「葛西臨海公園」の楽しみ方。イベントの花摘みや観覧車を見上げたり、癒される水族館も

皆さま、葛西臨海公園に行ったことはありますか?東京都にある都立公園なのですが、葛西臨海水族園やダイヤと花の大観覧車などがあり、バーベキューが出来たり海にも面しています。元旦には初日の出を見ることができます。20万本の水仙もとっても綺麗で凄くいい香りがするので見頃の時期には是非足を運んでいただきたいです。また桜の時期には桜も綺麗で、とっても自然豊かな公園で色々と楽しめます。公園も水族館も好きなこともあり、家からもわりと近いので大好きな公園です。

簡単な自己紹介と葛西臨海公園までは

こんにちは♪絶景ライターの春春です。
絶景大好き。
カメラや写真大好き。
公園でのんびりするの大好き。
お花の写真撮るの大好き。
今回の取材はとっても楽しかったです(笑)

葛西臨海公園までは電車で向かいます。

いざ出発!

99190:いざ出発!

撮影/著者

わくわくしながら向かいます♪芝生広場までもうすぐ。
葛西臨海公園までの行き方

JR:京葉線、武蔵野線「葛西臨海公園駅」下車

東京メトロ:東西線「葛西駅」「西葛西駅」下車 バス「葛西臨海公園」行き 終点下車

車:首都高速道路湾岸線葛西ランプより5分

今回はJRの葛西臨海公園駅から向かいました。
絶景までもうすぐ!観覧車が大きく見えてきました。

99180:

撮影/著者

99175:

撮影/著者

葛西臨海公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 葛西臨海公園
住所 東京都江戸川区臨海町6丁目
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

芝生広場には1面の青いヤグルマソウとポピーが♪

芝生広場には赤いポピーと青いヤグルマソウが♪1面のポピーを期待してきたのですが、1面に青いヤグルマソウとポピーもとっても絶景です。
こんな景色見たことありません。
青くて本当に素敵。
観覧車とのショットも。

99179:

撮影/著者

99182:

撮影/著者

99181:

撮影/著者

99189:

撮影/著者

99183:

撮影/著者

ピンクのヤグルマソウも♪

ポピーとヤグルマソウの花摘み♪

この日は葛西臨海公園で春の花摘みというイベントをしていたので参加してきました。
参加費が無料なのも嬉しかったです。
ポピーとヤグルマソウを沢山摘みます。
花摘みって初めてやってみたんですが、とっても楽しいんですね♪

99186:

撮影/著者

お花とっても綺麗ですよね♪

99187:

撮影/著者

お花と観覧車とパシャリ♪

屋台とマンゴーかき氷で暑さを和らげて

99177:屋台とマンゴーかき氷で暑さを和らげて

撮影/著者

暑くて、お昼の時間になりお腹が空いてきたので、屋台で牛串と冷やしきゅうりを食べました。
美味しい。

99185:

撮影/著者

あと公園の売店でマンゴーかき氷を食べました。
このマンゴーかき氷、普通のシロップのかき氷じゃないんです。
なんだと思います?(笑)なんとかき氷の上に凍らしたマンゴーを削ってあるのが乗ってるんですよ♪めちゃめちゃ美味しい♪こんなの食べたことない♪暑かったですし、自然の中で食べたので、更に美味しく感じました(笑)凄くオススメ。

99184:

撮影/著者

実は葛西臨海公園はこんな大きな公園なんですよ。
しかもこんなに自然が豊かで気持ち良いんです。

99176:

撮影/著者

シートを持ってピクニックに来るのも良いかもですね♪

99188:

撮影/著者

海の方に歩いて行くとクリスタルビューというお洒落なレストハウスがあります。
谷口吉生さん設計で休憩スペースと2階は遠くまで見渡せます。

99178:

撮影/著者

更に歩いて行くと海も見えました。

とっても癒される葛西臨海水族園

葛西臨海水族園にも行きました。
葛西臨海水族園は水族館大好きで色々行っている私が都内でかなりオススメする水族館♪600種を超える世界中の海の生き物たちが見れます。
なんと言ってもマグロの大きな水槽が有名です。

入場料700円っていうのもお財布にかなり優しくて嬉しい(笑)中学生250円、65歳以上350円、小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料ですよ。
開園時間は9時30分~17時で入園券の発売は16時まで。
休園日は水曜日です。
水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日。
年末年始は12月29日~翌年1月1日。

入口を入ると記念撮影コーナーがありパシャリ♪

99171:

撮影/著者

葛西臨海水族園の住所・アクセスや営業時間など

名称 葛西臨海水族園
住所 東京都江戸川区臨海町6丁目2−3
営業時間・開場時間 9:30−17:00 水曜休園
利用料金や入場料 一般700円 中学生250円 小学生以下無料
参考サイト http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お洒落なガラスドーム♪景色もとっても気持ち良い

99172: お洒落なガラスドーム♪景色もとっても気持ち良い

撮影/著者

海が見えるとこに建つ地上30.7メートルにもなる大きなガラスドーム。

99173:

撮影/著者

水族館自体がお洒落な建築物ですが建築家の谷口吉生さんが手がけたそうです。

世界の海コーナーには色とりどりの綺麗な魚たちが♪

99164:世界の海コーナーには色とりどりの綺麗な魚たちが♪

撮影/著者

99168:

撮影/著者

99167:

撮影/著者

とっても綺麗で見ていて癒されますね♪

いよいよ有名なマグロの水槽へ

99166:いよいよ有名なマグロの水槽へ

撮影/著者

そのあとは2,200トンのドーナツ型の大水槽で群泳するクロマグロやスママグロやハガツオなどの大きな魚たちをのんびり見ました。

後ろに椅子があるのでのんびりするのにオススメです。

99174:

撮影/著者

クロマグロは本当に大きく、マグロやカツオは回遊魚なのでずっと泳いでいます。

それをのんびり見るのが何とも癒されます(笑)

ペンギン展示場では可愛いペンギンの泳ぐ姿が見れます

屋外で可愛いペンギンを見ることができます。
言ったときは凄くペンギンが鳴いてました(笑)普段ペンギンの鳴く声なんてなかなか聞けないですよね。

99170:

撮影/著者

99169:

撮影/著者

東京の海コーナーには亀もいました。
大きい亀、大好きなんです(笑)ゆっくり泳いでいて可愛いかったですよ。

99333:

撮影/著者

葛西臨海公園を楽しみポイント

葛西臨海公園ではポピーやヤグルマソウの花摘みをしたり、花の大観覧車を見上げたり、マンゴーかき氷を食べたり、クリスタルビューから海の方を眺めたり、とっても楽しめました。

葛西臨海水族園も700円というお手頃な入場料でとってもとっても癒されました♪マグロの巨大水槽は大きなマグロを眺め、のんびりできて必見ですよ♪ペンギンやカラフルな熱帯魚もオススメ。

さあ、あなたも葛西臨海公園の絶景を見に行こう。