに埋めてくれるような場所。
素敵なアジサイの花に囲まれて癒されてください。

資福寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 資福寺
住所 宮城県仙台市青葉区北山1−13−1
営業時間・開場時間 日中
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.facebook.com/coffeesanpai/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その19 豪華な装飾に目を奪われる、瑞鳳殿

その19 豪華な装飾に目を奪われる、瑞鳳殿

image by PIXTA / 11762513

伊達政宗の霊廟として有名な仙台の観光地の一つでもある、瑞鳳殿。
経ヶ峯とよばれる静かな森のなかにあり、訪れると、とても神聖なところに来たのを感じます。
伊達政宗は、ホトトギスの鳴き声を聞きに来た際に、緑豊かなこの地に自分の墓を建てるように指示したと言われています。
石段を進んで行くと、そこに広がるこの絢爛豪華な霊廟を目にすることが。
桃山文化の色合いが反映されたもの。
戦国武将の中でも人気の伊達政宗。
歴史に興味のある方、伊達政宗ファンはぜひここを訪れて、この伊達な、風情のある瑞鳳殿を満喫してもらいたいです。

瑞鳳殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 瑞鳳殿
住所 宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
営業時間・開場時間 9:00−16:30(12月,1月は16:00まで)
利用料金や入場料 一般550円 高校生400円 小中学生200円
参考サイト http://www.zuihoden.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その20 パワースポット、大崎八幡宮で絶景とパワーを感じる

その20 パワースポット、大崎八幡宮で絶景とパワーを感じる

image by PIXTA / 7460723

1607年に伊達政宗によって建立され、昭和27年に国宝に指定された、大崎八幡宮。
仙台市民には初詣でおなじみの神社。
私も毎年ここに来てお参りしています。
訪れるたびに、広大で自然に美しさに心おだやかになります。
ここも伊達政宗の影響でしょうか、建物の彫刻、金具が美しく飾られ、まさに絢爛豪華な優美な姿が。
訪れるなら、じっくり見学してみてください。
そして拝殿の前は、パワースポット。
お参りしながらここのパワーを感じてみてください。

大崎八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 大崎八幡宮
住所 宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.oosaki-hachiman.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その21 桜の名所でもある、榴岡公園

楽天の球場、コボパーク宮城、にほど近いところにある、仙台の桜の名所でお花見スポットとして有名なのがここ、榴岡公園。
広い敷地内には、数多くの種類の桜が楽しめるのが特徴。
4月にソメイヨシノが咲き始め、少し遅めに花が咲くシダレザクラ、八重桜、ヒガンザクラ、と続きます。
長い期間花を楽しむことができるのがポイト。
仙台のお花見シーズンは毎年4月上旬から中旬にかけて。
種類の違う桜を見比べるのも楽しいもの。
もちろんお花見シーズン以外でも地元民が憩いの場所として訪れるところ。
ゆっくりくつろげますよ。

榴岡公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 榴岡公園
住所 宮城県仙台市宮城野区五輪
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/041.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その22 勾当台公園は市民の憩いのスポット

その22 勾当台公園は市民の憩いのスポット

image by PIXTA / 22287095

定禅寺通りのすぐ近くに位置し、一番町商店街や繁華街の国分町まで歩いて数分という都心の中の公園。
公園内には、季節ごとに美しさを見せてくれる花壇、木々の下にはくつろぎのベンチ、野外音楽堂、オアシス的な存在の滝、があり、平日の昼休みには会社員がランチを食べたり、市民がくつろいだり、休憩スポットそして人気。
また著名彫刻家による、8作品の彫刻が設置されていて芸術鑑賞も。
公園内の市民広場では、物産展、食を中心にしたイベントがほぼ毎週開かれていて賑わっています。

勾当台公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 勾当台公園
住所 宮城県仙台市青葉区本町3−9−2外
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/023.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その23 輪王寺の庭園は圧巻の美しさ

日本庭園が有名な、輪王寺。
庭園の広さは約1ヘクタール。
五重の塔、茶室、三重の搭があり、その堂々たる姿は庭園の美しさをさらに引き立ててくれています。
そしてここには四季折々様々な花が花が咲きほこり、安らぎを与えてくれる日本庭園の眺めは圧巻。
春には美しく咲き誇る桜を、そして6月から7月にかけては、紫や白の華やかな、あやめが池のほとりに咲き、見応えがあります。
冬に雪をかぶった庭園の様子もなかなかの美しさ。
優美な日本庭園を見ると心も穏やかになるものです。

輪王寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 輪王寺
住所 宮城県仙台市青葉区北山1丁目14−1
営業時間・開場時間 禅庭園:8:00−17:00
利用料金や入場料 禅庭園:300円
参考サイト http://www.rinno-ji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その24 こちらの桜のファンも多い、三神峯公園

ここ、三神峯公園の桜が好き、という市民も多い人気の公園。
その理由は、市内の公園の中でいちばん多く桜が咲くので、早咲き、遅咲きの桜たちを約1ヶ月に渡り楽しめるところ。
仙台市街地を望むゆるやかな丘陵地にあり、広大な敷地には、ソメイヨシノ、シダレザクラ、八重桜など、約4種約750本も植えられています。
家族連れでお花見を楽しむ方も多いスポット。

三神峯公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 三神峯公園
住所 宮城県仙台市太白区三神峯1丁目
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/066.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その25 ガーデンレストランで美味しい食事と自然いっぱいの庭を堪能

富家町にあるガーデンレストラン、ノースポール。
自然の花々の絶景を満喫しながら、ゆっくりと食事を楽しむことができます。
そのガーデンの美しさは、レストランを超えてまさに立派な植物園のよう。
入り口の石畳、階段をを渡って行くと両側の素敵な花々が迎えてくれます。
お食事も定評があり、のんびりと過ごせるスペースは心をおだやかにしてくれます。

ガーデンレストラン ノースポールの住所・アクセスや営業時間など

名称 ガーデンレストラン ノースポール
住所 宮城県富谷市富谷仏所210−20
営業時間・開場時間 10:30−14:00(予約優先), 18:00−20:00(金−日,祝のみ,夜は予約制)
利用料金や入場料 ランチコース2,000円〜
参考サイト http://restaurant-northpole.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その26 トレッキングコースも人気の、泉ヶ岳

冬は仙台市内から行ける近郊のスキー場として人気の、泉ヶ岳、雪のない春から秋にかけては、登山、トレッキングで人気。
場内を歩くトレッキングは、リフトを利用する事でハーフコースとしてお手軽に利用できるのも山歩き初心者には安心。
コースも様々あり、選べます。
山頂まで行けば美味しい空気と絶景を堪能。
仙台からほど近いところにある、自然を感じる素敵なスポット。

泉ヶ岳の住所・アクセスや営業時間など

名称 泉ヶ岳
住所 宮城県仙台市泉区福岡
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/71
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その27 自然がいっぱいのニッカウイスキー工場、で自然とウイスキーを味わう

広大な緑の美しいエリアにある、ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所。
いいウイスキーはいい水から、というのが納得の自然が美しい場所。
工場内だけでなく周りの景色もぜひ堪能してください。
ここでは、ウイスキー製造の工程を学ぶことができます。
30分の案内ガイド付きの見学が無料で聞けたり、もちろんウィスキーの試飲も。
近頃人気のウイスキーの美味しさを、再発見できる場所。
敷地内の庭園も緑豊かでお散歩にちょどいいです。

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所の住所・アクセスや営業時間など

名称 ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所
住所 宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
営業時間・開場時間 9:00−11:30, 12:30−15:30
利用料金や入場料 見学無料
参考サイト http://www.nikka.com/guide/miyagikyo/about.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その28 仙台駅から目の前の、仙台の顔的通り、青葉通り

仙台駅を出るとすぐ目の前に広がるのがここ青葉通り。
仙台のメイン通りとも言える通りで、まっすぐ長く続く通りはケヤキの木々とともにあります。
春や夏は木々の緑がキラキラと美しく、晴れの日は気持ちのいい通り。
歩き進めば、ショップやデパートが立ち並び都会の街並みですが、ケヤキの緑は美しく、歩き進めるだけで楽しくなります。
以前に比べて、木自体の数は減ってしまったのですが、それでも仙台を象徴する通りとしての風格を感じられます。
仙台出身の詩人、土井晩翠が生活した家、晩翠草堂もこの通りにあります。
ケヤキ並木沿いにひっそりとした佇まいですがとても趣があり、周りはビル群なのですが、なぜかこの辺りの風景に一気に溶け込んでくるのがわかります。
定禅寺通りに次いで、訪れて歩いてもらいたい通り。

青葉通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 青葉通り
住所 宮城県仙台市青葉区大町1丁目1 青葉通り
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E8%91%89%E9%80%9A%E3%82%8A
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その29 定禅寺通り光のペイジェントは欠かせない冬の名物史

その29 定禅寺通り光のペイジェントは欠かせない冬の名物史

image by PIXTA / 10114641

そしてもう一つ仙台を代表する通りが、ここ定禅寺通り。
春、夏は輝く新緑を堪能してください。
本当に気持ちがいい、青々とした樹々は深呼吸したくなる美しさ。
真夏に木の下をゆっくりと歩けば、涼めるほどの緑の量を感じられます。
ところどころにベンチもあるので、コーヒー片手にのんびり歩くのもお勧め。
そして冬には、ライトアップされて美しく飾られた並木道。
光のペイッジェントというイベントが、毎年12月から開かれます。
ライトに飾られたケヤキが、明るく通りを照らしてくれる様は圧巻。
年々有名になって来たこのイベントには、たくさんの観光客が訪れています。
寒い仙台の冬をライトが暖かくしてくれる素敵なイベント。

定禅寺通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 定禅寺通り
住所 宮城県仙台市青葉区国分町
営業時間・開場時間 SENDAI光のページェント:12/9〜12/31の17:30−22:00(金土は23:00まで)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/98
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

その30  仙台の歴史とともにある、広瀬川

その30  仙台の歴史とともにある、広瀬川

image by PIXTA / 8053520

仙台の街はこの広瀬川とともにあります。
都心で出会えれる美しい川、広瀬川。
川ぞいに歩いていくと、次々に自然味豊かな風景が現れてきます。
河川敷には陽が、さんさんと降り注ぎ、ジョギングしたり、お散歩する人も見受けられます。
橋から見下ろす風景もそれぞれ違って美しく、地元民にとっては、和みのスポット。
そして安心する風景。
リフレッシュできるお気に入りのポイントを見つけてみては?絶景写真スポットも数々見つかるはず。

広瀬川の住所・アクセスや営業時間など

名称 広瀬川
住所 宮城県仙台市 広瀬川
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hirosegawa-net.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宮城には、自然を感じられるスポットがあふれています

美しい山々と海に面した土地柄、美しい場所がたくさんの宮城。
どちらの自然の良さも楽しめるのは、住んでいて幸せなことです。
季節によって全く違う印象を与える各地の観光スポット。
旅に出れば、もちろん美味しい地元の郷土料理も堪能し思い出にしたいですが、何より記憶に残るのが、絶景スポット。
いつまでも忘れることのできないような素晴らしい景色がここ宮城で見つけられたら、地元民としてとても嬉しいです。
どこかいってみたいと思う場所は見つかりましたか?または、どの季節に訪れてみたいと思いましたか?宮城の自然を堪能しに、ぜひ足を運んでみてください。
photo by PIXTA