地元民が伝授!栃木県ならではのデートスポット30選

栃木県にはたくさんの観光スポットがあります。その中には温泉などももちろんありますが、牧場など栃木ならではの観光スポットがあります。次のデートはどこにしようか迷ってしまっている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

県南地域エリアはこちら

1.お得にお買い物ができる「佐野プレミアムアウトレット」

約170のショップやレストランで構成されている「佐野プレミアムアウトレット」。

繁忙期には混雑必至の人気スポットになっています。

東北道から国道50号線に出たら、左車線をずっと行くとアウトレットの駐車場に向かいますので、左を走行すると便利な造りになっています。

さらに、駐車場は立体駐車場に空きがあることが多い傾向があります。

どうしても平面駐車場で建物に近いところに止めたいところですが、時間を有効活用するには、立体駐車場に止めて行く方が賢い回り方です。

佐野プレミアムアウトレットの住所・アクセスや営業時間など

名称 佐野プレミアムアウトレット
住所 栃木県佐野市越名町2058
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.premiumoutlets.co.jp/sano/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

2.素敵な時間が過ごせる「足利フラワーパーク」

2.素敵な時間が過ごせる「足利フラワーパーク」

image by PIXTA / 29099251

イルミネーションの賞を獲ったこともある有名なスポットがここ、「足利フラワーパーク」。

先程紹介した佐野プレミアムアウトレットとセットで訪れる方が多く、土日は周辺道路が大変混雑します。

その点を考えると、公共交通機関での移動がスムーズでとっても便利なんです。

渋滞で到着時間の見込みが立たないこともなく、ストレスフリーで向かえます。

車で行って渋滞でイライラして喧嘩してしまうカップルを何度か拝見しましたので、くれぐれも仲良くイルミネーションを楽しんでくださいね。

あしかがフラワーパークの住所・アクセスや営業時間など

名称 あしかがフラワーパーク
住所 栃木県足利市迫間町607
営業時間・開場時間 9:00−18:00(通常期) 10:00−17:00(夏季・冬季)
利用料金や入場料 大人300円〜1,200円 子供100円〜600円(開花状況により異なる)
参考サイト https://www.ashikaga.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

3.厄除け・方位除けならここ「佐野厄除け大師」

年末年始にコマーシャルで流れる、「関東の三大師 佐野厄除け大師」はこちら。

年始には遠方から多くの方が参拝に訪れます。

周辺には有料駐車場がありますが、どこも満車になって、土地勘がないと車を止める場所を探すだけで疲れてしまいます。

ですので、ここは最寄りのJR佐野駅から出ている路線バスに乗って向かいましょう。

駅から比較的近く、アクセスも便利になってます。

ただし、年始は佐野プレミアムアウトレットと足利フラワーパークに向かう人の渋滞に巻き込まれることがありますので、特にイルミネーションとアウトレットのお帰りの渋滞が発生する「15時から18時」は避けた方が無難です。

佐野厄除け大師の住所・アクセスや営業時間など

名称 佐野厄除け大師
住所 栃木県佐野市金井上町2233
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sanoyakuyokedaishi.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

4.水がおいしくて有名です「出流原弁天池」

知っている人は知っている隠れたスポット、出流原弁天池。

水がおいしいことで有名で遠方からでもおいしい水を求めて足を運ぶ方もいます。

銭洗い弁天とも言われていて、ここでお金を洗うとお財布の中が豊かになるとも言われています。

私も洗ったことがありますよ。

そして、少し上に登ると神社があります。

ここでは不思議な体験ができて、岩の合間から冷たい風を感じることができます。

登るのが少し急斜面なので、冷たい風を浴びるととっても気持ちいいんですよ。

佐野の隠れたスポットでもありますので、お近くにお立ち寄りの際は、ぜひいかがですか?

出流原弁天池の住所・アクセスや営業時間など

名称 出流原弁天池
住所 栃木県佐野市出流原町1117
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tochigiji.or.jp/spot/6189/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

5.いちご狩りができます「アグリタウン」

先ほど触れたアグリタウンですが、食事ができて、お買い物もできて、体験もできる素敵なスポット。

遠方の方だけではなく地元の方も足を運ぶくらい人気のスポットなんですよ。

予約優先であったり、完全予約制の体験ばかりですので、時期を確認して予約を忘れずにするようにしましょう。

幹線道路の国道50号線を使って行くと便利ですが、少しわかりにくいところにありますので、左側にある看板を見逃さないように気を付けてくださいね。

佐野観光農園 アグリタウンの住所・アクセスや営業時間など

名称 佐野観光農園 アグリタウン
住所 栃木県佐野市植下町802−4
営業時間・開場時間 9:30−17:00
利用料金や入場料 体験による
参考サイト http://itigogari.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

6.ハイキングコースにもなっています「みかも山公園」

こちらはお隣栃木市のスポットですが、東北自動車道「佐野藤岡IC」からすぐのところにあります。

ハイキングコースにもなっていますので、大人の方でも楽しめますし、ハイキングコースの途中には公演もありますので、小さなお子様連れでも楽しめるところがポイントです。

四季折々で見せる顔が異なりますので、1年を通して楽しめるスポットとして愛されています。

冬は風が強いので、しっかり防寒を、そして夏はとっても暑いので、水分補給をしっかりしてハイキングを楽しんでくださいね。

みかも山公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 みかも山公園
住所 栃木県下都賀郡岩舟町下津原1747-1
営業時間・開場時間 8:30−18:30(夏期) 8:30−17:30(冬期)
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.park-tochigi.com/mikamo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

7.わんちゃん連れはぜひ☆「ドッグデプト」

近くにあるアウトレットはすべてのお店でわんちゃんを連れて入ることができません。

ですが、わんちゃん連れの方が多いのは、こちらのスポットがあるから。

ドッグカフェとドッグランが併設していて、もしアウトレットにお買い物に行くときはお預かりもしてくれます。

ドッグデプトガーデン 佐野店の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドッグデプトガーデン 佐野店
住所 栃木県佐野市越名町2062-9
営業時間・開場時間 [平日]11:00−19:00 [土日祝]10:00−20:00
利用料金や入場料 ドッグラン 1,080円
参考サイト http://www.dogdept.com/shoplist/area03_15.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鬼怒川・日光エリアはこちら

8.江戸時代にタイムスリップ「江戸ワンダーランド日光江戸村」

江戸時代にタイムスリップできるのは、こちらの「日光江戸村」。

日光にあるので、紅葉や温泉の帰りによる方も多く、道も分かり安いのがポイント。

国道121号から鬼怒川バイパスを走っていくと、目印になる「ちょんまげを結った男性」の看板が見えてきます。

案内もとにかく江戸を思わせる面白い看板で、小さなお子様から大人の方まで楽しめるスポットになっています。

変身して、江戸ならではの気分に浸ることが出来るので、印象深い思い出になりますよ。

江戸ワンダーランド 日光江戸村の住所・アクセスや営業時間など

名称 江戸ワンダーランド 日光江戸村
住所 栃木県日光市柄倉470−2
営業時間・開場時間 9:00−17:00(3/20-11/30) 9:30−16:00(12/1-3/19) 水曜休園
利用料金や入場料 大人4,700円 小人2,400円
参考サイト http://edowonderland.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

9.簡単に世界旅行をしよう「東武ワールドスクエア」

9.簡単に世界旅行をしよう「東武ワールドスクエア」

image by PIXTA / 12092776

世界の有名な建物を、ミニチュアサイズで展示しているスポットがこちら、「東武ワールドスクエア」昔は、「値段が高い」となかなか足を運ぶ方も少なく、知っている人の少ないスポットでしたが、クーポンなどが充実して、人気スポットになってきました。

東武鬼怒川温泉駅から徒歩5分のところにあることもあって、最近では外国の方も多くいらっしゃいます。

車で行くのも楽しいですが、もしお得に行くのなら、電車でチケットとセットのプランで行くのがおすすめです。

東武ワールドスクウェアの住所・アクセスや営業時間など

名称 東武ワールドスクウェア
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原209−1
営業時間・開場時間 9:00−17:00(夏期) 9:30−16:00(冬期)
利用料金や入場料 大人2,800円 小人1,400円
参考サイト http://www.tobuws.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

10.避暑地としてもおすすめ「霧降の滝」

夏は暑くて外に出たくない!そんな時は、栃木の涼しいところに行きましょう。

昔から、「華厳ノ滝」、「裏見ノ滝」とともに日光三名瀑の1つに数えられている有名な滝があります。

霧降高原道路をドライブしながらいける観光スポットなので、自然を思う存分楽しみながら、さわやかに涼しさを感じることも出来るので、まさに夏に足を運んで欲しいスポットになっています。

滝の音を聞いていると心が癒されて、とてもすがすがしい気持ちになることができます。

霧降高原にはおしゃれなレストランもあって、ちょっとお腹が空いたときに立ち寄ることもできます。

霧降の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 霧降の滝
住所 栃木県日光市所野
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/120/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

11.紅葉の時期はおすすめ「いろは坂 明智平展望台」

image by PIXTA / 18678645

栃木の紅葉と言えば、いろは坂が有名ですね。

もちろん、いろは坂をドライブしながら紅葉を楽しむこともおすすめですが、いろは坂の途中にある、明智平展望台に寄ってみましょう。

明智平展望台には、ロープウェイがありますので、いつもとは違う角度から紅葉を楽しむことが出来ます。

お値段もリーズナブルですので、ドライブの休憩も兼ねてぜひ立ち寄ってみてほしい紅葉スポットになっています。

明智平展望台の住所・アクセスや営業時間など

名称 明智平展望台
住所 栃木県日光市細尾町709−5
営業時間・開場時間 9:00−16:00
利用料金や入場料 明智平ロープウェイ:大人往復730円 子供往復370円
参考サイト http://www.nikko-kotsu.co.jp/ropeway.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

12.時間を忘れてゆっくりしましょう「中禅寺湖」

奥日光の入り口にある中禅寺湖。

周囲は約25キロメートルで、約2万年前に男体山の噴火でできたと言われています。

穏やかな気候なので、最近は外国人の観光客も多く、避暑地として注目を集めています。

中禅寺湖は、のどかなで四季折々の景色を楽しめますが、おすすめは初夏のツツジと秋の紅葉。

さらに、遊覧船に乗ると水上からの景色を楽しめますので、紅葉シーズンには「紅葉廻り」をしてみてはいかがですか?

中禅寺湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 中禅寺湖
住所 栃木県日光市中宮祠
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/12/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

139.世界遺産の雰囲気を肌で感じよう「日光東照宮」

139.世界遺産の雰囲気を肌で感じよう「日光東照宮」

image by PIXTA / 30561345

日光で世界遺産を巡ると言えば、日光東照宮は外せません。

何度行っても建物に歴史を感じられて、江戸時代に身を置いているような感覚になります。

時間が過ぎるのも早くて、あっという間に2時間程度経ってしまいます。

ですので、参拝するときは時間をたっぷりとって中を巡ることをおすすめします。

特に冬は雪が降って足元が滑りやすくなっていますので、気を付けて歩くようにしましょう。

そして、雪が降ると、普段と違う景色にため息が出てしまいそうになります。

日光東照宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 日光東照宮
住所 栃木県日光市山内2301
営業時間・開場時間 8:00−17:00(夏期) 8:00−16:00(冬期)
利用料金や入場料 大人 1,300円 小中学生450円
参考サイト http://www.toshogu.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

14.初詣以外でもぜひ「日光二荒山神社」

14.初詣以外でもぜひ「日光二荒山神社」

image by PIXTA / 30561345

地元では、日光二荒山神社は初詣の神社として知られています。

受験生がいる家族や、資格試験などのお守りが好評で、結果が出た!という方も多いです。

CMも初詣時期に流れているので、初詣イメージが強いですが、観光で回ることももちろん出来ます。

境内は広いので、ゆったりと回ることができます。

お守りの種類もたくさんありますので、じっくり見てマッチするものを購入しましょう。

日光二荒山神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 日光二荒山神社
住所 栃木県日光市山内2307
営業時間・開場時間 8:00−17:00(夏期) 9:00−16:00(冬期)
利用料金や入場料 神苑入苑料:大人200円 小人100円
参考サイト http://www.futarasan.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

15.世界遺産ならここも行きたい 「日光山輪王寺」

766年に作られたの日光山輪王寺。

比叡山や東叡山と並ぶ天台宗三本山の1つで、日光の観光スポットとしては外せないスポットになっています。

本堂にあたる三仏堂のほか、庭園の逍遙園、約3万点の宝物を保管している宝物殿など、見どころがたくさん。

徳川家の中の、三代将軍家光を祀る大猷院(たいゆういん)もありますので、歴史を感じるにはもってこい。

日光山全体を見るには、共通拝観券が必要ですので、もし見たい時にはチケットを購入しましょう。

日光山輪王寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 日光山輪王寺
住所 栃木県日光市山内2300
営業時間・開場時間 8:00−17:00(夏期) 8:00−16:00(冬期)
利用料金や入場料 一般1,000円 高校生600円 小中学生400円
参考サイト http://rinnoji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

16.返ってこれないこともある!?「巨大迷路パラディアム」

巨大迷路に入ったことってありますか?実は日光には、大人も楽しめる巨大な迷路があります。

大人から子どもまで楽しめますが、壁が高くて先が見えないので、小さいお子様だけにすると、怖くて泣いてしまうこともあるかもしれませんので、気を付けてくださいね。

ゴールを目指して楽しめる巨大迷路ですので、競争しても楽しいですし、カップルで一緒に出口を探してみるのも、楽しい時間を過ごすことができます。

写真で見ると簡単そうですが、実際に入ってみると意外と苦戦します。

巨大迷路パラディアムの住所・アクセスや営業時間など

名称 巨大迷路パラディアム
住所 栃木県日光市柄倉465
営業時間・開場時間 9:00−15:30 木曜定休
利用料金や入場料 大人800円 子供500円
参考サイト http://kankou.4-seasons.jp/asobu/861.shtml
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

17.復活したお猿さんのショーを見よう「日光猿軍団」

しばらくお休みが続いていたスポットですが、2015年に再開したお猿さんのアミューズメントパーク。

足を運んだことがある方も多く、イメージとしては、「お猿さんの学校で、先生との掛け合いがおもしろい」イメージだと思います。

もちろんその面白さはキープしながらも、パワーアップしたお猿さんのパフォーマンスが楽しめる、おすすめの観光スポットになっています。

閉園が夕方ですので、お昼過ぎには向かっておくことをおすすめします。

日光さる軍団の住所・アクセスや営業時間など

名称 日光さる軍団
住所 栃木県日光市柄倉763
営業時間・開場時間 9:00−17:00(公演スケジュールによる)
利用料金や入場料 大人2,000円 小人1,000円
参考サイト http://www.osaruland.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

18.音色に思わずうっとり「日光オルゴール館」

オルゴールの音色は、人の耳に心地よく、リラックス出来る効果があるとも言われています。

そんなリラックス効果が期待出来るスポットが、「日光オルゴール館」。

オルゴールが様々なな材料で作られていて、約1500種類もあるんです。

大人から小さいお子様まで楽しめる、オルゴール手作り体験も出来ますので、記念にオルゴールを持ち帰ることもできます。

カップルにもおすすめで、デートとしてもおすすめ。

ぜひ足を運んでみて、オルゴールの音色に浸ってくださいね。

日光オルゴール館の住所・アクセスや営業時間など

名称 日光オルゴール館
住所 栃木県日光市中宮祠2478
営業時間・開場時間 9:00−17:00(冬季の営業日は要確認)
利用料金や入場料 入館無料
参考サイト http://www.nikko-orgel.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

19.不思議な感覚に陥ります「とりっくあーとぴあ日光」

鬼怒川温泉駅からバスで行ける、体験型施設になっています。

体験型の施設なので、大人から子供まで楽しめて、目の錯覚を利用した面白い内容を展開しています。

平面のものをまるで立体のように見せるトリックアートを楽しめます。

中にある絵は驚きの連続で、写真を撮ってSNSにアップする方もいるくらいです。

手で触れることで楽しめるので、もし行き先に困ったら、体験型のこちらのスポットに訪れてみることをおすすめします。

とりっくあーとぴあ日光の住所・アクセスや営業時間など

名称 とりっくあーとぴあ日光
住所 栃木県日光市小佐越1−4
営業時間・開場時間 9:30−17:00(夏季は9:00−17:30)
利用料金や入場料 大人1,900円 小人1,100円
参考サイト http://trickart-pia.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

20.お猿さんが出迎えてくれます「おさるの山・鬼怒川温泉ロープウェイ」

鬼怒川温泉駅から車で10分の場所にあるので、鬼怒川温泉でリフレッシュした後に足を運びやすいところにあります。

ロープウェイの山頂にはおさるの山があり、お猿さんが出迎えてくれます。

栃木県には日光猿軍団など、お猿さんを主役にしたスポットが他にもありますが、こちらは触れ合えることが出来るので、非常に人気です。

ロープウェイで上まで行くことになるので、景色も楽しめますし、年齢を問わず多くの方が訪れる人気スポットになっています。

鬼怒川温泉駅から車で約10分の場所にあり、約3分半で頂上まで登ることができます。

美しい景色を眺めることが出来ますし、山頂には先ほどご紹介した「おさるの山」があります。

実は上まで登ると展望台があり、温泉神社が建っているので、散策するコースが人気コースになっています。

周りは自然に囲まれているので、季節ごとに変化する景色を楽し婿とができます。

鬼怒川温泉の隠れた花見スポットでもありますので、ぜひ覚えておきましょう。

おさるの山・鬼怒川温泉ロープウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 おさるの山・鬼怒川温泉ロープウェイ
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
営業時間・開場時間 9:00−16:00
利用料金や入場料 ロープウェイ:大人往復1,100円 小人往復550円
参考サイト http://ropeway.kinu1.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

21.感動すること間違いなし!「湯滝」

初めて訪れた方は、滝の大きさに感動すること間違いなし。

何度も訪れている方も、この滝はいつ見てもすごいと声を揃えるほどなんですよ。

日光にはたくさん滝がありますが、ここが1番好きという方も多いのが特徴。

奥日光にあるので訪れる方が少ないので、落ち着いて見られるからというのが人気の秘密。

私も好きな滝の1つです。

隣に歩道があるので、歩きながら湯滝を見ることも。

迫力を身近で感じられます。

写真が撮れるスポットもあるのでぜひ写真におさめてみましょう。

湯滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯滝
住所 栃木県日光市湯元
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/115/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

22.紅葉が素敵「湯ノ湖」

湯ノ湖は戦場ヶ原のさらに奥にあるスポット。

気温がぐっと下がって日中との気温差が大きいので、鮮やかな色味の紅葉を目に焼き付けることができます。

湖の周囲を散歩するコースが人気で、多くの方が散策をしながら紅葉を楽しんでいます。

湖畔の周囲は約3キロメートル。

歩道もしっかり舗装されているので、足場を気にして紅葉が楽しめないといった心配はありません。

最高気温が10度くらいになってきますので、服装には気を付けましょう。

湯ノ湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 湯ノ湖
住所 栃木県日光市湯元
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikko-kankou.org/spot/13/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

23.日光湯元温泉の名物「雪まつり」

日光湯元温泉の気候を生かしたイベントがこちらの「雪まつり」。

たくさん降る雪を無駄なく使って、幻想的な光と共にライトアップする雪を見ることができます。

デートには特におすすめで。

ここでプロポーズするなんてロマンチックな方も…。

毎年様々なイベントを開催していて、だいたい1月下旬から行われています。

とにかく寒いので、ダウンジャケットなど防寒対策をしっかりして、イベントに足を運ぶようにしてくださいね。

とにかく寒いです!

奥日光湯元温泉雪まつりの住所・アクセスや営業時間など

名称 奥日光湯元温泉雪まつり
住所 栃木県日光市湯元
営業時間・開場時間 2月上旬〜2月中旬 17:00−21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.nikkoyumoto.com/winter/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

那須エリアはこちら

24.ペットと一緒に楽しめる「那須ガーデンアウトレット」

24.ペットと一緒に楽しめる「那須ガーデンアウトレット」

image by PIXTA / 9031951

ペットと一緒にショッピングを楽しむなら、ぜひ足を運んで頂きたいスポットがこちら。

東北自動車道「那須板室IC」から車で3分のところにあるので、道に迷わず行きやすいのが特徴になっています。

 

ショップの中には、抱っこかカートに乗せると入れるお店がたくさんありますので、一緒に楽しめるところがわんちゃん連れにはうれしいサービスになっています。

那須ガーデンアウトレットの住所・アクセスや営業時間など

名称 那須ガーデンアウトレット
住所 栃木県那須塩原市塩野崎184−7
営業時間・開場時間 10:00−19:00(時期により異なる)
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.nasu-gardenoutlet.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

25.たくさんの動物と触れ合えます「千本松牧場」

25.たくさんの動物と触れ合えます「千本松牧場」

image by PIXTA / 10865715

千本松牧場は、楽しみ方がさまざま。

いろいろな動物と触れ合えるスポットをはじめ、乗馬を体験したり、ゆうらん馬車に乗ったり、スタンダードに牧場の雰囲気を味わうのもよしといったように、選ぶ楽しみがあります。

サイクリングをしたり、熱気球に乗ることもできます。

牧場内に、温泉施設があるので、ちょっと疲れた時に、お風呂に入るのもまたおすすめ。

さらに足湯もあるので、気軽に利用できます。

温泉で入ったら、BBQやジンギスカンでお腹いっぱいになりましょう。

牧場内の菜園でとれた野菜や、自分で摘んだブルーベリーも一緒に味わえます。

千本松牧場の住所・アクセスや営業時間など

名称 千本松牧場
住所 栃木県那須塩原市千本松799
営業時間・開場時間 9:00−18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.senbonmatsu.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

26.避暑地としていかが?「ホテルエピナール那須」

東京よりマイナス-6℃の体感温度で、避暑地として人気のホテルで、さらには平均気温19℃とひんやりなので、夏にはもってこいのスポットになっています。

中は、自然豊かなリゾート地になっていて、緑の森が多くなっているので、目も癒されます。

土や緑、水面などが冷たいので、実際の気温よりもさらに体感温度は低く感じます。

暑くてどうしようもないときにはぜひ訪れて欲しいスポットになっています。

ホテルエピナール那須の住所・アクセスや営業時間など

名称 ホテルエピナール那須
住所 栃木県那須郡那須町高久丙1
営業時間・開場時間 チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊2食付17,900円〜
参考サイト http://www.epinard.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

27.ハイキングもできます「那須岳」

那須岳から紅葉が始まります。

ふもとの温泉街は那須岳から少し遅れて紅葉がはじまります。

時期を少しずらすことで、1つのシーズンに2回楽しめる紅葉スポットです。

見頃は10月で、黄色と赤に色がついた景色を見ることが出来ます。

紅葉の時期になると寒くなるので、温かい服装で向かうのがポイントです。

紅葉を見ながら、力を充電してはいかがでしょうか。
そしてもしハイキングするときに気を付けて欲しいことがあります。
硫黄の香りがするのですが、その気体がたくさん発生している時は、入山を規制することもあります。
その時の状況次第ですが、ごくまれなことですので、念のために頭に入れておきましょう。

那須岳の住所・アクセスや営業時間など

名称 那須岳
住所 栃木県那須郡那須町湯本
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/301_Nasudake/301_index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

28.もふもふのアルパカがすぐそこに「アルパカ牧場」

28.もふもふのアルパカがすぐそこに「アルパカ牧場」

image by PIXTA / 5482813

那須では有名なスポットで、CMに出ているアルパカはここのアルパカの可能性が高いとも言われているくらい、アルパカがたくさんいる動物園。
アルパカと聞くともふもふのイメージがあると思いますが、夏は暑いので毛刈りをします。
これでお布団ができるのではないかと思わせるくらい、たくさんの毛が取れます。

ですので、もふもふのアルパカを見たいときは、夏は避けてほしいところですが、毛刈りをするのは時期が決まっていますので、ぜひすっきりとしたアルパカたちを見てほしいなと思います。

毛刈りをしたアルパカたちは「クール・パカ」や「ビズ・パカ」とも言われていて、涼しさを追求したかたちになっています。

那須アルパカ牧場の住所・アクセスや営業時間など

名称 那須アルパカ牧場
住所 栃木県那須郡那須町大島1083
営業時間・開場時間 10:00−18:00 木曜休園
利用料金や入場料 大人800円 中高校生600円 子供400円
参考サイト http://www.nasubigfarm.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

29.ゆったりまったり「塩原温泉郷」

1200年と長い歴史がある塩原温泉のは、豊富な種類の源泉があったり、景観を楽しむ事が出来たり、いいところはあげればきりがありません。

日帰り温泉も充実していますので、時間がなくても楽しめるスポットになっています。

塩原温泉郷の温泉宿は約60軒ありますが、それに対して源泉は150箇所以上もあると言われていますので、源泉の豊かさが分かりますね。

温泉の泉質は約10種類ありますが、そのうち6種類が塩原温泉で楽しめるので、お湯にこだわっている方にはぴったり。

塩原温泉郷の住所・アクセスや営業時間など

名称 塩原温泉郷
住所 栃木県那須塩原市塩原
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.siobara.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

30.幻想的なひとときを「CANDLE HOUSE chouchou(キャンドルハウス シュシュ)」

冬はスキーなど冬だからこそ楽しめるアウトドアがありますが、ほんのり温かな雰囲気を感じることが出来るのも冬ならではの楽しみです。

その楽しみを提供してくれるのは、こちらのお店。

キャンドル専門店で、ふんわりとした雰囲気を提供してくれます。

世界中から集めた100種類以上のキャンドルを販売していて、暮らしに彩りを添えてくれるキャンドルがたくさん集まっています。

お土産としてもおすすめですので、旅のプランの参考にしてください。

CANDLE HOUSE chouchouの住所・アクセスや営業時間など

名称 CANDLE HOUSE chouchou
住所 栃木県那須郡那須町大字高久乙796−234
営業時間・開場時間 10:00−18:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://chouchoustyle.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

今度のデートが楽しみになります

栃木県のデートスポットをご紹介してきましたが、エリアごとにこんなにたくさんのスポットがあるなんて、次のデートはどこにしようかまよっちゃいますね。
各エリアをつなげて楽しむこともできますので、お好みに応じてオリジナルのプランを作ってくださいね。
photo by PIXTA