つくばっ子が語る!「筑波山温泉」の今昔、そして魅力

茨城県つくば市にまします筑波山。2000年前からある筑波山神社にガマの油売り、麓にはつくば研究学園都市も広がり、伝統と未来が共存するおもしろい土地。そんなぼんやりとしたイメージがおありかとおもいます。が、「筑波山に温泉なんてあったの?」実は、あるんです。東京は秋葉原駅から終点つくば駅まで、つくばエクスプレスでわずか45分、そこからさらにバスで30分という手近なところに〈筑波山温泉〉はあります。筑波山の麓に生まれ育って27年、筑波山温泉の湯に何度も馴染んできた私がその魅力をフルに紹介いたします!

〈筑波山〉って、どんなところ?

まずは〈筑波山〉の地理をおさらい。
関東地方に広々と広がる〈関東平野〉のその北側、茨城県つくば市の北部にその山は位置しています。
〈男体山〉〈女体山〉の2つの峰から成る筑波山は、いにしえから「夫婦神」の山として崇められ、愛されてきました。
〈万葉集〉の時代から恋の歌に詠まれている、筑波山。
そこに祀られているのが〈イザナギノミコト〉〈イザナミノミコト〉という夫婦和合の神とくれば、そこには恋の成就と縁結びと家内安泰のご利益を求めて、人びとが集ってきます。
はるか昔から「西の富士・東の筑波」と愛される、筑波山の歴史をコンパクトにご紹介。

筑波嶺の峰より落つる――西の富士・東の筑波

筑波嶺の峰より落つる――西の富士・東の筑波

image by PIXTA / 30601895

平安時代初期の歌人・陽成院が愛する后に詠んだ〈筑波嶺の峰より落つるみなの川 恋ぞつもりて淵となりぬる〉をはじめ、夫婦山の筑波山は「恋」を託すのに絶好なモチーフでした。
旧く奈良時代に編纂された〈万葉集〉の時代から、筑波山は人びとに愛されています。

そんな東国のこの山は「歌垣の地」として日本文学史に名前を残しています。
歌垣とは、未婚の男女が恋の和歌を歌い交わして、たがいに想いが重なったらめでたくカップル成立。
フリーダムな恋と結婚のお見合いお祭りです。
いわば「歌の完成度やクオリティ」でどんな結婚をできるかが決まるのですから、昔の人の婚活はハイレベルだったんですね。
この歌垣は、ことあるごとに歌を詠み交わして雅を競う、宮中の歌合せ文化にも影響を及ぼしました。

これにちなんで、筑波山には数々の和歌の碑が残されています。
明治天皇、昭和天皇をはじめ、たびたび皇族が行幸・行啓をなさった御製(天皇の和歌)の句碑もあります。
霊的な存在として、いにしえから「西の富士・東の筑波」と呼ばれ尊ばれているのは、地元民の誇りのひとつです。

〈筑波山街道〉で一大観光スポットに!

〈筑波山街道〉で一大観光スポットに!

image by PIXTA / 22763420

さて江戸時代には筑波山周辺は幕府の庇護下に置かれます。
水戸黄門こと水戸光圀公が御神体(男性と女性の生殖器にそっくりと伝えられていますが、御神体なので見られません……!)を献上するなど、手厚く筑波山神社は庇護されます。
日光東照宮を置くなど、マジカルな方面での防備にも心を配った徳川家康ら、江戸の歴代将軍。
そんな将軍家によって、江戸の鬼門(北東)を守護する霊山として尊ばれたのです。

そんな江戸時代の一生に一度のイベントと言えば「巡礼」でした。
「お伊勢参り」などに代表される巡礼は「一生に一度は行きたいお祈りレジャー」。
そんな中、江戸から近くて霊峰とあがめられる筑波山は大きな人気を博します。
〈筑波山街道〉も整備され、多くの宿屋やお土産屋が立ち並び、かつては芸者街などもあった、一大観光スポットだったのです。

戦後そして平成の世の現在になっても、地元民は観光や祈祷、レジャーといったらまず筑波山。
夫婦和合の神にあやかって、筑波山神社では結婚式も多く執り行われています。
つくばっ子にとってレジャーといったら、海は大洗、山は筑波山!これが鉄板です。

筑波山温泉にゆったり浸かりながら

首都圏からのプチ旅に最適な、筑波山温泉の魅力をここでご紹介。
山とくると温泉、温泉というと山――そこで筑波山に温泉があったかと言われると「あるにはあった」のです。
しかしそれは長いこと見つかりませんでした。
なんと見つかったのは昭和49年、1974年のことです。
地下1353メートル(筑波山の標高は877メートル)まで採掘して掘り当てた温泉。
それが現在の姿になるまでには、どんなことがあったのでしょう?そして筑波山温泉の魅力とは、一体?

昭和年間に発見されたニュー温泉スポット!プチ旅に最適!

昭和年間に発見されたニュー温泉スポット!プチ旅に最適!

image by PIXTA / 24762816

つくばエクスプレスが2005年に開通。
秋葉原駅と、つくば市の中心部・つくば駅までを最短45分でつなぎました。
また常磐自動車道や北関東自動車道を利用して、ドライブ旅を楽しむのもアリ。
いずれにせよ首都圏から1~2時間で行ける筑波山は、プチ旅に絶好のスポットです。

その温泉が見つかったのは、筑波山中腹でのこと。
ちょうど中腹というと、筑波山神社の参道入口があるなど観光スポットの中心地です。
掘ること、1353メートル。
絶好の位置から湧いた温泉ですが、その量は少ないものでした。
とても、他の宿には分けられない……筑波山を「温泉の山」アピールするのは無理なのか!?

商業利用として大規模に展開するには無理があった温泉。
しかし「いや、まだあるはずだ!諦めたら試合終了!」と、筑波山の宿の経営者たちは奮起します。
なんと4つの宿が共同で採掘をはじめたのです。
結果、現在では5つの旅館が立ち並ぶ温泉街が形成されています。
日帰り温泉があるのも魅力的!

山並みをながめての露天風呂、山のさまざまな顔

山並みをながめての露天風呂、山のさまざまな顔

image by PIXTA / 11319133

春夏秋冬、さまざまな顔を楽しめる筑波山。
また山から麓のつくば市を見渡しての夜景は壮観。
筑波山自身も自然にあふれ、露天風呂や道々からながめる筑波山は麗しいです。

春は名物の梅林、それに山桜。
夏は深緑。
秋は紅葉。
冬は冴えた空気の中ながめる夜景が最高。
麓のつくば市を臨む夜景や宝石のようにきらびやか!ロマンティックでうっとりします。

また、はるかにながめる筑波山もステキ。
筑波山の雅称は「紫峰」。
その名のとおり、峰々がときには緑に、ときには灰色に、またあるときは紫と色を変えます。
さすがに関東平野なので雪は少ないですが、たまに雪が降った白い筑波山は白無垢の花嫁さんのようです(ただし、山に行くには危ないので注意!)。
遠くから見た筑波山、近くに迫る筑波山、そして筑波山のただなかで温泉につかるとき。
さまざまな筑波山の「顔」を楽しんでください。

伝統の神社〈筑波山神社〉へ参詣!

地元民にこよなく愛されるパワースポット〈筑波山神社〉。
関東地方に人が住みはじめたころから信仰を集めた筑波山に社があったという、由緒ある神社です。
記録にあるのは、崇神天皇の御代、つまりなんと2000年前から!縁結び・夫婦和合の神さまにあやかって、結婚式も多く挙式される筑波山神社。
ちなみに温泉街からは徒歩数分というビックリの近さです。
ぜひとも筑波山の神様にご挨拶していってください。
そしてついでに山頂まで、行っちゃいますか!

霊験あらたか!縁結びのパワースポット

霊験あらたか!縁結びのパワースポット

image by PIXTA / 9426726

筑波山の神様は、国つくりの夫婦神〈イザナギノミコト〉と〈イザナミノミコト〉。
2人で矛を用いて海をかき回して日本列島をつくり、夫婦仲良く山のように子供を生みまくった神様がたです。

それにあやかって、今も昔も、縁結び・夫婦和合のパワースポット。
私もここで「無事いい相手と出会えますように」と渾身の願掛けをし、のちに旦那さんになる人とお礼参りに行きました。
絵馬をかけるコーナーには数々の恋や結婚の願い事が書かれた絵馬がつるされています。
恋のおみくじや縁結びの御守も販売されていますよ。

幕府に庇護された歴史を持つ筑波山神社の門や拝殿は壮麗です。
夫婦神にあやかって結婚式が頻繁に執り行われます。
色打掛けや、白無垢の花嫁さんの姿に出会えたらラッキー!石碑や記念碑も多く、神社や史跡好きカップルで訪れるのに格好のデートスポットです。

足をのばしてケーブルカー、そして山頂へ!

足をのばしてケーブルカー、そして山頂へ!

image by PIXTA / 29056968

さて筑波山神社の拝殿むかって左手に行くと「ケーブルカー」の文字。
そう、山頂へ8分で行けるケーブルカーがあるんです。
筑波山の標高は877m。
歩いて登ると1~2時間かかる上、低いわりに急勾配で難易度ちょっと高めの筑波山。
ケーブルカーなら楽チンです。
山頂付近まで登っていけば、カタクリなどの高山植物も見られます。
山頂駅まで行けば、標高が高いため、夏なら涼しく、平地では珍しいオニヤンマや、ギンヤンマを見ることができます。

筑波山山頂駅に到着して、右手と左手に「山頂」という掲示板。
なんとここからさらに徒歩15分ほどで、山頂まで行くことができます。
ちょこっと山のトレッキングを楽しんで、絶景を楽しみましょう。
また、山頂にも拝殿があるんですよ。

筆者のオススメは、女体山の山頂。
「奇岩の山」とも呼ばれる筑波山の名に恥じない、巨大な岩がゴロッゴロに転がっています。
そこからの景色は圧巻ですよ。
山頂の景色を堪能したあとは、もうひとっ風呂!

麓の未来都市・つくば研究学園都市も必見!

2005年、つくばエクスプレスが開通。
東京は秋葉原駅から終点つくば駅までは、快速でわずか45分という身近な土地になりました。
つくば駅まで行き、バスターミナルから筑波山へおもむく前に、あるいはゆったりと温泉につかった後、つくば駅周辺を探索してはいかがですか?茨城県の中心地として栄えてきたつくば駅周辺にはさまざまな観光スポットがあります。
たまにロボットが道を歩いていたり、世界各国からやってきた研究者たちが道を歩いていたり――プチ未来都市・つくばをどうぞ楽しんでいってください!

研究者の街にして〈田舎都会〉、つくば

研究者の街にして〈田舎都会〉、つくば

image by PIXTA / 9690898

1960年代以降、急速な人口増加が進んだ東京。
「東京にばかり研究所や大学が集まっているとよろしくない、研究学園都市をつくろう!」ということで、白羽の矢を立ったのが、筑波山の麓の土地、のちのつくば市です。
筑波山温泉が発掘されたのが1974年、ちょうど人や研究所が筑波山の裾野に集まってきたころのこと。
1985年には〈つくば万博〉が開催されました。

〈筑波大学〉もあるつくば市には、なんと研究機関が160以上!宇宙をめざす〈JAXA〉や国際協力機構〈JICA〉などの施設もあり、プチ国際都市の趣があります。
あちらこちらに外国からの研究者の姿が見えます。
また、特徴的なのが市のところどころに設けられた「ロボット実権特区」。
研究者や大学生が、ロボットの歩行や作動実権を行っている姿は、ちょっとSFな気分。

年々にぎやかさを増し、発展していくつくば市は「田舎都会」と地元民が言うとおり、旧市街と振興開発地でまた違った味わいのある、趣深い街です。
つくばエクスプレスは早くて快適。
在来線なのにびっくりするほど早いですよ!

〈つくばエキスポセンター〉のプラネタリウムへ

〈つくばエキスポセンター〉のプラネタリウムへ

image by PIXTA / 15557119

覚えていますか?つくばで「万博」が開かれたことを。
〈つくば万博〉は1985年に開催され、2033万人以上が入場した「国際技術博覧会」です。
現在では科学万博記念公園(つくばエクスプレス「万博記念公園駅」付近)と、〈つくばエキスポセンター〉(つくば駅から徒歩10分)がその記念を今に伝えています。

つくば万博のマスコットキャラクター〈コスモ星丸〉くんがお出迎え。
とくにオススメスポットなのが〈つくばエキスポセンター〉。
研究学園都市の名に恥じない、さまざまな物理・化学・宇宙天文などの科学分野の展示、それに体験ゲームが待っています。
生粋の文系女子の私でも、あそこでは数式や化学式が楽しく見えます。

世界最大級の規模を持つプラネタリウムでは、季節にあわせたオリジナルプログラムが上映されます。
もちろん、子供向けプログラムもご用意。
ネオンや街灯に邪魔されてかすむ、ふだんの夜空では見られない、圧巻の宇宙を身近に感じるロマンティックで美しい天体ショーを、老若男女とわず楽しむことができる筆者イチオシの施設です。

首都圏のみなさま、ぜひプチ旅に筑波山へ!

「うーん、混雑していなくてお金があまりかからなくて、近くて楽しいレジャースポット、ないかなぁ」……そんなふうにお悩みの首都圏の方!ぜひともわが筑波山、そしてつくば市へおいでになってください。
そこには古代から、つくばそして首都圏を見守る夫婦神がおられ、麓にはプチ未来都市が広がり、お手軽に温泉を楽しめますよ。
首都圏から日帰りに最適、また遠方からお越しの方も、筑波山の自然、そしてサイエンスな街並みを楽しんでいってください。
photo by PIXTA