スーダン

国土の30%を砂漠が占める不毛の地、しかし、ナイルの肥沃な恵みに育まれた古代クシュ王国の遺産が残る国、スーダン。 北部スーダンにはオールド・ゴンドラを始めとしたヌビア人の遺跡を、中部にはナカ遺跡やメロエのピラミッド群、王宮跡や神殿が残るロイヤル・シティーなど古代クシュ王国の重要な遺跡をみることができます。 白ナイルと青ナイルが合流するハルツームは大河ナイル本流の起点となり動物の憩いの場となっています。

スーダンの記事一覧

鉄で栄えた古代のアフリカ黒人文明の都市『メロウェ』
かつてアフリカ大陸の四分の一にも及ぶ強大な王国を築いた古代クシュ王国。その繁栄のあとは現在のスーダン北部に多く残されて...

Africa


関連記事を見る