アジア最大級のエリアを誇るインドにある巨城『チットガーフォート』

歴史の中では栄華を極めたのに悲しい最期を遂げた部族が数多く登場します。インドのラージプート族もその1つ。圧倒的な大きさと悲しい歴史に多くの人が胸を打たれます。ラージプート族の巨大な城、チットガーフォートについて紹介します。

01
チットガーフォートはニューデリーから約570km南西にある、アラバリ山脈のふもとにあります。「チットール城砦」「チットールガル砦」という別名でも呼ばれます。

03

photo by savvysugar.com

チットガーフォートの特徴はその巨大さです。面積は2.8平方キロメートル。東京ドーム約64個分の巨大な城はインドだけでなくアジアでも最大級の大きさ。開けた丘の上に立つ姿は威風堂々たるものです。

01

photo by nagarjun

チットガーフォートはもともと、7~16世紀頃までこの地域を支配していたラージプート族の城でした。地理的にも各方向から協力な侵略が絶えず、ラージプート族はついに1303年に滅亡したと言われています。

04

photo by zz77

チットガーフォートからは、街や平原が一望できます。城砦内には美しい宮殿や寺院が当時の栄華を偲ぶものとして残されています。貯水池にある水汲み場には、宮殿の中に大きな鏡を設置して、水汲みに来たお姫様が水面に映る姿を王様が眺めていたとか。

05

photo by ciamabue

侵略者によって建てられた「勝利の塔」。侵略にされたラージプート族の人たちは辱めを恐れて自害し、周りにお墓があるそうです。歴史を感じさせる遺跡です。

06

photo by pratiproy

神秘的な雰囲気のチットガーフォートではゆっくりと時間が過ぎていくようです。歴史の上を流れる悠久の時を感じさせます。

07

photo by vikramsethi

悲しい歴史と神秘的な遺跡の残る、チットガーフォートの壮大さや歴史の重みを是非、実際に肌で感じてみたいですよね。ウダイプルからも近いため、ウダイプル観光の1つに加えてみてはいかがでしょうか?

インド/チットガーフォート(India/Chittorgarh)への行き方

日本からデリーへの直行便で約10時間。
デリーからウダイプルまで国内線に乗り換え約1時間。
ウダイプルからはチットガーフォート行きのリキシャをチャーターし、ガイド付きで回るのが便利。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
インド

関連記事を見る

アジアの記事を見る

戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット