毎年徒歩で何十万人もの巡礼者が訪れる『アマーナス洞窟の氷筍リンガ』

インド・カシミール地方にあるアマーナス洞窟。この洞窟には毎年夏になるとあるものを求めて毎年多くの巡礼者が訪れます。そのあるものとは氷筍でできたリンガ。今回はこちらにスポットを当ててみたいと思います。


リンガ(氷筍)が出現する寺院

インド北部・ジャンムー=カシミール州、パキスタンとの国境近くにアマーナス洞窟寺院というヒンドゥー教の寺院があります。
その洞窟の中に夏になると姿を表すのが、氷筍でできたリンガです。
氷筍とは、洞窟などの天井から滴り落ちた水が凍り、塊となったものです。
上からぶらさがるつららとは反対で地面から上に向かって形成され、まるで筍のように見えるため、氷筍と呼ばれています。

夏の間しか訪れることのできない秘境

このアマーナス洞窟寺院、標高3888メートルにあり、短い夏の間以外は常に雪に覆われています。
この洞窟寺院がヒンドゥー教寺院の中で最も神聖な寺院の一つとされているのも、このような人里離れた高山の中にあることと、夏の間しか訪れることができないという希少価値からかもしれません。

シヴァ神の象徴として祀られているリンガ

ヒンドゥー教でリンガとはシヴァ神の象徴として、男性生殖器やまたそれをかたどった像を指すそうです。
崇拝の対象としてヒンドゥー教寺院に祀られています。
通常はこのリンガの下にヨーニ(女性器)を象られたものがあり、信者はその二つを祀るそうです。
この氷筍リンガでは手前の一番大きなリンガの他に二つの小さい氷の塊があり、シヴァの妻パールヴァティと息子ガネーシャのリンガと言われています。

夏になると毎年多くの巡礼者が

このアマーナスの洞窟寺院には7月から8月にかけて毎年多くの信者が巡礼にやってきます。
近年で一番巡礼者が多かった2011年にはなんと63万人もの人が巡礼に訪れたそうです。
この時期になると、地元の非営利団体が食事の用意や宿泊のためのテントを無料で提供し、巡礼者をサポートします。

命を落とすこともある過酷な道のり

というのも、一番近い街Pahalgamから出発しても、アマーナスの洞窟寺院までは徒歩で5日間かかるそうです。
標高が高く体への負担が大きいこと、また道が悪い箇所もあることなどの理由から、巡礼中に命を落とされる方もいるようです。

旅行計画は慎重に

この洞窟寺院があるカシミール地方は情勢が不安定で、外務省が出している渡航安全情報でもいまのところ危険度が高い地域です。
この地方の旅行計画を立てる際にはまず最初に安全確認が必要です。

人々の並々知れぬ信仰心が伺えます

アマーナス洞窟寺院の氷筍リンガ、いかがでしたか。
このような過酷な環境下の中でも毎年何十万人もの人が訪れているとのこと、人々の信仰心にはただただ感服します。
Ayuka

Writer:

横浜市在中で、旅行と寝ることとおいしいものが大好き♡みなとみらいの万葉倶楽部の裏・港側にある芝生でごろごろ過ごすのが好きです。
instagram も更新しているので、よかったらフォローしてください。@wondertrip.jp

この記事のカテゴリ

アジア
インド

関連記事を見る

アジアの記事を見る

戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット