ナミブ砂漠で最も美しく世界最大の砂丘群『ソッサスブレイ』

砂丘と言えば、日本では鳥取砂丘が有名ですね。砂丘や砂漠というと、エジプトのイメージが強いかもしれませんが、実は、世界最大の砂丘群はアフリカにあります。今回は、そんな砂丘群、ソッサスブレイをご紹介します。

ソッサスブレイ(Sossusvlei)

cloudfront

ソッサスブレイは、アフリカのナミビア共和国の大西洋沿いにあります。砂漠の大きさは、南北に1300kmにも及びます。ナミビアはアウトドア派の旅行者にとても人気が高いところです。なぜなら、砂漠だけではなく、海や大渓谷もあり、野生動物を観察することもできるからです。

ソッサスブレイ(Sossusvlei)

travelpod.com

ソッサスブレイの出発点は、セスリウムという街です。ソッサスブレイに泊まりたいという方もいるかもしれませんが、宿泊は禁止されているので、セスリウムで宿泊します。公共交通機関が整備されていないので、レンタカーを借りましょう。

ソッサスブレイ(Sossusvlei)

all4desktop.com

そんな、自然に溢れるナミビアですが、やっぱり、一番人気は、ナミブ砂漠。その高低差は約300mもあります。鳥取砂丘とは、比べ物にならないくらいの、巨大で広大な砂漠に圧倒されること間違いなしです。

ソッサスブレイ(Sossusvlei)

pinterest.com

このナミブ砂漠の奥に進むと、ソッサスブレイがあります。ソッサスブレイは世界最大の砂丘群と言われています。また、ソッサスブレイに行くまでにも、砂丘デューン45という世界で一番美しいと言われる、砂丘を見ることもできます。

ソッサスブレイ(Sossusvlei)

imgur.com

ソッサスブレイは、360度を砂丘に囲まれています。ナミブ砂漠の真髄と言われている場所です。砂の色は、白と赤が混ざっていて、上空からその光景をよく観察することができます。

ソッサスブレイ(Sossusvlei)

sossusvlei.com

世界最古の砂漠のひとつと言われるナミブ砂漠では、1億年前から存在する植物、ウェルウィッチアを見ることもできます。ウェルウィッチアは、まるで枯れているように見えますが、地面深くに根を生やし、ちゃんと水分を吸い上げて生きています。中には、なんと2000歳にもなるものもあります。

ソッサスブレイ(Sossusvlei)

sossusvleilodge.com

ソッサスブレイは、世界の砂漠の中でも、郡を抜いて美しいと言われています。壮大で、神秘的な風景に、感動して体の震えすら覚えます。アフリカに行く際には、ぜひ、訪れて欲しい場所です。

ソッサスブレイ(Sossusvlei)への行き方

日本からは、まず香港へ飛び、ヨハネスブルクへの直行便に乗ります。
ヨハネスブルクからは、ウィンストフックへの便にのり、到着したらバスで、ナミブ砂漠へ向かいます。