地元民が選ぶ!江古田のおすすめのランチ30選

皆様、江古田というとどんなイメージをお持ちですか?芸大があるから、若い人向けのお店が多いのかなと思う方もいらっしゃると思います。
しかし、江古田駅周辺は穏やかでのどかな雰囲気、純喫茶からオシャレな飲食店まで老若男女年齢を問わず楽しめるお店がたくさんあります。商店街も活気がありますよ!
また、江古田や新桜台はラーメン激戦区でもあるようで、西武池袋線屈指のラーメン屋さんがひしめいていることでも有名です。

今回はその江古田の魅力をたっぷりお届けします!

パンが好きならここ!

#1 パン好きなら絶対にここ!「パーラー江古田」

新桜台駅寄りにあるこちら、パーラー江古田はメディアなどでもよく取り上げられている、パン好きの方ならば一度は聞いたことのあるであろう有名店です。

内装も温かみのある木を基調としたオシャレなデザインなので、デートなどでも利用できそうですね。

どのパンも美味しくて目移りしてしまいますが、中でもオススメなのはサンドイッチ!とてもボリューミーながら、見た目・味などなどその他全ての期待にも応えてくれる美味しさですよ。

パーラー江古田の住所・アクセスや営業時間など

名称 パーラー江古田
住所 東京都練馬区栄町41−7
営業時間・開場時間 8:30−18:00 火曜定休
利用料金や入場料 サンドイッチセット 1,040円〜
参考サイト http://parlour.exblog.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 こちらもおなじみ「まちのパーラー」

上記、パーラー江古田の姉妹店、まちのパーラー。
こちらも江古田駅よりはやや新桜台駅や小竹向原駅寄りの立地です。

保育園に併設されており、街の子どもたちの生育にも積極的に関わっていきたいという姿勢が伺えます。

店舗入口もスロープでできていたり、ベビーカーを利用するご両親にも配慮されているようです。

こちらも、どのパンも魅力的ですが、パン好きの方々の間で人気があるのはハード系パン。
また、イートインで食べられる、あらびきソーセージも非常に人気があります。

混んでいる場合でも、テイクアウトならばすぐなので、ぜひ一度行ってみてくださいね。

まちのパーラーの住所・アクセスや営業時間など

名称 まちのパーラー
住所 東京都練馬区小竹町2−40−4
営業時間・開場時間 7:30−21:00(月は18:00まで) 火曜定休
利用料金や入場料 サルシッチャセット 1,140円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13126515/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 ベーグルならここ「Boulangerie Django」

ベーグルや惣菜パンならばここ、Boulangerie Django。
江古田駅から徒歩圏内ですが、新桜台駅の方が近いです。

ひっそりとしたパン屋さんですが、知る人ぞ知る人気のお店。

こちらも、バケットやフォカッチャなど、固めのパンや生地のもちもち感を楽しむパンに人気が集まっています。

土日は混雑で店内に入れないこともよくあります…。
しかし、美味しくしっかりしたパンが多いので、並んででもぜひ一度はご賞味いただきたいですね!

Boulangerie Djangoの住所・アクセスや営業時間など

名称 Boulangerie Django
住所 東京都練馬区栄町17−3 水入ハイランドマンションB1F
営業時間・開場時間 9:00−19:00 月曜,第1・3・5火曜定休
利用料金や入場料 トマトとハーブのフォカッチャ 220円
参考サイト http://la-boulangerie-django.blogspot.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 静かながら異彩を放つ「オオナミ」

桜台駅にほど近い場所にあるオオナミ。
閑静な住宅街にひっそりと立っていますが、そのパンを食べると、きっとびっくりしますよ!

お店のパンはバターではなく、オリーブオイルを使用しているので、普通のパン屋さんとはまた変わった香りが興味を惹きます。

中でも角食パンは大人気。
一般的な角食パンと比べるとやや小ぶりですが、耳がサクサクしていて香ばしいです。

他フランスパンなども食感がしっかりしていて人気があり、ハード系のパンが好きな方にはやみつきになりそうなお店ですよ。

オオナミの住所・アクセスや営業時間など

名称 オオナミ
住所 東京都練馬区桜台1丁目13−4
営業時間・開場時間 11:00−19:00 火・水曜定休
利用料金や入場料 食パン 480円
参考サイト http://www.ravanello.com/oonami/src/index.xhtml
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 ベーグルを楽しむなら「ブラウニー」

ベーグルを楽しむなら「ブラウニー」

image by PIXTA / 27586653

江古田駅南口方面、練馬総合病院のそばにあるパン屋さん、ブラウニー。

ベーグルや、店名にもなっているブラウニーが人気のあるお店です。

住宅街の中にあり、かなりお値段も良心的。
おおよそ100円台でパンが買えてしまいますよ!

内装やパンも決してオシャレではありませんが、どのパンもしっかりと個性があって非常に美味しいです。

ご主人が一人で営業されているようですが、朝は8時前から開店しているようで頭が上がりません。

ブラウニー江古田の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブラウニー江古田
住所 東京都練馬区旭丘1丁目29−4
営業時間・開場時間 8:00−14:00, 15:00−19:00 木・日曜定休
利用料金や入場料 ベーグル 100円
参考サイト http://brownie3.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 江古田の老舗「マザーグース」

江古田駅北口すぐのところにある、マザーグースも人気のあるパン屋さんです。

なんと創業100年そ超える老舗!

どのパンも魅力的ですが、惣菜パンがとくに人気を集めています。

こちらもおよそ100円から200円台で帰るパンが多くお財布にも優しいお店ですよ。

パンの値札も手書き表記で可愛らしく、また懐かしい感じがします。

おしゃれなパン屋さんにも負けない素敵なパン屋さんです。

マザーグースの住所・アクセスや営業時間など

名称 マザーグース
住所 東京都練馬区栄町29−2
営業時間・開場時間 8:00−20:00
利用料金や入場料 パン各種 100円〜
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13020892/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 可愛い外観も人気の「LOQUACE」

江古田駅南口にある、LOQUACE。
外観も非常にオシャレで、女の子に人気のありそうなお店です。

店内にはイートインコーナーもあるので、カフェとしてデートでの利用にも期待が持てます。

イートインでは好きなパンとスープ、サラダとドリンクのランチセットの販売もしていますよ。

パンの中では、「白あんぱん」が特に人気があるようです。
もちもちの生地は一度食べるとやみつきになります。

LOQUACEの住所・アクセスや営業時間など

名称 LOQUACE
住所 東京都練馬区栄町1-8
営業時間・開場時間 10:00−20:30
利用料金や入場料 白あんぱん 260円
参考サイト https://www.facebook.com/egota.loquace/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 酒屋さん?パン屋さん?「大富酒店」

酒屋さん?パン屋さん?「大富酒店」

image by PIXTA / 28734846

江古田駅というよりはもはや小竹向原駅エリアになってしまいますが、不思議なパン屋さん、大富酒店。

名前の通り、見た目も普通の酒屋さんなのですが、入ってびっくり、なんと美味しいパンも販売しているのです!

あんぱんやクリームパンなど、定番のメニューだけかと思いきや、ベーコンエピなどのしっかりパンも販売しているので、びっくりします。

味は手作りの素朴さが美味しく、懐かしい感覚に陥ります。

チェダーチーズのパンが一番人気のようですよ!

大富酒店の住所・アクセスや営業時間など

名称 大富酒店
住所 東京都板橋区小茂根1丁目32−27
営業時間・開場時間 10:00−21:00 火曜定休
利用料金や入場料 ベーコンエピ 180円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1322/A132202/13108030/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 ギャラリーとしても楽しめる「Vieill」

江古田駅南口にあるベーカリーカフェ、Vieill。

パン屋さんにしては珍しい、夕方からの営業をしています。
夜は遅く、23時ごろまで開いているので仕事帰りにも利用できるのは嬉しいですね。

お店の中にはギャラリーも併設されているので、アートを楽しみたい方にもオススメです。

しかし、ただのオシャレパン屋さん、オシャレカフェとあなどることなかれ!

こちらのお店、パンには非常にこだわりがあるようで、北海道産強力粉はるゆたかを使用した生地はもっちりしていて、非常に深い味わいです。

Vieillの住所・アクセスや営業時間など

名称 Vieill
住所 東京都練馬区旭丘1丁目56−2
営業時間・開場時間 [火−土]14:00−21:00 [日]12:00−18:00 月・第1日曜定休
利用料金や入場料 北海道産はるゆたか100%のあかちゃんぱん 420円
参考サイト http://bakerycafegallery.wixsite.com/vieill
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 雑穀パンなら「雑穀パンの店ひね」

江古田駅北口方面、新桜台駅寄りにある、雑穀パンの店ひね。

かなり人気のあるお店で、普段もオープン前から列が形成されています。

1日に1度だけしか焼かないそうなので、昼過ぎにはほぼ完売という様子。

どのパンも人気がありますが、中でも「ひよこ豆のカレーパン」がパン好きの間では話題になっているようですよ。

また、フルーツの入ったハード系パンもしっかりと味がして美味しいです。

あまり気負わず、フラっと並んでみると良いかもしれませんね。

雑穀パンの店ひねの住所・アクセスや営業時間など

名称 雑穀パンの店ひね
住所 東京都練馬区栄町25−5
営業時間・開場時間 11:00−売り切れ次第終了 火曜定休
利用料金や入場料 六穀食パン 260円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13021613/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

江古田界隈はラーメン激戦区、食べるならここ!

#11 塩ラーメンが食べたくなったら「美志満」

こちらもやや新桜台駅寄りですが、塩ラーメンの名店美志満です。

ラーメン通の方からも「西武池袋線で上位の名店!」と言われるほどのお店で、常にお客さんが絶えません。

ただし、カウンター席のみで回転は早いので、待つこともそんなに気になりません。

割とさっぱりした味のスープに、柔らかくて美味しい鶏肉チャーシューが印象的です。

スープは鶏ではなく豚などを利用しているそうですが、綺麗な色をしています。
季節によっては限定麺もあるようなので、頻繁に足を運びたいですね。

美志満の住所・アクセスや営業時間など

名称 美志満
住所 東京都練馬区桜台1丁目2−9
営業時間・開場時間 11:30−14:00, 18:00−22:00 火曜定休
利用料金や入場料 塩らぁ麺 750円
参考サイト http://ameblo.jp/mishima-sakuradai
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#12 異国情緒ただよう「Yahman」

ここは本当にラーメン屋さんなのだろうか、とラーメンが出てくるまで不安にかられるお店、Yahman。
店内のBGMもレゲエでますます混乱します。

ただし、ラーメンを出されるとものすごい安心感。
「らはめん」は、オーソドックスな醤油ベースラーメンですが、何度も食べたくなる深みのある味です。

どれもオススメだそうですが、つけ麺好きの方にはつけ麺は自信を持ってオススメできますよ!

また、冬季限定の味噌ラーメンも人気があるようで、次に行く時には食してみようと思っています。

Yahmanの住所・アクセスや営業時間など

名称 Yahman
住所 東京都練馬区栄町22−1
営業時間・開場時間 11:30−16:00, 19:00−22:00 木曜定休
利用料金や入場料 らはめん 700円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13023438/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#13 油そばなら「GRAVITY EKODA BASE」

武蔵大学のすぐそばにある、油そばの名店GRAVITY EKODA BASE。

近年は普通のラーメンも人気のようですが、一番オススメはやはり和えそば。

混ぜそばやガッツ麺の類は油がギトギトでなかなか後で苦しくなることも多いですが、こちらの和えそばは割とすっきりとした味わい。

麺もツルっとしていて非常に美味しいですよ。

お昼時などは、すぐ近くの武蔵大生が多いので賑わっていますが、割と穴場で美味しいラーメン屋さんです。

GRAVITY EKODA BASEの住所・アクセスや営業時間など

名称 GRAVITY EKODA BASE
住所 東京都練馬区栄町10−3
営業時間・開場時間 11:30−21:00
利用料金や入場料 特製油そば 780円
参考サイト https://twitter.com/gravitysatoshi
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 煮干しラーメンが有名な「三四郎」

江古田駅南口方面にある三四郎で、煮干しラーメンを味わうのはいかがでしょう。

煮干しの風味を売りにしていて、ラーメンにはその日の「煮干し度」の表示もされています。
少し苦味のある煮干し好きの方には堪りませんね!

提供時間も早めなので、急いでいるお昼などでも利用できそうです。

時々イベント麺もやっていて、変わり種ラーメンを味わえるのも魅力の一つですよ!

三四郎の住所・アクセスや営業時間など

名称 三四郎
住所 東京都練馬区栄町4−7
営業時間・開場時間 [平日]11:30−14:00, 17:00−22:00 [土日祝]11:00−22:00
利用料金や入場料 煮干し中華そば 690円
参考サイト https://twitter.com/nibo346
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#15 三四郎としのぎを削る煮干しラーメン店「太陽」

江古田駅南口方面に、もう一つ煮干しラーメンの有名なお店があります。
それが、こちらの太陽。
創業から40年ほど経つようです、老舗ですね。

オーソドックスなラーメンは500円以下と、抜群のコストパフォーマンス。

煮干し感は上記三四郎の方が強い気がしますが、こちらのラーメンはなんだかとても懐かしい味がして安心します。
古き好き町のラーメン屋さんといった感じです。

また、ジャンボ餃子も有名なので、合わせて頼んでおきたいですね!

らーめん太陽の住所・アクセスや営業時間など

名称 らーめん太陽
住所 東京都練馬区旭丘1丁目75−8
営業時間・開場時間 11:30−翌2:00
利用料金や入場料 らーめん 480円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13023147/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#16 豚骨醤油が食べたくなったら「五十三家」

江古田駅北口方面、新桜台駅寄りにある五十三家。

こちらのお店は、料理に携わる店員さん皆が調理師免許を持っているそうで、安心してラーメンを味わうことができます。

味は家系、正統派な豚骨醤油ラーメン!ご飯はガス炊きで、ホクホクとした食感にこだわっているそうですよ。

土地柄、学生や男性客が多いですが、家系ラーメンの割には後で胃もたれすることも少ないので、女性でも十分楽しめるお店だと思います。

また、一杯700円以下なので、コストパフォーマンスも非常に高いです。

横浜家系らーめん 五十三家の住所・アクセスや営業時間など

名称 横浜家系らーめん 五十三家
住所 東京都練馬区栄町21−3
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 17:00−22:00(土日は通し営業)
利用料金や入場料 らーめん並 650円
参考サイト http://www2.ttcn.ne.jp/isomiya/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#17 二郎リスペクトなら「破顔おおびる」

江古田駅周辺は本当にラーメン屋さんが多いですが、二郎系ラーメンといえば破顔おおびる。
南口徒歩5分圏内にあります。
本店は桜台の方にあるそうです。

桜台店とは趣向の異なる汁なしラーメンが人気で、二郎と同じく野菜やニンニクをマシマシできますよ!ただし、野菜は自己申告制のようです。

店内はかなり狭いため、お昼時には並ぶことがデフォルトになっています。
学生も多いためか、回転率はやや悪めです。
余裕のあるお昼に食べることをオススメします。

らーめん破顔おおびるの住所・アクセスや営業時間など

名称 らーめん破顔おおびる
住所 東京都練馬区栄町4−3 YKビル102
営業時間・開場時間 11:30−15:00, 18:00−22:00(日祝は21:00まで)
利用料金や入場料 汁なし(並) 650円
参考サイト http://ramenhagan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#18 シンプルなラーメンなら「ラーメン かずや」

江古田駅、三四郎のお隣にもラーメン屋さんがあります。
それが、こちらのラーメンかずや。

シンプルで食べやすい醤油ラーメンがメインのお店です。
まだ、オープンしてから1年ほどの新しいお店。

つけ麺もやっているためか、麺は太麺でもちもちした食感も透き通ったスープに合っています。
ちなみにつけ麺は夜だけ提供の様子。

お昼時にもそれほど待たずに入れるので、急いでいるお昼にもオススメです!

ラーメン かずやの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラーメン かずや
住所 東京都練馬区栄町4-7
営業時間・開場時間 11:30−15:00, 18:00−23:00(土日祝は16:30から)
利用料金や入場料 醤油ラーメン 650円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13190327/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#19 担々麺なら「麺や金時」

江古田駅北口にある、麺や金時は汁なし担々麺で有名なお店。

ミシュランガイドやメディア等にも取り上げられていて、平日でもお昼すぎには汁なし担々麺は完売してしまいます。

絶対に汁なし担々麺が食べたい場合は開店時間に合わせて並ぶ方が良いでしょう…。

店主はもともと中華料理店で修行をされていたそうで、タレの甘さと辛さの絶妙なバランスも人気の秘訣のようです

担々麺がよく話題に上がっていますが、塩らぁめんも透き通ったスープで絶品ですので、ぜひご賞味くださいね!

麺や金時の住所・アクセスや営業時間など

名称 麺や金時
住所 東京都練馬区小竹町1丁目2−7
営業時間・開場時間 11:00−14:00, 17:30−20:30 月・第2第4火曜定休
利用料金や入場料 濃厚汁なし担々麺 850円
参考サイト https://twitter.com/kintoki0330
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#20 油そばならこちらも「まるで」

江古田駅近くに油そばで有名なお店がもう一つ。
こちらの、まるで。

こちらは油そばだけで、ラーメンは無いのでご注意くださいね。

定番の「マルデ式まぜそば」は、太い縮れ麺でかなりボリューミー。
最後には小ライスもサービスで加えることもできるため、量をガッツリと食べたい方にも自信を持ってオススメできます。

かなり重めな麺なので、少食の女性には不向きかもしれませんが、どんぶりや店内至る所に施された赤い丸印に「で」のロゴが可愛いので、デートでも利用できるような気もします。

まるでの住所・アクセスや営業時間など

名称 まるで
住所 東京都練馬区旭丘1丁目68−12
営業時間・開場時間 11:00−24:00(土日祝は23:30まで) 木曜定休
利用料金や入場料 マルデ式まぜそば 650円
参考サイト https://www.facebook.com/%E3%81%BE%E3%81%9C%E3%81%9D%E3%81%B0%E3%81%BE%E3%81%9C%E3%82%81%E3%81%97%E3%81%BE%E3%82%8B%E3%81%A7-342766912563502/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

料理も雰囲気も味わえるお店はここ!

#21 純喫茶なら「TRES BON」

江古田駅北口方面にある、TRES BON。
江古田で純喫茶だと、こちらを一番にオススメします!

2階にあるため、店内の様子を伺って入ることはできませんが、恐る恐る入ってみると気さくなマスターが優しく声をかけてくれます。

オールドブレンドのコーヒーが特にオススメで、カップやソーサーもいろんな柄のものがあるので、足を運ぶたびにワクワクしてしまいます。

レアチーズケーキなどのケーキも非常に丁寧に作られていて好感が持てますよ。

Cafe de TRES BONの住所・アクセスや営業時間など

名称 Cafe de TRES BON
住所 東京都練馬区小竹町1-56-3 小林ビル2F
営業時間・開場時間 10:00−22:30
利用料金や入場料 オールドブレンド 500円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13093463/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#22 サクサクのマロンパイを「Columbus」で

江古田駅の北口にあるColumbusで、ゆっくり紅茶やケーキを味わってみるのはいかがでしょう。

街のケーキ屋さんですが、中にイートインコーナーがあり、閑静な住宅街の中でのんびりした時間を楽しむことができますよ。

中でも人気があるのはマロンパイ。
サクサクの食感が一度食べると忘れられません。

他にも、イチジクのパイも人気がありますね。

ご主人もとても気さくな方で、バースデーケーキの相談なども親身になってくださいます。

Columbusの住所・アクセスや営業時間など

名称 Columbus
住所 東京都練馬区羽沢1丁目1−16
営業時間・開場時間 10:00−22:00 火曜定休
利用料金や入場料 マロンパイ 200円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13026047/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#23 トーストの厚みにびっくり「モカ」

江古田駅北口方面にある、モカ。

こちらはとにかくトーストが人気!その厚みを実際に見るとびっくりします。

カフェにしてはやや早い朝9時からの営業となっています。

半斤ほどもあるトーストですが、もちもちしていて非常に美味しいので、食べるのが苦しいといったことはありません!

1階は割と常連のお客さんで混み合っていますが、意外にも2階はひっそりしているのでオススメです。

お値段もワンコインから7、800円台とお得ですよ。

モカの住所・アクセスや営業時間など

名称 モカ
住所 東京都練馬区栄町39−5
営業時間・開場時間 9:00−19:00 日曜定休
利用料金や入場料 厚焼きトーストセット 590円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13076274/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#24 気軽にフレンチを味わうなら「レストラン・ラ・リオン」

江古田駅南口方面、新江古田駅にほど近い場所にある、レストラン・ラ・リオン。

こちらではランチから気軽にフレンチを味わうことができます。

ランチは1000円以下のワンプレートから、2000円〜のコースなど選べるようになっているので、その日の気分によって変えられるのも嬉しいですよね。

コースではしっかりとしたフレンチが気軽な値段で食べられるのが魅力的。
また、デザートの種類が非常に豊富で、ケーキやアイスなど自由に選べるので、別のものを食べに何度も足を運んでしまいそう。

非常に女性に人気のあるお店です。

レストラン・ラ・リオンの住所・アクセスや営業時間など

名称 レストラン・ラ・リオン
住所 東京都練馬区豊玉北1丁目3−24
営業時間・開場時間 11:30−14:00, 17:30−21:00
利用料金や入場料 ランチコース 2,000円〜
参考サイト http://lalionne.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#25 イタリアンを味わうなら「CAFFE BLU」

江古田駅北口すぐのところにある、CAFFE BLU。
こちらでは本格的なイタリアンを気軽に味わうことができます。

ランチはコースになっており、2、3000円と少しお高めに見えますが、海外の大きなレストランで総料理長を勤めていたオーナーシェフのふるまう本格イタリアンを味わうなら安いものです。

店舗は2階にあるので少し入りづらいですが、カフェと名がつくだけあって入ってみると広々とした座席が並んでおり、穏やかに過ごすことができますよ。

CAFFE BLUの住所・アクセスや営業時間など

名称 CAFFE BLU
住所 東京都練馬区栄町32−2 江古田ビル2F
営業時間・開場時間 11:30−15:00, 17:00−翌2:00 水曜定休
利用料金や入場料 ランチコース 1,350円〜
参考サイト http://www.caffe-blu.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#26 街の洋食屋さん「キッチン・オバサン」

江古田駅北口方面、新桜台駅寄りにある、キッチン・オバサン。

名前にインパクトはありますが、オバサンの名前の持つ優しい雰囲気をそのままに、とっつきやすく入りやすい街の洋食屋さんです。

人気のあるオムライスは昔ながらの固めのタイプではなく、今風のふわふわ半熟タイプ。

また、どの料理を頼んでもついてくる味噌汁も人気があり、味噌の味は薄めですが、優しい野菜の味が染み渡ります。

小さな公園の向かいにあり、女性一人でも入りやすいのも魅力的ですね。

キッチン・オバサンの住所・アクセスや営業時間など

名称 キッチン・オバサン
住所 東京都練馬区栄町17−3 水入ハイランドマンションB1F
営業時間・開場時間 11:00−14:15, 18:00−20:45(木は昼営業のみ) 日・月曜定休
利用料金や入場料 オムライス 990円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13015829/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#27 モロッコ料理なら「ALANDALUS」

江古田駅南口すぐのところにある、ALANDALUS。

珍しい、モロッコ料理のお店です。
スペイン料理もあるので、ご安心を。

なかなか一人では食べる機会もないパエリアがランチセットで1000円台で食べられるのでオススメです。
また、流行りのタジン鍋もありますよ。

お店は野郎ラーメンの上、2階にあるので大分入りづらいですが、入ってみると思いの外綺麗で広々とした空間が広がっています。

学生街だけあって量は多め、たくさん食べたい方でも満足できるボリュームです!

ALANDALUSの住所・アクセスや営業時間など

名称 ALANDALUS
住所 東京都練馬区旭丘1-75-1 瀧島ビル 2F
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 17:00−23:00 火曜定休
利用料金や入場料 パエリアランチ 1,100円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13104367/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#28 江古田でも鰻が食べられる「なかやかば焼店」

江古田駅北口方面、新桜台駅寄りにある、なかやかば焼店。

なんと創業40年ほどの老舗だそう。

こちらでは、ランチタイムでもディナーでも2000円台から鰻が味わえます。
うな重だとさらにリーズナブルに。

出来上がるまではかなり時間がかかりますが、事前に電話連絡しておくと少し早く味わえるようです。

お隣東長崎駅には予約の取れない鰻の超有名店がありますが、こちらのなかやかば焼店は肩肘張らず、非常にリラックスできて美味しいのでオススメですよ。

なかやかば焼店の住所・アクセスや営業時間など

名称 なかやかば焼店
住所 東京都練馬区栄町46−23
営業時間・開場時間 11:30−14:00, 17:00−20:00 火曜定休
利用料金や入場料 うな重 1,720円〜
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13086004/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#29 生姜焼き専門店「笑姜や」

江古田駅南口すぐの場所にある、笑姜や。

こちらは生姜焼き専門店!珍しいですね。

なんと味付けを選ぶことができます。
味噌やカレーなど少し変わった味にもできるので面白いです。

定食並は500円台とコストパフォーマンスも抜群に良し。
大盛りなどはプラス料金がかかってしまいますが、1000円を超えることは絶対にないので、お財布にも優しいですね。

また、白菜の浅漬けも自由に食べられるので、満足感の高いお店です!

笑姜やの住所・アクセスや営業時間など

名称 笑姜や
住所 東京都練馬区栄町4-10
営業時間・開場時間 11:30−22:30
利用料金や入場料 しょうが焼き定食 580円〜
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13146940/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#30 辛いカレーが食べたいなら「プアハウス」

江古田駅北口方面にある、プアハウス。

こちらはカフェなのですが、激辛のカレーで人気を集めています。

メニューにあるカレーは「極辛カレー」一種類のみ。
辛いものが苦手な方には、あまりオススメできません…。

また、珍しいことに、春菊やきゅうりが添えられています。
これがまた絶妙にカレーとマッチして美味しい。

気になるルーはサラサラしています。
スパイスがじわじわ効いてくるような感じですね。

コーヒーも美味しいので、カレーとともに苦味の効いたコーヒーをぜひお試しくださいね!

プアハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 プアハウス
住所 東京都練馬区栄町39−1
営業時間・開場時間 12:00−20:30 火・水曜定休
利用料金や入場料 極辛カレー 1,000円
参考サイト https://www.facebook.com/ekoda.poorhouse/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

飲食店の激戦区、江古田

江古田ランチ特集、いかがでしたでしょうか。

江古田エリアは特にパン屋さんやラーメン屋さんが近い距離にたくさんあり、まさに激戦区となっています。

どの店も個性があって素敵なので、江古田駅・新桜台駅・桜台駅周辺だけでもテーマを決めて食べ比べをしてみるのも面白いですよ!

まだまだ新しいお店も多く、開拓しがいもありそうです。

定期的にチェックしていきたいエリアですね。

photo by PIXTA