夏はディズニーランドで大暴れ♪「ディズニー夏祭り」の見どころや限定グルメ&グッズ紹介

今年の夏は「ディズニー夏祭り」で決まり!夏と言えば海にプールにお祭りに、1年で一番盛り上がる季節ですよね。ディズニーでは毎年、日本の夏祭りをテーマにした、活気溢れるイベントが開催されます。ミッキーたちに水をかけられたり、縁日風の可愛いスイーツが登場したりと、見どころがてんこ盛りです♪今回はその詳細について余すところなくご紹介していきます。

【ディズニーおすすめ記事はこちら♪】
これで完璧!ディズニーランドのお土産徹底ガイド
凝縮!全パターン網羅!ディズニーのペアルック30案

「ディズニー夏祭り」ってどんなイベントなの?

「ディズニー夏祭り」は、日本の伝統的な夏の行事である「お祭り」をディズニー風にアレンジした、海外のディズニーパークでは決して味わえない、東京ディズニーランドだけのオリジナル季節プログラムのこと。

提灯や縁日の屋台、和太鼓を叩くはっぴ姿のミッキーのフォトロケーションなど、パーク内の至るところに日本の祭りを感じる装飾が施され、普段とは一味違う和風のディズニーを楽しむことができます。

期間は毎年7月の初旬から8月31日まで開催されることが多いです。
夏ディズニーの風物詩となった、ウォータープログラムをはじめ、りんご飴やバナナチョコなど夏祭りをイメージした限定スイーツやお祭りをモチーフにしたデザインの限定グッズなどが登場し、1年間の中で最も大盛り上がりするシーズン!

平日夕方5時からがお得!「夏5ウィークデーパスポート」を使って夜のディズニー祭りを楽しもう♪

平日の夕方6時から入園できるお得なパスポート「アフター6パスポート」に代わって、「ディズニー夏祭り」期間中は、平日の夕方5時から入園できる「夏5ウィークデーパスポート」でお得にパークを遊ぶことができます。

こちらは大・中・小人均一に料金になっており、4400円で入園することができます。
1日中遊べるワンデーパスポートの料金は大人7400円なので、3000円オフになり夜だけ楽しみたい方には打ってつけですね。
販売スタートは夏休み直前の7月第3週目あたりから9月の第1週目まで、例年登場しています。

「ディズニー夏祭り」の見どころ7つをピックアップ!

ここからは、「ディズニー夏祭りを満喫する上で知っておきたい7つの見どころをたっぷりご紹介していきたいと思います。
今年の夏、思い切ってお泊まりディズニーしに、舞浜へGO!

1.夏ディズニーの目玉イベント!全身びしょ濡れ覚悟!?「燦水!サマービート」

夏ディズニーの一番の目玉プログラムは、ミッキーたちがゲストに水をかけまくる、ウォータープログラム!2017年初登場の新プログラム「燦水!サマービート」では、パレードルートとシンデレラ城の前で停止して、パフォーマンスが繰り広げられます。

今まで開催されていたウォータープログラムでは、シンデレラ城前で行われるキャッスルショーとして、抽選券が必要でした。
しかし新プログラムでは、抽選無しで参加することができ、さらに通常パレードのようにパーク内を巡ってくれますので、移動中にささっと参加できちゃうところも良いですね♪

身体が自然と動いてしまう軽快なリズムと共に「わっしょいわっしょい」「ピーピーピーヒャララ」など、ゲストたちも一緒に口ずさみたくなるお祭りの掛け声がたくさん登場し、アドレナリンが大量に放出されるほどの熱気に包まれます。

パレード中も容赦なく放水をバンバンされますので、濡れたくない方はポンチョを着用しておきましょうね。
シンデレラ城の前に移動したところから本番!いよいよ本気で濡らしにかかってきますよ。
思いっ切りびしょ濡れになりたい方は、一番前か2番目の塔のあたりでスタンバイしましょう。

2.ディズニーで大人気のアトモスも夏祭りのバージョンで登場!「アトモスフィア・エンターテイメント お祭りのバンド」

パーク内で予告無しに突如始まる「アトモスフィア」。
バンドからマジック、キッズが一緒に参加できるアトモスまで、ゲスト達を盛り上げるパフォーマンスを披露してくれます。
中でも人気はブラスバンド演奏を披露してくれる「東京ディズニーランドバンド」。

「ディズニー夏祭り」期間中は、お祭りバージョンで登場してくれます。
いつもは白いイタリア海軍礼装風の洋装でピシっと決めているバンドマンたちが、頭にはちまき巻いてはっぴ姿で登場。
さらに通常の楽器に加えて太鼓や笛を用いて、和にアレンジした音楽をゲスト達に披露してくれるのです。
ぜひ見かけた際はお見逃しなく!

3.初登場!屋台風のブースで縁日気分を楽しもう♪

2017年の「ディズニー夏祭り」に新登場した屋台風ブース。
こちらにはラムネやリンゴ飴風のデザート、ガラガラなど、縁日をモチーフにしたスイーツや遊びが集まっています。

中でも注目されているのは、オリジナル限定グッズがもらえる「ガラガラ」!1回500円で遊ぶことができ、出た玉の色でもらえる景品が変わります。

「赤い」玉はチップ&デールのりんご飴をモチーフにしたクッション、「黄色」の玉は縁日をモチーフにしたチップ&デールのタオル、「白い」玉は綿あめをモチーフにしたチップ&デール&クラリスのうちわがもらえます。

あまりに人気過ぎて、初日はガラガラをするのに最大で180分待ちだったそうですよ。
ちなみに1人につき連続で3回までガラガラすることが可能です。
500円で3回まわせるのではなく、1500円分まで一度の整列でできるということですのでご注意を。

4.夏しか見られない!「粋」を感じるフォトロケーション

パークでは季節のイベントが開催される度に、新たなフォトロケーションが登場し、同じ「ディズニー夏祭り」でも、その年によって違うデザインなのがスゴイところ。
今回は2017年のフォトロケーションを一部ご紹介していきます。

エントランスを抜けてまず目にするのがミッキーやぐら。
頭にはちまきを巻いたはっぴ姿のミッキーが、やぐらの上で和太鼓を叩いています。
そしてその周りには映画『ファンタジア』に登場する魔法のほうきたちがうちわを持って、盆踊りのように楽しく踊っています♪

またプラザ周辺のフォトロケーションでは、ミニーとデイジーが横笛をもって演奏していますね。
さらに太鼓の形がなんとミッキーに♡

お祭りの縁日でよく見かけるお面もとってもキュート♪

「ワールドバザール」にあるショーウィンドウにも注目してみてください。
チップとデールがかき氷の上に乗って、とっても可愛らしいですね。
縁日をディズニーらしくポップに演出。

5.食べるのがもったいない!「ディズニー夏祭り」限定スイーツ

「ディズニー夏祭り」イベント期間中だけ登場するグルメから、見ているだけで大満足のキュートなスイーツまで目白押し!ここからはお持ち帰りできるグッズがセットになって付いてくる「スーベニア付きスイーツ」を中心に紹介していきます。

上の写真はヨーヨーをモチーフにしたミニスナックシリーズの「シュガーキャンディー」。
食べ終わった後は、そのままキャンディ入れやちょっとした小物入れにも使えますよ。

こちらはチップとデールがデザインされたバナナ型のプレートに入った「バナナクリームケーキ」。
お祭りと言えばチョコバナナ!その味をケーキでどうぞ召し上がれ。

そして筆者が特におすすめしたいスイーツがこちら。
チップとデールがりんご飴をイメージしてつくった「りんごのカップデザート」。
このフォトジェニックなビジュアルがたまりませんよね。
ひんやりゼリーで美味しく、さらにカップは湯呑み茶碗としても使える形状です。

全部欲しいっ!「ディズニー夏祭り」限定グッズ

上の写真はリンゴ飴・チョコバナナ・綿あめで縁日を再現したキュートなボールペンセット。
なんだか使わずに飾っておきたくなるデザインですよね。

こちらは綿あめ、ヨーヨー、金魚すくいなどそれぞれの縁日の絵柄がデザインされた、チップ&デールのカップセットとプレートセット。
プールや花火大会の時に、これらを持参していったらテンションアップしそうです。

こちらは金魚鉢をイメージしてつくったチップ&デールのグラス。
よく見るとグラスにチップとデールがちょこんと乗っているのがおわかりですか?コップのふちこさんならぬ、コップのチーデーです。
グラスとおそろいでぜひ購入。

夏だけのスペシャル企画「キッズ・ナイト・アドベンチャー“島にかくされた宝の鍵”!」夜の「トムソーヤ島」に出かけよう♪

東京ディズニーリゾートのオフィシャル宿泊プラン「バケーションパッケージ」に、毎年夏だけに登場するスペシャル企画があるのをご存じですか?小学生のお子さんがいるご家族に一押しの企画ですよ。

このプログラムは、7~12歳の小学生を限定とし、夜の「トムソーヤ島」に渡って島に隠された鍵を見つけ出すという、ワクワクするような冒険が体験できるのです!冒険終了後はオリジナルの記念グッズをプレゼントされ、さらに家族みんなで記念撮影をしてもらうことができ、夏休みの最高な思い出になること間違いありません。

男気溢れるはっぴ姿のミッキーに胸キュン♡

毎年ゲスト達を驚かせるウォータープログラムを登場させ、今や夏の恒例イベントともなっている「ディズニー夏祭り」。
普段はジェントルマンなミッキーも、イベント中ははっぴ姿ではちまきを巻いて、とっても勇ましく男らしいミッキーが見られるのも「ディズニー夏祭り」の大きな魅力のひとつですよね。
今年の夏はパークで思いっ切りミッキー達に水をかけられに出掛けてみては?
photo by PIXTA , iStock and so on.