猫に会える島、滋賀県「沖島」を観光。のんびり流れる時間と猫との出会いを満喫できる場所

公開日:2020/3/6 更新日:2020/3/6

トラベルパートナー:滋賀在住トラベルパートナー

滋賀県在住のトラベルパートナーがその土地のおすすめスポットをご紹介。
地元の人しか知らない穴場情報や、絶対食べてほしいおすすめのグルメ情報をお届けします!

世界的に見ても珍しい、湖に人が住む島があることをご存知でしょうか。それが滋賀県近江八幡市、琵琶湖の中に浮かぶ【沖島】です。今もなお300人を超える人が住む沖島は、猫に出会う確率が高いことから【猫島】としても人気のスポット。のんびりとした雰囲気と猫が好きな、滋賀県在住ライターhitoyoが沖島の魅力をレポートします。

沖島へのアクセスは「堀切漁港」から

沖島への入り口は、滋賀県近江八幡市の「堀切漁港」の通船乗場。
漁港には自動販売機や待合室があります。
お手洗いはないため、それまでに済ませておきましょう。

一日の本数が少ないため、事前に船の時刻表をチェックしておきましょう。
今回は堀切漁港発、10:15の船に乗ることにしました。
7:15発・7:45発の2便は日曜運休のため、ご注意ください。

料金は、船内の自動券売機で購入するシステムです。
片道500円。
往復券も購入可能です。
小銭または1,000円札の準備をお忘れなく。
船内は自由席。
出発した後、係の方が切符の半券を受け取りに来られます。

堀切漁港の住所・アクセスや営業時間など

名称 堀切漁港
住所 滋賀県近江八幡市沖島町
営業時間・開場時間 時刻表による
利用料金や入場料 通船運賃 片道500円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

来島者専用駐車場や公共交通機関の利用を

堀切漁港内は、島民の方の契約駐車場です。
観光で訪れる場合は、漁港から徒歩数分の「来場者駐車場」を利用してください。


沖島に到着!探索を始めよう

10分間の船旅を堪能したら、いよいよ沖島に到着です。
島民の方の多くが漁業に携わっていることもあり、港には船がいっぱい!

島内には細い路地がたくさんあります。
観光客の私たちにとっては非日常風景でも、島民の方にとっては日常。
特に漁師さんは夜に漁に出ることが多いため、午前中は睡眠時間。
路地を歩く際は、お静かに。

思わずカメラを向けたくなる、こちらの建物は沖島小学校。
2017年4月時点での児童数は、19名。

こちらのおきしま資料館では、沖島の歴史や古くから伝わる道具を知ることができます。
入館料は200円。

設置数日本一とも言われている、滋賀県の飛び出し坊やの看板。
沖島にも飾られていました。
この衣装は漁師さんでしょうか。

おきしま資料館の住所・アクセスや営業時間など

名称 おきしま資料館
住所 滋賀県近江八幡市沖島町257
営業時間・開場時間 10:00-16:00 月曜休館
利用料金や入場料 200円
参考サイト 詳細はこちら
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。
次のページ
びわ湖を身近に感じてみよう >>