モロッコを訪れたら買いたい!モロッコ土産&雑貨5選

アフリカ大陸の北西部にあるモロッコは、海に面し、昔から多くの人が行き交う国です。アフリカでありながらアフリカでないような国では、独自の特産品が多くあります。異国情緒あふれる品をご紹介いたします。

バブーシュ(Babouche)/\2000~

バブーシュ(Babouche)

lartisanet.com

Babouche(バブーシュ)は、モロッコの伝統的な履物です。ヤギやヒツジ、ウシ、ラクダなどの革や、布を素材に用いて、ハンドメイドで成型し、縫合したものを言います。バブーシュはペルシャ語で「足を覆うもの」という意味を持ち、靴と言うよりも、サンダルに近い履物です。踵を踏んで履きます。屋外でも屋内でも使用でき、便利です。また、男性用と女性用と分かれており、カラフルな地色に、鮮かな染色をしたもの、精緻な刺繍や装飾が施されたものと、様々あります。

moroccan ceramics/\1000~

moroccan ceramics

mrhsartteacher

モロッコでは、タジン鍋やカラフルな皿が売られているのをよく見かけるでしょう。
伝統的に作られているのは素焼きの陶器です。絵柄は手書きので、とても温かみのある器が多いです。陶器で特に有名なのがフェズのものです。「フェズブルー」と呼ばれる、青と白の陶器が、様々なバリエーションで山ほど陳列されています。陶器の工房に行く機会があればぜひ行ってみてください。陶器職人が一つ一つ手作りで仕上げる工程を見ると、ついたくさん買って持って帰りたくなるかもしれません。

mint tea set/\2000~

mint tea set

free-stock-illustration.com

モロッコでは食事時にお茶を飲む習慣があり、また、ティータイム風景もよく見かけます。
モロッコならではなのが、緑茶にミントを混ぜたものを飲むのが一般的であることです。また、少し甘めに仕上げてありますので、日本の緑茶とはまた違った趣です。ミント茶が気に入ればもちろん茶葉は販売されていますが、モロッコ土産として、ミントティーポットとグラスのセットも人気があります。現地で調達するとかなりリーズナブルですので、ぜひ安心できる店でチョイスを!

Moroccan Rose Oil/\3000~

Moroccan Rose Oil

feelunique.com

日差しが強く、極端に乾燥したモロッコでは、女性がスキンケアを大切にするようになり、スパの聖地、と言われるほどになりました。
スパでよく活用されるのが、モロッコが一大産地の、ダマスクローズです。南モロッコのサハラ砂漠に近いカスバ街道沿いに、毎年5月初旬に自生するピンク色のバラが、原種に最も近い形で今に伝わっている野生のバラです。一般的なバラの香りからするととても優しく爽やかなのが特徴です。抽出量が極めて少ないので希少価値が高く、金額も驚くほどですが、現地ならまだ購入しやすい価格です。オイルだけでなく、ローズを使った商品はぜひおすすめです。

Moroccan Lamp/\3000~

Moroccan  Lamp

craftsy.com

照明は部屋の雰囲気を一変させるアイテムの一つですが、モロッコのランプシェードがあるだけで、モロカンスタイルのエキゾチックなインテリアに早変わりします。ベースは鉄やブロンズなどの金属が多く、布が張られたものやステンドグラスを使った物など、様々なデザインがありますが、全て手作りで職人の手によるものです。日本国内のレストランやサロンなどでよく使われるようになってきました。実は和室にもフィットするモロッコのランプは、現地で気に行ったデザインをみかけたら、手に取ってみてみてください。