蒼い海と緑あふれる神秘の国インドネシアの7つの絶景

1万7千以上の島からなるインドネシア。ジャカルタやバリ島をはじめとする定番の観光スポットから、イジェン火山、ピンクビーチ、ランプヤン寺院などの隠れた絶景が多いのもインドネシアの特徴です。 今回は、数多くあるインドネシアの絶景の中から7つご紹介いたします。

ボロブドゥール寺院遺跡群

ボロブドゥール寺院遺跡群

photo by stuckincustoms.com

ジャワ島中部のケドゥ盆地に所在する世界最大級の仏教遺跡「ボロブドゥール寺院」。
この遺跡は、1814年に発見されるまでは約千年もの間ジャングルの中に埋もれていた遺跡であり、世界三大仏教遺跡の一つでもあります。
一辺約120mの基壇をベースに200万個に及ぶブロックを積み上げた階段ピラミッドや、雄大な景観と精緻なレリーフが美しい。

イジェン火山

イジェン火山

photo by bashoh.com

ジャワ島の東部にある22もの噴火口を持つ火山「イジェン火山」。
アジア最大の噴火口を持ち、神秘テkいな硫酸湖が有名。別名”緑のクレーター””緑の火口”とも呼ばれており、昼間の湖は美しい緑色をしている。
また夜の火山は、硫黄が燃えることによって青い炎が漆黒の闇に現れます。

タナロット寺院

タナロット寺院

photo by terraceatkuta.com

バリ島中西部の海岸にある寺院「タナロット寺院」。
。16世紀に建てられた寺院で、干潮時には陸続きとなり、歩いて渡ることができる。
夕暮れ時には美しいシルエットを形成し、多数の観光客が訪れている。

ピンクビーチ

ピンクビーチ

photo by distractify.com

コモド島にあるピンク色をしたビーチ「ピンクビーチ」。
このビーチがピンク色になった理由は、ビーチ周辺の珊瑚礁”オルガンパイプコーラル”が原因。
この珊瑚が死ぬと、鮮やかな赤色になり、これが波にもまれて細かく砕けてビーチの白砂と混ざることによってピンク色になるそうです。

天空のランプヤン寺院

天空のランプヤン寺院

photo by hirochan-group.com

近年バリ島の新しいパワースポットとして人気があるのが天空の寺院とも呼ばれている「ランプヤン寺院」。
太陽の神様を祀るこの寺院は、2万以上あるといわれているバリ島内の寺院の中でも特に人気があります。
また、バリ・ヒンドゥー最高神の光が満ち溢れる「光の寺院」として、地元の方も災難が続いたとき、心と魂を浄化するため訪れるほど、強いパワーを持ったスポットでもあるようです。

ブロモ山

ブロモ山

photo by anekatempatwisata.com

ジャワ島東部の中心部にあるスラバヤから南に90kmのところに位置する標高2382mの火山「ブロモ山」。
火の神の棲む山として、古くより聖なる地として崇められており、インドネシアで一番美しい山と言われています。

ラジャ・アンパット諸島

ラジャ・アンパット諸島

photo by leaveyourdailyhell.com

ニューギニア島からハルマラへラ島の間にある諸島「ラジャ・アンパット諸島」。
ドべライ半島の北西の沿岸にあり、1500を超える島、島・岩礁・洲などからなっています。
インドネシア有数のダイビングスポットでもある。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
インドネシア

関連記事を見る

アジアの記事を見る

戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット