神秘的すぎる!!ベトナム最大級の滝『バンゾック滝』

ベトナム北部の中国との国境近くにある「バンゾック滝」はベトナム最大級の滝で、奥深い山の中でいくつもの滝が流れ落ち、滝つぼに落ちる姿は筆舌しがたい美しさです。今回は雄大でとても神秘的なバンゾック滝についてご紹介します。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

ベトナム北部にある「バンゾック滝」

ベトナム北部にある「バンゾック滝」

image by iStockphoto

「バンゾック滝」はハノイ市から北に約340kmほどのところにあるベトナム北部のカオバン省というところにあります。
そこは、中国との国境にほど近い山奥で、まるでファンタジーな物語に出てくるような秘境です。

ベトナムの秘境です

ベトナムの秘境です

image by iStockphoto

バンゾック滝を見るにはハノイからかなり長い時間、険しい山道を車で行かなければなりません。
しかし、険しい山をくぐり抜け、雄大に広がるバンゾック滝に辿り着くと、その美しさと壮大さに疲れはすぐに吹き飛んでしまうでしょう。

中国との国境に位置する大きな滝

中国との国境に位置する大きな滝

image by iStockphoto

バンゾック滝は全長がおよそ300メートル、高さがおよそ50メートルのベトナム最大級の滝で、中国とベトナムの国境に位置しているため、滝の右側の部分は中国とベトナムの両国によって共同で管理されています。

image by iStockphoto

ベトナムと中国は南シナ海の領有権をめぐって難しい問題を抱え対立していますが、バンゾック滝では、ベトナム人も中国人も集まって、この素晴らしい景観に心奪われているんだとか。
美しい自然を目の前にすると、どんな人々でも一緒に感動を味わうことができます。

雨季のシーズンがおすすめ

雨季のシーズンがおすすめ

image by iStockphoto

一番美しいとされているシーズンは6月~9月の雨季のシーズンです。
中でも、7月と8月がベストシーズンになります。
運が良ければ、滝に虹のかかる光景を見ることもできますが、その光景は言葉にできないくらい美しいです。
また夕焼けの時間帯もおススメです。

image by iStockphoto

バンゾック滝はしばしば”アルゼンチンとブラジルにまたがる世界最大の滝である「イグアスの滝」のようだ”と形容されます。
神秘的な美しさだけではなく、世界最大の滝に匹敵するほどのダイナミックな迫力があります。

image by iStockphoto

ベトナム最大級の滝「バンゾック滝」はいかがでしたでしょうか。
バンゾック滝の近くには神秘的な鍾乳洞、『グオムガオ鍾乳洞』もありますので、併せて足を運んでみてください。
ベトナム北部の雄大な自然を肌で感じましょう。

バンゾック滝(Ban Gioc Waterfall)への行き方


大きな地図で見る

成田からハノイまで直行便で約6時間半で到着します。
(関西国際空港や中部国際空港、福岡国際空港などからもハノイまでの直行便が出ています)ハノイからはまずカオバン省を目指します。
ハノイから車で国道3号線を北へおよそ300km、進むと約8時間ほどでカオバン省に辿り着きます。
さらにそこから、車で山道を進み滝を目指します。
カオバン省から約3時間ほど行った滝のほど近く「ダムトゥイ国境警察署」という建物の前で下車し、そこからは歩いて15分ほどで滝に着きます。
photo by iStock

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
ベトナム

アジアの記事を見る

年中パラダイス!常夏の国・シンガポール留学の魅力
今流行りのフィリピン留学。実際のところどうなの?
インド観光なら次はここ!「バンガロール」で見たい絶景10選
奇跡を起こさない聖人――東洋道徳の祖〈孔子〉の歴史
夫の父に見初められ…絶世の美女・楊貴妃の栄華と悲劇の生涯
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法
絶景の宝庫・台湾で見れる「日月潭(リーユエタン)」の絶景10選
マレーシア観光なら次はここ!「キナバル山」で見たい絶景10選
スリランカ観光なら次はここ!「アヌラーダプラ」で見たい絶景10選
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
漫画キングダムのその先は…?秦の始皇帝の歴史
タイでボランティアしている筆者が指南♪タイの観光完璧ガイド

関連記事を見る