ベトナム最後の楽園と呼ばれている神秘的な島『コンダオ島』

ブラット・ピット&アンジェリーナ・ジョリーの家族が訪れたことで、近年欧米人を中心に人気急上昇の観光地です。開発が遅れたことにより美しい自然が手つかずの状態で残っているため、「ベトナム最後の楽園」と言われています。

コンダオ島(Condao island)

photo by opodo.de

コンダオ島はホーチミン市から南へおよそ230km、ブンタウからはおよそ185kmのところに浮かぶ大小16の島々から成ります。陸地の総面積は75.15キロと小さく、島民は5,000人ほどです。島々の中で最も大きいのがコンソン島です。コンソン島には空港やホテル、ダイビングショップなどがあります。

コンダオ島(Condao island)

photo by laprogressive.com

コンダオ島は人々に「監獄島」と恐れられた悲しい過去を持つ島でもあります。フランス統治下ではフランスによって、ベトナム戦争時下はアメリカと南ベトナムによって100年以上もの間、政治犯の流刑地として利用されていました。

コンダオ島(Condao island)

photo by expatliving.sg

コンダオ島は世界の注目を集めている美しいビーチがあります。白い砂浜とエメラルドグリーンの海では、ただただゆったりとした時間をのんびり過ごすのもいいですし、シュノ―ケリングなどを楽しみに訪れる人も多いです。

コンダオ島(Condao island)

photo by vietnamtravelrv.com

コンダオ島ではシュノーケリングやダイビングなどが一年を通して楽しむことができます。タイミングが良ければ、絶滅危惧種に指定されているウミガメや人魚伝説のモデルとなったジュゴンなどを見ることができます。

コンダオ島(Condao island)

photo by customizedtour.com

コンダオ島にはタクシーがありませんので、レンタバイクを借りることをおすすめします。免許書もいらずにレンタルバイク屋やホテルで借りることができます。車が多くは知っていないので、快適なツーリングを楽しむことができますよ。

コンダオ島(Condao island)

photo by halong-emotion.com

そんなに数は多くないですが、美味しい獲れたての海鮮料理がいただけるレストランがあります。「Thu Tam」というレストランでは、ロブスターやカニ料理、「シーワームのフライ」、「海鮮焼きそば」、「鯖のホイル焼き」などをいただくことができます。

コンダオ島(Condao island)

photo by condaoresorts.com

このようにコンダオ島には日常を忘れることができる美しい自然と南の島ならではの魅力がたくさんあります。また、悲しい歴史にも目を背けずにきちんと知ることで、2度とそういった悲劇を繰り返さないことも大切かと思います。一度、この神秘の島「コンダオ島」を訪れてみませんか。

コンダオ島(Condao island)への行き方


大きな地図で見る

成田空港・羽田空港からホーチミン空港まで約5時間半ほどで到着します。そこから、国内線でホーチミンタンソンニャット空港から小さなプロペラ機でコンダオ島まで約45分のフライトで到着します。
ブンタウから船が出ていて、12時間でコンダオ島に行くことができますが、日本人観光客の人には飛行機をおススメします。