ピンクに彩られた砂漠にある宝石の街『ジャイプール』

インドのイメージカラーといえば、カレーの印象が強いからか、イエローやブラウンのイメージ。でも、インドの中には、とってもガーリーな街があるのです。可愛いものが好きな女子は、行きたくなってしまうかもしれません。

ジャイプル(jaipur)

jaastravels.com

ジャイプールは、デリーの南西約300kmの場所にあり、人口はインドの中でも11位に位置する、比較的大きい都市です。「ピンクシティー」という別名を持つのですが、その理由は、街全体がピンク色で統一されているからなのです。昔、イギリスの王子にあたって、歓迎する意味を込めてピンク色に街を染めたのだそうです。

ジャイプールの中でも有名なのが、「風の宮殿」。ピンク色に塗られた、素敵な建物なのですが、当時、女性が外から姿を見られることなく、自由に外を見れるようにと配慮されて作られたのだそうです。インドの習慣が強く影響しているのが、わかります。ちなみに、窓は953個あるそうです。

ジャイプル(jaipur)

wikimedia.org

ラジャスタンの丘陵城砦群のひとつとして、世界遺産に登録されている、アンベール城の砦も、この地方の有名観光地。その当時、この地方は、多種多様な民族が行き交う場所だったため、この砦が築かれました。また、アベール城は、遷都されるまで150年間も改築が繰り返された、とても珍しいお城でもあります。

ジャイプル(jaipur)

bharatmatamandir.in

ジャンタル・マンタルは、1728ー1734年の間に建てられた天文台。そんなに昔から、天文台があったのかと驚いてしまうほど、古くて貴重なものです。ジャンタル・マンタルの他にも、インドには5つ程同じような天文台があるそうですが、ジャンタル・マンタルが一番規模の大きいものです。なんとなく、ハートにも見えますね。

ジャイプル(jaipur)

theinternettraveller.com

また、ジャイプルの建築物の中でも、ぜひ訪れたいのが、シティ・パレス。イスラムとヒンズーの建築様式が混ざっている宮殿で、1726年頃に建てられました。今でも、人が住んでいるのですが、宮殿博物館として展示されている場所があり、そこでは、当時の武器やガラス製品などを見ることができます。こちらも、ピンクの可愛い色使いが印象的です。

ジャイプル(jaipur)

4travel.jp

インドに行ったからには、インド料理を楽しみたい、という方には、二ロスというレストランがおすすめです。1949年に創業され、ジャイプルの代表的なレストランとして有名です。風の宮殿から車で約10分ほどなので、観光前の腹ごしらえなどに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ジャイプル(jaipur)

blog.crystaltravel.co.uk

ショッピングがしたい、というあなたには、バープー・バザール(Bapu Bazar)がおすすめです。特に、女性におすすめなショップなのですが、ラクダの革でできたサンダルやバッグ、エキゾチックな香りの香水などを手に入れることができます。また、オーダーメイドができるテイラーもあるので、自分だけのオリジナルの服を作ることもできます。ジャイプルでは、インドの都会とは違った、田舎の文化を見ることができます。インドの都会の喧騒から離れて、のんびりとしたインドを、ジャイプルで楽しんでみてはいかがでしょうか?

ジャイプル(jaipur)への行き方


大きな地図で見る

日本からジャイプルへ行くには、成田、または、関西空港から出ている、デリー直行便を使います。デリーに着いたら、そこから国内線へ乗り継いで、サンガネール空港へ向かいます。サンガネール空港からジャイプルは、約14キロで行くことができます。タクシーを利用すると便利です。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
インド

関連記事を見る

アジアの記事を見る

戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット