アジア|おすすめおでかけ&観光スポット

アジアの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
LCCの登場で、アジアは近くなった。 経済発展著しい国から、エキゾチックな魅力に溢れた国までアジアは多様性に富んでいる。 まだまだ知らないアジアの魅力を堪能しよう。

愛新覚羅溥儀のまわりを見れば、日本史と中国史がわかる

愛新覚羅溥儀のまわりを見れば、日本史と中国史がわかる

日本史と中国史のはざまで大きく揺れ動いた人物がいます。愛新覚羅溥儀――「あいしんかくらふぎ」と読みます。清朝最後の皇帝としてわずか2歳で即位、6歳で退位。〈辛亥革命〉やたびかさなる戦争、内戦。日本の傀儡国家たる〈満州国〉の皇帝に27歳で即位。最後には一北京市民として亡くなります。皇帝という身分の重荷を背負い続け、不可思議な人生を送った、大国・中国のラストエンペラー・溥儀。生まれてから亡くなるまで...

観光ガイド概要

  • わずか2歳での皇帝即位――〈宣統帝〉時代
  • 清王朝はカオス状態!
  • 第12代皇帝〈宣統帝〉――西太后の指名によって
  • 辛亥革命――〈中華民国〉の誕生、最初の退位
  • 最初の退位――清朝が倒れたそのとき
  • 革命政治家〈袁世凱〉――「皇帝」の座についた男
  • 溥儀、少年時代のプライベート
  • 心を交わした帝師・レジナルド・ジョンストン
  • 最初の2人の妻・正妻〈婉容〉、側室〈文繡〉
  • クーデター、ついに紫禁城の外へ
  • 溥儀、日本の〈租界〉へ
  • 大日本帝国軍、満州担当部隊〈関東軍〉
  • 〈満州事変〉――ついに〈満州国〉建国へ
  • 〈張作霖爆殺事件〉そして〈満州事変〉へ
  • 暗躍する清王朝最後の皇女〈川島芳子〉
  • 満州国皇帝〈康徳帝〉、誕生
  • 〈満州国〉建国の理由って?
  • 孤独な溥儀と新たな2人の妻
  • 戦後〈中華人民共和国〉の中で
  • 文化大革命の荒波
  • 模範囚としての日々、そして
  • 愛新覚羅溥儀、一北京市民としての最期
  • 5人目の妻・李淑賢との日々、そして病……
  • 最後に食べたかった「チキンラーメン」
  • 歴史の激動、苛烈な運命を生きぬいた皇帝

「愛新覚羅溥儀のまわりを見れば、日本史と中国史がわかる」の続きを読む

清朝西太后の離宮として知られる名園「頤和園」の歴史ってどんなんだろう?

清朝西太后の離宮として知られる名園「頤和園」の歴史ってどんなんだろう?

乾隆帝と西太合が造った、中国に現存する最大規模の庭園です。この壮大で美しい庭園がどうやって造られていったのかって気になりませんか?今回は、中国王朝の権力の象徴ともいえる巨大な皇族の庭園「頤和園」の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • 頤和園とは?
  • 頤和園の始まり
  • 清漪園から頤和園へ
  • 荒廃と再建を繰り返す頤和園
  • 頤和園の再建が清朝を傾かせた
  • 頤和園の正殿と長廊
  • 中国の皇帝たちが、自らの権力の象徴として雅なものと造り上げていった頤和園に訪れてみませんか?

「清朝西太后の離宮として知られる名園「頤和園」の歴史ってどんなんだろう?」の続きを読む

歴史漫画キングダムの前の話。「春秋時代」の歴史を簡単にチェック!

歴史漫画キングダムの前の話。「春秋時代」の歴史を簡単にチェック!

今から2500年以上も昔、紀元前の中国大陸は戦乱の時代でした。大陸には多くの国が存在していて、食うか食われるかの激しい争いを繰り返していました。その時代を人は「春秋時代」と呼びます。今人気の歴史漫画『キングダム』の舞台となる戦国時代へと続く、戦乱の幕開けの時代。戦いは数百年に渡って続けられていきました。いったいなぜ?その謎を紐解くべく、前王朝の崩壊から戦国時代に至るまでの諸国の動きにスポットをあて...

観光ガイド概要

  • 神話と伝説の時代と聖王・暴君の誕生
  • 神話・伝説の時代の帝
  • 夏王朝と世襲統治
  • 殷王朝と暴政の果て
  • 周王朝の没落と東周の誕生
  • 春秋時代の幕開け
  • 東周と諸侯の台頭
  • 諸子百家と民衆
  • 鄭と周の対立
  • 覇者の時代
  • 斉・楚の争い
  • 晋・楚の争い
  • 秦と晋
  • 春秋末期から戦国時代へ
  • 晋の滅亡と三晋の誕生
  • 呉越の争い
  • 春秋の五覇
  • 戦国七雄
  • 歴史をもっと身近に

「歴史漫画キングダムの前の話。「春秋時代」の歴史を簡単にチェック!」の続きを読む

地元民が伝授!松島観光のモデルコースと春夏秋冬の見どころ

地元民が伝授!松島観光のモデルコースと春夏秋冬の見どころ

日本三景の一つである松島。湾には、260余りの小さな島々が浮かんでいて、それぞれに美しい形を織りなし、年を通じて訪れる観光客がこの素晴らしい日本三景の情緒を楽しんでいます。その趣と歴史のあるこの街の光景は、まるでタイムスリップしたかのようです。素晴らしい景色を堪能しながら、食文化、温泉も楽しめる松島の旅へ。きっと大満足の日本の旅を満喫できるはず。...

観光ガイド概要

  • 松島と言えば遊覧船!遊覧船を徹底攻略しよう
  • 遊覧船の乗り方や時間、料金
  • 遊覧船の楽しみ方
  • 松島観光のモデルコースはこう!
  • 1泊2日の場合
  • 日帰りの場合
  • 松島観光、季節ごとの見どころは?
  • 松島観光「春」の桜の見どころといえば「松公園展望台」
  • 松島観光「夏」の見どころといえば、「松島流灯会 海の盆」
  • 松島観光「秋」の紅葉の見どころといえば「円通院」
  • 松島観光「冬」の見どころといえば「雪景色」
  • 松島観光で食べたいおすすめランチはこれ!
  • 寿司幸
  • さんとり茶屋
  • ホテル大観荘 潮騒
  • 松島観光のおすすめホテル・温泉旅館はここ!
  • 松島小松館 好風亭
  • ホテル壮観
  • ホテル絶景館
  • プチホテルびすとろアバロン
  • 松島佐勘 松庵
  • 松島でノスタルジックな旅を

「地元民が伝授!松島観光のモデルコースと春夏秋冬の見どころ」の続きを読む

インド初のイスラーム様式建築「クトゥブ・ミナールと複合建築群」

インド初のイスラーム様式建築「クトゥブ・ミナールと複合建築群」

世界文化遺産である「クトゥブ・ミナールと複合建築群」は、インド観光において定番の観光地の一つです。一番のみどころであるミナレットは、今でもインドで最も高い石造の塔で、当時のイスラーム建築のレベルの高さ、美しさを現在の私たちに教えてくれます。今回は、そんな「クトゥブ・ミナールと複合建築群」の観光情報や歴史、みどころを紹介していきたいと思います。...

観光ガイド概要

  • アクセスは?
  • クトゥブ・ミナールとは
  • インド初のイスラーム様式建築
  • 世界最高のミナレット
  • コーランの装飾
  • 幾度も崩れ、修復されてきた
  • イスラムとヒンドゥーの様式が混在するクワットゥル・アルイスラーム・モスク
  • 1600年間錆びない、チャンドラヴァルマンの鉄柱
  • アイバクの後継者、イレトゥミシュの廟
  • 未完成に終わった、アラーイーの塔
  • イスラームの力を高々と示す「勝利の塔」

「インド初のイスラーム様式建築「クトゥブ・ミナールと複合建築群」」の続きを読む

なぜ起きた?古代史上最大の内乱「壬申の乱」とは?

なぜ起きた?古代史上最大の内乱「壬申の乱」とは?

「壬申の乱」。この歴史の一幕を知らない方も意外に多いのではないでしょうか。古代史上最大の内乱と言われており、叔父と甥による天皇の座を巡る皇位継承争いです。そして、この争いは畿内全域の民衆を巻き込んだ壮大な内乱となりました。なぜ、この内乱が起きてしまったのでしょうか?歴史の流れと主要人物について詳しく見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • 壬申の乱とは
  • 壬申の乱はなぜ起きたのか?
  • 発端者 天智天皇(てんじてんのう)
  • 次期天皇最有力候補 大海人皇子(おおあまのおうじ)
  • 太政大臣 大友皇子(おおとものおうじ)
  • いざ壬申の乱へ
  • 大海人皇子 吉野での決起!
  • 大海人皇子 吉野から行宮へ
  • いざ、決戦へ
  • 壬申の乱 その後
  • 天武天皇となった大海人皇子
  • 弘文天皇となった大友皇子
  • 壬申の乱のゆかりの地
  • 宮滝遺跡(みやたきいせき)
  • 浄見原神社(きよみはらじんじゃ)
  • 不破関跡
  • 弘文天皇御陵候補地・自害峯の三本杉
  • 弘文天皇陵(こうぶんてんのうりょう)
  • 天武天皇陵(てんむてんのうりょう)
  • 天皇の座を巡る争い「壬申の乱」!

「なぜ起きた?古代史上最大の内乱「壬申の乱」とは?」の続きを読む

観光の前に知りたい!こんなにふかい台湾の歴史

観光の前に知りたい!こんなにふかい台湾の歴史

羽田空港から4時間でいける人気の観光地、台湾。公用語は北京語ですが、いちばん使われるのは福建省の人々と近い言葉で、また客家(はっか)語や、10以上の先住民の言葉も話されています。そして台湾は中国の一部なのかひとつの国なのか、よくわからないところです。いったいなぜこうなったのでしょう?そこで今回は台湾の歴史をひも解いてみます。じつは台湾には16世紀まで文字がなかったのです。...

観光ガイド概要

  • まずはおさらい、台湾ってどんなところ?
  • 台湾の地理
  • ますます深まっている日本と台湾の関係
  • 5万年以上つづいた台湾の先史時代
  • 台湾の歴史、はじめは島の成り立ちから
  • 台湾の先住民族はハワイとおなじ人々だった?
  • ポルトガルが「発見」し、オランダが支配する
  • ポルトガル人による「麗しい島」の発見
  • 「台湾」の語源とオランダ支配のはじまり
  • オランダ支配から鄭成功の時代へ
  • キリスト教と文字を伝え、スペインを追い払ったオランダ
  • オランダを追い払った日本人ハーフ、鄭成功
  • 清朝時代の台湾の200年
  • 鄭氏がほろび、清の「化外の地」とされる
  • 媽祖信仰、客家、少数民族という特徴がつくられる
  • 列強の台湾進出、そして日本支配の時代へ
  • 高雄や淡水にのこるイギリス進出の痕跡
  • そして日本も進出してくる
  • 日本統治時代の抗日運動と、急速な近代化
  • 台湾の人々の抵抗
  • 後藤新平のすすめた近代化
  • 近代化と戦争によって日本に同化していく台湾
  • 反感と感謝、日本統治へのふくざつな感情
  • 戦時下の台湾、そして中国がやってくる
  • 台湾人の不満と国民党の弾圧
  • 本省人の不満が爆発した二・二八事件
  • 蒋介石の恐怖政治と開発
  • そして現代の台湾は……
  • 1980年代から民主化がはじまる
  • いろんな時代に触れることのできる台湾の旅
  • 台湾の歴史といまを、見にいこう

「観光の前に知りたい!こんなにふかい台湾の歴史」の続きを読む

【インド】300年以上時を刻み続ける巨大な天文台「ジャンタル・マンタル」

【インド】300年以上時を刻み続ける巨大な天文台「ジャンタル・マンタル」

インド・ジャイプールにある「ジャンタル・マンタル」は、数あるインドの観光地の中でも人気のスポットになっています。マハラジャの居城であるシティ・パレスの近くにある天文台で、およそ300年前に作られました。今回は、「ジャンタル・マンタル」の歴史や見どころなど、観光情報をまとめてみました。...

観光ガイド概要

  • ジャイプールとは
  • ジャンタル・マンタルまでのアクセスは?
  • 2010年に世界遺産登録
  • マハラジャが作った天文台
  • 30基近くの計器が並ぶ
  • 5つあるジャンタルマンタルの中でも最大級
  • 「魔法の仕掛け」
  • 最も巨大な計器、サムラート・ヤントラ
  • 地面に掘られた半円球、ジャイ・プラカーシュ・ヤントラ
  • 12星座観測機、ラーシ・ヴァラヤ・ヤントラ
  • 300年の時を経て、今も現役の観測機器

おすすめ観光スポット

ジャイプール(外部サイト)
住所:Near City Palace, Tripolia Bazar, Jaipur, Rajasthan 302002, India

ハワー・マハル(外部サイト)
住所:Hawa Mahal Rd, Badi Choupad, J.D.A. Market, Pink City, Jaipur, Rajasthan 302002

ジャンタル・マンタル(外部サイト)
住所:130, Tripolia Bazar J.D.A. Market, Kanwar Nagar, Jaipur, Rajasthan 302002

「【インド】300年以上時を刻み続ける巨大な天文台「ジャンタル・マンタル」」の続きを読む

【初心者向き】ざっくりわかる三国志と、中国旅行での観光スポット

【初心者向き】ざっくりわかる三国志と、中国旅行での観光スポット

およそ1800年前の中国大陸。魏(ぎ)、蜀(しょく)、呉(ご)という三つの国がしのぎを削る戦乱の時代がありました。後漢王朝という巨大な国が傾き始めた頃から次の統一王朝が誕生するまでのおよそ100年間。大陸は大きく揺らぎ、多くの英傑が知力を尽くして大陸を駆け巡りました。その興亡の記録が『三国志』。戦国武将たちの活躍は後の世まで長きに渡って語り継がれ、現代でも、小説や漫画や映画、ロールプレイングゲーム...

観光ガイド概要

  • 三国志・人気の秘密
  • 三国志とは?
  • 『三国志』と『三国志演義』
  • 「桃園の誓い」は創作?
  • 三人の武将と三つの山場
  • 三国時代・前夜
  • 悪政の世と黄巾の乱
  • 暴君・董卓
  • 悲劇の武将・呂布
  • このころの曹操と劉備
  • 乱世の奸雄・曹操との戦い
  • 曹操、華北を平定する
  • 三顧の礼と天下三分の計
  • 長坂の戦い
  • 赤壁の戦い
  • 三国争覇~次の時代へ
  • 三国鼎立と争い再び
  • 劉備の死
  • 諸葛亮の想いと三国のゆくえ
  • 3人の英雄と三国志
  • 一度は訪れてみたい「赤壁」

「【初心者向き】ざっくりわかる三国志と、中国旅行での観光スポット」の続きを読む

イギリスの港町「サウサンプトン」観光で見ておきたい絶景7選

イギリスの港町「サウサンプトン」観光で見ておきたい絶景7選

イングランドの首都ロンドン・ウォータールー駅から電車で約1時間30分、南部の都市・サウサンプトンは11世紀頃から貿易港として栄えたヨーロッパきっての港町。1912年に沈没した豪華客船「タイタニック号」が出発したのはこの街の港であり、現在の街には当時を思い起こさせるスポットもあります。今回はそんなイングランド・サウサンプトンで訪れたいスポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • タイタニック展示が人気「シーシティ博物館」
  • 中世に築かれた街の象徴「バーゲート」
  • 中世の生活ぶりを知る「チューダーハウス」
  • 街の伝統的劇場「メイフラワー・シアター」
  • サウサンプトンFCのホーム「セント・メリーズ・スタジアム」
  • 歴代の名機が並ぶ「サウサンプトン航空博物館」
  • 世界的バンドもステージに立った「ジョイナーズ」
  • 歴史スポットやエンターテインメントを楽しむ

おすすめ観光スポット

シーシティ博物館(外部サイト)
住所:Havelock Road, Southampton SO14 7FY, England

バーゲート(外部サイト)
住所:Southampton S014 2YD, England

チューダーハウス(外部サイト)
住所:Bugle St, Southampton SO14 2AD

メイフラワー・シアター(外部サイト)
住所:26 Commercial Road, Southampton SO15 1GE, England

セント・メリーズ・スタジアム(外部サイト)
住所:Britannia Road, Southampton SO14 5FP

サウサンプトン航空博物館(外部サイト)
住所:Albert Rd S, Southampton SO14 3FR

ジョイナーズ(外部サイト)
住所:141 St Mary St, Southampton SO14 1NS

「イギリスの港町「サウサンプトン」観光で見ておきたい絶景7選」の続きを読む

シンガポールのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

シンガポールのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

シンガポールのお土産ならこれ!ということで、シンガポールで売られている数々の商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介!シンガポールというと何を思い浮かべますか?マーライオンがあって、様々なルールが厳しく街が綺麗で、有名な高級ホテルあるよね?あとは…なんて、意外とシンガポールを知らない、ということは、お土産も何がいいのかさっぱり…ですよね!そんな方必見!これを見ればきっとぴったりのお土産...

観光ガイド概要

  • シンガポールってどんなところ?
  • 世界的に有名な紅茶ブランド「TWG」
  • シンガポールを代表する「Tiger Beer」
  • 甘酸っぱい!が病みつきになる「BENGAWAN SOLO」のタルト
  • 女性に絶大な人気!5000年もの歴史ある「Āyurveda」石鹸
  • シンガポールと言えばこれでしょ?「マーライオン」クッキー&チョコ
  • 東洋と西洋の融合文化「プラナカン」の食器
  • コレクター必見!シンガポール限定「スタバ」のマグカップ
  • シンガポール最高級ホテルの「カヤジャム」
  • シンガポール発!「JAMAL KAZURA AROMATICS」
  • 洒落っ気がない?でも人気!「カップヌードル」
  • さあ、ぴったりのお土産を探しに出かけよう!

おすすめ観光スポット

TWG Tea(外部サイト)
住所:Republic Plaza, 9 Raffles Place, #01-22, Singapore 048619

タイガービール(外部サイト)
住所:459 Jalan Ahmad Ibrahim, Singapore

ブンガワン・ソロ(外部サイト)
住所:Pineapple Tarts 19.80シンガポールドル

ムスタファ・センター(外部サイト)
住所:145 Syed Alwi Rd, Singapore

チャンギ国際空港(外部サイト)
住所:Airport Blvd, Singapore

プラナカン博物館(外部サイト)
住所:39 Armenian St,Singapore 179941

スターバックスコーヒー(外部サイト)
住所:230 Victoria Street #01-106 Singapore 188024

ラッフルズ・ホテル・ギフトショップ(外部サイト)
住所:328 North Bridge Road, Singapore, 188719

ジャマルカズラアロマティクス(外部サイト)
住所:728 North Bridge Rd, Singapore 198696

FairPrice Supermarkets(外部サイト)
住所:180 Kitchener Rd, Singapore 208539

「シンガポールのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選」の続きを読む

一生に一度はおとずれたい!絶景の秘境、九寨溝の歴史と見どころ

一生に一度はおとずれたい!絶景の秘境、九寨溝の歴史と見どころ

中国の四川省北部の山中にある九寨溝(きゅうさいこう)。その神秘的な景観から、世界自然遺産に登録され、また近年では中国西部随一の観光スポットとしておおくの観光客がおとずれています。「こんな景色は見たことがない」「生きているうちに見れてよかった」と、満足度もたかい景勝地です。今回はこの九寨溝の成り立ちと見どころ、そしてそこに暮らすチベットの人々の歴史を紹介しましょう。...

観光ガイド概要

  • 九寨溝ってどんなところ?
  • 九寨溝ってなに?どこにあるの?
  • 九寨溝の見どころは?
  • 九寨溝の自然はどうやってつくられた?
  • かつて九寨溝は海の底だった
  • 透明度が高いのは炭酸カルシウムのおかげ
  • 九寨溝の歴史はチベットと中国のまざりあい
  • 九寨溝周辺のチベット部族、羌と氐
  • 古代中国の歴史に深くかかわった羌と氐
  • 中世・近代の九寨溝の歴史は……
  • チベット仏教がおこり、浸透していく
  • 中国の「内地」となった九寨溝
  • 現代になってやっと九寨溝が「発見」される
  • 中国のチベット支配と九寨溝の「発見」
  • 九寨溝の自然保護と観光地化
  • 世界でここだけ?トリプルスリーの栄冠をもつ九寨溝
  • 「世界自然遺産」と「生物圏保全区域」に登録される
  • 「グリーングローブ21」にも認定される
  • 九寨溝のおススメの見どころ
  • 撮影スポット「諾日朗瀑布」、九寨溝一絶の「五花海」
  • 広大な「長海」、あざやかな「五彩池」、盆栽のような「盆景灘」
  • 九寨溝に行くなら動植物や近くの見どころも堪能しよう
  • 九寨溝のめずらしい動植物
  • 黄龍や松州古城にも足をのばそう
  • 九寨溝へのアクセスと宿泊
  • 九寨溝へのアクセスは成都経由がおススメ
  • 九寨溝にはホテルがいっぱい
  • 九寨溝を観光するときに気をつけること
  • いちばん混雑するのは10月初め
  • 気になる高山病は……
  • 一生にいちどは九寨溝の絶景を見なくっちゃ!

「一生に一度はおとずれたい!絶景の秘境、九寨溝の歴史と見どころ」の続きを読む

アジアのおすすめ旅行先はここ!絶景で決める観光スポット30選

アジアのおすすめ旅行先はここ!絶景で決める観光スポット30選

昔に比べてアジアは、LCC(格安航空券)を利用すれば「格安」で「簡単」に行くことができるような時代になりました。 シンガポールや香港、上海のような大都会からインドネシア、フィリピンような自然豊かな絶景まで、アジアは様々な魅力を持った地域です。今回は、そんなアジアで一生に一度は行っておきたい20の絶景をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • コムローイ祭り/タイ
  • ジョードプル/インド
  • 蘆笛岩/中国
  • 高美湿地/台湾
  • ホイアン旧市街/ベトナム
  • サマルカンド/ウズベキスタン
  • イジェン火山/インドネシア
  • コルディリェーラの棚田群/フィリピン
  • ポンガの滝/ベトナム
  • マリーナ・ベイ・サンズ/シンガポール
  • 桂林の漓江/中国
  • ボロブドゥル寺院遺跡群/インドネシア
  • 九寨溝/中国
  • 九扮/台湾
  • タクツァン僧院/ブータン
  • クーハーカルハット宮殿/タイ
  • レッドビーチ/中国
  • シーギリヤ・ロック/スリランカ
  • チャンド・バオリ/インド
  • エル二ド/フィリピン
  • 「老梅石槽」/台湾
  • 黄龍/中国
  • ワット・アルンの仏塔/タイ・バンコク
  • ハロン湾/ベトナム
  • クアンシーの滝/ラオス
  • キナバル山/マレーシア
  • 日月潭/台湾
  • カシュガル/新疆ウイグル自治区
  • 「玉山」/台湾
  • 「黄石寨風景区」/中国、武陵源
  • アジアの絶景を見に行こう

おすすめ観光スポット

ローイクラトン(外部サイト)
住所:タイ王国全土

メヘラーンガル砦(外部サイト)
住所:P.B No 165 , The Fort, Jodhpur, Rajasthan 342006, India

蘆笛岩(外部サイト)
住所:1 Ludi Rd, Xiufeng Qu, Guilin Shi, Guangxi Zhuangzuzizhiqu, China, 541000

高美湿地(外部サイト)
住所:台湾台中市清水区大甲渓

ホイアン旧市街(外部サイト)
住所:Back Dang Str., Hoian, Vietnam

サマルカンド(外部サイト)
住所:Samarkand, Uzbekistan

イジェン火山(外部サイト)
住所:East Java, Indonesia

コルディリェーラの棚田群(外部サイト)
住所:Nueva Vizcaya - Ifugao - Mountain Province Rd, Banaue, Ifugao, Philippines

ポンガの滝(外部サイト)
住所:Dalat, Lâm Đồng, Vietnam

マリーナ・ベイ・サンズ(外部サイト)
住所:10 Bayfront Avenue, Singapore 018956

桂林漓江(外部サイト)
住所:Guangxi Zhuang Autonomous Region, China

ボロブドゥール寺院遺跡群(外部サイト)
住所:Borobudur, Magelang, Central Java 56553

九寨溝(外部サイト)
住所:Jiuzhaigou, Aba, Sichuan, China, 623400

九扮(外部サイト)
住所:Ruifang District of New Taipei City, Taiwan

タクツァン僧院(外部サイト)
住所:Taktsang trail, Bhutan

カオ・サムローイ・ヨード国立公園(外部サイト)
住所:Ban Khao Deang, Khao Deang Sub District, Amphoe Kui Buri,Prachuap Kri Khan 77150

紅海灘風景区(外部サイト)
住所:Dawa, Panjin, Liaoning, China

シーギリヤ・ロック(外部サイト)
住所:Sigiriya, Sri Lanka

チャンド・バオリ(外部サイト)
住所:Chand Bawri, Step Well, Abhaneri, Rajasthan 303326, India

エル二ド(外部サイト)
住所:El Nido, Palawan Island, Philippines

老梅石槽(外部サイト)
住所:253, Taiwan, New Taipei City, Shimen District

黄龍風景区(外部サイト)
住所:Pingsong Rd, Songpan Xian, Aba Zangzuqiangzuzizhizhou, Sichuan Sheng, China

ワット・アルンの仏塔(外部サイト)
住所:34 Arunamarin Rd., WatArun, BangkokYai, Bangkok, 10600

ハロン湾(外部サイト)
住所:Bai Chay Ward, Ha Long, Quảng Ninh Province, Vietnam

クアンシーの滝(外部サイト)
住所:Luang Prabang 06000, Laos

キナバル自然公園(外部サイト)
住所:Kinabalu Park, Ranau, Sabah, Malaysia

日月潭(外部サイト)
住所: Yuchi Township, Nantou County, Taiwan

カシュガル(外部サイト)
住所:Xinjiang Uyghur Autonomous Region

玉山(外部サイト)
住所:Yushan, Xinyi Township, Nantou County, Taiwan 556

張家界国家森林公園(外部サイト)
住所:中国湖南省張家界市

「アジアのおすすめ旅行先はここ!絶景で決める観光スポット30選」の続きを読む

バリ島から40分!心の充電が必要なときに訪れたいリゾート「ロンボック島」

バリ島から40分!心の充電が必要なときに訪れたいリゾート「ロンボック島」

なんだか最近、心も体も充電したいなと思うことはありませんか?そんな時は、ちょこっと羽を伸ばしに旅に出かけてみるのもいいものです。面倒なことは一旦全部忘れて、リフレッシュしたい!そんなお疲れ気味のあなたにオススメしたいスポットが、インドネシアにある「ロンボック島」です。五感全てを使って美しい自然を堪能することで、心身ともに癒される旅になることでしょう。...

観光ガイド概要

  • 「ロンボック島」とは?
  • トレッキングに挑戦したい「リンジャニ山」
  • 清涼感たっぷり「セナル滝」
  • 生活に欠かせない「バリ牛」
  • ロンボック島のメインビーチ「スンギギビーチ」
  • 「ギリ・アイランド」までショートトリップ
  • 秘密にしておきたい「タンジュアンビーチ」
  • サーファーが集う「クタ集落」
  • 「ロンボック島」で体験できるアクティビティ
  • 「ロンボック島」までのアクセス
  • 五感で感じる「ロンボック島」の魅力

おすすめ観光スポット

ロンボック島(外部サイト)
住所:Lombok, Nusa Tenggara Barat, Indonesia

リンジャニ山(外部サイト)
住所:East Lombok Regency, Sembalun, Sembalun Lawang, Nusa Tenggara Bar 83656

セナル滝(外部サイト)
住所:Gunung Rinjani National Park, Senaru, Lombok 83354, Indonesia

スンギギビーチ(外部サイト)
住所:Senggigi Beach, Senggigi, Batu Layar, West Lombok Regency, West Nusa Tenggara 83355

ギリ・アイランド(外部サイト)
住所:Gili Indah, Pemenang, Gili Indah, Pemenang, Kabupaten Lombok Utara, Nusa Tenggara Bar. 83352

タンジュアンビーチ(外部サイト)
住所:Kuta, Pujut, Kabupaten Lombok Tengah, Nusa Tenggara Bar. 83573

クタ集落(外部サイト)
住所:Kuta, Pujut, Central Lombok Regency, Nusa Tenggara Bar 83573

「バリ島から40分!心の充電が必要なときに訪れたいリゾート「ロンボック島」」の続きを読む

インドネシア・バリ島の「ウルワツ寺院」で感じる自然の神秘!行き方や見どころは?

インドネシア・バリ島の「ウルワツ寺院」で感じる自然の神秘!行き方や見どころは?

インドネシアのバリ島は、世界でも有数のビーチリゾートとして知られています。五感を癒してくれる豊かな自然を求めて、世界中からたくさんの観光客が訪れます。リピーターが多いことからも分かる通り、ビーチ、グルメ、買い物、スパ、ヴィラ滞在と魅力が尽きることはありません。今回は、大海原に沈んでいく雄大で美しい夕日と、バリ舞踊を一度に鑑賞できるお得なスポット、「ウルワツ寺院」の魅力をたっぷりとご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ウルワツ寺院とは?
  • サロンとスレンダンをレンタルしよう
  • 大迫力の水しぶき!
  • ガネーシャ像のある割れ門
  • 見逃せないケチャックダンス
  • ケチャックダンスのストーリーって?
  • 煌びやかな衣装に釘付け!
  • 火の粉が舞うクライマックス
  • アクセス方法
  • いたずら好きの猿たち
  • バリの魅力が凝縮された「ウルワツ寺院」

おすすめ観光スポット

ウルワツ寺院(外部サイト)
住所:20,000インドネシアルピア

「インドネシア・バリ島の「ウルワツ寺院」で感じる自然の神秘!行き方や見どころは?」の続きを読む

遂に世界へ!ラーメンのテーマパーク「ラーメンアリーナ」とは?

遂に世界へ!ラーメンのテーマパーク「ラーメンアリーナ」とは?

ラーメンを愛する皆様方への朗報! 2016年12月19日、中国上海市中心部の大型複合施設「上海大悦城ショッピングモール」内に、日本のラーメンのフードテーマパーク「ラーメンアリーナ」(中国語名「拉麺競技館」)の1号店がオープンしました。海外での常設展は初の取り組みで大きな注目が集まっています。 「日本のラーメンを食べたい。けどわざわざラーメンを食べるためだけに日本には行けない(帰れない)...

観光ガイド概要

  • 様々な味をもつ洗練された日本の『ラーメン』
  • 日本各地のラーメンパーク
  • ラーメンアリーナに出店しているラーメン店は?
  • ラーメンアリーナを手掛ける”KLab Food&Culture株式会社”
  • ラーメンアリーナの詳細
  • 極上の一杯を中国で

「遂に世界へ!ラーメンのテーマパーク「ラーメンアリーナ」とは?」の続きを読む

象のタクシーに宮殿の数々が映えるインド「ジャイプール観光」の見どころ

象のタクシーに宮殿の数々が映えるインド「ジャイプール観光」の見どころ

ジャイプールは、インド北西部のラジャスタン州という州の州都で、別名「ピンク・シティ」とも呼ばれています。ピンク・シティの由来は、赤砂岩でできた建築物が多く街全体が赤みがかって見えることであるとか、ヴィクトリア女王の息子がこの街を訪れた際に建物をピンクに塗装したことがきっかけであるなどいくつか諸説があります。歴史が深いので、多くの歴史的建造物が残っていて、見所の多い街です。今回は「ジャイプール」の見...

観光ガイド概要

  • ゴールデントライアングルの一つ、ジャイプール
  • ジャイプールの歴史
  • マハラジャの末裔が住む、シティ・パレス
  • 「風の宮殿」、ハワー・マハル
  • 当時の天文学に触れられる、ジャンタル・マンタル
  • 象のタクシーが有名!アンベール城
  • 絶景を一望できる、ジャイガル要塞
  • 「水の宮殿」ジャル・マハル
  • 市民の憩いの場、セントラルパーク
  • 宝石の街でもあるジャイプール
  • 赤砂岩でできた歴史深い街「ピンクシティ」

おすすめ観光スポット

ジャイプール(外部サイト)
住所:Jaipur, Rajasthan, India

シティ・パレス(外部サイト)
住所:Gangori Bazaar, J.D.A. Market, Pink City, Jaipur, Rajasthan 302007

ハワー・マハル(外部サイト)
住所:Hawa Mahal Rd, Badi Choupad, J.D.A. Market, Pink City, Jaipur, Rajasthan 302002

ジャンタル・マンタル(外部サイト)
住所:Sansad Marg, Connaught Place, New Delhi, Delhi 110001

アンベール城(外部サイト)
住所:amer fort, amer road, Devisinghpura, Jaipur, Rajasthan 302028

ジャイガル要塞(外部サイト)
住所:Above Amber Fort, Jaipur, Rajasthan 302001

ジャル・マハル(外部サイト)
住所:Amer Road, Jaipur, Rajasthan

セントラル・パーク(外部サイト)
住所:Prithviraj Rd, Rambagh, Jaipur, Rajasthan 302005

「象のタクシーに宮殿の数々が映えるインド「ジャイプール観光」の見どころ」の続きを読む

像のタクシーに乗っていこう♪鏡の間が美しすぎるインドの世界遺産「アンベール城」

像のタクシーに乗っていこう♪鏡の間が美しすぎるインドの世界遺産「アンベール城」

ゴールデントライアングルと呼ばれるインドの3都市の一つ、ジャイプールの郊外にある「アンベール城」は16世紀に建てられ、その後、増築を重ねて作り上げられた城塞です。2013年に世界遺産にも登録され、インドでの人気観光地の一つとなっています。今回はそんな「アンベール城」の見所を紹介していきたいと思います。...

観光ガイド概要

  • アンベール城とは?
  • 「ピンクシティ」とも呼ばれるジャイプール
  • 2013年に世界遺産に登録
  • 市内から車で30分
  • 名物の「象のタクシー」
  • 世界一美しい門「ガネーシャ門」
  • 壁一面鏡の装飾、勝利の間
  • 一般謁見の間
  • 近隣の見所スポットその1:ジャイガル要塞
  • 近隣の見所スポットその2:シティ・パレス
  • 堅牢でありながら芸術的な城塞

おすすめ観光スポット

アンベール城(外部サイト)
住所:Amer Jaipur Rajasthan ,India

ジャイプール(外部サイト)
住所:Jaipur, India

ラジャスタンの丘陵城塞群(外部サイト)
住所:Jaipur Rajasthan, India

ジャイガル要塞(外部サイト)
住所:Above Amber Fort, Jaipur, Rajasthan 302001 India

シティ・パレス(外部サイト)
住所:Jaleb Chowk, Near Jantar Mantar, Tripolia Bazar, Jaipur, Rajasthan 302002 India

「像のタクシーに乗っていこう♪鏡の間が美しすぎるインドの世界遺産「アンベール城」」の続きを読む

新たな語学留学のおすすめ国「マルタ」の魅力

新たな語学留学のおすすめ国「マルタ」の魅力

近年はフィリピンやインドなど多くの留学先から選択することができる時代になりました。その中でも一線を画くのがマルタだと言えます。マルタ留学は日本では、まだまだ知名度が高いとは言えませんが、ヨーロッパでは主流の留学先として認識されています。マルタは日本と同じく島国で、治安もとても良いため、バカンスを含めた語学留学をするヨーロピアンの方が多いのです。今回はそんなマルタ留学の魅力をご紹介したいと思います。...

観光ガイド概要

  • 実は50年ほど語学留学の歴史がある
  • 旅行地としても最適
  • ヨーロッパの中では物価が安い
  • 治安がとても良い
  • 街全体が世界遺産指定

「新たな語学留学のおすすめ国「マルタ」の魅力」の続きを読む

隠れた語学留学のおすすめ国「フィジー」で英語を学ぼう

隠れた語学留学のおすすめ国「フィジー」で英語を学ぼう

フィジー留学はフィリピン留学と並んで、安価に留学をすることができる土地として認知されていると思います。しかし、フィージー留学の魅力は費用面だけではないのです。毎年多くの日本人が留学している楽園フィジー留学の魅力をご紹介したいと思います。...

観光ガイド概要

  • 留学費用の安さ
  • 街でも英語が通じる
  • フレンドリーさ
  • スローライフを経験できる
  • 日本の喧噪を離れられるメリット

「隠れた語学留学のおすすめ国「フィジー」で英語を学ぼう」の続きを読む

韓国旅行ならここ!ソウル「オリンピック公園」へ行ってみよう

韓国旅行ならここ!ソウル「オリンピック公園」へ行ってみよう

あなたは韓国・ソウルへ行ったら何をしようと考えますか。焼き肉をはじめとしたグルメや古代の歴史的スポット、ショッピングなど多数あり、どのような旅をしてどこを回るか迷う人も多いでしょう。今回は韓国・ソウルの数あるスポットの中から「ソウル・オリンピック公園」について見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • オリンピック公園・公園がある場所について
  • 公園のシンボル「世界平和の門」
  • オリンピック記念の橋「オリンピック大橋」
  • 指定史跡になった歴史的スポット「夢村土城」
  • 古代の韓国を知る「漢城百済博物館」
  • K-POPの聖地「オリンピック体操競技場」
  • 花を見ながらの散策にも最適

おすすめ観光スポット

オリンピック公園(外部サイト)
住所:大韓民国ソウル特別市松坡区芳荑洞

オリンピック大橋(外部サイト)
住所:大韓民国ソウル特別市漢江

夢村土城(外部サイト)
住所:ソウル特別市松坡区芳荑洞 88-3

漢城百済博物館(外部サイト)
住所:ソウル特別市松坡区慰礼城大路71

オリンピック体操競技場(外部サイト)
住所:ソウル特別市松坡区オリンピック路 424

「韓国旅行ならここ!ソウル「オリンピック公園」へ行ってみよう」の続きを読む

知ったら聖地に行きたくなる!ブッダの生涯とおすすめ観光スポット

知ったら聖地に行きたくなる!ブッダの生涯とおすすめ観光スポット

仏教の開祖ガウタマ=シッダールタ(ブッダ、お釈迦様)はいまから2500年ほど前に、ネパールとインドの国境沿いで生まれました。彼が悟りをひらき、教えを伝え、そして亡くなった場所はいま、仏教の聖地としておおくの仏教徒や観光客がおとずれています。ブッダはどんな生涯をおくったのでしょうか?観光スポットとあわせてご紹介しましょう。...

観光ガイド概要

  • ブッダ生誕の地、ルンビニ
  • ガウタマ=シッダールタの誕生、「天上天下唯我独尊」
  • ルンビニ観光にはリクシャーや寺院宿泊もおススメです
  • ブッダ成長の地、カピラヴァストゥ
  • シッダールタのめぐまれた生活と身分社会
  • 「四門出遊」とシッダールタの出家
  • ブッダ悟りの地、ブッダガヤ
  • すべてを捨てて、苦しい修行生活へ
  • ブッダガヤは三蔵法師もめざした聖地
  • 初転法輪の地サールナート
  • 最初の説法をきいた5人の沙門と鹿
  • 五重塔はもともとブッダの塚だった?
  • はじめての拠点、マガダ国の都ラジギール
  • 仏教初の寺院ができた
  • 仏典結集、ナーランダー僧院
  • 「祇園精舎の鐘の声」サヘート=マヘート
  • コーサラ国にあらたな拠点がつくられた
  • 祇園精舎の由来はジェータ太子とスダッタの名前
  • ブッダ昇天の地サンカーシャと、最後の旅ヴァイシャリー
  • ブッダが天に昇って帰ってきた?
  • ヴァイシャリーの遊女からもてなしをうける
  • ブッダ入滅の地クシナガラ
  • 沙羅双樹のもとで涅槃に入ったブッダ
  • 涅槃堂、最後の説法地、荼毘塚
  • ブッダ亡きあとの仏教はどうなった?
  • 石窟寺院、大乗仏教と上座部仏教への分派
  • 仏像のひろまりと、インド仏教の衰退
  • 聖地や世界遺産、おでかけの際の注意点をまとめてみました
  • ブッダにまつわる聖地と世界遺産まとめ
  • リクシャーおじさんとの値段交渉も旅の楽しみ
  • ブッダの精神を感じる旅にでかけよう

「知ったら聖地に行きたくなる!ブッダの生涯とおすすめ観光スポット」の続きを読む

微笑の国タイであなたが出逢うべき12つの絶景

微笑の国タイであなたが出逢うべき12つの絶景

日本からも行きやすい旅行先として人気が高いタイ。ピピ島のようなリゾート地やクーハーカルハット宮殿のような秘境、ロイクラトン(ランタンフェスティバル)のような幻想的なお祭りまで、タイには魅力的な世界遺産や絶景が数多く存在しています。今回は、そんな魅力溢れるタイの世界遺産・絶景をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • タイの秘境・隠れた宮殿"クーハーカルハット宮殿"
  • 映画「ザ・ビーチ」のモデルになった"ピピ島"
  • 超巨大ブッダの"プライレム寺院"
  • 無数のランタンが幻想的な"ランタンフェスティバル"
  • 超高層階にあるムーンバー
  • 夕暮れのワットアルンとチャオプラヤ川
  • 美しく整備された公園"ノンヌット・トロピカルガーデン"
  • 最高のリゾート"Wリトリート コサムイ"
  • タイの玄関口 スワンナプーム国際空港
  • バンコクのナイトマーケット
  • タイ、ラオス、ミャンマーの3カ国の国境
  • 「平和な都」を意味する古都アユタヤ
  • タイに絶景を見に行こう

「微笑の国タイであなたが出逢うべき12つの絶景」の続きを読む

神秘的すぎる!!ベトナム最大級の滝『バンゾック滝』

神秘的すぎる!!ベトナム最大級の滝『バンゾック滝』

ベトナム北部の中国との国境近くにある「バンゾック滝」はベトナム最大級の滝で、奥深い山の中でいくつもの滝が流れ落ち、滝つぼに落ちる姿は筆舌しがたい美しさです。今回は雄大でとても神秘的なバンゾック滝についてご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ベトナム北部にある「バンゾック滝」
  • ベトナムの秘境です
  • 中国との国境に位置する大きな滝
  • 雨季のシーズンがおすすめ
  • バンゾック滝(Ban Gioc Waterfall)への行き方

「神秘的すぎる!!ベトナム最大級の滝『バンゾック滝』」の続きを読む

水上で100万人も住む東南アジア最大の湖。カンボジアの「トンレサップ湖」

水上で100万人も住む東南アジア最大の湖。カンボジアの「トンレサップ湖」

カンボジアといえば、何と言ってもアンコール・ワットに代表されるアンコール遺跡群が有名ですが、この国の見所は遺跡だけではありません。カンボジア中央にあるトンレサップ湖は、雄大な景色と豊かな生態系を有した東南アジア最大の湖です。今回はそんなトンレサップ湖の見どころや観光情報などをまとめて見ました。...

観光ガイド概要

  • トンレサップ湖とは?
  • 雨季と乾季で伸縮する湖
  • トンレサップ湖までの行き方
  • クルージングツアーに参加しよう
  • どこまでも続く、海のように広い湖
  • トンレサップ湖の歴史
  • 豊かな生態系
  • 野鳥の宝庫プレック・トアール
  • 水上家屋がずらり
  • 高床式の家と田舎の風景
  • 東南アジア最大の湖

おすすめ観光スポット

トンレ・サップ湖(外部サイト)
住所:Tonle Sap, Cambodia

「水上で100万人も住む東南アジア最大の湖。カンボジアの「トンレサップ湖」」の続きを読む

観光前に知っておきたい!たぶんこれでわかるインドの歴史

観光前に知っておきたい!たぶんこれでわかるインドの歴史

「古代インダス文明」を生み、中国からローマに続く「シルクロード」の中間にあり、西洋文化と東洋文化に多大な影響を与える神秘の国インド。ここは母なる川であるガンジス川を中心にたくさんの民族が集まり、哲学と宗教を育んできました。皆さん知っていますか? 数字の「0」を生み出したのはインド人です。「0がどうした? そんなの当たり前でしょ?」と思われるかもしれませんが、この「なにもない」というインド哲学から生...

観光ガイド概要

  • まずインドという国を知りましょう
  • 国旗の深〜い話
  • そこに住む人達ってどんな人?
  • インドの宗教は多種多様です
  • まずは基本のバラモン教
  • その他の宗教
  • 外国から入ってきた宗教もあります
  • 壮大なる歴史
  • 四大文明のひとつインダス文明
  • インド・アーリア人がやってきた
  • 初めての統一国家とガンジス文明
  • 混乱期のインド
  • 玄奘三蔵が来た!
  • 北のイスラム南のヒンドゥー
  • 大国ができるまでの北と南
  • デリー・スルターン朝
  • ムガール帝国がインドを統一しました
  • ムガール帝国の誕生と興隆
  • ムガール帝国の衰退
  • インドの植民地時代
  • ヨーロッパ諸国の新天地インド
  • イギリス東インド会社の野望
  • イギリス統治時代
  • イギリスの支配下でのインド
  • ふたつの世界大戦と独立運動
  • インド独立から現在まで
  • インド連邦
  • インド国民会議政権
  • インド人民党政権とインド国民会議政権
  • 歴史と最先端の技術を誇るインド

「観光前に知っておきたい!たぶんこれでわかるインドの歴史」の続きを読む

実は血みどろ?あまりにもふしぎなフィリピンの歴史

実は血みどろ?あまりにもふしぎなフィリピンの歴史

フィリピン共和国。アジアの数ある国々の中でも、実は非常にふしぎな国です。アジアで唯一のキリスト教国。暗闇につつまれている古代フィリピン史。航海士マゼランと戦って勝利した王様の存在……数々の国の利害に振り回されながらも独立を勝ち取り、今ではFTA協定により日本とも強いパートナーシップで結ばれています。フィリピンって、青い海と陽気でおおらかな国民性……というイメージだけと思うなかれ。ふしぎなフィリピン...

観光ガイド概要

  • 古代フィリピン史は、長い沈黙の時代
  • 「古代フィリピン史」は、現代に残っていない?
  • 「世界の富を山分け条約」!?
  • 植民地化と戦ったフィリピンの英雄・ラプ=ラプ王
  • 東南アジアではじめて征服者に立ちむかった、ラプ=ラプ王
  • 決戦!ラプ=ラプ王VSマゼラン〈マクタン島の戦い〉
  • スペイン植民地化で花開く、魅惑のフィリピン文化
  • 壮麗な〈フィリピンのバロック様式教会群〉
  • 西洋×南国!おおらかで独特のキリスト教信仰
  • あの日本人も、この日本人もフィリピンに
  • キリシタン大名・高山右近の最期の地・マニラ
  • フィリピンを見た、二つの遣欧使節団
  • スペイン領フィリピンから、アメリカの統治下へ…
  • ヒーローしたかったアメリカが起こした〈米西戦争〉
  • フィリピン全土が戦火につつまれた〈米比戦争〉
  • 太平洋戦争の日本統治時代、激戦区へ
  • もう一つの「独立」――〈フィリピン第二共和国〉、誕生
  • 〈ビガン歴史都市〉を守った日本人「高橋大尉」
  • 夢の独立を果たし、堂々たるアジアの一員へ
  • マルコス大統領の独裁政権と暗殺劇
  • ベニグノ・アキノ・ジュニア氏暗殺、そしてマルコス政権の崩壊
  • 日本とフィリピン、これからの未来にむけて
  • 経済的に親密になる、日本とフィリピン
  • ハチャメチャ大統領・ドゥテルテ氏は親日派
  • フィリピンのあまりにも美しい自然遺産をご紹介!〈山岳部編〉
  • 壮観!〈コルディリェーラの棚田群〉
  • 多様な生命息づく〈ハミギタン山岳地域野生動物保護区〉
  • フィリピンが世界に誇る〈パワラン島〉二つの自然遺産 〈海編〉
  • 海の楽園〈トゥバタハ岩礁海中公園〉
  • 地下に流れる川!?〈プエルト・プリンセサ地底河川国立公園〉
  • 実にふしぎで豊かな国、フィリピン

「実は血みどろ?あまりにもふしぎなフィリピンの歴史」の続きを読む

ベトナム・フエにある荘厳な霊廟「カイ・ディン帝廟」の見どころはここ

ベトナム・フエにある荘厳な霊廟「カイ・ディン帝廟」の見どころはここ

ベトナム中部の都市フエは、19世紀から20世紀にかけて阮朝の都として栄えていました。そのためこの時代の皇帝の霊廟がいくつか残っています。どれも美しく、建築的にも価値のあるものですが、そんな中でも今回ご紹介する「カイ・ディン帝廟」は、ほかとは建築様式が異なっていて、異質な存在となっています。そんな「カイ・ディン帝廟」の見どころや歴史、行き方などをまとめてみました。ぜひ、ベトナム旅行の参考にされてみて...

観光ガイド概要

  • カイディン帝とは?
  • 行き方は?
  • 完成まで12年!
  • 荘厳な雰囲気
  • 西洋と東洋の融合
  • 陶磁器やガラスを用いた美しい装飾
  • 内部には遺品や写真
  • 阮朝の置かれたフエ
  • 周辺の帝廟その1:トゥドゥック帝廟
  • 周辺の帝廟その2:ミンマン帝廟
  • 贅の限りを尽くした荘厳な建築

おすすめ観光スポット

カイ・ディン帝廟 (外部サイト)
住所:Khải Định, Thủy Bằng, Tp. Huế, Huế

フエ王宮(外部サイト)
住所:Thuận Thành, Thành phố Huế, Thừa Thiên Huế

トゥドゥック帝廟(外部サイト)
住所:Trung Tam Bao Ton Di Tich Co Do, Hue

ミンマン帝廟(外部サイト)
住所:QL49, Hương Thọ, Tp. Huế, Thừa Thiên Huế

「ベトナム・フエにある荘厳な霊廟「カイ・ディン帝廟」の見どころはここ」の続きを読む

韓国観光なら仁寺洞(インサドン)は外せない!グルメにショッピング、見どころはここ

韓国観光なら仁寺洞(インサドン)は外せない!グルメにショッピング、見どころはここ

日本から飛行機で約2時間、最も身近な海外旅行地に選ばれることも多い韓国・ソウル。そんなソウルを訪れた時の定番としては明洞(ミョンドン)や東大門(トンデムン)が挙げられることは多いですが、仁寺洞(インサドン)という場所はご存じでしょうか。今回はそんなソウルの一地区「仁寺洞(インサドン)」について見ていきましょう。...

観光ガイド概要

  • 仁寺洞とはどのようなところ
  • 屋台で名物グルメを食べよう
  • おしゃれなショッピングモール「サムジキル」をぶらぶら
  • 伝統のビビンバを楽しもう
  • 朝鮮王朝時代の世界遺産「 昌徳宮」
  • 昌徳宮に隣接する「昌慶宮」も見ていこう
  • 芸術と歴史を楽しむ旅をしよう

おすすめ観光スポット

仁寺洞(外部サイト)
住所:大韓民国 ソウル特別市 チョンノ区

サムジキル(外部サイト)
住所:44 Insadong-gil, Gwanhun-dong, Jongno-gu

古宮 仁寺洞店(外部サイト)
住所:44 Insadong-gil, Gwanhun-dong, Jongno-gu

昌徳宮(外部サイト)
住所:ソウル特別市 鍾路区 臥龍洞 2-71

昌慶宮(外部サイト)
住所:ソウル市 鍾路区 臥龍洞2−1

「韓国観光なら仁寺洞(インサドン)は外せない!グルメにショッピング、見どころはここ」の続きを読む

世界を魅了し続けるラグジュアリーホテル『アマンリゾート』全27ホテル

世界を魅了し続けるラグジュアリーホテル『アマンリゾート』全27ホテル

世界中に点在するアマンリゾートは、いつの時代も世界を魅了し続けているラグジュアリーホテルチェーンの一つ。 特異な美しさを誇る自然環境や、シンプルでスタイリッシュな造り、伝統的に彩られ品格を備えた施設、小規模の客室数などデザイン、サービス伴に世界トップクラスの水準を誇るホテルです。今回は、そんな1度が泊まってみたいアマゾンリゾートの全27ホテルをご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • アマンプリ(Amanpuri)/タイ・プーケット島
  • ホテル・ボラボラ(Hotel Bora Bora)/ボラボラ島
  • アマンダリ(Amandari)/インドネシア・バリ島
  • アマンキラ(Amankila)/インドネシア・バリ島
  • アマヌサ(Amanusa)/インドネシア・バリ島
  • ル・メレザン(Le Melezin)/フランス・ク―シューベル
  • アマンワナ(Amanwana)/インドネシア・モヨ島
  • アマンプロ(Amanpulo)/フィリピン・パマリカン島
  • アマンジウォ(Amanjiwo)/インドネシア・ジャワ島
  • アマンガニ(Amangani)/アメリカ・ワイオミング
  • アマンジェナ(Amanjena)/モロッコ・マラケシュ
  • アマンサラ(Amansara)/カンボジア・シェムリアップ
  • アマ二カス(Aman I Khas)/インド・ラジャスタン
  • アマンコラ(Amankora)/ブータン・パロ
  • アマンバグ(Amanbagh)/インド・アルワル
  • アマンガラ(Amangalla)/スリランカ・ゴール
  • アマンウェラ(Amanwella)/スリランカ・タンガッラ
  • アマンヤラ(Amanyara)/タークス・カイコス諸島
  • アマンサマーパレス北京(Aman at Summer Palace Beijing?)/中国・北京
  • アマン・スベティステファン(Aman Sveti Stefan)/モンテネグロ
  • アマンタカ(Amantaka)/ラオス・ルアンパバーン
  • アマンギリ(Amangiri)/アメリカ・ユタ
  • アマンファユン(Amanfayun)/中国・杭州
  • アマンルヤ(Amanruya)/トルコ・ボドルム
  • アマンゾイ(Amanzoe)/ギリシャ・ぺルポネソス半島
  • アマン・カナルグランデ・ヴェニス(AmanCanalGrandeVenice)/イタリア・ヴェネチア
  • アマノイ(Amanoi)/ベトナム・ビントベイ

おすすめ観光スポット

アマンプリ(外部サイト)
住所:118 Moo 3 Srissunthorn, Phuket, 83110

アマンダリ(外部サイト)
住所:Amandari Kedewatan, Ubud Bali, Indonesia

アマンキラ(外部サイト)
住所:Manggis, Bali Indonesia

アマヌサ(外部サイト)
住所:Jl. Nusa Dua, Benoa, Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali, Indonesia

ル・メレザン(外部サイト)
住所:310 Rue de Bellecôte Courchevel 1850 Saint-Bon-Tarentaise,France

アマンワナ(外部サイト)
住所:Moyo Island West Sumbawa Regency Indonesia

アマンプロ(外部サイト)
住所:Pamalican Island Philippines

アマンジウォ(外部サイト)
住所:Ds. Majaksingi, Borobudur, Magelang Central Java, Indonesia

アマンガニ(外部サイト)
住所:1535 North East Butte Road Jackson Wyoming 83001, USA

アマンジェナ(外部サイト)
住所:Route de Ouarzazate km 12, Marrakech, Morocco 40000

アマンサラ(外部サイト)
住所:Charles De Gaulle, Krong Siem Reap, Cambodia

アマ二カス(外部サイト)
住所:Sherpur, Khiljipur, Near Ranthambore National Park, Sawai Madhopur, Rajasthan 322001 India

アマンコラ(外部サイト)
住所:Paro, Thimphu, Punakha, Gangtey, Bumthang, Kingdom of Bhutan

アマンバグ(外部サイト)
住所:Amanbagh Resort, Ajabgarh, Village Alwar, District Rajasthan 301027

アマンガラ(外部サイト)
住所:10 Church Street, Fort, Galle, Sri Lanka

アマンウェラ(外部サイト)
住所:Boddhi Mawatha, Wella Wathuara, Godellawela, Tangalle Sri Lanka

アマンヤラ(外部サイト)
住所:1泊1,800ドル〜

アマンサマーパレス北京(外部サイト)
住所:1泊397ドル〜

アマン・スベティステファン(外部サイト)
住所:Sveti Stefan 85315 Montenegro

アマンタカ(外部サイト)
住所:55/3 Kingkitsarath Road Ban Thongchaleun Luang Prabang Lao PDR

アマンギリ(外部サイト)
住所:1 Kayenta Road, Canyon Point Utah.84741-0285, USA

アマンファユン(外部サイト)
住所:22 Fayun Nong Xihujiedao Hangzhou Zhejiang 310000

アマンルヤ(外部サイト)
住所:Bülent Ecevit Cad., Demir Mevkii, Göltürkbükü, TR-48483 Bodrum, Turkey

アマンゾイ(外部サイト)
住所:Agios Panteleimonas, Kranidi, Argolida, 213 00, Greece

アマン・カナルグランデ・ヴェニス(外部サイト)
住所:Palazzo Papadopoli Calle Tiepolo 1364 Sestiere San Polo Venezia 30125, Italy

「世界を魅了し続けるラグジュアリーホテル『アマンリゾート』全27ホテル」の続きを読む

「万里の長城」は誰が?なぜ?いつ作ったの?歴史の成り立ちから世界遺産になるまで

「万里の長城」は誰が?なぜ?いつ作ったの?歴史の成り立ちから世界遺産になるまで

総延長20000キロメートル以上。2000年以上の時をかけて造り上げられた、世界最大・最長の建造物といえば、答えはもちろん、万里の長城です。広大な中国大陸に横たわる巨大龍のようなその姿は壮大で神秘的。誰が、どのような目的で、どうやって築き上げたのでしょうか。今なお多くの謎に包まれている万里の長城。その魅力をたっぷりとお話ししてまいります。...

観光ガイド概要

  • 万里の長城とは何か
  • 現存するものはおよそ3割?
  • 建造は誰が?理由は?
  • 国の防衛に役立ったのか?
  • 月から見ることはできない?
  • 長城の歴史(1)-戦国時代から中世へ
  • 周の没落から春秋・戦国時代へ
  • 北方騎馬民族の脅威
  • 城邑国家と領土国家
  • 長城=土塁?
  • 長城の歴史(2)-秦・漢から中世へ
  • 秦時代の長城
  • 漢から唐へ
  • チンギス・ハンとモンゴル帝国
  • 長城の歴史(3)-中世から近代へ
  • 明王朝時代の長城
  • 明から清へ
  • 世界遺産登録そして現在へ
  • 世界的観光地としての万里の長城
  • 終わりに
  • まるで大地を駆け抜ける巨大龍の背中

「「万里の長城」は誰が?なぜ?いつ作ったの?歴史の成り立ちから世界遺産になるまで」の続きを読む

誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選

誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選

世界には様々なビーチが沢山ありますが、今回は1度は行ってみたい至極のビーチリゾートをご紹介します。美しい海を眺めながら、最高の休日を過ごしてみませんか? ...

観光ガイド概要

  • カリブ海の美しいビーチ『タークスカイコス諸島』
  • 奇跡のビーチ。「ホワイトへブンビーチ」
  • イタリア、ランペドゥーザ島の絶景ビーチ
  • エルニド。それはフィリピンの秘境ビーチ
  • マンハッタンから行けるビーチ、コニーアイランド
  • 難破船が眠るザキントス島の『ナヴァイオビーチ』
  • インドネシア「デラワン島」の絶景ビーチ
  • ブラジル「ポルト・ダ・バーハ」の絶景ビーチ
  • カリブ海「小アンティル諸島」の絶景ビーチ
  • 純白のビーチと紺碧のラグーンが広がる天国に一番近い島「ニューカレドニア」
  • スペインの絶景ビーチはここ!ラ・コンチャ
  • ギリシャのエグレムニ・ビーチ
  • 長期滞在や移住する人も多いほどの人気。タイのパンガン島
  • ニュージーランド・オークランド西部の「カレカレ・ビーチ」
  • ハイチの絶景ビーチ「アバカ・ベイ」
  • 西海岸の絶景広がるヴェニス・ビーチ
  • ニカラグアのリトル・コーン島のビーチ
  • 天国のようなケニア・ディアニビーチ
  • 中央アメリカ「ベリーズ」のプラセンシア・ビーチ
  • ハワイ/マウイ島
  • ボラカイ島/フィリピン
  • 大小さまざまなビーチがたくさん!タイ/ピピ島
  • バース(イギリス領ヴァージン諸島・ヴァージン・ゴルダ島)の絶景ビーチ
  • インド洋の真珠「セイシェル」
  • 日本では新婚旅行先として人気のモルディブ
  • まるで海外リゾートの石垣島
  • 憧れの海外リゾートに出かけよう

「誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選」の続きを読む

シンガポール観光で行くべき世界遺産や絶景14選

シンガポール観光で行くべき世界遺産や絶景14選

シンガポールは、マリーナベイサンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなど最近注目の未来都市を感じさせる絶景スポットが数多くある観光国の一つです。アジアの玄関口・ハブとして定着しているシンガポールの世界遺産や絶景スポットをご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • シンガポール唯一の世界遺産は「シンガポール植物園」
  • 18本の巨大人口ツリー"ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ"
  • 世界一の空港"チャンギ空港"
  • 世界三大がっかり"マーライオン公園"
  • 世界一高い天空のプール"マリーナベイサンズのプール"
  • 光と花火、噴水が織りなすなショー"ソング・オブ・ザ・シー"
  • 近未来を感じさせる文化施設"エスプラネード シアターズ オン ザ ベイ"
  • 世界最大の観覧車"シンガポール・フライヤー"
  • 「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」
  • 都会のすぐ近くにオアシス。セントーサ島の夜景
  • マリーナベイサンズへ向かう橋「ヘリックス・ブリッジ」
  • 夕暮れ時ならチャイニーズガーデン
  • 滞在中一度は行きたいチャイナタウンの喧騒
  • 洗濯物を干す独特の風景
  • シンガポールに今すぐ行こう

「シンガポール観光で行くべき世界遺産や絶景14選」の続きを読む

死ぬまでに行きたい!世界の絶景・秘境ランキングTOP100

死ぬまでに行きたい!世界の絶景・秘境ランキングTOP100

Wondertripでは今までに様々な世界の絶景や秘境をご紹介してきましたが、今回は総集編として今までにアクセス数の高かった絶景・秘境スポットをまとめて一気に100個ランキング形式でご紹介!有名な絶景からあなたがまだ知らない絶景まで、instagramのいいね数やwondertripでのアクセス数を元にランキングにしました。...

観光ガイド概要

  • 不思議な海岸「老梅石槽」/台湾
  • 世界一の絶景スキー場!リマーカブルズ・スキー場/ニュージーランド
  • スイス/レーティシュ鉄道(アルブラ線・ベルニナ線)
  • エジプト・カイロのハーン・ハリーリ
  • 中国、黄龍
  • イタリア/ナポリ歴史地区
  • 中国、九寨溝の渓谷
  • シリア、古都ダマスクス
  • エジプト・イスラーム地区のムハメドアリモスク
  • バチカン市国
  • インドネシア・ジャワ島、ボロブドゥール寺院遺跡群
  • ニューカレドニア
  • スペイン、グラナダ
  • マデイラ諸島のラウリシルヴァ
  • クロアチア、ドブロヴニク旧市街
  • カイラーサナータ寺院、エローラ石窟(インドの世界遺産)
  • セゴビア旧市街とローマ水道橋
  • タージ・マハル インドの世界遺産
  • イタリア、アルベロベッロのトゥルッリ
  • パルミラの遺跡
  • グエル公園/スペイン・バルセロナ
  • イエローストーン国立公園(アメリカ)
  • タイ・バンコク/ワット・アルンの仏塔(Wat Arun, Bangkok,ワット・アルンラーチャワラーラーム)
  • イースター島(チリ)、ラパ・ヌイ国立公園
  • 世界三大瀑布の一つ、ナイアガラの滝/カナダ
  • グアナファト(Guanajuato)/メキシコ
  • イタリア、ドロミーティ
  • 中国、麗江旧市街
  • ウズベキスタンの古都「サマルカンド」
  • スロベニア、シュコツィアン洞窟群
  • アテネのアクロポリス
  • ハワイ火山国立公園
  • スペイン、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街)
  • メキシコ、古代都市 ウシュマルの遠景
  • ベトナム、ハロン湾
  • 世界遺産・プランバナン寺院遺跡群/インドネシア
  • ヨーロッパで最も標高の高い鉄道駅・ユングフラウヨッホ/スイス
  • ラオスの癒やしスポットナンバーワン「クアンシーの滝」/ラオス
  • 幻想的な青い街シャウエン/モロッコ
  • ワルシャワ歴史地区/ポーランド
  • マレーシア・キナバル山
  • ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群
  • セブンマイルブリッジ(Seven Mile Bridge)/アメリカ
  • この絶景海に吸い込まれそう! バッセルトン桟橋/オーストラリア
  • 十字架の丘からアンティグアの町を一望/グアテマラ
  • カナダ、恐竜州立自然公園
  • イタリア、シエナ歴史地区
  • ブルーホール(blue hole)/ベリーズ
  • 世界一の迷路古都、モロッコ・フェズ
  • ギアナ高地(guiana highlands)/ベネズエラ
  • ウズベキスタン・ヒヴァの街
  • ウユ二塩湖(Uyuni)/ボリビア
  • 富士山(日本)
  • 九份(きゅうふん)/台湾
  • オーストラリア、タスマニア原生地域
  • オーストラリア、ヘルファイア・ベイ
  • イグアスの滝/アルゼンチン&ブラジル
  • オーストリア、ウィーン歴史地区
  • イタリア、アマルフィ海岸
  • ホワイトヘブン・ビーチ(Whitehaven Beach)/オーストラリア
  • コルマール(Colmar)/フランス
  • ケファロニアの青の洞窟/ギリシャ
  • ダルヴァザ地獄の門/タンザニア
  • イタリアにもある青い洞窟/イタリア
  • アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)/アメリカ
  • 北極圏ならではの白夜を見よう/フィンランド「ロヴァニエミ」
  • 雄大で美しいビッグ・アルマティ湖/カザフスタン
  • 砂漠のすぐそばに携わる街/イスラエル、ネゲヴ砂漠
  • 大小合わせて50あまりもの無人島が浮かぶエルニド/フィリピン
  • ブライスキャニオン国立公園/アメリカ、ユタ州
  • ヨーロッパ最大級のモスク「メスキータ」/スペイン、コバルト
  • 奇抜で新しい「ドバイ」
  • 大自然に広がる奇妙な岩「チンギ・デ・ベマラ厳正自然保護区」/マダガスカル
  • フランスの古城「カルカソンヌ」
  • やっぱり定番、カナディアンロッキー。「メディスン湖」/カナダ
  • ベトナムの世界遺産「古都ホイアン」のランタン
  • 霧に包まれた湖、日月潭/台湾
  • 幸せが訪れるカレル橋/チェコ・プラハ
  • サントリーニ島の夕暮れ/ギリシャ
  • 中央アジアの雄大さを感じる、新疆ウイグル自治区「カシュガル」
  • 世界随一の雪山、パタゴニア/チリ側
  • アンデルセンが愛したニューハウン/デンマーク、コペンハーゲン
  • 要塞の家「パラッツァータ」/イタリア
  • 富士山より高い「玉山」/台湾
  • 未だ謎の残るピンクレイク「ヒリアー湖」/オーストラリア
  • 東南アジア最大のモスク「イスティクラル・モスク」
  • 絶景ビーチ「アンス・ラジオ」/セイシェル・プララン島
  • 聖水が湧く神聖な場所・タナロット寺院/インドネシア、バリ島
  • 地上の楽園「ピピ島」/タイ・プーケット島
  • エメラルドグリーンのダイナミックな清流・太魯閣渓谷/台湾
  • 神秘の表情をみせる『バイカル湖』/ロシア
  • 死海/イスラエル
  • 「黄石寨風景区」/中国、武陵源
  • 雪山に映える古城、ルーマニア「ブラン城」
  • 絶景の宝庫アイスランドの中でも随一の絶景「セリャラントスフォス滝」
  • インド洋に浮かぶ奇跡の島、ソコトラ島/イエメン
  • ナヴァイオ・ビーチ/ギリシャ「ザキントス島」
  • 絶景ビーチならやっぱりモルディブ
  • 街全体が絶景のフィレンツェ/イタリア
  • やっぱり定番「マチュピチュ」/ペルー
  • さあ、旅にでかけよう

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景・秘境ランキングTOP100」の続きを読む

燃え続ける”地獄の門”の原因は?トルクメニスタンの「ダルヴァザ地獄の門」

燃え続ける”地獄の門”の原因は?トルクメニスタンの「ダルヴァザ地獄の門」

40年以上に渡って赤々と燃え続けている炎。小さな村はこの大穴の出現で一躍有名になりました。ここではそんな、トルクメニスタンのダルヴァザ村にある「地獄の門」についてご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 40年以上も燃え続けるクレーター
  • 偶然にも落盤事故が起きてしまったとか
  • ガスの応急処置で火をつけたのがきっかけ
  • いつまで燃え続けるかは不明…
  • 消すのか、いや、消せるのか
  • 地球の怒りなのでは…
  • タルヴァザ地獄の門(The Door to Hell)への行き方
  • 地球の神秘を見に行こう!

「燃え続ける”地獄の門”の原因は?トルクメニスタンの「ダルヴァザ地獄の門」」の続きを読む

東南アジア旅行であなたが行くべき16つの絶景スポット

東南アジア旅行であなたが行くべき16つの絶景スポット

日本にも格安航空会社が次々と参入し、国内はもちろんのこと、アジア圏内を低価格で旅行できる時代になりました。そんな格安航空券を使って旅行しやすい東南アジアの絶景スポットをご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • ボロブドゥール遺跡/インドネシア
  • エル二ドのラグーン/フィリピン
  • メコン川の夕陽/東南アジア
  • バガン遺跡/ミャンマー
  • ゴールデンロック/ミャンマー
  • ピピ島/タイ
  • ハロン湾/ベトナム
  • 不思議な海岸「老梅石槽」/台湾
  • ラオスの癒やしスポットナンバーワン「クアンシーの滝」/ラオス
  • 霧に包まれた湖、日月潭/台湾
  • マレーシア・キナバル山
  • ベトナムの世界遺産「古都ホイアン」のランタン
  • アンコール・ワット/カンボジア
  • 古都アユタヤ/タイ
  • 富士山より高い「玉山」/台湾
  • エメラルドグリーンのダイナミックな清流・太魯閣渓谷/台湾
  • いますぐ東南アジアへ行こう

「東南アジア旅行であなたが行くべき16つの絶景スポット」の続きを読む

沖縄のルーツはここ!海上に花開いた貿易国家、琉球王国の歴史

沖縄のルーツはここ!海上に花開いた貿易国家、琉球王国の歴史

陽気で、開放的で、おおらか。沖縄って、とても暖かくて素敵なイメージがありますよね! 有名な「なんくるないさー(なんとかなるさ)」という言葉は、私たちの心を大きく包みこんでくれるマジックワード。その穏やかで前向きな言葉は、沖縄の風土が持つ明るさと相まってより魅力的に聞こえます。 ですが、沖縄は果たして本当にただ「明るい」だけなのでしょうか?沖縄のルーツ・琉球王国の歴史を紐解くと、そこには大きな国...

観光ガイド概要

  • 海は広いな大きいな、本当は大きな沖縄県!
  • 海のこと忘れてない?陸地だけがすべてじゃない
  • 海の道を束ねる海洋国家・琉球王国
  • 海洋国家の原点!人の交流が国の基となる
  • 日本と東南アジアが交わる場所、南西諸島
  • 商売人は、いつの時代もフットワークが大事!
  • 貿易が勝利の鍵!?群雄割拠のグスク時代
  • 農業の発達が、グスク時代を到来させた
  • 按司たちの戦国!乱世の夜明けが見えてくる
  • 沖縄版三国志、三山時代!そして統一王朝へ
  • 思わぬ幸運、富を運んでくる海の道
  • 戦の天才・尚巴志が琉球を統一!琉球王国のはじまり
  • 育ての親!?琉球王国と中国の蜜月関係
  • ところで、琉球王国ってどんな国?
  • 持ちつ持たれつ?琉球を育てる中国の悩み
  • 尚さんの王国、琉球王国
  • 最初の尚さん、第一尚氏王統
  • 二人目の尚さんは尚さんじゃない?第二尚氏王統の成立
  • 琉球の最盛期を築く、第二尚氏王統
  • 世はまさに大航海時代!つまづいてる場合じゃない
  • 超こわもてのお隣さん、島津家の台頭
  • 日本と中国の板挟み…琉球王国、服属の歴史
  • なんでこうなった…秀吉の暴走に震撼するアジア
  • 家康もやっぱり怖い、島津家の琉球侵攻
  • 今の沖縄の第一歩?帰ってきた二人の天才
  • 骨太のサトウキビ、羽地朝秀の経済改革
  • 蔡温が作った、今に見える沖縄の伝統
  • 時代の波と、大国に翻弄され続けた琉球王国
  • 変わる時代に、対応していく余力を失った琉球王国
  • 日本による併合、琉球から沖縄へ
  • 「なんくるないさー」の精神とは…?

「沖縄のルーツはここ!海上に花開いた貿易国家、琉球王国の歴史」の続きを読む

韓国旅行なら「Nソウルタワー」は外せない!展望台の料金や夜景、アクセスは?

韓国旅行なら「Nソウルタワー」は外せない!展望台の料金や夜景、アクセスは?

日本から約2時間のフライトで行ける韓国。日帰りや短期間の海外旅行で行ける国として人気のこの国は、グルメや美容、ファッションと観光ポイントが多くありますが、そうした観光ポイントに必ず入ってくるのが龍山(ヨンサン)区・南山(ナムサン)公園内の頂上付近にある「Nソウルタワー」。それではその「Nソウルタワー」ではどのような観光ポイントがあるのか、ここで見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 海は広いな大きいな、本当は大きな沖縄県!
  • 海のこと忘れてない?陸地だけがすべてじゃない
  • 海の道を束ねる海洋国家・琉球王国
  • 海洋国家の原点!人の交流が国の基となる
  • 日本と東南アジアが交わる場所、南西諸島
  • 商売人は、いつの時代もフットワークが大事!
  • 貿易が勝利の鍵!?群雄割拠のグスク時代
  • 農業の発達が、グスク時代を到来させた
  • 按司たちの戦国!乱世の夜明けが見えてくる
  • 沖縄版三国志、三山時代!そして統一王朝へ
  • 思わぬ幸運、富を運んでくる海の道
  • 戦の天才・尚巴志が琉球を統一!琉球王国のはじまり
  • 育ての親!?琉球王国と中国の蜜月関係
  • ところで、琉球王国ってどんな国?
  • 持ちつ持たれつ?琉球を育てる中国の悩み
  • 尚さんの王国、琉球王国
  • 最初の尚さん、第一尚氏王統
  • 二人目の尚さんは尚さんじゃない?第二尚氏王統の成立
  • 琉球の最盛期を築く、第二尚氏王統
  • 世はまさに大航海時代!つまづいてる場合じゃない
  • 超こわもてのお隣さん、島津家の台頭
  • 日本と中国の板挟み…琉球王国、服属の歴史
  • なんでこうなった…秀吉の暴走に震撼するアジア
  • 家康もやっぱり怖い、島津家の琉球侵攻
  • 今の沖縄の第一歩?帰ってきた二人の天才
  • 骨太のサトウキビ、羽地朝秀の経済改革
  • 蔡温が作った、今に見える沖縄の伝統
  • 時代の波と、大国に翻弄され続けた琉球王国
  • 変わる時代に、対応していく余力を失った琉球王国
  • 日本による併合、琉球から沖縄へ
  • 「なんくるないさー」の精神とは…?

「韓国旅行なら「Nソウルタワー」は外せない!展望台の料金や夜景、アクセスは?」の続きを読む

セブ島の絶景リゾートホテルならここ!10選

セブ島の絶景リゾートホテルならここ!10選

日本から直行で約5時間というアクセスしやすい距離にあるフィリピンのセブ島。セブ島は、高級ホテルが立ち並ぶ、フィリピン随一のリゾート地として人気で、青い海と白いビーチ、豊富なアクティビティ、そして最高のリゾートステイを楽しめる。今回は、そんなセブ島でおすすめの10つの絶景ホテルをご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • モーベンピック・リゾート&スパ
  • シャングリ・ラ マクタン・リゾート&スパ
  • プルクラ
  • アレグレ・ビーチ・リゾート
  • プランテーション・ベイ・リゾート&スパ
  • インペリアル・パレス・ウォーターパーク・リゾート&スパ
  • アバカ・ブティック・リゾート
  • クリムゾン・リゾート&スパ
  • バディアン・アイランド・リゾート&スパ
  • マリバゴ・ブルーウォーター・ビーチリゾート
  • 次の連休はセブ島へ

「セブ島の絶景リゾートホテルならここ!10選」の続きを読む

世界一美しいモスクと謳われたイスタンブール『ブルーモスク』の神秘

世界一美しいモスクと謳われたイスタンブール『ブルーモスク』の神秘

アジアとヨーロッパの交差点トルコ、イスタンブール。魅惑の街イスタンブールの観光の目玉にもなっているのが、通称"ブルーモスク"と言われている「スルタンアフメットモスク」。"オスマン建築の傑作"や"世界一美しいモスク"とも呼ばれており、イスタンブール観光の目玉でもあります。 今回は、そんな青く美しいブルーモスク「スルタンアフメット・ジャミィ(ブルーモスク)」をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 数々のモスクの中で一番美しいモスク
  • 内部が青いので、ブルーモスク
  • 1616年に完成
  • 尖塔が6本あるのは設計ミス!?
  • 絨毯が敷かれており土足禁止!
  • "スルタンアフメット・ジャミィ(ブルーモスク)"への行き方
  • ブルーモスクを見に行こう!

「世界一美しいモスクと謳われたイスタンブール『ブルーモスク』の神秘」の続きを読む

一日の締めくくリに見ておきたい!ソウルの夜景10選

一日の締めくくリに見ておきたい!ソウルの夜景10選

激辛な韓国料理やK-POP、最新の美容品など今なお日本人がよく訪れる海外旅行先として人気の韓国。隙間な建てられた超高層ビル群と古き朝鮮時代の建物が見事に調和する首都ソウルは、様々なところから夜景を楽しむことが出来ます。今回は、数々あるソウルの夜景の中から厳選した景色をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 恋人と一緒にビル群を
  • 二人で過ごす川沿いの夜
  • 仏がいつも見つめる景色
  • 夜景は漢江が熱い!
  • 大都会へ進む橋
  • ギネス認定された虹
  • 世界の花火を楽しもう
  • 古き住宅街から眺めてみる
  • 池の上の楼閣
  • 登って見下ろすか、間近で見上げるか
  • ソウルの夜は老若男女楽しめる!

おすすめ観光スポット

駱山公園(外部サイト)
住所:54, Naksan-gil, Jongno-gu, Seoul

清渓川(外部サイト)
住所:Taepyeong-ro 1-ga, Jung-gu, Seoul

奉恩寺(外部サイト)
住所:531 Bongeunsa-ro, Samseong 1(il)-dong, Gangnam-gu, Seoul

セビッソム(外部サイト)
住所:683 Olympic-daero, Seocho-gu, Seoul

盤浦大橋(外部サイト)
住所:Banpo-dong, Seocho-gu, Seoul-si

北村韓屋村(外部サイト)
住所:ソウル市鍾路区(チョンノグ)嘉会洞・苑西洞・齋洞一帯

景福宮(外部サイト)
住所:161 Sajik-ro, Sejongno, Jongno-gu, Seoul

Nソウルタワー(外部サイト)
住所:105 Namsangongwon-gil, Yongsan 2(i)ga-dong, Yongsan-gu, Seoul

「一日の締めくくリに見ておきたい!ソウルの夜景10選」の続きを読む

誰もが1度は憧れる世界一周クルーズ。費用は?コースは?

誰もが1度は憧れる世界一周クルーズ。費用は?コースは?

若いうちは、バックパックを背負っての貧乏旅行で世界一周するのもいいけれど…シニア世代を中心に、クルージングによる世界一周も根強い人気を誇ります。世界一周クルーズの代表的な費用やコースについてご案内します。...

観光ガイド概要

  • 世界一周クルーズの魅力とは?
  • 世界一周クルーズの費用・相場はいくらくらい?
  • 2名の平均的な利用なら150万円程度から
  • 贅沢なセレブコースは1800万円程度のプランも
  • 世界一周クルーズを取り扱っている旅行代理店とは
  • Cruise Planet
  • PRINCESS CRUISES
  • top tour株式会社「CRUISE」
  • 代表的なクルージングの日数やコースは?
  • クイーン・エリザベス 世界一周33日間の場合
  • クイーン・エリザベス 2018年世界一周127日間の場合
  • 自分にあったプランを探して
  • 世界一周の旅のカタチはいろいろ

「誰もが1度は憧れる世界一周クルーズ。費用は?コースは?」の続きを読む

台湾の世界遺産は?台湾観光であなたが訪れるべき絶景スポット16選

台湾の世界遺産は?台湾観光であなたが訪れるべき絶景スポット16選

台湾(台北)には、九扮や温泉地として有名な 陽明山(ヤンミンサン),太魯閣(タロコ),士林夜市(シーリンイエシー)など数多くの観光スポットがあります。実は絶景の宝庫なのです!日本から飛行機で約3時間で、手軽に行ける海外旅行先として人気です。 しかし世界遺産の登録件数はまだ0件となっており、今後の世界遺産の登録が待たれます。今回は、世界遺産になってもおかしくない絶景を中心に、台湾(台北)旅行でおス...

観光ガイド概要

  • 台湾で最も大きな湖"日月潭(リーユエタン)"
  • 千と千尋の神隠しのモデルとなった"九扮(キュウフン)"
  • 台湾版富士山"玉山(ギョクザン)"
  • 台湾一のパワースポット"太魯閣(タロコ)"
  • 台湾最大の乾物街"迪化街(ディーホワチェ)"
  • 台湾名物ナイトマーケット"士林夜市(シーリンイエシー)"
  • 台湾一の温泉街"陽明山(ヤンミンサン)"
  • 運河に輝くイルミネーションが美しい・愛河
  • アーチ状の橋が目を惹く三仙台
  • 不思議な海岸「老梅石槽」/台湾
  • ウユニ湖を彷彿させる高美湿地
  • 高さ509.2mの台北101
  • 一度は見たい 阿里山のご来光
  • 海がダイナミックに打ち付ける清水断崖
  • オレンジ色の金針花畑が咲く六十石山
  • 高雄屈指のパワースポット・蓮池潭
  • 今すぐ台湾に行こう!

おすすめ観光スポット

日月潭(外部サイト)
住所:台湾南投県魚池郷

九扮(外部サイト)
住所:台湾新北市瑞芳区

玉山(外部サイト)
住所:台湾南投県嘉義県高雄市

太魯閣国立公園(外部サイト)
住所:台湾花蓮県秀林郷富世村291号

迪化街(外部サイト)
住所:Section 1, Dihua St, Datong District, Taipei City, Taiwan 103

士林夜市(外部サイト)
住所:台湾台北市士林区

陽明山国家公園(外部サイト)
住所:112, Taiwan, Taipei City, Beitou District

愛河(外部サイト)
住所:高雄市前金区中正四路

三仙台(外部サイト)
住所:961, Taiwan, Taitung County, Chenggong Township

老梅綠石槽(外部サイト)
住所:253, Taiwan, New Taipei City, Shimen District

高美湿地(外部サイト)
住所:Gaomei Wetlands, Taiwan

台北101(外部サイト)
住所:台北市信義区市府路45号

阿里山國家風景區(外部サイト)
住所:嘉義県番路郷觸口村車埕

清水断崖(外部サイト)
住所:花蓮県秀林郷蘇花公路

六十石山風景区(外部サイト)
住所: 983, Taiwan, Hualien County, Fuli Township

蓮池潭(外部サイト)
住所:高雄市左營區翠華路1435號

「台湾の世界遺産は?台湾観光であなたが訪れるべき絶景スポット16選」の続きを読む

世界の七不思議に選ばれている建造物7選

世界の七不思議に選ばれている建造物7選

世界の七不思議、知っていますか?一度は聞いたことがあるかもしれないですが、7個全部言える人ってなかなか少ないのではないでしょうか。しかも「世界の七不思議」っていくつか定義があるのです。今回は、2007年に選出された「新・世界七不思議」から7つの建築物をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • そもそも世界七不思議って何??
  • 現代の世界の七不思議
  • 万里の長城/中国
  • インドの廟堂タージマハル
  • イタリア・ローマの古代競技場コロッセオ
  • ヨルダンの古代都市遺跡群ペトラ
  • ブラジル・リオ・デ・ジャネイロのコルコバードのキリスト像
  • ペルーのインカ帝国遺跡マチュ・ピチュ
  • メキシコのマヤ遺跡チチェン・イッツァ
  • 世界七不思議を旅しよう

「世界の七不思議に選ばれている建造物7選」の続きを読む

タイ・プーケットで味わう至福の高級リゾートホテル7選

タイ・プーケットで味わう至福の高級リゾートホテル7選

日本からおよそ9時間で到着するタイのリゾート「プーケット」。グアムやハワイ、サイパンに並んで日本から行けるリゾートとしても根強い人気があるのがプーケットです。観光の中心はバトンビーチとなりますが、中心街から少し外れると静かなリゾートが多いのも特徴。今回は、そんなタイのプーケットでおすすめの7つのリゾートホテルをご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • The Sarojin(ザ・サロジン)
  • Amari Coral Beach Phuket(アマリ・コーラル・ビーチ・プーケット)
  • Andaman White Beach(アンダマン・ホワイト・ビーチ)
  • Six Senses Hideaway Yao Noi(シックスセンシズ・ハイダウェイ・ヤオノイ)
  • Anantara Phuket(アナンタラ・プーケット)
  • Indigo Pearl(インディゴ・パール)
  • Trisara(トリサラ)
  • 「Expedia」のランキングもチェック
  • いますぐプーケットにいこう

おすすめ観光スポット

ザ・サロジン(外部サイト)
住所:60 Moo 2 Kukkak, Takuapa,, Takua Pa, 82190

アマリ・コーラル・ビーチ・プーケット(外部サイト)
住所:2 Meun Ngern Road Patong Beach, Phuket, 83150

アンダマン・ホワイト・ビーチ(外部サイト)
住所:28/4 Moo 4, Tambon Sakoo, Thalang District, Phuket 83130

シックスセンシズ・ハイダウェイ・ヤオノイ(外部サイト)
住所:56 Moo 5, Koh Yao Noi, Ko Yao District, 82160

アナンタラ・プーケット(外部サイト)
住所:888 Moo 3, Thalang, マイカオ, Phuket, 83110

インディゴ・パール(外部サイト)
住所:116, Moo 1, Sakhu Thalang Chang Wat Phuket 83110

トリサラ(外部サイト)
住所:60/1 Moo 6, Srisoonthorn Rd., Cherngtalay, Phuket 83110

「タイ・プーケットで味わう至福の高級リゾートホテル7選」の続きを読む

倉敷のおすすめラーメン店ならここ。観光で絶対行きたい!

倉敷のおすすめラーメン店ならここ。観光で絶対行きたい!

中国地方の瀬戸内海沿いに面する岡山県において、観光面を支える倉敷市。歴史情緒漂う倉敷市には、観光客や地元の人の舌を唸らせる珠玉のラーメンが揃っており、今回はその中から厳選したお店をいくつか紹介します。...

観光ガイド概要

  • 和洋折衷の街「倉敷」
  • 行列のできる駅前ラーメン「にぼし家」
  • 甘い醤油と煮干しのダブルパンチ「升屋」
  • 更にがっつり食べたい方には「ベトコンラーメン」
  • トロトロなチャーシューが自慢の二郎系「らーめん食楽」
  • 〆までスパイシーなラーメン「華麺」
  • 観光名所からほど近い名店「莢」
  • ネギ好きならたまらない逸品「ごんべえ」
  • 常連が集う古き良き中華そば「あずま」
  • 畳の上で繊細な味を「月のうつわ」
  • 大人の為のラーメン屋「ラーメン&food’s bar Saika」
  • ちょっと変わった倉敷のラーメン界

おすすめ観光スポット

にぼし家(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市新倉敷駅前5丁目252−1

升屋(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市阿知2丁目22−3

ベトコンラーメン 新京(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市帯高507−2

らーめん食楽(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市 吉岡412−5

華麺(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市下庄372−8 ラスペーユⅡ 1F

(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市白楽町300−10

ごんべえ(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市真備町川辺1913−1

あずま(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市阿知3丁目13−2

月のうつわ(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市日ノ出町2丁目2−46

ラーメン&food’s bar Saika(外部サイト)
住所:岡山県倉敷市八軒屋159−3

「倉敷のおすすめラーメン店ならここ。観光で絶対行きたい!」の続きを読む

タージマハルだけじゃない!インド第3の都市「アグラ」のオススメスポット10選

タージマハルだけじゃない!インド第3の都市「アグラ」のオススメスポット10選

アグラは、デリー、ジャイプールに並ぶインド観光の定番都市で、これら三つの都市は、その位置関係からよく「ゴールデントライアングル」と呼ばれています。有名なタージ・マハルがあるのもこの都市です。短い期間でインド旅行をされる場合などは、このゴールデントライアングルを回るコースがオススメです。今回は、そんなゴールデントライアングルの一つ、アグラに焦点を絞って、みどころをご紹介したいと思います。...

観光ガイド概要

  • インドのゴールデントライアングル
  • アグラまでのアクセス
  • 赤い城、アグラ城
  • 美しいチャハルバーグ様式のアングリー庭園
  • かつての都、ファーテプル・シークリー
  • 世界一美しい霊廟、タージ・マハル
  • アグラ最大のモスク、ジャマー・マスジド
  • 貴重な鳥類の宝庫、ケオラデオ・ガナー国立公園
  • シカンドラのアクバル廟
  • 美しく繊細な霊廟、イティマド・ウッダーウラー廟
  • ムガル帝国時代の美しい建築

おすすめ観光スポット

アーグラ(外部サイト)
住所:Agra, Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(外部サイト)
住所:Rakabganj, Agra Fort, Rakabganj, Agra, Uttar Pradesh 282003, India

ファテープル・シークリー(外部サイト)
住所:Uttar Pradesh, Agra District

タージ・マハル(外部サイト)
住所:Dharmapuri, Forest Colony, Tajganj, Agra, Uttar Pradesh 282001, India

ジャマー・マスジド(外部サイト)
住所:Jama Masjid Road, Kinari Bazar, Hing ki Mandi, Mantola, Agra, Uttar Pradesh 282003, India

ケオラデオ ガナ国立公園(外部サイト)
住所:Bharatpur, Rajasthan 302001, India

アクバル廟(外部サイト)
住所:omb of Akbar The Great Area, Sikandra, Agra, Uttar Pradesh 282007, India

イティマド ウッダーウラー廟(外部サイト)
住所:Agra, India

「タージマハルだけじゃない!インド第3の都市「アグラ」のオススメスポット10選」の続きを読む

世界で最も美しいと言われるベトナムの洞窟「フォンニャ-ケバン国立公園」の観光情報まとめ

世界で最も美しいと言われるベトナムの洞窟「フォンニャ-ケバン国立公園」の観光情報まとめ

ベトナム中部のクアンビン省にあるフォンニャ=ケバン国立公園には、世界で最も美しいとされる洞窟があります。その美しさ、規模の大きさなどから2003年には、ベトナムで5番目となる世界遺産にも登録されています。日本ではまだそれほど知られていないこの素晴らしい自然の遺産について、行き方やみどころなどをまとめてみました。...

観光ガイド概要

  • フォンニャ=ケバン国立公園とは?
  • 数億年の時を経て形成された
  • 洞窟の歴史
  • ドンホイからツアーで行くのがオススメ
  • フエからの行き方
  • 原生林に生息する多種多様な希少生物
  • 国立公園の象徴的な洞窟、フォンニャ洞窟
  • もう一つの象徴的洞窟、ティエンソン洞窟
  • 規模の大きさに圧巻!ティエン・ドゥオン洞窟(天国の洞窟)
  • 昼食は観光センターで
  • 神秘の洞窟

おすすめ観光スポット

フォンニャ ケバン国立公園(外部サイト)
住所:Son Trach, Bo Trach, Quang Binh, Vietnam

トゥアティエン=フエ省(外部サイト)
住所:Huế, Vietnam

「世界で最も美しいと言われるベトナムの洞窟「フォンニャ-ケバン国立公園」の観光情報まとめ」の続きを読む

インドの世界遺産「フマユーン廟」に感動…所要時間や場所は?見どころは?

インドの世界遺産「フマユーン廟」に感動…所要時間や場所は?見どころは?

デリーの代表的な観光スポットの一つであるフマーユーン廟。今回は、その建築的な美しさ、歴史的な価値から世界遺産にも登録されているこのフマーユーン廟の歴史や見どころ、アクセス方法などをご紹介します。...

観光ガイド概要

  • フマーユーン廟とは
  • コンノートプレイスから車で15分程度
  • フマーユーン皇帝の墓廟
  • 美しい建築と高い技術
  • 中央広場のドーム
  • ペルシア風の庭園
  • ムガル帝国終焉の地
  • 後世への影響
  • 周辺スポットその1:コンノートプレイス
  • 周辺スポットその2:インド門
  • タージマハルの原型となった美しい建築

「インドの世界遺産「フマユーン廟」に感動…所要時間や場所は?見どころは?」の続きを読む

マカオ観光に行ったら絶対見たい観光スポット10選

マカオ観光に行ったら絶対見たい観光スポット10選

1999年、100年ものあいだポルトガル領となっていたマカオは中華人民共和国に返還され、特別行政区として新たなスタートをきりました。大航海時代には貿易港として栄え、日本にキリスト教を布教したフランシスコ・ザビエルもその拠点をマカオに置くなどヨーロッパと東アジアを繋ぐ要所となっていました。ポルトガル文化が色濃く残るマカオの歴史を感じる絶景をご紹介していきます。...

観光ガイド概要

  • マカオのランドマークタワー
  • 世界最大のカジノ
  • 眠らない街
  • 空の玄関口
  • 西洋文化のにおい
  • 丘の上のファサード
  • マカオを代表する教会
  • 街を見下ろす砦
  • マカオの始まり
  • マカオの新名所
  • 楽しさが凝縮された街

おすすめ観光スポット

ザ・ランドマーク・マカオ(外部サイト)
住所:555 Avenida da Amizade, Macau

マカオ国際空港(外部サイト)
住所:29/F Bank of China Building, Av Dr Marco Soares, Macau

聖ポール天主堂跡(外部サイト)
住所:Santo António, Macau

聖母聖誕堂(外部サイト)
住所:No.1 Cathedral Square, Macau

モンテの砦(外部サイト)
住所:R. do Monte, Macau

媽閣廟(外部サイト)
住所:媽閣街

マカオ・フィッシャーマンズ・ワーフ(外部サイト)
住所:Avenida da Amizade e Avenida Dr. Sun Yat-Sen, Macau

「マカオ観光に行ったら絶対見たい観光スポット10選」の続きを読む

1 2 3 4 5 6 12