地球という星を実感…ケニアで見れる大自然の絶景10選

アフリカ大陸の東中央に位置するケニアは、日本ではそのまま「アフリカ」のイメージを象徴する国として認知度も人気も高いですね。百獣の王ライオンを筆頭にさまざまな野生動物の暮らす広大なサバンナ、万年雪を抱く山脈、インド洋に面したリゾートなど、素晴らしい自然に恵まれたケニアの見どころの一端をあらためて紹介します。

ケニアを象徴する野性の王国「マサイ・マラ国立保護区」

ケニアを象徴する野性の王国「マサイ・マラ国立保護区」

image by iStockphoto

ケニアにある数々のサバンナの中でも、南西部のタンザニアとの国境沿いに1,800平方キロメートルにわたって広がるマサイ・マラ国立保護区は、生息する野生動物の種類の多さでは随一を誇り、ケニアの自然を語る上では欠かせない場所です。

image by iStockphoto

ライオンやチーターなどのサバンナならではの肉食獣が野性のまま子育てやハンティングなどをする様子を間近に見ることができます。
マラ川でのバッファローやヌーの群れの川渡りも圧巻です。

image by iStockphoto

見学は朝と夕方に車を走らせて一帯をめぐる「サファリ」(ゲーム・ドライブ)が一般的ですが、気球に乗って空から草原を一望する「バルーン・サファリ」がおすすめです。

マサイ・マラ国立保護区の住所・アクセスや営業時間など

名称 マサイ・マラ国立保護区
住所 Maasai Mara National Reserve, Kenya
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 80USドル
参考サイト http://www.maasaimaraconservancies.co.ke
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マサイ・マラ国立保護区のスポットページ

キリマンジャロの裾野に広がる絶景「アンボセリ国立公園」

キリマンジャロの裾野に広がる絶景「アンボセリ国立公園」

image by iStockphoto

アフリカ最高峰のキリマンジャロ山(5,896メートル)を背景に広がる湿地帯で、さまざまな野生動物の宝庫になっています。
アメリカの文豪ヘミングウェイが『キリマンジャロの雪』を執筆した場所としても有名です。








image by iStockphoto

アンボセリはキリマンジャロの噴火で出来たアンボセリ湖の大部分が干上がった湿地帯で、キリマンジャロから湧き出た水が動物たちの集まるオアシスになっています。

アンボセリ国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 アンボセリ国立公園
住所 Loitoktok District, Rift Valley,
営業時間・開場時間 現地時間 06:00?18:00
利用料金や入場料 70USドル
参考サイト http://www.kws.org/amboseli.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンボセリ国立公園のスポットページ

世界最大のフラミンゴの楽園「ナクル湖」

世界最大のフラミンゴの楽園「ナクル湖」

image by iStockphoto

首都ナイロビから160キロ、車で3時間半の場所にあるナクル湖は面積200平方キロメートル、深さ2メートルほどの小さな塩水湖ですが、フラミンゴの生息地として世界的に有名です。
巣作りの時期には数百万のフラミンゴが湖面をピンク色に埋め尽くします。

image by iStockphoto

ナクル湖の周辺にはフラミンゴなどの鳥類のほか。
シロサイやキリンなども多く住んでいます。
次のページでは『野鳥の宝庫「ナイバシャ湖」』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握