微笑の国タイであなたが出逢うべき12つの絶景

日本からも行きやすい旅行先として人気が高いタイ。ピピ島のようなリゾート地やクーハーカルハット宮殿のような秘境、ロイクラトン(ランタンフェスティバル)のような幻想的なお祭りまで、タイには魅力的な世界遺産や絶景が数多く存在しています。今回は、そんな魅力溢れるタイの世界遺産・絶景をご紹介いたします。

#1 タイの秘境・隠れた宮殿”クーハーカルハット宮殿”

タイの秘境・隠れた宮殿

image by iStockphoto

タイ国際空港から車で3時間ほどの距離にあるカオ・サームローイヨート海洋公園。
この公園の奥地にあるのが、タイの秘境・隠れた宮殿と言われている「クーハーカルハット宮殿」。
吹き抜けから降り注ぐ光と美しい赤が創りだす、神々しい光景はまさに絶景。

#3 超巨大ブッダの”プライレム寺院”

超巨大ブッダの

image by iStockphoto

タイのリゾート地として有名なサムイ島で最も有名な観光地と言えば「プライレム寺院」。
この寺にある巨大ブッダ像「千手観音像」が特徴的。
千手観音像以外にも、カラフルな建物や仏像が多く、サムイ島に行った際にはぜひ立ち寄りたいスポット。

#4 無数のランタンが幻想的な”ランタンフェスティバル”

無数のランタンが幻想的な

image by iStockphoto

タイの陰暦12月(新暦10月~11月)の満月の夜、川の恵みへの感謝の気持ちを表し、クラトン(灯篭)を川に流す「ロイクラトン(ランタンフェスティバル)」。
チェンマイのロイクラトンは特に有名で、「イーペン」とも呼ばれており、ピン川を流れるクラトン(灯篭)は、幻想的な風景が広がります。

#5 超高層階にあるムーンバー


バンコクのシーロム通りやサヤーム・スクエア周辺の高層ビルにある絶景バー。

その中でも一際有名なのが、バンヤンツリー・バンコクの61階にあるレストラン&バーの「ヴァーティゴ・グリル&ムーンバー」。
360度広がるバンコクの絶景を見ながらの至福な時間をぜひ味わってみたい。

#6 夕暮れのワットアルンとチャオプラヤ川

夕暮れのワットアルンとチャオプラヤ川

image by iStockphoto / 24023417

三島由紀夫さんの小説『暁の寺』にも描かれているワットアルン。
この辺には寺院も多く、他の観光地とは少し違った雰囲気が楽しめます。

#7 美しく整備された公園”ノンヌット・トロピカルガーデン”

美しく整備された公園

image by iStockphoto

パタヤ市街から南に約15Kmのところにある美しく整備された公園「ノンヌット・トロピカルガーデン」。
園内には熱帯の蘭園や手入れの行き届いた庭園、静かな湖などがあり、熱帯の咲き乱れている花々が圧巻で、何百万もの花の鮮やかな色や香りが体感できます。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
タイ王国
絶景

関連記事を見る

アジアの記事を見る

混迷のはじまり。「満州事変」の歴史
格安留学の落とし穴!?フィリピンのスパルタ留学
【マカオの歴史】ヨーロピアンな香り漂うマカオの歴史は、やっぱり摩訶不思議!
アユタヤの観光完璧ガイド【タイをよく知る筆者が解説】
【タイの世界遺産】歴史的遺跡の数々が残された遺産を全部解説!
【今流行りのマレーシア留学】費用で決める留学の渡航先
台湾留学入門!台湾で学ぶ英語・中国語は?費用は?勉強できそう?
日中戦争へのきっかけとなった「盧溝橋事件」前後の出来事とは?
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
韓国の世界遺産を全部解説!一覧でわかる韓国の歴史
インドネシアの世界遺産一覧。世界最多の島嶼をもつ国の不思議な遺産の数々
”光り輝く島”との名を持つ「スリランカ」の世界遺産を全てご紹介