こんなに保存状態の良い遺跡は珍しい!色鮮やかな王の祭殿「メディネット・ハブ」

地中海側に位置するアフリカ大陸最大の発展国エジプト。この国は、世界中の誰もが一度は訪れたいピラミッドといった古代エジプト文明が栄えた国であり、今なお多くの遺跡や墓が丁寧に保存されています。今回はその中でもメディネット・ハブと呼ばれる祭殿にフォーカスを当て、その魅力や歴史について紹介します。


1時間で学べる古代遺跡

1時間で学べる古代遺跡
メディネット・ハブはルクソールというナイル川中流の都市にあり、古代においてはテーベとして首都にもなりました。
一見すると、非常に大きな遺跡と思えるかもしれませんが、1時間ほどで全体をじっくり見て回ることが出来ます。

そもそもメディネット・ハブとは何なのか

そもそもメディネット・ハブとは何なのか
この遺跡はラムセス3世というファラオ(王)の葬祭殿であり、その名の通りファラオの葬儀を行う目的で建設されました。
一部損壊している部分もありますが、今なおファラオの偉大さを感じることが出来ます。

メディネト・ハブの住所・アクセスや営業時間など

名称 メディネト・ハブ
住所 Thebes, Luxor, Egypt
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 30 EGP
参考サイト http://beta.egypt.travel/ja/attractions/medinet-habu/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

メディネト・ハブのスポットページ

高度な保存技術による色彩

高度な保存技術による色彩
多くのエジプトの遺跡には様々な彫刻や壁画が残されていますが、この遺跡の場合は高度な保存技術のおかげで今なお鮮やかな色彩が残る壁画を見ることが出来ます。

エジプト文明を窮地に追い込んだ謎の民族

エジプト文明を窮地に追い込んだ謎の民族
この遺跡の壁画の中には、ラムセス3世(写真右)が「海の民」と呼ばれる謎に包まれた部族の髪(写真中心部)を掴むシーンがあります。
「海の民」は地中海から侵攻してきたとされ、当時のエジプトに壊滅的なダメージを与えました。

謎を呼ぶ偉大なるファラオ

謎を呼ぶ偉大なるファラオ
一旦遺跡から離れて、先程から何度も登場しているラムセス3世について紹介します。
彼は当時の古代エジプト文明の中で最も巨大な権力を持ったファラオでしたが、謎の暗殺によって殺されてしまいました。
しかし、近年の研究でその謎が次第に解明されつつあります。

幸せの夫婦像

幸せの夫婦像
メディネット・ハブを訪れた際に、壁画の他にもう一つ見てもらいたい場所がこの夫婦像です。
残念ながら双方の顔が破損していますが、ファラオとその妻または神々の夫婦像とされており、カップルにとってはパワースポットになるかもしれません

ファラオを守る女神

ファラオを守る女神
この像はセクメトというファラオを守る女神であり、先程紹介した夫婦像と比べても大変保存状態が良いです。
しかし、エジプトの神話においては伝染病を引き起こしたこともあるという怖い一面もあります。
Manila

Writer:

大学生。音楽と美味しいものが好き。いつかは世界一周のグルメ一人旅をしてみたいと思っています。

この記事のカテゴリ

アフリカ
エジプト
建築
文化

関連記事を見る

アフリカの記事を見る

【エジプト旅行】憧れのピラミッド&神殿巡りで歴史三昧の旅へ!
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
アフリカの歴史に光を!『人類生誕の地』母なる大陸一周の旅へ
マケドニア観光なら次はここ!「オフリド」で見たい絶景10選
移住者が伝える沖縄の魅力!沖縄本島で行けるビーチ20選
ガーナ観光なら次はここ!「アクラ」で見たい絶景10選
モロッコ観光なら絶対ここ!青い絶景の「シャウエン」で見たいスポット10選
タイでボランティアしている筆者が指南♪タイの観光完璧ガイド
ディズニーシーの未来的空間 ポートディズカバリーの ”ホライズンベイ・レストラン”でミッキーと出会おう!
紀元前800年代には港町として栄えていた街。モロッコ「エッサウィラ」観光で見たい絶景10選
ローマ時代の名残そのまま感じる、モロッコの「ヴォルビリスの古代遺跡」
政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド