異文化に触れる旅に出よう。エジプト・カイロの悠久を感じる観光スポット

広大な砂漠、ピラミッド、ナイル川など、私たち人類の始まりを感じさせてくれるエジプト。日本人のわたしたちにとってまだまだ馴染のない国ですが、今回はそんなエジプトの観光スポットをご紹介いたします。


#1 ピラミッド

カイロからバスに揺られて数十分したところにあるギザの3大ピラミッド。
写真でもとても有名な観光スポットで、実際に目にすると迫力満点!

圧倒的な巨石の威圧感が目の前に迫ってきて、長い歴史の凄みを感じます。
世界的に有名な観光地ですから、人生で1度は行ってみたいところでしょう。

近年ではピラミッド周辺での客引きが禁止されたこともあって、以前よりは治安がよくなっているはずです。
ゆっくりとラクダに揺られながら、歴史の中にいる自分を堪能してみましょう。

#2 カイロ博物館

世界的に有名なカイロ博物館には、エジプトで発掘された数多くの歴史的な遺産が収蔵されています。
有名なツタンカーメンも、基本的にはカイロ博物館に置かれているため行ったときはぜひ見ておくべきです。
ただし持ち回りで海外の博物館に展示されている場合もあり、見たいときはチェックしていきましょう。

ミイラの展示は別館になり、別料金がとられますが、これも一見の価値ありです。
数千年前に生きていた人類のつながりを感じることができ、感動すること間違いなしです。

The Egyptian Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 The Egyptian Museum
住所 Midan al-Tahrir, Downtown Cairo
営業時間・開場時間 現地時間9:00-19:00
利用料金や入場料 60エジプト・ポンド (学生 30エジプト・ポンド)
参考サイト http://www.sca-egypt.org/eng/MUS_Egyptian_Museum.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

The Egyptian Museumのスポットページ

#3 ナイル川クルーズ

カイロを通るナイル川は、眺めているだけでも幸せになれる観光スポットです。
夕方になるとナイル川クルーズに参加でき、船の中で夕食をとってショーを見ることができます。
ベリーダンスはとてもセクシーで、見ると圧倒されます。
食事もエジプト料理をメインに、ナンやモロヘイヤスープ、肉料理などが並び、クルーズを満喫できるでしょう。

恋人と一緒に悠久のナイル川で船に揺られて、ゆっくりと流れる時間を満喫してみましょう。

Luxor Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 Luxor Museum
住所 Corniche el-Nil, downtown Luxor
営業時間・開場時間 現地時間9時ー21時
利用料金や入場料 70エジプトポンド
参考サイト http://www.egypt.or.jp/remains/luxor/nile_east.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Luxor Museumのスポットページ

#4 タハリール広場

カイロの中心地といえばタハリール広場です。
車のクラクションから人の雑踏、喧噪まで、現代エジプトのすべてがこの場所に集約されています。
お土産屋さんやレストランなども並び、高級ホテルも立ち並ぶ場所です。
1日歩いても、お店を眺めているだけで十分に楽しめるところでのため、エジプト散策にはもってこいの場所です。

また、エジプト国内を回りたい人はこの街で情報を集めることもできます。
旅行会社からツアー、ホテルまですべて揃っているため、エジプト人とコミュニケーションをとって楽しみながら旅の準備をしていきましょう。

タハリール広場 ( ميدان التحرير‎; mīdān at-taḥrīr)の住所・アクセスや営業時間など

名称 タハリール広場 ( ميدان التحرير‎; mīdān at-taḥrīr)
住所 El-Tahrir Square Qasr an Nile, Cairo
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/africa/egypt/cairo/kankospot/10423229/ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%BA%83%E5%A0%B4
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タハリール広場 ( ميدان التحرير‎; mīdān at-taḥrīr)のスポットページ

#5 モスク

カイロに限らず、エジプト国内にはあらゆるところにモスクが存在します。
1日5回の礼拝の時間になると、「アザーン」と呼ばれる礼拝の呼び声がモスクから流れてきて、エジプト人たちがそぞろ歩いていく姿が見れるでしょう。
このモスクが観光スポットなのは、エジプト人の日常を知ることができるからです。
敬虔なイスラム教徒がどんな生活をしているのかを肌で感じることができます。

一番大切なのは、日本で報道されているイスラムと現実のイスラムがどれだけ違っているかを感じることです。
モスクでは、本当のエジプト人、本当のイスラムを見ることができるでしょう。

#6 ゲジーラ島

カイロの中洲にある小島「ゲジーラ島」は、市街地の喧騒から少し離れた空間です。
落ち着いた雰囲気で、高級店が並び、静かな街を散策するにはよいでしょう。
スイーツ店やお土産店、喫茶店もあるので、カイロの陽射しに疲れたらちょっと一息いれてゆっくりしてみましょう。

ナイル川を眺めたり、マンゴージュースを飲んで、水タバコをふかしたりと、エジプトの日常的な観光ができるスポットです。
レストランも充実しているので、食事もOK!ゆっくりとゲジーラ島を堪能して散策すると面白いかもしれません。

ゲジーラ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ゲジーラ島
住所 Gezira Island
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%BA%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%A9%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ゲジーラ島のスポットページ

さあ、旅に出かけよう!

エジプト・カイロ、いかがでしたでしょうか?実際のエジプト人たちの生活は、わたしたちが普段ニュースで目にする光景とは大きく違うはずです。
悠久を感じるナイル川周辺で、穏やかにイスラム教の規律を守りながら暮らしている姿にはなにか感じるものがあるでしょう。
観光スポットとなっている場所もただ見て回るだけではなく、その国の文化や歴史を知ることで見方もぐっと変わります。
ぜひ異文化に触れて、自らの見識を広めてみてください。

関連記事を見る

アイディアの記事を見る

吉川広家の歴史。「主のために主を欺く!」関ヶ原の戦いのもう一人の重要人物
太田道灌って何をした人?文武両道・江戸城を築いた名将の生涯とは
女性関係の事件にびっくりの奇行。わずか2年の天皇「花山天皇」の生涯とは?
母も妻も師も殺めた、ローマ史を代表する暴君ネロ
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
広島の子連れで遊べる公園、施設20選
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
絶賛限定オープン中!渋谷で楽しむ『ハイボール横丁』の限定セット
ローストビーフが様々な姿で三越に登場!五感で楽しむ“自遊庵”
タイ観光なら次はここ!「パタヤ」を味わい尽くす人気スポット10選
藤江氏魚楽園、深耶馬溪…九州旅行で見る紅葉スポットならここ!福岡&大分編