ドリアンの形をしたシンガポールにある芸術文化施設『エスプラネードーシアターズ・オン・ザ・ベイ』

シンガポールの総合芸術文化施設「エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ」。2002年10月にオープンして以来、ミュージカル・バレエ・オペラ・バレエ・管弦楽などの様々なコンサートが開催されており、各種セミナーや講演にも利用されています。シンガポール政府が「アジアの芸術の拠点にできるような施設を」ということで、構想から約30年かけて完成されました。

エスプラネードーシアターズ・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the bay)

出典:flickr.com

外観が特徴的で、南国のフルーツ「ドリアン」に似ている事ことから「ドリアンシアター」とも呼ばれるこの施設は直射日光を遮断し冷房施設の効率をする為に付けられたパネルが屋根を覆っています。
この中にはメインのコンサートホール、劇場の他に小規模なホールやリハーサル用スタジオ、そして屋外のステージもあります。

エスプラネードーシアターズ・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the bay)

出典:flickr.com

このコンサートホールにはフロア―とギャラリー合わせて1,827席あり、多種のコンサートに対応できる音響システムが整っています。
また、カテドラル(聖堂)かと一瞬思わせるような豪華で厳かな雰囲気のパイプオルガンも正面に配置されてあり、2014年には世界の美しいコンサートホール15選に選ばれています。

エスプラネードーシアターズ・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the bay)

出典:flickr.com

屋外シアターでのパフォーマンスは質が高いと評判です。様々なコンサートが行われているので、ランチタイムやディナーで立ち寄ったついでに見る事ができるかもしれません。夜景を見ながらのライブやショーは屋内のコンサートホールで見るのとは違った雰囲気が味わえておすすめです。

エスプラネードーシアターズ・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the bay)

出典:flickr.com

屋内外のコンサートホールやステージだけでなく、この敷地内であちらこちらにアート作品があって、訪れる人々の目を楽しませてくれます。 ここでは常時いろいろな催し物をやっており、ほとんど無料で鑑賞することができます。 また、ワークショップなども行っているので、気軽にアートに触れてmるのもいいかもしれません。

エスプラネードーシアターズ・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the bay)

出典:flickr.com

ここは人気のデートスポットでもあり、特に夜はここのルーフテラスから眺める夜景が最高です。このルーフテラスはそれほど高い場所ではないのですが、この高さから水平にみる景色は高層階からの眺めとはまた違った眺めでおすすめです。日中はは家族連れでピクニックなどをする姿もあります。

エスプラネードーシアターズ・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the bay)

出典:flickr.com

この敷地内にある、「エスプラネードモール」には街なかのショッピングセンターでは見かけない音楽や芸術に関するショップやアロマショップもあります。食事もローカル料理からカフェやバー、レストラン、居酒屋などもあって人気の場所です。
アートやミュージックを鑑賞したあとにショッピングやダイニングで楽しめます。

エスプラネードーシアターズ・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the bay)

出典:flickr.com

「エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ」はマーライオンパークの対岸にあるので、マーライオン観光のついでに立ち寄ってみましょう。
時間帯によりますが、ガイドツアー(有料)があり、コンサートホールなどのこの施設の説明をしてくれます。奇抜な外観だけではない「エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ」の魅力が発見できます。

エスプラネードーシアターズ・オン・ザ・ベイ(Esplanade Theatres on the bay)への行き方

日本(成田または羽田空港)からシンガポール(チャンギ空港)まで直行便で約7時間。
MRT(地下鉄)のサークル線でエスプラネード(Esplanade)駅下車、改札を抜けてそのまま地下道を通り「Esplanade Theatres」へ。
または北南線・東西線でシティ・ホール(City Hall)駅下車、改札を出たら地下街のシティリンク・モールを通り「Esplanade Theatres」へ。

関連記事を見る

アジアの記事を見る

グルメもフォトジェも観光も全部ギュッと凝縮!今年の女子旅はベトナムホーチミンに決定
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選