アフリカ|おすすめおでかけ&観光スポット

アフリカの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
地球の故郷、生命が誕生した地アフリカ。 地平線まで続く広大な砂漠やサバンナ、ジャングルの大自然の素晴らしさ。 アフリカには、想像もつかないような大迫力の冒険が溢れている。

ディズニーシーの未来的空間 ポートディズカバリーの ”ホライズンベイ・レストラン”でミッキーと出会おう!

ディズニーシーの未来的空間 ポートディズカバリーの ”ホライズンベイ・レストラン”でミッキーと出会おう!

ディズニーシーには7つのテーマポートがあります。そのうちの一つポートディスカバリーは、未来的空間です。ポートディスカバリー内のレストランやショップ、アトラクションも未来的空想のデザイン様式になっていて、「時空を超えた未来のマリーナ」という設定。 ポートディスカバリーにはアトラクションとしてアクアトピアがあり、移動交通としてディズニーシー・エレクトリックレールウェイが走っています。またホライ...

観光ガイド概要

  • ポートディスカバリー
  • 夜景も素敵なポートディスカバリー
  • フォトスポット
  • ホライズンベイ・レストラン
  • キャラクターダイニンング
  • ミッキー&ミニーのコスチューム
  • 着こなし上手なミッキー
  • ミッキーとペアファッションのミニー
  • キャラクターにサインをしてもらおう
  • キャラクターダイニングのプルート
  • キャラクターダイニングの食事
  • 食事しながら雰囲気も楽しむ
  • デザート
  • ケーキ
  • ポートディスカバリーで時々で会えるキャラクター
  • グーフィー博士
  • マックスくん
  • ポートディスカバリーのチップ&デール
  • おちゃめなチップ&デール
  • Mr.インクレディブル
  • イラスティガール
  • カストーディアルさんが描くキャラクター
  • 時間帯によりちがう景観
  • シーサイドスナック
  • ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ 
  • 駅舎の壁画にかくれミッキー
  • さいごに

「ディズニーシーの未来的空間 ポートディズカバリーの ”ホライズンベイ・レストラン”でミッキーと出会おう!」の続きを読む

紀元前800年代には港町として栄えていた街。モロッコ「エッサウィラ」観光で見たい絶景10選

紀元前800年代には港町として栄えていた街。モロッコ「エッサウィラ」観光で見たい絶景10選

エッサウィラの町は、紀元前800年代には港町として栄えていました。旧市街メディナは、通りが碁盤の目のように整然としていてとても歩きやすく、白壁にブルーの窓枠の建物が続いています。スーク(市場)では、野菜や木の実、魚などが並びとてもにぎやかです。...

観光ガイド概要

  • エッサウィラの歴史
  • 港の入り口に城塞を築く
  • フランス人によって設計された
  • さまざまな民族や部族が住んでいた
  • たくさんのトロール船が浮かぶエッサウィラ港
  • 今も受け継がれる伝統工芸の技術
  • 旧市街で一番にぎやかなムーレイ・エル・ハサン広場
  • オーソン・ウェルズ監督作品「オセロ」のロケ地
  • モロッコ南部でしか採れないアルガンオイル
  • 乾燥地帯に生息するアルガンツリー
  • モロッコ人もあこがれるエッサウィラ

おすすめ観光スポット

エッサウィラ(外部サイト)
住所:Essaouira, Morocco

エッサウィラ城塞(外部サイト)
住所:Essaouira Citadel, Essaouira, Marrakesh-Tensift-El Haouz, Morocco

エッサウィラ港(外部サイト)
住所:Port d’Essaouira, Essaouira

メッラハ(外部サイト)
住所:Mellah, Essaouira

ムーレイ・エル・ハサン広場(外部サイト)
住所:Moulay Hassan Square, Essaouira, Morocco

「紀元前800年代には港町として栄えていた街。モロッコ「エッサウィラ」観光で見たい絶景10選」の続きを読む

ローマ時代の名残そのまま感じる、モロッコの「ヴォルビリスの古代遺跡」

ローマ時代の名残そのまま感じる、モロッコの「ヴォルビリスの古代遺跡」

ヴォルビリス遺跡には、全盛期には2万人もの人々が住んでいたと言われています。それぞれの家の床には色鮮やかなモザイク画が描かれていました。...

観光ガイド概要

  • ローマ時代の所要都市
  • 1874年から発掘される
  • 鮮やかな色のモザイクが残る ヴィーナスの家
  • 四季が擬人化されている ディオニュソスと四季の家
  • 様々な動物と戦った様子が描かれている ヘラクレス功業の家
  • 眠れるアドリアネを見出すバッカス 騎士の家
  • 保存状態の良いモザイク画 オルフェウスの家
  • 古代ローマのサーカス デザルターの家
  • 町の西ゲート カラカラ帝の凱旋門
  • ゼウスを祀る神殿 キャピトル
  • 建物の中で最も大きい フォーラムとバシリカ礼拝堂
  • 現在も続いている発掘作業

おすすめ観光スポット

ヴォルビリスの古代遺跡(外部サイト)
住所:Route de Volubilis, morocco

「ローマ時代の名残そのまま感じる、モロッコの「ヴォルビリスの古代遺跡」」の続きを読む

政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド

政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド

レオナルド・ダ・ヴィンチにミケランジェロといった誰でも知っている天才を生んだ町、それがフィレンツェです。数あるイタリアの観光地の中でも人気トップを誇り、毎年150万人の観光客が訪れます。赤い屋根が印象的な花のマリア大聖堂に、屋外の美術館とも言えるシニョーリア広場、そして「ヴィーナスの誕生」などの名作が揃うウフィツィ美術館と、小さな町ながらみどころたっぷり。そんなフィレンツェを効率良く回るヒントをフ...

観光ガイド概要

  • フィレンツェのおすすめ観光ルートはこう!
  • 他の町から日帰りで訪れる半日コース
  • のんびりゆったり1日コース
  • 日曜日でも入れる?各施設の開館日
  • 所要時間はどれくらい?フィレンツェの街中を歩くヒント
  • ツアーを利用しよう!特別入場できるのがお得!
  • ルネサンスを制覇しよう!美術館攻略ガイド
  • 至宝が並ぶウフィツィ美術館を堪能しよう!
  • ミケランジェロの力強さを感じるダビデを見よう!
  • インフェルノで話題になったヴェッキオ宮殿に行こう!
  • まだまだあるおすすめの美術館
  • 複雑な休館日と開館時間を知っておこう!
  • 予約はしたほうがいい?
  • 美術館巡りをする人は共通券を利用しよう!
  • フィレンツェのホテルどこに泊まる?
  • 高級ホテルで最高の贅沢を味わう フォーシーズンズ・フィレンツェ
  • ヴェッキオ橋の上に泊まろう!トーレ・マンネッリ
  • 13世紀の家に住むように泊まろう!カーザ・デイ・ティントーリ
  • フィレンツェの天気を知ろう!
  • 年間のフィレンツェの気候ってどんな感じ?
  • 服装はどうすればいい?
  • 旅行の際に持っていきたいものは?
  • 空港からフィレンツェ市内までのアクセス
  • タクシーを利用しよう!
  • バスでもアクセスできる?
  • 天才を生んだ街を存分に味わって

「政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド」の続きを読む

アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ

アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ

タンジェは、ヨーロッパとアフリカの交流の中継地となっており、さまざまな民族が入り混じっている町です。スペインの植民地であったため、その影響を残す白い建物が続く町並みが印象的です。...

観光ガイド概要

  • メディナへの入り口 グラン・ソッコ
  • 城と緑のミナレットが美しい グラン・モスク
  • メディナの北西の端にある要塞 カスバ
  • メディナの中心となる小さな広場 プチ・ソッコ
  • 美しい灯台が立つ スパルテル岬
  • 穴の向こうに青い海が広がる ヘラクレスの洞窟
  • タンジェの町について
  • アフリカの玄関
  • 今後のタンジェ
  • 経済の活性化
  • 歩いて回れるタンジェ

おすすめ観光スポット

グラン・ソッコ広場(外部サイト)
住所:Place du 9 Avril 1947, Tanger, Tanger-Tétouan, Maroc

グラン・モスク(外部サイト)
住所:Rue de la Marine, Tangier

カスバ博物館(外部サイト)
住所:Place de la Kasbah, Tanger 90030

プチ・ソッコ(外部サイト)
住所:Petit Socco, Rue de la Marine, Tangier,

スパルテル岬(外部サイト)
住所:Cap Spartel, Tangier

ヘラクレスの洞窟(外部サイト)
住所:Grottes d\'Hercule, Tanger, Maroc

タンジェ(外部サイト)
住所:Tanger-Tétouan, Maroc

「アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ」の続きを読む

モロッコ観光の王道「ラバト」で見たい絶景10選

モロッコ観光の王道「ラバト」で見たい絶景10選

モロッコの首都ラバト。活気に満ちたカサブランカの街とは違い、静かで落ち着いた雰囲気を持つ街です。現国王ムハンマド6世の王宮や、かつての王朝の遺物が残るラバトを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 赤茶色の城壁に囲まれた カスバ・ウダイヤ
  • 白と青のコントラストが美しい ウダイヤのカスバ(内部)
  • 街のランドマーク ハサン塔
  • 彫刻が美しい ムハンマド5世廟
  • 白い棺が美しい廟内
  • 天井の美しいドーム
  • 白い壁に緑の屋根が美しい 王宮
  • 活気にあふれる 旧市街メディナ
  • 食品や日用品のお店が並ぶ スイカ通り
  • カーペットの市が立つ コンスル通り
  • アラブとヨーロッパ2つの文化が混在するラバト

おすすめ観光スポット

カスバ・ウダイヤ(外部サイト)
住所:Kasbah des Oudayas, Rabat

ハサン塔(外部サイト)
住所:Boulevard Mohamed Lyazidi, Rabat

ムハンマド5世廟(外部サイト)
住所:Boulevard Mohamed Lyazidi, Rabat

ラバト王宮(外部サイト)
住所:Cité Universitaire Rabat

メディナ・ド・ラバト(外部サイト)
住所:Médina de Rabat, Rabat, Rabat-Salé-Zemmour-Zaër, Maroc

スイカ通り(外部サイト)
住所:Rue Souika, Rabat, Rabat-Salé-Zemmour-Zaër, Maroc

コンスル通り(外部サイト)
住所:Rue des Consuls, Rabat

「モロッコ観光の王道「ラバト」で見たい絶景10選」の続きを読む

実は美女ではなかったクレオパトラ!?王として、女として生きた彼女の波乱の人生

実は美女ではなかったクレオパトラ!?王として、女として生きた彼女の波乱の人生

クレオパトラという名前を聞いて、どんな女性を思い浮かべますか?やはり、絶世の美女であり男性を次々と虜にしていったイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。そんな彼女が実は美人ではなかったという説もあるんですよ。ではなぜ男性にモテたのでしょうか。そこには、エジプトを背負って立つ女王としての運命と、愛する男性に尽くした女性としての顔があったのです。今回は、クレオパトラの人生と彼女の歴史を彩った男性た...

観光ガイド概要

  • クレオパトラと古代エジプト、プトレマイオス朝
  • クレオパトラ誕生と親族の血みどろの争い
  • クレオパトラ、ファラオとなる
  • 弟(夫)とのすれ違いがやがて亀裂に
  • カエサルとの運命の出会い
  • カエサルとの蜜月、そして永遠の別れ
  • 次の男・アントニウスとの出会い
  • クレオパトラの見込み違い:アントニウスの没落
  • クレオパトラの最期
  • いまだ謎の多い女性・クレオパトラはどんな人物だったのか
  • 古代エジプトのアイメイク
  • クレオパトラの爪は真紅だった?
  • 美容マニア・クレオパトラ
  • クレオパトラと男たち
  • 運命の男・カエサル
  • とにかくモテたカエサル
  • 第二の男・アントニウス
  • クレオパトラを死へ追いやったオクタヴィアヌス
  • 自分の国を守ろうとした女王

「実は美女ではなかったクレオパトラ!?王として、女として生きた彼女の波乱の人生」の続きを読む

モロッコのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

モロッコのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

モロッコ土産ならこれ?という事で、モロッコで売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。モロッコって何があるんでしょう?マラケシュ、カサブランカあたりは聞いたことがあるのでは?あ、駄菓子屋で見かける「モロッコヨーグルト」は、一切モロッコとは関係はなく、悪魔でもイメージでネーミングされただけなので、モロッコには売っていませんのでご注意を!...

観光ガイド概要

  • モロッコってどんなところ?
  • モロッコと言えば「タジン鍋」
  • モロッコ土産として大人気!「アルガンオイル石鹸」
  • 素敵なティータイムになりそう!「モロッコティーグラス」
  • モロッコでは昔から使われている「バブーシュ」
  • アルガンオイルに負けない!人気急上昇の「ウチワサボテン種子オイル」
  • モロッコって雑貨が可愛すぎる!
  • モロッコの女性の必需品「大判ストール」
  • モロッコでビールと言えば「カサブランカビール」
  • パジャマみたい!?モロッコ民族衣装「ジュラバ」
  • これぞまさにアラビアンナイト!「モロッコランプ」
  • さあ、ぴったりのお土産探しの旅に出かけよう!

おすすめ観光スポット

モロッコ(外部サイト)
住所:Morocco

タジン鍋(外部サイト)
住所:Morocco

バブーシュ(外部サイト)
住所:Morocco

カサブランカビール(外部サイト)
住所:Ain Sebaa - 20450  Casablanca

「モロッコのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選」の続きを読む

モロッコ旧市街に、魅惑のハサン2世大モスク。「カサブランカ」で見たい絶景10選

モロッコ旧市街に、魅惑のハサン2世大モスク。「カサブランカ」で見たい絶景10選

1993年8月に完成したハサン2世大モスクは近代的な設備が備え付けられた世界で7番目に大きいモスクです。また、モロッコの旧市街は迷路のようになっておりメディナと呼ばれ、このメディナ(迷宮都市)は城壁で囲まれ、規模はさまざまですが大きなメディナは迷路性に富み、観光客は出口が分からなくなることも。不思議な魅力にあふれたモロッコ・カサブランカを紹介します。...

観光ガイド概要

  • あまりの大きさに圧倒される巨大なモスク
  • 礼拝時刻の告知(アザーン)に使われるミナレット(塔)
  • 青い海に囲まれている
  • 全てが豪華で美しい
  • 内部は近代的にできている
  • 外壁も内部も装飾が美しい
  • カサブランカで一番有名な観光地
  • 日常のカサブランカを実感できるメディナ(旧市街)
  • カサブランカ市民の台所 中央市場
  • 散策にぴったり ムハンマド5世広場
  • 色々な楽しみ方ができるカサブランカ

おすすめ観光スポット

ハサン2世モスク(外部サイト)
住所:Hassan II Mosque,Casablanca,Morocco

カサブランカ メディナ(旧市街)(外部サイト)
住所:North-west corner of Place des Nations Unies, Casablanca

カサブランカ 中央市場(外部サイト)
住所:Rue Allal Ben Abdellah, Casablanca 20250

ムハンマド5世広場 (外部サイト)
住所:Place Mohammed V, Casablanca 20250, Morocco

「モロッコ旧市街に、魅惑のハサン2世大モスク。「カサブランカ」で見たい絶景10選」の続きを読む

おもしろくてわかりやすい、古代ローマの歴史

おもしろくてわかりやすい、古代ローマの歴史

古代ローマ帝国は史上はじめて、そして史上唯一、地中海世界を統一した大帝国です。その遺跡は地中海各地にいまでも残り、そして現代のわたしたちも、法律やインフラ、政治体制から暦にいたるまで、おおくの遺産をローマ帝国から引き継いでいます。とくに地中海の国々を旅するなら、ローマの歴史ははずせません。ということで、千年以上にわたるその歴史を、教科書よりわかりやすく、参考書よりもおもしろく伝えたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 神さまも登場、ローマ建国の物語
  • ローマ人のルーツはトロイにあった?
  • オオカミに育てられた双子
  • 発展と、滅亡の危機、そして再起するローマ
  • 王政から共和政へ
  • どん底から立ち上がる、前よりも強くなって
  • イタリアから地中海へ、勢力をひろげるローマ
  • ローマ人は土木工事の天才?
  • 二人の名将、ハンニバルとスキピオの対決
  • 社会が変わり、そしてあらたなリーダーが現れる
  • 属州が増えて、変わっていくローマ社会
  • 「賽は投げられた!」
  • 英雄カエサルがローマを帝政へみちびいた
  • カエサルの大改革
  • カエサルの意志を継ぐ男
  • カエサルとアウグストゥスってどんな人?
  • ハゲの女たらし、カエサル
  • 我慢づよさは一流だったアウグストゥス
  • ローマの絶頂期、そして終わりのはじまり
  • ローマの絶頂をつくりあげた5人の皇帝たち
  • 衰退と分裂、ローマは外から攻めこまれる
  • 衰えつづけるローマにキリスト教が浸透する
  • 東西に分裂するローマ帝国
  • キリスト教の誕生、迫害、そして発展
  • ローマ帝国の終わり
  • 西ローマ帝国の滅亡
  • 東ローマ帝国のその後
  • 地中海にのこる遺跡たち、それはローマ栄光の軌跡
  • イタリア、北アフリカ、スペイン、フランスのローマ遺跡
  • イギリス、東欧、中近東、エジプトのローマ遺跡
  • 古代ローマの息吹にふれよう

「おもしろくてわかりやすい、古代ローマの歴史」の続きを読む

シンガポール観光で行くべき世界遺産や絶景14選

シンガポール観光で行くべき世界遺産や絶景14選

シンガポールは、マリーナベイサンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなど最近注目の未来都市を感じさせる絶景スポットが数多くある観光国の一つです。アジアの玄関口・ハブとして定着しているシンガポールの世界遺産や絶景スポットをご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • シンガポール唯一の世界遺産は「シンガポール植物園」
  • 18本の巨大人口ツリー"ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ"
  • 世界一の空港"チャンギ空港"
  • 世界三大がっかり"マーライオン公園"
  • 世界一高い天空のプール"マリーナベイサンズのプール"
  • 光と花火、噴水が織りなすなショー"ソング・オブ・ザ・シー"
  • 近未来を感じさせる文化施設"エスプラネード シアターズ オン ザ ベイ"
  • 世界最大の観覧車"シンガポール・フライヤー"
  • 「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」
  • 都会のすぐ近くにオアシス。セントーサ島の夜景
  • マリーナベイサンズへ向かう橋「ヘリックス・ブリッジ」
  • 夕暮れ時ならチャイニーズガーデン
  • 滞在中一度は行きたいチャイナタウンの喧騒
  • 洗濯物を干す独特の風景
  • シンガポールに今すぐ行こう

「シンガポール観光で行くべき世界遺産や絶景14選」の続きを読む

砂漠に一瞬だけ出現する奇跡の花園『ナマクワランドの花畑』

砂漠に一瞬だけ出現する奇跡の花園『ナマクワランドの花畑』

荒涼とした半砂漠地帯に、一年のうち一瞬だけ花が咲き乱れる奇跡の花園があります。ここではそんな、南アフリカ共和国のナマクワランドの花畑をご紹介します。...

  • 観光ガイド概要

    • ナマクワランドの花畑(Namaqualand)への行き方

    「砂漠に一瞬だけ出現する奇跡の花園『ナマクワランドの花畑』」の続きを読む

    星の王子様の世界が広がるマダガスカルの巨樹『バオバブ並木道』

    星の王子様の世界が広がるマダガスカルの巨樹『バオバブ並木道』

    星の王子様の世界にでてくる不思議な木といえば「バオバブ」。不思議な景観を持つバオバブですが、アフリカのマダガスカルのモロンダバという街の郊外には実際に「バオバブの並木道(Avenue of the Baobabs)」が存在します。今回は、そんな絵本のような世界が広がっているバオバブをご紹介。...

    観光ガイド概要

    • 小説"星の王子様"で登場
    • 地球上に存在する最も大きな樹木
    • セネガルでは国のシンボルに
    • 水分が多いことも特徴
    • 像にも狙われる環境問題に
    • バオバブの言い伝え
    • バオバブの並木道(Avenue of the Baobabs)への行き方
    • まるで違う星に来たみたい

    「星の王子様の世界が広がるマダガスカルの巨樹『バオバブ並木道』」の続きを読む

    青の絶景ならここ!幻想的で美しすぎる青の芸術18選

    青の絶景ならここ!幻想的で美しすぎる青の芸術18選

    世界には代表的なモロッコのシャウエンをはじめ、「青い街」「青い洞窟」などと呼ばれる街全体が青く染められた街が数多くあります。今回は、そんな世界の青い街だけを集めてみました。...

    観光ガイド概要

    • 青の楽園ブルーラグーン/アイスランド
    • マーブルカテドラル/チリ・アルゼンチン
    • ブルーモスク/トルコ・イスタンブール
    • ザキントス島/ギリシャ
    • ウズベキスタンの古都「サマルカンド」
    • 幻想的な青い街シャウエン/モロッコ
    • ケファロニアの青の洞窟/ギリシャ
    • イタリアにもある青い洞窟/イタリア
    • 国営ひたち海浜公園のネモフィラ畑/茨城県
    • ハロン湾/ベトナム
    • 神の子池/北海道・清里町
    • エルニド/フィリピン
    • ランぺドゥーザ島/イタリア
    • 青い池/北海道・美瑛町
    • サントリー二島(Santorini)/ギリシャ
    • 死海/イスラエル
    • バイカル湖/ロシア
    • シディブサイド(Sidi Bou Said)/チェニジア
    • 世界に散らばる青の絶景を見に行こう!

    「青の絶景ならここ!幻想的で美しすぎる青の芸術18選」の続きを読む

    私がカンボジアの貧民街でみた希望

    私がカンボジアの貧民街でみた希望

    旅人のVyacheslav Beluha氏が、カンボジアの貧民街(原文では「Ghetto」と記載)に訪問した際の旅の記録が届きました。度々、アフリカや東南アジアなど、先進国とは様子が違う国・地域の旅行体験談が届きますが、世界の多様さや私たちの恵まれた境遇、幸せとは何かといったことまで思い巡らすきっかけになります。 カンボジアでの旅は私にとって一生ものの旅でした。貧困ライン以下のひどい生活条件...

    観光ガイド概要

    • 貧民街では1家族あたり5-8平方メートルで生活しています。
    • 虫から保護するために泥を塗っています
    • 農村地域では夕方から英語のクラスが開かれます。
    • 学校であったのがこの子。彼の仕事が何なのかはわかりません。
    • 手作りの小屋は穴だらけなのにもかかわらず、シェルターの役割を果たしています。
    • 地元の子供達は見知らぬ外国人を見ると心配げに、それでいて好奇心を駆り立てられるようです。
    • 私はジャングルを散策しました。伝記も下水もありません。井戸水が唯一の水源です。
    • 冷たい水でいっぱいのバケツは夏の暑さに対する唯一の解決策です。
    • 近くの川で取れる小さな魚と米。貧困の度合いを知ることができます。
    • 長男は家族の主な収入源です。
    • 携帯電話は現代社会であることを知れる唯一の証です。
    • 何か手作りのソースを混ぜた子どものための食事。
    • なにか思い立ったら、出来ることを考えよう

    「私がカンボジアの貧民街でみた希望」の続きを読む

    世界で最後に残った狩猟採集民の生活とは?4カ月にわたるアフリカ旅行の記録

    世界で最後に残った狩猟採集民の生活とは?4カ月にわたるアフリカ旅行の記録

    旅人のboglarka baloghさんから、アフリカ渡航の記録が届きました。タンザニアからウガンダまでカメラを抱えたその記録は、きっとあなたが見たことがない光景があるかもしれません! フリージャーナリストとして私は4カ月間アフリカを旅し、部族や文化、動物保護などについて書き続けてきました。最初の2カ月間はタンザニアのハッツァベ族とマサイ族、遠く北ウガンダのカラモジャ族の魅力的な生活様式を写...

    観光ガイド概要

    • 27歳のハッツァベ族の狩人ウィルソは、私を狩りに同行させてくれました
    • 彼らは獲物を捕らえるのに弓と矢しか使いません
    • ハッツァベ族はタンザニア中北部の先住民族で、中央リフト・バレーにあるエアシ湖周辺に住んでいます
    • 狩りの後、のどの渇きを癒すウィルソ
    • 手回り品で火を起こします
    • 狩りの後は肉を調理
    • タンザニアの夕焼け
    • マサイ族は、ケニアとタンザニア2カ国の国境にまたがって暮らしています
    • 割礼の儀式が済むと、マサイの少年は黒い衣装を身にまとい、顔を白く塗ります
    • 伝統的な歌を歌うマサイ族の女性たち
    • ウガンダのヘビウ
    • カラモジョン族はウガンダの北部地域に住むのどかな遊牧民です
    • 同い年のカラモジョン族の少女。一方は入れ墨を入れ、もう一方は入れていません
    • カラモジョン族は入れ墨で有名で、それが美しさと成熟、連帯感の象徴となっています
    • カラモジョン族の戦士たち
    • カラモジョン族の若い女性たち
    • 全く違う生活習慣・文化に驚き

    「世界で最後に残った狩猟採集民の生活とは?4カ月にわたるアフリカ旅行の記録」の続きを読む

    ピラミッドの前に鎮座するスフィンクスっていつ造られたの?

    ピラミッドの前に鎮座するスフィンクスっていつ造られたの?

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「スフィンクスの謎」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • スフィンクスって結構かわいいけど怖い伝説も…
    • スフィンクスって太陽神と王をつないでいた?
    • スフィンクスは男性だけではありません
    • スフィンクスはピラミッドより古かった
    • アトランティス文明時代の遺跡説
    • 火星人が造ったとされる説
    • ナイル川の氾濫説
    • 地下水による浸食?それとも結露?
    • ピラミッドやクレオパトラ、ツタンカーメンなど古代エジプトって魅力的ですね!

    「ピラミッドの前に鎮座するスフィンクスっていつ造られたの?」の続きを読む

    シンガポール旅行で必ず訪れたい「リトル・インディア」見どころ・観光情報まとめ

    シンガポール旅行で必ず訪れたい「リトル・インディア」見どころ・観光情報まとめ

    食べる・観光する・遊ぶと多彩な魅力溢れる国、シンガポール。多民族国家として知られ、色々な国の文化に触れることが出来るのもシンガポールの魅力のひとつです。今回は、インド人街「リトル・インディア」をご紹介します。美味しいインド料理に舌鼓を打ったり、インドならではのエキゾチックなアクセサリーやサリーが並ぶ小さなお店など、まさにインド独特の雰囲気を味わうことができます。近代的なマリーナ近辺とは雰囲気が全く...

    観光ガイド概要

    • 「リトル・インディア」とは?
    • 極彩色豊かな「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」
    • お土産物に困ったら「ムスタファセンター」へ
    • インドの日常が垣間見られる「テッカ・センター」
    • 色彩鮮やかな建物が並ぶ「ケルバウ・ロード」
    • 名物「フィッシュヘッドカレー」
    • 人気のインドコスメ「アーユルベーダ石鹸」
    • 一度は体験したい「メヘンディ」
    • ローカルの生活が垣間見える場所
    • エキゾチックな魅力「リトル・インディア」

    おすすめ観光スポット

    リトル・インディア(外部サイト)
    住所:Serangoon Road, Singapore, Singapore

    スリ・ヴィラマカリアマン寺院(外部サイト)
    住所:141 Serangoon Rd, Singapore 218042, Singapore

    ムスタファセンター(外部サイト)
    住所:145 Syed Alwi Road Mustafa Centre, Singapore 207704, Singapore

    テッカ・センター(外部サイト)
    住所:665 Serangoon Road

    カラバオ・ロード(外部サイト)
    住所:Kerbau Rd,Singapore

    ムトゥースカリー(外部サイト)
    住所:138 Race Course Road #01-01 Singapore

    ムスタファセンター(外部サイト)
    住所:145 Syed Alwi Road, Singapore 207704

    リトル・インディア・アーケード(外部サイト)
    住所:48 Serangoon Rd Singapore 217959

    リトル・インディア(外部サイト)
    住所:Serangoon Road, Singapore, Singapore

    「シンガポール旅行で必ず訪れたい「リトル・インディア」見どころ・観光情報まとめ」の続きを読む

    なぜワニを祀ってるの?エジプトの神秘感じる「コム・オンボ神殿」

    なぜワニを祀ってるの?エジプトの神秘感じる「コム・オンボ神殿」

    エジプト旅行なら「コム・オンボ神殿」は外せない!という事で、コム・オンボ神殿をご紹介します。エジプトには、ピラミッドをはじめとした有名な遺跡が数々ありますが、なかでも、珍しいと言われる神殿、コム・オンボ神殿はご存知ですか?知らない人はぜひ、知って頂きたい!知ったら行ってみたくなる、そんなコム・オンボ神殿の情報をお届けします!...

    観光ガイド概要

    • コム・オンボ神殿とは?
    • 2神を祀る珍しい神殿
    • 2神を祀る理由
    • 多くのレリーフが残る神殿 
    • 崩壊部分が目立つようですが…
    • 神秘的な夜景
    • コム・オンボ神殿までのルートは?
    • さあ、旅に出かけよう!

    おすすめ観光スポット

    コム・オンボ神殿(外部サイト)
    住所:Aswan Governorate, Egypt

    「なぜワニを祀ってるの?エジプトの神秘感じる「コム・オンボ神殿」」の続きを読む

    ジンバブエの歴史:アフリカの穀物倉庫と呼ばれた豊かな国から極度なインフレまで

    ジンバブエの歴史:アフリカの穀物倉庫と呼ばれた豊かな国から極度なインフレまで

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は南アフリカ「ジンバブエの歴史」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ヨーロッパ人に人気の観光地ジンバブエってどんな国?
    • ジンバブエの起源
    • ヨーロッパを追い出すほどの勢力を持ったジンバブエ
    • とうとうイギリス人の植民地へ下るジンバブエ
    • 独立へと動き始めるジンバブエ
    • アメリカ人国家ジンバブエの達成
    • 世界中から非難を浴びたジンバブエ
    • インフレ率600%と経済の地獄から這い上がったジンバブエを旅してみませんか?

    「ジンバブエの歴史:アフリカの穀物倉庫と呼ばれた豊かな国から極度なインフレまで」の続きを読む

    南アフリカ発祥の街ケープタウンの歴史。雄大に聳える象徴テーブルマウンテンに見守られたマザーシティ

    南アフリカ発祥の街ケープタウンの歴史。雄大に聳える象徴テーブルマウンテンに見守られたマザーシティ

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は南アフリカ「ケープタウンの歴史」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 壮大な大自然と都会機能を兼ね備えたケープタウンってこんなところ!
    • 南アフリカ発祥の街ケープタウンの始まり
    • ケープタウン周辺の開発
    • ケープタウンの成長期
    • ヨーロッパの不安定時代の余波を受けるケープタウン
    • ゴールドラッシュ時代から南アフリカ時代
    • 世界から注目される人気のリゾートシティ「ケープタウン」を旅してみませんか?

    「南アフリカ発祥の街ケープタウンの歴史。雄大に聳える象徴テーブルマウンテンに見守られたマザーシティ」の続きを読む

    南アフリカにあったズールー王国の歴史…19世紀に南アフリカ東海岸部で栄えた王国

    南アフリカにあったズールー王国の歴史…19世紀に南アフリカ東海岸部で栄えた王国

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は南アフリカ「ズールー王国の歴史」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ズールー王国の概要
    • ズールー王国を造ったシャカ・ズールーとは?
    • ズールー王国の始まり
    • 暗殺されあっけなく死んでしまうシャカ王
    • シャカ王の死後のズールー王国
    • ズールー戦争の勃発
    • 再び起こる不安定なズールー王国
    • 強大な軍事王国「ズールー王国」を築いたズールー族が住むズールーランドに訪れてみませんか?

    「南アフリカにあったズールー王国の歴史…19世紀に南アフリカ東海岸部で栄えた王国」の続きを読む

    本当にあった!トロイ戦争の勝者エジプトミケーネで起こったミケーネ文明の歴史

    本当にあった!トロイ戦争の勝者エジプトミケーネで起こったミケーネ文明の歴史

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はギリシャ「ミケーネ文明の歴史」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ブラピもビックリ!エジプトミケーネってこんな都市
    • エーゲ文明後期に起こったミケーネ文明とは
    • ミノアから文明の中心が移り発展してゆくミケーネ文明
    • トロイ戦争の概要
    • ミケーネ文明の繁栄期と終焉
    • ミケーネ遺跡の見どころ
    • 伝説と思われていた都市ミケーネを訪れて、紀元前に起こったミケーネ文明に触れてみませんか?

    「本当にあった!トロイ戦争の勝者エジプトミケーネで起こったミケーネ文明の歴史」の続きを読む

    奇岩に囲まれた異空間「チンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区」の絶景が凄い

    奇岩に囲まれた異空間「チンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区」の絶景が凄い

    アフリカの中でも最大級の島であり、アニメ映画としても有名なマダガスカル。元々フランスの植民地であったため、街並みはフランス風の建物が多く目立ちますが、自然においてはこの国ならではの景色が広がっています。今回はマダガスカルの自然の中でも特に変わったスポット「チンギ・デ・べマラ厳正自然保護区」について紹介します。...

    観光ガイド概要

    • チンギ・デ・べマラへ行くためには
    • 大自然に広がる奇妙な岩
    • 長い年月に寄って生まれた世界遺産
    • 宙に浮く岩
    • 気分はまるで冒険家
    • 岩の谷を渡ってみよう
    • 底から見上げてみるのも良し
    • 奇岩で暮らす生き物たち
    • 茜色に癒やされて
    • 穴から覗く夕日
    • 子供心に戻れる自然

    「奇岩に囲まれた異空間「チンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区」の絶景が凄い」の続きを読む

    もともと地中に埋もれていた!?エジプト旅行で行きたい「ルクソール神殿」

    もともと地中に埋もれていた!?エジプト旅行で行きたい「ルクソール神殿」

    エジプト旅行なら「ルクソール神殿」は外せない!ということで、ルクソール神殿をご紹介します。広大な砂漠に神秘的な建造物、そんな印象のエジプト観光。いけばきっと虜になる、そんなロマン一杯の旅に出かけてみませんか?...

    観光ガイド概要

    • ルクソール神殿とは?
    • 神殿前の2本あったオベリスク 
    • あの有名な建築物が並ぶ参道
    • 地中に埋もれていたルクソール神殿
    • 思わず見入ってしまう遺跡の数々
    • ルクソール神殿はココ
    • さあ、旅に出かけよう!

    おすすめ観光スポット

    ルクソール神殿(外部サイト)
    住所: Luxor City Luxor ルクソール県 Egypt

    「もともと地中に埋もれていた!?エジプト旅行で行きたい「ルクソール神殿」」の続きを読む

    セイシェル観光なら次はここ!「プララン島」で見る絶景とその魅力

    セイシェル観光なら次はここ!「プララン島」で見る絶景とその魅力

    セイシェル観光なら次はここ!「プララン島」で見る絶景とその魅力をご紹介!ということで、セイシェル諸島のプララン島をご紹介します。南国リゾートって、どこも同じじゃない?なんて侮らないでください。ここにしかない、プララン島だからこその絶景や魅力があるんです!...

    観光ガイド概要

    • プララン島とは?
    • 世界一と絶賛されるビーチ
    • 南国ならではの緑も豊富!
    • 野生の珍鳥が観られるのはプララン島ならでは!
    • ビーチでみる夕陽は必見!
    • プララン島を拠点に旅をより良いものに!
    • さあ、旅に出かけよう!

    おすすめ観光スポット

    プララン島(外部サイト)
    住所:Praslin, Seychelles

    「セイシェル観光なら次はここ!「プララン島」で見る絶景とその魅力」の続きを読む

    エジプト旅行なら「カフラー王のピラミッド」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

    エジプト旅行なら「カフラー王のピラミッド」は外せない!行き方、料金や営業時間は?

    エジプト旅行なら「カフラー王のピラミッド」は外せない!という事で、カフラー王のピラミッドをご紹介します。世界的に有名なピラミッド、現地で観れば圧倒的な大きさと、砂漠の雄大な景色に感動する事間違いなし!でも、どうやって行けばいいのか、エジプト旅行は勇気がいるな…なんて方必見です!...

    観光ガイド概要

    • カフラー王のピラミッドって?
    • 目印は帽子のように残っている化粧石
    • 一番大きく見えるけど
    • カフラー王ってどなた?
    • ピラミッドを守るスフィンクス
    • どんなところにピラミッドはあるの?
    • どうやって行くのがおすすめ?
    • 三大ピラミッドへの行き方
    • おまけ ~エジプトでおすすめの料理~
    • さあ、旅に出かけよう!

    「エジプト旅行なら「カフラー王のピラミッド」は外せない!行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

    エジプト・ダハブに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    エジプト・ダハブに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

    次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。エジプト・ダハブでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

    観光ガイド概要

    • 紅海のリゾート地ダハブ
    • 世界有数のダイビングスポット
    • シュノーケリング
    • カフェでのんびり
    • ダハブの宿
    • マリンスポーツ
    • ダハブの治安
    • ダハブの歴史
    • ショッピング
    • ダハブの天候
    • さあ、旅に出よう

    「エジプト・ダハブに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選」の続きを読む

    エチオピア観光なら次はここ!「アクスム」で見た絶景10選

    エチオピア観光なら次はここ!「アクスム」で見た絶景10選

    紀元前1世紀頃、今のエチオピア北部にアクスム王国が建国されたと言われています。4世紀頃には金や象牙などの貿易で栄えたこのアクスムはエチオピアで最も古い王都でした。その後イスラム教の伝来とともに衰退したものの、イスラム教国家が多いアフリカの中でエチオピアは今なおキリスト教信者が過半数を超え、このアクスムにもキリスト教にまつわる歴史的建造物が数多く残っています。「アーク」が眠る場所としても名高いアクス...

    観光ガイド概要

    • 女人禁制の教会
    • 秘宝が眠る教会?
    • エチオピアの始まり
    • エザナ王の功績
    • 隆盛を今に伝える石碑
    • 古代の宮殿跡
    • 石壁の遺跡
    • 大小様々な石柱
    • 68年この地を離れたステッレ
    • 多くの遺跡が眠る街
    • 伝説と史実の街

    おすすめ観光スポット

    シオンの聖母大聖堂(外部サイト)
    住所:Aksum, Ethiopia

    エザナストーン(外部サイト)
    住所:Aksum, Ethiopia

    「エチオピア観光なら次はここ!「アクスム」で見た絶景10選」の続きを読む

    黄金の砂に守られた街、エジプト・カイロに今すぐ行きたい理由10選

    黄金の砂に守られた街、エジプト・カイロに今すぐ行きたい理由10選

    砂の都、エジプト・カイロ。エジプトの首都でアラブで最も人口が多い年と言われています。灼熱の太陽と砂漠と共に生きる人々の生活は私達には想像しがたいですが、絶対にここでしかできない、見れない世界が広がっているのは確かです。今回はそんなカイロに今すぐ行ってみたい理由をまとめてみました。...

    観光ガイド概要

    • なんといっても、ピラミッドを見に行きたい!
    • スフィンクスを見に行きたい
    • ラクダに乗って砂漠の散歩を体験
    • 真っ白な砂漠を見に行きたい
    • 昔ながらの街並みを歩きたい
    • スパイスマーケットで極上の香りを味わいたい
    • 女性に嬉しい!ファッション雑貨を見て回りたい
    • 水上レストランで優雅なひと時を過ごしたい
    • 歴史的建造物を見て回りたい
    • 砂漠の夜空を見てみたい
    • さあ、旅に出かけよう

    おすすめ観光スポット

    ピラミッド(外部サイト)
    住所:Al Haram Str., Giza, Egypt

    スフィンクス(外部サイト)
    住所: Al-Haram, Giza, Egypt

    ラクダツアー(外部サイト)
    住所:Al Haram Str., Giza, Egypt

    ホワイトデザート(外部サイト)
    住所:About 45 km north of Farafra, Farafra 12655, Egypt

    ハーン ハリーリ市場(外部サイト)
    住所:Al-Azhar Street, Cairo 11511, Egypt

    アスワン マーケット(外部サイト)
    住所:Aswan, Egypt

    ハーン ハリーリ市場(外部サイト)
    住所:Al-Azhar Street, Cairo 11511, Egypt

    サラディン(外部サイト)
    住所:カイロ、エジプト

    ムハンマド・アリー・モスク(外部サイト)
    住所:Citadel of Saladin, Cairo 11511, Egypt

    バハレイヤオアシス砂漠ツアー(外部サイト)
    住所:Western Desert, Bawiti, Egypt

    「黄金の砂に守られた街、エジプト・カイロに今すぐ行きたい理由10選」の続きを読む

    神々の祭られた地、エジプト「コム・オンボ神殿」の魅力に迫る

    神々の祭られた地、エジプト「コム・オンボ神殿」の魅力に迫る

    エジプト、コム・オンボの街に存在するコム・オンボ神殿。エジプトの神々が祭られている神殿で、左右にそれぞれ違う髪が祭られているという少々特殊な構造で作られたもの。完全なシンメトリーで製作されており、その美しさは朽ちてしまった今でも目をみはるものがあります。今回は、そんなコム・オンボ神殿の上長れる景観をご紹介していきます。...

    観光ガイド概要

    • 紀元前からこの地に存在する古代の建物
    • 正面玄関から見たコム・オンボ宮殿
    • 神殿内で発見されたもの
    • 柱にもレリーフが刻まれています
    • 空を支えるように伸びる立派な柱
    • 旅客船とコム・オンボ神殿
    • 朽ちてなお、その威厳を失わない
    • 夕焼け色の空と古の神殿
    • 多くの人々の祈りが集められた特別な場所
    • 紺碧の空とやさしく降り注ぐ月の光
    • さあ、旅に出かけよう

    おすすめ観光スポット

    コム・オンボ宮殿(外部サイト)
    住所:Aswan Governorate, Egypt

    「神々の祭られた地、エジプト「コム・オンボ神殿」の魅力に迫る」の続きを読む

    ツアーも人気!ケニア旅行で見られる動物の生命力溢れる姿

    ツアーも人気!ケニア旅行で見られる動物の生命力溢れる姿

    自然保護区や国立公園に認定された場所が数多く存在するケニア。野生動物の命の輝きで彩られた世界は、私たち人間の日常生活に比べてはるかにかけ離れているもの。写真ならではの動物のベストショットを集めてみました。ケニアに旅行に行った際には出会えるかも。...

    観光ガイド概要

    • 躍動感あふれるチーターのハンティング
    • アフリカゾウと気球
    • キリンの群れのきまぐれ散歩
    • 圧巻のフラミンゴの群れ
    • 戦場に赴く戦士のような勇ましさ
    • 百獣の王、ライオンの風格
    • 大きな動物と、雄大な大自然
    • 大地と同じ色と力強さのゾウ
    • 広がる大草原と青空と、一頭のキリン
    • 仲睦まじいライオンの兄弟
    • さあ、旅に出かけよう

    おすすめ観光スポット

    バルーンサファリ(外部サイト)
    住所:Fig Tree Camp | C14, Keekorok, Maasai Mara National Reserve

    「ツアーも人気!ケニア旅行で見られる動物の生命力溢れる姿」の続きを読む

    陽気なアフリカを堪能しよう!西アフリカ・セネガルで楽しめる景観5選

    陽気なアフリカを堪能しよう!西アフリカ・セネガルで楽しめる景観5選

    アフリカ大陸西部、大西洋に面するセネガルは治安が良くないイメージのあるアフリカの中でも治安が良いことで有名です。日本ではまだそのイメージが薄いかもしれませんが世界中から観光客が訪れる人気の観光国となっています。眩しい日差しを浴びながら陽気に暮らす人々には活気があふれ元気になれること間違いないでしょう。そんなセネガルで陽気なアフリカンミュージックが似合う見るとワクワクするような景観をご紹介していきま...

    観光ガイド概要

    • 世界的ラリーのゴール
    • アフリカの原風景
    • セネガルのシンボル
    • ピンク色の湖
    • 負の世界遺産
    • 学ぶことが多いセネガルの風景

    おすすめ観光スポット

    レトバ湖(外部サイト)
    住所:Rufisque, Senegal

    ゴレ島(外部サイト)
    住所:Dakar, Senegal

    「陽気なアフリカを堪能しよう!西アフリカ・セネガルで楽しめる景観5選」の続きを読む

    地球という星を実感…モロッコ「ティンジル」で見たい景観ランキング

    地球という星を実感…モロッコ「ティンジル」で見たい景観ランキング

    モロッコ王国(モロッコ)は、北アフリカ北西部のマグリブにある立憲君主制国家です。日本人にも観光スポットとして人気で、マラケシュにカサブランカ、サハラ砂漠などが有名ですよね。そんなモロッコのオススメのスポットから、今回はティンジルの魅力的な景観をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ティンジルってこんなところ!
    • 迫力の絶景、トドラ渓谷
    • 名所・旧所がたくさん!
    • 日本では味わえない景観、ティンジルの魅力

    おすすめ観光スポット

    ティンジル(外部サイト)
    住所:モロッコ›スース=マッサ=ドゥラー地方

    トドラ渓谷(外部サイト)
    住所:Tinerhir 45520, Morocco

    博物館(外部サイト)
    住所:Gorge Toudra Zaouia, Tinerhir, Morocco

    「地球という星を実感…モロッコ「ティンジル」で見たい景観ランキング」の続きを読む

    独特な世界遺産”石の街”残る「アルバニア・ジロカストラ」で見ておきたい観光スポット

    独特な世界遺産”石の街”残る「アルバニア・ジロカストラ」で見ておきたい観光スポット

    ジロカストラはアルバニア南部・ジロカストラ州の州都となっている、人口 43,000人の街。初めて歴史的記録に登場したのは1336年とされており、1417年にはオスマン帝国の一部に。現在は当時の街並みが世界遺産登録されており、その雰囲気から「石の街」という呼び名もあります。今回はそんな「石の街」ジロカストラ、そしてジロカストラと同時に世界遺産登録された街「ベラト」の観光スポットを見てみましょう。...

    観光ガイド概要

    • ジロカストラ城から歴史的街並みを眺めよう
    • ジロカストラ城に残る米軍機も見ていこう
    • 世界遺産登録された歴史的な「旧市街」
    • 別名「千の窓」・ベラト旧市街
    • ティラナ拠点の観光時にぜひチェック

    おすすめ観光スポット

    ジロカストラ・キャッスル (外部サイト)
    住所:Rruga Evlia Celebi 1, Gjirokaster 6001 Albania

    ベラトとギロカストラの歴史地区群(外部サイト)
    住所:Rruga Gjin Bue Shpata, Gjirokastër, Albania

    ベラト(外部サイト)
    住所:Berat Albania

    「独特な世界遺産”石の街”残る「アルバニア・ジロカストラ」で見ておきたい観光スポット」の続きを読む

    地球という星を実感…リビア砂漠の中にある町、エジプト「バハレイヤ オアシス」の魅力

    地球という星を実感…リビア砂漠の中にある町、エジプト「バハレイヤ オアシス」の魅力

    オアシスとは、砂漠の中にあって、水が湧き、樹木が生えている場所のことですね。そんなオアシスの中でも有名なものが、エジプトの中北部はリビア砂漠にある、バハレイヤオアシス。日本からの距離を考えるとなかなか行けない場所ではありますが、古代ロマンを感じるミステリアスな地でもあり、オススメの観光スポットです。...

    観光ガイド概要

    • バハレイヤ・オアシスはこんなところ!
    • リビア砂漠はこんなところ!
    • バハレイヤ・オアシスの中心、バウィティ
    • ツアーで人気の黒砂漠・白砂漠
    • 古代の遺跡で探検家の気分!?
    • その絶景は心にとってもまさに「オアシス」…バハレイヤ・オアシスの魅力

    おすすめ観光スポット

    バハレイヤ・オアシス(外部サイト)
    住所:Western Desert, Bawiti, Egypt

    「地球という星を実感…リビア砂漠の中にある町、エジプト「バハレイヤ オアシス」の魅力」の続きを読む

    地球を感じる絶景!インド洋に浮かぶ奇跡の島、イエメン・ソコトラ島の景色5選

    地球を感じる絶景!インド洋に浮かぶ奇跡の島、イエメン・ソコトラ島の景色5選

    アラビア半島から南に約300km、インド洋から紅海へつながるアデン湾に浮かぶソコトラ島。古代より海上貿易の拠点として多くの人々が来島し栄えてきました。大陸移動によりアフリカ大陸から分離したこの島は特有の生態系と固有種の多さから「インド洋のガラパゴス」とも称されており独特な景観が広がっています。そんなソコトラ島で見られる絶景をご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • 手付かずの大自然
    • 青い海と白い砂
    • 固有種の溢れる山々
    • 赤い金を産みだす木
    • ヘンテコな木々達
    • 未だ見ぬ地球の不思議を体験しよう

    「地球を感じる絶景!インド洋に浮かぶ奇跡の島、イエメン・ソコトラ島の景色5選」の続きを読む

    美しい装飾と歴史。世界の美しい本3選

    美しい装飾と歴史。世界の美しい本3選

    最も身近なメディアの一つである本。文明の最初期には粘土板に木片などで刻みつけるのみでしたが、文明が発展するに連れて徐々に発展していき、中国の竹を割った「竹札」や古代エジプトではナイル川に自生するパピルスを用いることによって徐々に現在の「本」としての形に近づいていきました。中世になると獣の皮を伸ばした羊皮紙が用いられるようになります。その後15世紀半ばにドイツのグーテンベルクが印刷術を発明するまで本...

    観光ガイド概要

    • 世界の美しい本①ケルズの書
    • 世界の美しい本②ベリー公のいとも豪華なる時祷書
    • 世界の美しい本③ロスチャイルド祈祷書

    「美しい装飾と歴史。世界の美しい本3選」の続きを読む

    モロッコの不毛地帯に突如として現れる有名映画のロケ地としてお馴染みのアイト・ベン・ハドゥの集落の歴史

    モロッコの不毛地帯に突如として現れる有名映画のロケ地としてお馴染みのアイト・ベン・ハドゥの集落の歴史

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光を楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はモロッコの「アイト・ベン・ハドゥの集落」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 砂漠エリア観光のハイライト、アイト・ベン・ハドゥとは?
    • 美しい要塞の村アイト・ベン・ハドゥの始まり
    • キャラバンたちの癒しの地アイト・ベン・ハドゥ
    • 不思議に包まれた住居
    • 土づくりの集落クサルとはどんなもの?
    • ベルベル人の生活振りが蘇る美しい村
    • カスバ街道に残る美しい村を訪れてみませんか?

    「モロッコの不毛地帯に突如として現れる有名映画のロケ地としてお馴染みのアイト・ベン・ハドゥの集落の歴史」の続きを読む

    世界で最も美しい砂漠「ナミビア・ナミブ砂漠」で見られる幻想的な世界

    世界で最も美しい砂漠「ナミビア・ナミブ砂漠」で見られる幻想的な世界

    アフリカ大陸西部、ナミビアの大西洋側にあるナミブ砂漠は約8000万年前に生まれたと言われています。ナミブとは地球最古の人類とも言われている原住民族サン人の言葉で「何もない」を意味しており、その言葉通り広陵な砂漠が約50000km2も広がっています。しかしながらこの何もない砂漠は時として地球上とは思えない美しい景観をも兼ね備えています。そんなナミブ砂漠の美しい世界をご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • 自然が作り出す曲線美
    • 900年前の枯れ木
    • 砂漠にそびえる緑の楽園
    • 海の脅威の果て
    • オットセイの楽園
    • 自然が生み出した奇跡の砂漠

    おすすめ観光スポット

    ナミブ砂漠(外部サイト)
    住所:Namib Desert, Namibia

    デッドフレイ(外部サイト)
    住所:near Sousselvlei, Sossusvlei, Namib-Naukluft Park, Namibia

    ブランドバーグ(外部サイト)
    住所:Twyfelfontein, Namibia

    スケルトンコーストパーク(外部サイト)
    住所:Skeleton Coast Park, Namibia

    ケープクロス(外部サイト)
    住所:15 km north of Swakopmund | C34 Road, Namibia

    「世界で最も美しい砂漠「ナミビア・ナミブ砂漠」で見られる幻想的な世界」の続きを読む

    「南方産の真珠」と呼ばれるサハラ砂漠の入口にあるモロッコ「マラケシュ旧市街」の歴史

    「南方産の真珠」と呼ばれるサハラ砂漠の入口にあるモロッコ「マラケシュ旧市街」の歴史

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光を楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「マラケシュ旧市街」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • アトラス山脈の麓に佇むマラケシュってどんな町?
    • 北アフリカ最大のマラケシュ旧市街の始まり
    • ムラービト朝の繁栄と新しい朝廷ムワッヒド朝の起こり
    • 貿易、商業、学問の中心となったムワッヒド朝時代
    • 第3代カリフ、ヤアクーブ・マンスールの時代
    • ムワッヒド朝の滅亡とマラケシュの復活
    • サアド朝の最大の繁栄期と滅亡
    • 北アフリカ最大の旧市街地マラケシュ旧市街を旅してみませんか?

    「「南方産の真珠」と呼ばれるサハラ砂漠の入口にあるモロッコ「マラケシュ旧市街」の歴史」の続きを読む

    神はここにいたか…南アフリカ共和国で見れる幻想的な絶景10選

    神はここにいたか…南アフリカ共和国で見れる幻想的な絶景10選

    南アフリカは、アフリカ大陸の最南端に位置します。大自然というイメージの方が多いと思いますが。ここは太陽の国と言われるほど年間を通じて晴天の日が多く、気候は温暖。多様な地形と気候を反映して、動植物の宝庫でもあります。まさに絶景と言われるところがたくさんあるのです。しかし大自然や、生命力あふれる動物だけではありません。今回は意外とも思える南アフリカの魅力を10か所のご紹介したいと思います。この素晴らし...

    観光ガイド概要

    • 絶景その① テーブルマウンテン
    • 霧に覆われたテーブルマウンテン
    • 絶景その⓶ ボルダスビーチでペンギン
    • 絶景その③ ジャカランダの絶景並木
    • 絶景その④ ケープタウウンの街並み
    • ケープタウンは夜景も絶景
    • 絶景その⓹ ジェフリーズベイ
    • 絶景その⑥ ボカープのカラフルな街並み
    • 絶景その⑦ 喜望峰
    • 絶景その⓼ カーステンボッシュ国立植物園
    • 絶景その⑨ 緑の渓谷ブライド川渓谷
    • 絶景その⑩ ワイナリーの絶景
    • 絶景スポットがたくさんの南アフリカ

    おすすめ観光スポット

    テーブルマウンテン(外部サイト)
    住所:Cape Town, South Africa

    ボルダーズビーチ(外部サイト)
    住所:1 Kleintuin Rd, Simons Town, 7995, South Africa

    喜望峰(外部サイト)
    住所:Cape Point Rd, Cape Town, 8001, South Africa

    カーステンボッシュ国立植物園(外部サイト)
    住所:Rhodes Dr, Newlands, Cape Town, 7735, South Africa

    「神はここにいたか…南アフリカ共和国で見れる幻想的な絶景10選」の続きを読む

    青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!

    青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!

    モロッコの北部、リフ山脈の中央部にシャウエンと呼ばれる街があります。村全体が1930年代に住んでいたユダヤ難民によって青で塗られています青い塗料は天の神を思い起こさせます。。 人々は何世紀にもわたって伝統を守り続けています。青色の顔料は街全体でバッグやポットに入れて販売されています。住民は忠実に家やバルコニー、手すりや窓、ドアやフラワーポットを青で描いています。住宅のインテリアの多くが青でう...

  • 観光ガイド概要

    • さあ、旅に出よう

    「青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!」の続きを読む

    【旅行体験記】エジプト…どんなに遠くでも一生のうちに自分の目で見ておきたい場所

    【旅行体験記】エジプト…どんなに遠くでも一生のうちに自分の目で見ておきたい場所

    wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、アフリカのエジプトに渡航したあいすさんから、お話を伺いました。...

  • 観光ガイド概要

    • 今回の旅程
    • ピラミッドとスフィンクスを見上げて
    • 「ルクソール」と「カイロ」で泊まってみて
    • 現地での食事について
    • 遠くても出掛けたい場所
    • さあ、旅にでよう

    「【旅行体験記】エジプト…どんなに遠くでも一生のうちに自分の目で見ておきたい場所」の続きを読む

    連休取れたら、天国を見に行くんだ…南アフリカ「ジェフリーズ・ベイ」へ絶景ビーチの旅

    連休取れたら、天国を見に行くんだ…南アフリカ「ジェフリーズ・ベイ」へ絶景ビーチの旅

    日本から飛行機に乗って約24時間、南アフリカ共和国東ケープ州にあるジェフリーズ・ベイに行ってみませんか?地球上でもっとも天国を感じられる場所がここにあります!この美しいビーチでのんびり過ごすのもいいけど、いろいろなアクティビティを楽しむことができますよ。...

    観光ガイド概要

    • なんて美しいんだろう...
    • 人間って、ちっぽけな存在だな...
    • サーフィンするならここの岬!
    • 潮風を受けながら乗馬体験!
    • 海のアイドルに遭遇!
    • インド洋で大漁の予感!
    • ジェフリーズ・ベイの街並み
    • 行ってみよう!

    おすすめ観光スポット

    Super Tubes at Jeffreys Bay(外部サイト)
    住所:Pepper Street, Jeffreys Bay, South Africa

    「連休取れたら、天国を見に行くんだ…南アフリカ「ジェフリーズ・ベイ」へ絶景ビーチの旅」の続きを読む

    連休取れたら、天国を見に行くんだ…ディアニ・ビーチ(ケニア)へ絶景ビーチの旅

    連休取れたら、天国を見に行くんだ…ディアニ・ビーチ(ケニア)へ絶景ビーチの旅

    ケニアでは野生生物を見ることができる国立公園やマサイ族が住む村などの観光スポットが人気ですが、綺麗な海を見ることができるビーチリゾートもあります。今回はケニアで一番美しいと言われるディアニ・ビーチについて紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ケニアで一番美しいビーチ「ディアニ・ビーチ」
    • ディアニ・ビーチでマサイ族に会う
    • ディアニ・ビーチのおすすめアクティビティー
    • ディアニ・ビーチで絶品のシーフードグルメを味わう
    • 近隣の観光スポットで動物に会う
    • ディアニ・ビーチを満喫するには何日必要?
    • ディアニ・ビーチでお休みを満喫しよう

    おすすめ観光スポット

    モンバサ(外部サイト)
    住所:Republic of Kenya

    「連休取れたら、天国を見に行くんだ…ディアニ・ビーチ(ケニア)へ絶景ビーチの旅」の続きを読む

    仕事を辞めて旅に出た人がここにも…キャンピングカー生活を始めたマイク氏の場合

    仕事を辞めて旅に出た人がここにも…キャンピングカー生活を始めたマイク氏の場合

    誰もが完璧な人生を送るためのレシピを探しています。マイク・ハドソンさんという男性がそのレシピを見つけたようです。そしてそれはとてもシンプルです。 1.仕事を辞める 2.キャンピングカーを入手する 3.仕事に出る マイクさんの物語は多くの夢と共に始まりました...世界中の人が望むように、マイクさんもキャンピングかカーに住んで世界を旅したいと思っていました。ただ彼が他の人と違ったのは、...

    観光ガイド概要

    • マイクさんの物語は多くの夢と共に始まりました...世界中の人が望むように、マイクさんもキャンピングかカーに住んで世界を旅したいと思っていました。
    • ただ彼が他の人と違ったのは、夢を夢のままで終わらせなかったということです。仕事を辞め、イギリスのシェフィールドにあった家を出て、家具を売り払って大きな古いバンを購入しました。
    • 初めの数日間は、やるべきことに追われていました。バンは酷い状態だったのです。
    • さびや床の穴、オイル漏れなど次から次へと...
    • ...マイクさんが修理し始めると、全て改善されていきました。
    • 2014年3月にはバンは使える状態になり、旅を始めることができました。
    • シンプルで幸せな自由な生活ができるのでバンで生活していると彼は言います。
    • 自由な生活、毎日違う冒険や経験
    • 夢を実現するのは誰もが懸命に取り組んでいることです。
    • 「仕事を辞めるという決断は、私の人生において最高に思える決断でした。」とマイクさん。
    • 仕事を辞めて旅に出よう!とは気軽に言えないけど…

    「仕事を辞めて旅に出た人がここにも…キャンピングカー生活を始めたマイク氏の場合」の続きを読む

    砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影

    砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影

    ナミビア共和国にあるコールマンスコップはかつてダイヤモンドで栄え、今は廃墟となった古い町。1908年にZacharia Lewalaという鉄道作業員が仕事中にこの地でダイヤモンドを発見し、彼の上司であるドイツ鉄道の監督、August Stauchに知らせたのです。ダイヤモンドが豊富な地域だと分かるとドイツの鉱山労働者たちは移住し始め、ドイツ政府が禁止領域を宣言するとすぐにダイヤモンドの発掘を始めま...

  • 観光ガイド概要

    • The hospital
    • 人類は、廃墟をどうするのか

    「砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影」の続きを読む

    ガンビアの人たちに写真をプレゼント…素敵な笑顔に出会いました

    ガンビアの人たちに写真をプレゼント…素敵な笑顔に出会いました

    ウエディング・フォトグラファーとして国際的に活躍するMariusz Stachowiak氏。彼は、結婚する新郎新婦を笑顔にし続けるに留まらず、別の方法を試みました。素敵な写真に、世界をもっと知るヒントがありそうです。 私は人のために旅をしました。道路で出会う人々のためです。インスタントのカメラやフィルムでガンビアで出会った人々の写真を撮りました。人のために写真を撮っている時期に出た旅でした。...

  • 観光ガイド概要

    • 世界中の人を笑顔にする、写真の力

    「ガンビアの人たちに写真をプレゼント…素敵な笑顔に出会いました」の続きを読む

    世界遺産の第1号に登録された場所、全12箇所

    世界遺産の第1号に登録された場所、全12箇所

    今や世界中に1000件を超す数となった世界遺産。1978年に初めて制定された世界遺産の第1号に登録されたのは、わずか12箇所だったんですよ。国別でみると、ポーランド、エチオピア、エクアドル、アメリカ、カナダが2箇所づつ、あとはドイツとセネガル、全部で7か国となっています。最初に世界遺産として登録された場所12箇所をこれからご紹介しましょう。...

    観光ガイド概要

    • 街全体が世界遺産『クラフク歴史地区』/ポーランド
    • 世界最古『ヴィエリチカ岩塩坑』/ポーランド
    • 皇帝の大聖堂『アーヘン大聖堂』/ドイツ
    • 岩を掘って作った異彩の地『ラリベラの岩窟教会群』/エチオピア
    • エチオピアの天井『シミエン国立公園』/エチオピア
    • アメリカ大陸の修道院『キト市街』/エクアドル
    • 進化論の島『ガラパゴス諸島』/エクアドル
    • 負の遺産『ゴレ島』/セネガル
    • 世界最古の国立公園『イエローストーン』/アメリカ
    • 断崖の住居が残る『メサ・ヴェルデ』/アメリカ
    • カナダの秘境『ナハニ国立公園』/カナダ
    • 歴史を塗り替えた考古遺跡『ランス・オ・メドー』/カナダ
    • 世界遺産第1号の魅力

    おすすめ観光スポット

    ヴァヴェル城(外部サイト)
    住所:Wawel 5, 31-001 Krakow, ポーランド

    ヴィエリチカ岩塩坑(外部サイト)
    住所: Danilowicza 10, 32-020 Wieliczka, ポーランド

    Aachener Dom(外部サイト)
    住所:Domhof 1, 52062 Aachen

    ラリベラの岩窟教会群(外部サイト)
    住所:Lalibela, Ethiopia

    シミエン国立公園(外部サイト)
    住所:Wag Hemra, Ethiopia

    キト市街(外部サイト)
    住所:Quito, ECUADOR

    ガラパゴス諸島(外部サイト)
    住所:Galapagos Islands, Ecuador

    ゴレ島(外部サイト)
    住所:Goree Island, Senegal

    Kopalnia soli Wieliczka(外部サイト)
    住所:Danilowicza 10, 32-020 Wieliczka, ポーランド

    メサ・ヴェルデ(外部サイト)
    住所:Mesa Verde, CO, United States

    Nahanni National Park Reserve of Canada(外部サイト)
    住所:Northwest Territories, Canada

    ランス・オ・メドー国定史跡(外部サイト)
    住所:Newfoundland and Labrador A0K 2X0

    「世界遺産の第1号に登録された場所、全12箇所」の続きを読む