奇岩に囲まれた異空間「チンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区」の絶景が凄い

アフリカの中でも最大級の島であり、アニメ映画としても有名なマダガスカル。元々フランスの植民地であったため、街並みはフランス風の建物が多く目立ちますが、自然においてはこの国ならではの景色が広がっています。今回はマダガスカルの自然の中でも特に変わったスポット「チンギ・デ・べマラ厳正自然保護区」について紹介します。

チンギ・デ・べマラへ行くためには

チンギ・デ・べマラへ行くためには

image by iStockphoto / 60779496

この自然保護区はマダガスカル西部に位置していますが、あまり交通機関が整っていないため訪れるためには非常に労力を使います。
基本的に最寄りのムルンダバから車で半日かかる距離にあり、予め車をレンタルまたはチャーターしておきましょう。

大自然に広がる奇妙な岩

大自然に広がる奇妙な岩

image by iStockphoto / 90695397

一歩自然保護区へ足を踏み入れると、そこに広がるのは数多くの奇妙な岩。
どの岩も尖ったものばかりであり、ここから地元の言語で「鋭い」という意味があるチンギがつけられました。

長い年月に寄って生まれた世界遺産

長い年月に寄って生まれた世界遺産

image by iStockphoto / 90695471

もちろん、このチンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区は長く守られるべきものとして世界遺産に登録されています。
その背景には数万年にかけて石灰岩が侵食されてできあがった奇岩そのものの歴史や、雄大な岩の風景などがあげられることでしょう。

宙に浮く岩

宙に浮く岩

image by iStockphoto / 51240490

侵食によって削られている影響で、奇岩の中には宙に浮いているかのように見えるスポットがあります。
例えば写真の岩は侵食が顕著に現れており、一瞬見ただけでもうっすらと浮いているのではないかと思ってしまいそうですね。

気分はまるで冒険家


先程も紹介した通り、どの岩も鋭く尖っているので細心の注意を払う必要がありますが、気軽に岩の中をトレッキングしてみましょう。
気分はまるで冒険家のようになった気持ちでトレッキングをすると、さらに楽しめることでしょう。

岩の谷を渡ってみよう

岩の谷を渡ってみよう

image by iStockphoto / 90695567

約1500平方キロメートルもある自然保護区の中には、このような谷が存在します。
あまりしっかりとした橋には見えませんが、ある意味ハラハラドキドキして楽しめそうですね。

底から見上げてみるのも良し

底から見上げてみるのも良し

image by iStockphoto / 60469786

橋を渡らずに、あえて谷の底へ降りてみるのもおすすめです。
奇妙な岩に囲まれた中で見上げる風景は、まるで異世界に訪れたかのような錯覚に陥ることでしょう。

関連記事を見る

アフリカの記事を見る

【エジプト旅行】憧れのピラミッド&神殿巡りで歴史三昧の旅へ!
アフリカ系アメリカ人選手が活躍した野球リーグ「ニグロリーグ」の歴史とは?
アフリカの歴史に光を!『人類生誕の地』母なる大陸一周の旅へ
マケドニア観光なら次はここ!「オフリド」で見たい絶景10選
移住者が伝える沖縄の魅力!沖縄本島で行けるビーチ20選
ガーナ観光なら次はここ!「アクラ」で見たい絶景10選
モロッコ観光なら絶対ここ!青い絶景の「シャウエン」で見たいスポット10選
タイでボランティアしている筆者が指南♪タイの観光完璧ガイド
ディズニーシーの未来的空間 ポートディズカバリーの ”ホライズンベイ・レストラン”でミッキーと出会おう!
紀元前800年代には港町として栄えていた街。モロッコ「エッサウィラ」観光で見たい絶景10選
ローマ時代の名残そのまま感じる、モロッコの「ヴォルビリスの古代遺跡」
政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド