【高知県】推定樹齢3,000年の神秘的なスポット!日本一を誇る大豊町の「杉の大スギ」に行ってみた

徳島県と愛媛県に隣接する、高知県大豊町。この町にあるのが推定樹齢3,000年とも言われている日本一の大杉、杉の大スギです。山深い立地条件ながら、人気のパワースポット。また美空ひばりさんが「日本一の歌手になれますように」と願かけをした場所としても有名です。私も2年前の春に願掛けに訪れており、今回の訪問は2回目!

日本一の大杉!「杉の大スギ」へ

99918:日本一の大杉!「杉の大スギ」へ

撮影/hitoyo

日本各地、自然豊かな地域はたくさんありますが、今回訪れたのは神秘的なスポット「杉の大スギ」。
高知県在住歴のある私、hitoyoが写真に収めきれないほどの巨大な杉の大スギの魅力をレポートします。

杉の大スギへのアクセス方法は?

99919:杉の大スギへのアクセス方法は?

撮影/hitoyo

杉の大スギへのアクセス方法は、高知自動車道大豊IC下車、車5分。
無料の駐車場があります。
また公共交通機関利用の場合は、JR土讃線大杉駅下車。
徒歩約25分です。
99920:

撮影/hitoyo

カーナビやGooglemapを使う場合は「道の駅大杉」を目的地に設定するとスムーズに辿りつくことができます。
道の駅大杉から、杉の大スギまでは徒歩5分。

99921:

撮影/hitoyo

以前道の駅を訪れたときには、そば粉100%の「立川そば」と「銀不老大福」をいただきました。
高知県大豊町だけで栽培されている銀不老豆(ぎんぶろうまめ)を使った大福。
体力が衰えず、老いることがないとの言い伝えから名付けられた豆だそう。
なんだかご利益がありそうです(笑)

道の駅大杉の住所・アクセスや営業時間など

名称 道の駅大杉
住所 高知県長岡郡大豊町杉743−1
営業時間・開場時間 8:00−17:00
利用料金や入場料 立川そば 500円
参考サイト http://www.skr.mlit.go.jp/road/rstation/station/osugi.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

杉の大スギの料金所へ

99923:杉の大スギの料金所へ

撮影/hitoyo

駐車場に車を停め、コンクリートに貼られている看板の矢印に従い進みます。
施設整備協力金として大人200円、小人100円が必要です。

99922:

撮影/hitoyo

まずは料金所で入場料のお支払いを。
4月〜9月の営業時間は8時〜18時。
10月〜3月は、8時30分から17時となっています。
定休日は1月1日のみ。

99940:

撮影/hitoyo

料金所の奥にはお手洗いも完備されているため、安心です。
道の駅大杉で行き忘れたという方は、こちらでどうぞ。

杉の大スギの住所・アクセスや営業時間など

名称 杉の大スギ
住所 高知県長岡郡大豊町杉八坂神社境内
営業時間・開場時間 8:00−18:00(夏期) 8:30−17:00(冬期)
利用料金や入場料 大人200円 小人100円
参考サイト http://www.otoyo-kankou.com/spot/suginoosugi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

【日本一!】杉の大スギとご対面!

99924:【日本一!】杉の大スギとご対面!

撮影/hitoyo

杉の大スギがある場所は、八坂神社の境内。
観光客の方の姿もちらほら見かけるものの圧倒的に自然の力が強いため、清らかな雰囲気を感じます。
左側の階段を上がり、鳥居をくぐって境内へ。

99938:

撮影/hitoyo

境内に佇む、杉の大スギとご対面。

実際、木の前に立つと推定樹齢3,000年という言葉のイメージ以上に迫力を感じます。
料金所でいただいたパンフレットによると「太古の昔に須佐之男命(すさのおのみこと)が植えたと伝えられている」とのこと。

99926:

撮影/hitoyo

杉の大スギの周りには、遊歩道が整備されています。
根を守りながら、杉の大スギを見学できるようにとの配慮が嬉しいですね。

99927:

撮影/hitoyo

根元周囲約16.5m、樹高約57mの北大杉。
根元周囲約20m、樹高60mの南大杉。
株は別々ですが根元でひとつになっているため、夫婦杉とも呼ばれています。

99928:

撮影/hitoyo

2年前に誓った言葉の現状報告を終え、気持ちも晴れ晴れ。
元々神社やお寺は好きですが、この場所の爽快感はまた特別!2年前に比べると、私も少しは成長できている…と信じたいものです(笑)。

美空ひばりさんゆかりの町・大豊町

99930:美空ひばりさんゆかりの町・大豊町

撮影/hitoyo

杉の大スギを見学後、順路を進んだ先にあるのが「大杉の苑」と名付けられた広場です。
ここにあるのは美空ひばりさんの歌碑や遺影碑。
まずはその理由をご紹介しましょう。

9歳のころ、地方巡業で大豊町を訪れた美空ひばりさん。
その際にバス事故に遭ったものの、無事一命を取り止めました。
そのとき、杉の大スギに「日本一の歌手になれますように」との願をかけたとのこと。
その後の活躍は言うまでもありません。

99932:

撮影/hitoyo

こちらは、有名な名曲「川の流れのように」の歌碑。
「川の流れのように」を作詞されていたのが秋元康さんであることに驚きました。

99933:

撮影/hitoyo

「川の流れのように」「龍馬残影」「悲しき口笛」の曲名が書かれたスイッチを発見。
「川の流れのように」が一番人気と予想して、あえて「悲しき口笛」のスイッチを押してみることに。

99934:

撮影/hitoyo

遺影碑のスピーカーから美空ひばりさんの歌声が響き渡ります。
想像以上に、大きな音量!杉の大スギのパワーを感じたあとは、ぜひこちらで美空ひばりさんの歌を聴いてください。

平成生まれの世代の心にも、きっと響くはずです!

99939:

撮影/hitoyo

さらに周囲を歩くと、美空ひばりさんの実妹・佐藤勢津子さんが植樹された木を発見しました。
「今日涙して明日又笑おうぞ」の言葉は、美空ひばりさんから妹さんへ贈られた言葉とのことです。
いい言葉ですね。

大杉の苑の住所・アクセスや営業時間など

名称 大杉の苑
住所 高知県長岡郡大豊町杉
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.otoyo.kochi.jp/life/detail.php?hdnKey=416
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大自然の中で、のんびり休憩を

99936:大自然の中で、のんびり休憩を

撮影/hitoyo

杉の大スギは、立ち止まらなければあっという間に一周できてしまうスポット。
でも、それではあまりにもったいない。
大杉の苑には、休憩場所も設けられています。

99937:

撮影/hitoyo

くるくると回る水車を眺めながら、ちょっとひとやすみ。
なんでもない風景が、とても落ち着きます。
杉の大スギは、華やかな観光地とは言えないかもしれません。
でも、自然の雄大さに触れることができる貴重な場所。
日々の喧騒を離れ、のんびりと過ごす時間も大切にしたいものです。

さぁ、絶景スポット【杉の大スギ】へ行こう!

99925:さぁ、絶景スポット【杉の大スギ】へ行こう!

撮影/hitoyo

3,000年という途方もない年月を生き抜いてきた、大豊町の杉の大スギ。
あまりに壮大な時間単位に、私が抱えていた小さな悩みはどこかに行ってしまいました。
2年ぶりに来ることができて、本当によかったです。

今、悩みごとがある方も、そうではない方もぜひ一度足を運んでください。
きっと心身共にスッキリするはず。
また、何かの分野で日本一を目指している方にもオススメのスポットです!