雲海立ち込める神秘の山が中国にあった!聖なる三大霊山の一つ『峨眉山』

中国三大霊山の一つに数えられる「峨眉山」は、多くの仏教遺跡・施設が残る、神聖な場所です。日本人には杜氏春の物語の舞台としても知られていますが、実際の峨眉山は自然豊かで美しく、雲海立ち込める神秘的な場所です。近年、ケーブルカーの敷設でアクセスがしやすくなった峨眉山へ、是非出かけてみませんか?


中国三大霊山の一つに数えられる「峨眉山」とは

仏教大国中国を象徴する世界遺産が「峨眉山」です。
峨眉山は五台山、天台山と並ぶ、中国国内の仏教聖地の一つとして数えられているほか、中国三大霊山の一つでもあります。
近年では経済大国に向けた発展・開発が著しい中国ですが、この地域一帯が聖地化されたことから、大規模な開発が行われず、自然が非常に良い状態で保たれています。

富士山とそんなに変わらない標高

峨眉山が位置するのは、成都から南へ160kmほど進んだ場所です。
標高は3098mで、日本の最高峰・富士山より若干低い程度です。
成都、そして、この峨眉山が位置する四川盆地は、年間を通して雨量が多く湿潤で、夜になると放射冷却で冷やされた空気が霧になるため、美しい雲海を見られる絶景スポットとしても知られています。
船があったら本当に浮かんでしまいそうなほど濃密な雲海は、まさに絶景です。

美しい雲海と巨大な大仏

峨眉山には、世界一大きな大仏として知られている「楽山大仏」が鎮座していることでも知られています。
713年ごろ、楽山周辺で当時大変貴重であった塩が大量に手に入ったため、仏様に感謝したいという面と、頻繁に発生していた水害を大仏に納めてもらいたいとのお願いから、大仏は作られました。
崖に直接石像を彫り始めたことから始まり、その大きさは日本の東大寺の大仏の5倍にも匹敵します。

峨眉山と楽山大仏は、複合遺産として世界遺産に登録されています。
また、美しい雲海や巨大な大仏以外にも、その自然美にも注目が集まっています。
1982年には、国務院で初の国家級観光風景文化遺産に登録されました。
3700種以上の植物と、2300種の野生動物が生息しています。
「古の動植物王国」との異名も持つ峨眉山は、仏教遺産と自然景観が融合した場所なのです。

仙人の修行の場にも

日本人には「杜氏春」が修行をした場所として知られているのも峨眉山の特徴です。
仙人のもとでの修行を望み、こもった場所がこの峨眉山だったのです。
現実にも、4大霊場の一つということもあり、仏像や寺社を始めとした仏教由来の施設が多いのも特徴です。
立ち込める雲海と、手つかずの自然を目の前にすると、確かに仙人でも出てきそうな、また、神聖な空気さえ感じてしまいます。

登る場合には相当の覚悟が必要

峨眉山は褶曲断層型の山脈に属しており、緩やかな山間部もあれば勾配の激しい斜面も存在し、深い谷間と険しい絶壁を持つ山岳となっています。
山の麓から最高峰である万仏頂までは古くから二本の登山道があり、緑の植物に覆われ何十㎞の距離があるので、登山者として相当の覚悟と経験ができないとのぼること困難であるととされています。

最近では簡単に観光できるように

ただし、最近では、麓の駐車場からケーブルカー(全長1480m)に乗り、万年寺まで行くことができるようになっています。
さらに2007年には金頂までのケーブルカー(全長1164m)も完成し、より手軽に観光することが可能になりました。
仏教大国・中国の歴史と、手つかずの大自然が残る峨眉山へ、是非出かけてみませんか?

峨眉山(Emeishan)への行き方

日本から中国へは各種航空便が直行便を運航しています。
所要時間は羽田から4時間ほどです。
峨眉山へのアクセスの拠点となるのは、成都です。
北京から成都までへは国内線が一日30便ほど運行しており、所要時間は3時間ほどです。
成都からは電車移動で、成都駅から峨眉山駅まで快速で2時間です。
Ayuka

Writer:

横浜市在中で、旅行と寝ることとおいしいものが大好き♡みなとみらいの万葉倶楽部の裏・港側にある芝生でごろごろ過ごすのが好きです。
instagram も更新しているので、よかったらフォローしてください。@wondertrip.jp

この記事のカテゴリ

アジア
中国

関連記事を見る

アジアの記事を見る

戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット