短期留学1ヶ月。おすすめの国と、そこでできること、学べることとは?

留学するにあたって期間は重要。長期で滞在できれば、もちろん、それだけ語学力はアップしますが、それが難しい場合もありますね。そんな時おすすめなのが短期留学。1ヶ月の短期留学でも英語を学んで、ライフスタイルを楽しむことが十分できます。今回はおすすめの国、1ヶ月で学べることなど短期留学について必要な情報をご案内いたします。

短期留学とはどんなもの?

短期留学とはどんなもの?

image by iStockphoto

1ヶ月の短期留学をすることのメリットは?

1ヶ月の短期留学をすることのメリットは?

image by iStockphoto

短期留学は1週間からあり、気軽に旅行感覚で行くことができます。
でも期間が短すぎて、やっと雰囲気にも慣れてきそう、というところで帰国。
もちろん忙しくてスケジュールがそれしか組めない方はいますが、できれば1ヶ月は滞在してみると、だいぶ学校にもライフスタイルにも、そしてもちろん語学にも上達の兆しを自身で感じることができます。
こちらは学生の方だったら、長期の休みや就職活動が一段落した時期などを利用して計画してみるといいですね。
社会人の方にとっては1ヶ月の休暇は難しいかもしれませんが、転職を考えている方、次へのキャリアアップのための準備と思えば、それは素晴らしい体験になるでしょう。

どんな国へ留学できるの?

どんな国へ留学できるの?

image by iStockphoto

英語圏でしたら、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、アイルランド、などがあります。
自分の興味がある国、ここで暮らしてみたい、この国の環境で英語を学びたい、というあなたにとってふさわしいところを選んでみることがポイント。
滞在中は、語学はもちろん生活も楽しみたいですよね。
せっかく住むのだから、自分の好きな国へ行くことをお勧めします。
例えば留学プログラム終了後に他の都市を旅行して帰国、という方法も。
学んで自身もついてきた英語力を発揮しながらの旅、帰国後のモチベーションにも繋がるかも。

おすすめの短期留学先はこちら

おすすめの短期留学先はこちら

image by iStockphoto

やっぱり一番人気のアメリカ

やっぱり一番人気のアメリカ

image by iStockphoto

やっぱり一番人気のアメリカ。
旅行でも人気の都市がたくさんあることから、アメリカを選ぶ方はやはり多いようですね。
身近な国に行って、旅ではなく、生活感のある暮らしを試してみたい、そして英語を学んでみたいと思うもの。
都会好き、エンターテイメント、アート、ファッションに興味があるならニューヨーク、温暖な気候が好みなら、ロスアンゼルス。
こちらもエンタテインメントの中心ですね。
そしてちょっと落ち着いた雰囲気で暮らしたいなら、ボストンやシアトルも人気。
住み心地の良さも評判です。
そして海が好き、現実から解放されたよう日々を過ごしたいのならハワイ。
考えただけですぐにでも行きたくなるような都市がアメリカにはいっぱいです。

安定した人気と住み心地の良さを実感するならカナダ

安定した人気と住み心地の良さを実感するならカナダ

image by iStockphoto

比較的安全が都市が多く、住み心地の良さも人気のカナダ。
安全であることは海外生活では重要なポイントですね。
ワーキングホリデー訪れる人も年々増えている国。
都市ごとに興味深い特徴があり、住むほどに魅力を感じられる国。
大都市の中で異文化を感じ流生活をしたいのならトロント。
カナダのエンターテイメントの中心です。
スタイリッシュなお店もいっぱい。
バンクーバー、はカナダの中では温暖な気候で程よい都会感を感じられる街。
留学生の数もカナダの中では一番多いかも。
そしてヨーロッパの雰囲気を味わいたいなら、モントリオールも人気。
カルガリーはウンタースポーツやすぐそこにある自然を感じたい方におすすめ。
冬は特に寒いところが多いですが、それもいい経験になるかも。

自然と共に英語も学びたいならオーストラリア

自然と共に英語も学びたいならオーストラリア

image by iStockphoto / 57182302

オーストラアリアの魅力は何と言っても温暖な気候と、都会派、もアクティビティ派も楽しめるところ。
安全で解放的な雰囲気は、他の英語圏の国にはない特徴かも。
ここもワーキングホリデーでも大変人気があり、日本人率も高いですが、それはこの国がいかに魅力的であるかとうことでしょう。
都会でもありアートの雰囲気も味わえるシドニー。
イギリスの影響を感じされる街並みが美しいところ。
そしてマリンスポーツなどのアクティビティも楽しめるちょっとのんびりしたムードがあるケアンズ。
こちらも留学生に人気都市。
そしてゴールドコーストも同じく解放的で美しい綺麗な都市です。
大自然がすぐ隣にあるという雰囲気の都市が多いのがオーストラリア。

大自然ならこちら、ニュージンランド

大自然ならこちら、ニュージンランド

image by iStockphoto / 75102773

ニュージーランドも年間を通して穏やかな気候で、非常に過ごしやすくまた景観も美しい都市がたくさんあり安心して住める国ということで人気。
全体的にのんびりとした雰囲気が好きな方におすすめ。
また、治安の良さや物価比較的安いことから、長期滞在の方にも向いているかも。
豊かな自然環境は都市部を少し離れればすぐに広がり、トレッキング、ダイビング、スノーボードなどのアクティビティも楽しめるのでアウトドア派にはおすすめ。
オークランドやクライストチャーチが留学生に特に人気都市。
オーストラリアよりもさらにゆったりとした雰囲気の落ち着いた国。

歴史を感じる国、イギリス

歴史を感じる国、イギリス

image by iStockphoto

古いものを大切にしながらも、斬新な新しいものも追い求める国イギリス。
建築物などを見ると歴史的なもの、モダンなものもありそう感じさせてくれますね。
音楽、ファッションや文化も世界的に影響を与えてきているものが多いイギリス。
そんな国に魅了される方も多いかと思います。
単一民族のイメージがありますが、実は多民族国家でもあるイギリス。
異文化も学べる国と言えるでしょう。
大都会のロンドンは歴史からファッション、エンターテイメントとトレンドを感じながら生活したいなら何と言ってもここ。
学生が多いケンブリッジ、イングランド南部、リゾート地区のブライトンなど。
都市によって全く雰囲気が違う街が点在しているのもイギリスの魅力。

とにかく集中して英語を学びたいならセブ島

とにかく集中して英語を学びたいならセブ島

image by iStockphoto

近年話題で、人気のあるフィリピン、セブ島の短期留学。
特に社会人に人気。
ここへの留学は、目的がもっと絞られていて、短期集中で英語を学びたいという人が特に多く訪れていて、語学学校もかなり増えています。
もちろんマリンスポーツなどのアクティビティも楽しめますが比較的リーズナブルに、しかも少人数、またはプライベートレッスンなどで効率的に学びたい方向けかも。
穏やかな雰囲気の中で、環境を変えて英語漬けに、そして早く成果を出したい、と思う方にお勧め。

短期留学で英語は伸ばせるの?

短期留学で英語は伸ばせるの?

image by iStockphoto

短期留学、上達させるポイントはこれ

短期留学、上達させるポイントはこれ

image by iStockphoto

短期留学は時間もあっという間です。
とにかく積極的にたくさん喋ること。
間違いながら覚えていくことです。
聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥、という気持ちで取り組むことをお勧めします。
クラスメイトとのコミュニケーションもたくさんとって異文化も学べるチャンス。
学校では、授業の後にたくさんイベントを企画しているので積極的に参加すれば、友達ネットワークを広げるいい機会に。

短期で英語は上達できるの?ちゃんと学べるか不安

短期で英語は上達できるの?ちゃんと学べるか不安

image by iStockphoto

もちろん上達要素はたくさんありますまず、英語で考えることに少し慣れてくることでしょう。
「Really? 、I see、Sounds good」など、日本ではちょっと照れくさいあいづちをうったりすることも自然にできるようになります。
これだけでもかなり英会話っぽくなりますよ。
そしてクラスメイトの発話にも注目してみましょう。
日本人以外の英語を聞きとこんな表現もあるんだ、という発見が必ずあります。
1日クラスで、そしてホームステイ先で英語漬けになるので、自分では気がつかないうちに力はついていくはず。
   

ホームステイはどんな感じ?

ホームステイはどんな感じ?

image by iStockphoto

家庭の雰囲気文化を学ぶ貴重な体験

家庭の雰囲気文化を学ぶ貴重な体験

image by iStockphoto

ホームステイのメリットは現地の人々の暮らしぶりを体験できるということです。
これは旅行では味わえない貴重な体験。
こんなものを食べて、こんな風に休日を過ごしたりしているのか、など毎日何か発見があるほど。
ホテルの滞在に比べれば居心地のも違いがあるかと思いますが、毎朝学校に通って勉強して友達を作って、という経験は、特に社会人になっての語学留学だったら新鮮この上ない体験。

英語のレベルをキープするには?帰国してからも続けたいことは?

英語のレベルをキープするには?帰国してからも続けたいことは?

image by iStockphoto

日常的に英語に触れて英語力をキープ

帰国後一番心配になるのが、日本に戻ってきたら忘れてしまうのではないかということ。
でも、実際帰ってきた時が実は一番モチベーションが上がっていたりするのです。
この気持ちをキープしていけば忘れずに、そしてさらに上を目指して上達することができます。
帰ってきても英語を耳にする習慣を使えうことが大事。
例えば、映画ドラマを見たり、アプリを聞いたり、積極的に英語を生活の中に取り入れていくこと。
耳を常に慣れさせておくことが大事です。
習慣にすれば決して面倒なことではないはず。
毎日10分、の気持ちで続けてみましょう。

自分に合った勉強法を見つけること

自分に合った勉強法を見つけること

image by iStockphoto

留学で学んだこと、そして自分が苦手、もう少し伸ばしたいと思ったことを戻ったらトライしてみるようにしましょう。
単語帳を作ってボキャブラリーを増やす努力をしてみる、短めの日記を書いてみるのもいいですね。
何か書き残すことは、自分の英語の成長過程を自分で確かめることができるのでお勧め。
TOEICなど試験に挑戦するのも、モチベーションのキープになります。
ポイントは無理をしないこと。
自分スタイルの勉強法が見つかれば、学ぶことは苦でなく、より楽しいものに。

短期留学の経験を次へのステップへ

この素晴らしい経験は、旅行での思い出以上に、これからずっと自分の心の中に刻まれるでしょう。
いつまでも忘れらないそしてこれがきっかけで自分の中で何かが変わるかも。
将来の仕事に役立てたりすることも可能ですね。
留学は思い出にするのではなくて、次へのステップと考えましょう。
新たな発見、そして素敵な経験を体験しに短期留学へ行ってみませんか?
photo by iStock