サハラ砂漠だけじゃない!アルジェリア「コンスタンティーヌ」で見たい景観ランキングTOP8

地中海を挟んでヨーロッパの反対側に位置するアルジェリア。アフリカで1番の広大な領土を誇り、サハラ砂漠とアトラス山脈があることで有名です。アルジェリア北東部の町コンスタンティーヌは別名「橋の街」。峡谷が作りだす天然の要塞は軍事基地として利用され、歴史的な橋が今でも使われています。今回はコンスタンティーヌの迫力ある景色の数々をランキングでご紹介します。

第8位 イスラム美術の体現、エミール・アブデルカブル・モスク

第8位 イスラム美術の体現、エミール・アブデルカブル・モスク

image by iStockphoto / 63222303

コンスタンティーヌの郊外にあるのがエミール・アブデルカブル・モスク。
イスラム教徒に向けて開放されています。
モスクは大理石で造られており、107mの高さを誇るミナレットが遠くからでも見える目印。
外観のイスラム建築だけでなく、内部の精美なアラベスクも見事です。

image by iStockphoto / 63288511

エミール・アブデルカブル・モスクの住所・アクセスや営業時間など

名称 エミール・アブデルカブル・モスク
住所 Constantine, Algeria
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Emir_Abdelkader_Mosque
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エミール・アブデルカブル・モスクのスポットページ

第7位 緑も垣間見られる、コンスタンティーヌの街並み

第7位 緑も垣間見られる、コンスタンティーヌの街並み

image by iStockphoto / 53823542

アルジェリアと聞くと南部に広がるサハラ砂漠のイメージが強いかもしれません。
しかしコンスタンティーヌは地中海に面しているため、標高626mでありながら平原もあります。
右側に見える断崖絶壁はリュメール渓谷と呼ばれ、街を分断しています。

コンスタンティーヌの住所・アクセスや営業時間など

名称 コンスタンティーヌ
住所 Constantine
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8C
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コンスタンティーヌのスポットページ

第6位 アーチの数と長さは街随一、シディ・ラシッド橋

第6位 アーチの数と長さは街随一、シディ・ラシッド橋

image by iStockphoto / 53635804

1912年に完成したシディ・ラシッド橋は27つのアーチと447mの長さが特徴の橋。
107mの高さは建設当初、石造りの橋として世界一とされていました。

シディ・ラシッド橋より手前の断崖に建つ建物はシディ・ラシッド・モスク。
コンスタンティーヌは16世紀オスマントルコの支配を受けてモスクや神学校が建てられ、学問都市として栄えてきた街でもあるのです。








image by iStockphoto / 4280532

シディ・ラシッド橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 シディ・ラシッド橋
住所 Constantine,Algeria
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://wondertrip.jp/Africa/75235.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シディ・ラシッド橋のスポットページ

第5位 石造りのアーチが美しい、アルカンタラ橋

第5位 石造りのアーチが美しい、アルカンタラ橋

image by iStockphoto / 62984209

エル・カンタラ橋はコンスタンティーヌで最も古い橋です。
長さは128mで、時代を超えても自然と街に溶け込む姿が見られます。
ローマ時代に水道橋として造られたこの橋は、オスマントルコ時代に改造されてから通行用の橋となりました。

アルカンタラ橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 アルカンタラ橋
住所 Alcántara
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A9
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アルカンタラ橋のスポットページ

第4位 人々の生活に欠かせない、ぺレゴ歩道橋

第4位 人々の生活に欠かせない、ぺレゴ歩道橋

image by iStockphoto / 3967494

ぺレゴ歩道橋は長さ125m、幅2,5mの吊り橋。
1917年-1925年にかけて建設されており、駅と旧市街を結ぶ歩行者専用の橋となっています。
2002年に改修が行われました。
旧市街側にはエレベーターと歩行者用階段が設置され、通りに出られるようになっています。
人の往来が絶えない活気ある橋ですね。
次のページでは『第3位 恐怖満点なシディ・ムシド橋からの眺め』を掲載!
次のページを読む >>
Eileen

Writer:

ギターを弾いて唄ったり踊ったりするのが好きです。 初めて訪れる場所、見知らぬ土地。けれど住む人々とひとたび心を交わせば、次は自分の帰る場所、故郷になっている。そんな旅行が好きです。

この記事のカテゴリ

アフリカ
ヨーロッパ
ランキング記事
建築
歴史
絶景

関連記事を見る

アフリカの記事を見る

【エジプト旅行】憧れのピラミッド&神殿巡りで歴史三昧の旅へ!
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
アフリカの歴史に光を!『人類生誕の地』母なる大陸一周の旅へ
マケドニア観光なら次はここ!「オフリド」で見たい絶景10選
移住者が伝える沖縄の魅力!沖縄本島で行けるビーチ20選
ガーナ観光なら次はここ!「アクラ」で見たい絶景10選
モロッコ観光なら絶対ここ!青い絶景の「シャウエン」で見たいスポット10選
ディズニーシーの未来的空間 ポートディズカバリーの ”ホライズンベイ・レストラン”でミッキーと出会おう!
紀元前800年代には港町として栄えていた街。モロッコ「エッサウィラ」観光で見たい絶景10選
ローマ時代の名残そのまま感じる、モロッコの「ヴォルビリスの古代遺跡」
政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド
アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ