中国にある地上75メートルの断崖にぶら下がる寺『懸空寺』

無骨で荒々しい断崖絶壁の大地に、その寺はあります。「懸空寺」は、その名の通り、まさに空に懸かったような寺です。地上75メートルもの高さに位置し、その地の利から、今でも保存状態よく1400年も前の建築が残っています。自然と調和した美しさに、思わず足がすくんでしまいます。

懸空寺(Hanging Temple)

出典:curazy.com

中国は山西省に、崖に張り付くように建つ寺があります。その名は「懸空寺」。断崖の上にぶら下がる(懸かる)ように建てられていることから、その名がつきました。
山西省大同市中心部からは60kmという僻地に立ち、さらに周囲は山に囲まれた切り立った崖に立つ懸空寺には、アクセスの悪さも厭わず、世界中から多くの観光客が集まっています。

懸空寺(Hanging Temple)

出典:asahi-net

懸空寺が人気の理由は、その驚くべき立地の他にも、世界的にも珍しい宗教の寺院であるということも挙げられます。懸空寺は、仏教、道教、儒教の三つを一体化した独特の宗教の寺院なのです。そのため、元々は「玄空閣」と名がつけられていました。「玄」は道教、「空」は仏教の強要に由来します。それが、中国では「懸」と「玄」が同音であることから、次第に「懸空寺」となったのです。

懸空寺(Hanging Temple)

出典:chinaviki.com

寺は断崖絶壁の中でも、張り出した崖部分の下にあるおかげで、雨風をしのげるうえ、50mもの高所にあるおかげで洪水も防げるのだそうです。そのため、1400年も経った今でも保存状態良く残っており、多くの観光客の参拝にも耐えています。しかし、この場所に作られた理由はそこではなく、「竜を退治できる高さ」だからだということです。

懸空寺(Hanging Temple)

出典:panoramio.com

懸空寺が造られたのは491年のことです。中国はまだ「北魏」という時代です。鮮卑族の作った小国が洛陽・長安を含む中国を統一して出来た国家です。
漢族の文化に憧れた遊牧民である時の皇帝が、「漢化政策」を進め始める時代の建築です。国家は鮮卑族が支配していても、民衆は民衆で普通に中国人としての文化を生み出していたのかもしれませんね。

懸空寺(Hanging Temple)

出典:ntdimg.com

懸空寺には主要な建物が6つあります。これらが木製の桟道で結ばれている作りになっています。建物内には多くの塑像が置かれていますが、特に三教殿には、仏教、道教と儒教の三開祖の釈迦、老子、孔子の塑像が一堂に並んでいて、圧巻の眺めです。
また、雷音電は寺社の中心に位置し、3階建ての一際大きな構造をしています。3階部分まで登れば、見下ろす景色は壮大なものです。

懸空寺(Hanging Temple)

出典:citytalk.tw

社屋はもちろん雨風吹きさらし、さらに地上75メートルの高さとなれば、足もすくんでしまいます。特に社屋と社屋を結ぶ桟橋は、足がすくんでしまって渡れない人も多いのだそうです。それもそのはず、日本の清水の大舞台は高さ13メートルですので、懸空寺はその約5倍以上の高さにもなるんです。その高さから、欧米では「崖につるされた寺」と呼ばれているそうです。

懸空寺(Hanging Temple)

出典:liontravel.com

周囲も断崖絶壁に囲まれ、眼下には貯水池が広がるその眺めは、まさに「壮観」のふた文字が当てはまります。崖のふもとにある岩壁には、唐の時代、735年にこの地を訪れた李白が書き記したという「壮観」の文字が今も残っています。過去の偉人が踏みしめたこの地、この景色を、是非中国を訪れた際には体感して見て下さい。

懸空寺(Hanging Temple)への行き方

日本から中国の首都・北京までは各航空会社から直行便が出ており、所要時間は10時間ほどです。北京から懸空寺までは、大同(列車・高速バス)でバス乗り継ぎです。大同までは列車で約6時間強、高速バスで約5時間、それから懸空寺までバスで約1時間半かかります。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
中国

関連記事を見る

アジアの記事を見る

戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット