シンガポールに旅立つ前に知っておきたい7つのコト

シンガポールは治安も衛生面の整備も良く、海外旅行初心者にも過ごしやすい街です。ただし、独特の習慣があり、知らないと驚いたり、時には損することも!?旅行前に知っておきたい7大ポイントをまとめました。

聞き取るのに苦労する「シングリッシュ」

聞き取るのに苦労する「シングリッシュ」

amrisehotel.com

英語はそこそこ得意のはずなのに、シンガポールではどうも聞き取れない…その理由は「シングリッシュ(シンガポール・イングリッシュ)」かもしれません。シンガポールの人々はマレー語や中国語に影響を受けた独特の英語を話します。また、語尾に「~lah(ラ)」を付けることでも有名。慣れれば問題ありません。

「ファイン・シティ」の罰金の数々

「ファイン・シティ」の罰金の数々

defunkd.com

「ファイン・シティ」と呼ばれるシンガポール。「FINE」には「綺麗」の意味と、「罰金」の意味も含まれているのをご存知でしたか?ゴミのポイ捨てが罰金の対象なのはよく知られていますが、他にも交通機関内での飲食、路上を歩きながらのガムを食べること、トイレの流し忘れにも罰金が課されるため、要注意です!

夜遊びのあとのタクシーが捕まらない!

夜遊びのあとのタクシーが捕まらない!

taxisingapore.com

シンガポールのタクシーは慢性的に不足気味。いつでも南国気候なお国柄、短い距離でもタクシーに乗る人が多いためです。そのため、深夜の夜遊びの後はもちろん、夕方の帰宅ラッシュ、突然の雨ぶりなどでは、まず流しのタクシーは捕まりません。ホテルのタクシー乗り場や、飲食店に頼んで呼んでもらうのがコツです。

お会計がちょっと高い!?でもぼったくりではありません

お会計がちょっと高い!?でもぼったくりではありません

apkxda.com

レストランでお会計をしようとすると、頼んだ金額とお会計が違うことがしばしばあります。それはぼったくりではなく、卓上に設置されているナッツや紙のおしぼり、お茶などは自動的にチャージする習慣があるからです。シンガポール独特の習慣として覚えておきましょう。

外は南国でも、屋内は北極並み!長袖は必須です

外は南国でも、屋内は北極並み!長袖は必須です

dangcongsan.vn

屋内はどこへ行っても冷房が利いているシンガポール。温度差で体調を崩す人も多いので体調管理には気をつけましょう。ショッピングモール等はもちろん、電車やバスなどの交通機関でも冷房が強めに設定されているので、ちょっとした外出でも羽織ものが一枚あると便利です。

フードコートでの飲食はそのまま立ち去ってOK

フードコートでの飲食はそのまま立ち去ってOK

imgarcade.com

日本だと食器を返却するフードコートですが、シンガポールではそのまま立ち去って大丈夫なんです。フードコートには食器を片づける清掃係がいます。混雑時など、なかなか片付かない場合には清掃係の人に声をかけて片づけてもらいましょう。

MRTの料金がS$1高いのはなぜ?

MRTの料金がS$1高いのはなぜ?

baygiagoc.com

シンガポール旅行で頻繁に使うMRTですが、運賃をそのまま入れてもチケットは出てきません。チケット購入の際にはデポジットとしてS$1余計に払わなければいけません。ただし、このS$1は降車後に券売機に再投入すれば返金されるのでご安心ください。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
シンガポール

関連記事を見る

アジアの記事を見る

グルメもフォトジェも観光も全部ギュッと凝縮!今年の女子旅はベトナムホーチミンに決定
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選