【旅行体験記】香港、マカオの熱気に包まれて…オープントップバスに揺られ夜と昼の顔を満喫

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 香港のマカオに渡航した、あいちゃまさんから、お話を伺いました。

連載一覧はこちらから

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:あいちゃまさん

30代主婦、海外旅行好き。お友達、夫婦で10か国以上をまわっていて、その中でもリピートしたい香港について語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回は香港にいかれたとのことで、まずは旅程から教えて頂けますか。
香港人の友達にもアテンドしてもらったのでちょっとディープな4日間の素敵な旅になりました。

1日目 中部名古屋国際空港よりキャセイパシフィック航空を利用して香港へ。

「沙田」駅のショッピングセンターで夜食や買い物

2日目 香港のビーチ「レパルスベイ」観光。
1番有名なお寺「黄大仙」を拝観。
念願の「ビクトリアピーク」へ。
トラムに乗り山頂へ

香港のお友達と合流。
インターコンチのディナーを食べ、香港名物「シンフォニー オブ ライツ」を鑑賞。
ディナー後はオープントップバスで市内観光。
女人街を散策

3日目 朝ホテルを出発。
高速船でマカオへ移動。
「聖ポール天主堂跡」「セナド広場」「聖ドミニコ教会」「マカオタワー」などを観光。
夜はヴェネチアン・マカオ・リゾートやカジノに

4日目 船で香港に戻り空港へ帰路につく







夜の香港の醍醐味を味わうオープントップバス

香港への旅行で印象に残っているスポットなどがあればお願いできますか。
オープントップバスが一番興奮しました。
旅行のプランに入っていなくオプションだったので、値段も高いし諦めようと思っていたところ、香港のお友達が手配してくれました。

夜のネオンが香港の活気を感じ、看板ぎりぎりの所を走るバスはとっても楽しかったです。
日本ではなかなか体験できないスリルで香港を訪れたら絶対お勧めです。
夜がこんなに楽しいんだと久々に感じれましたし、その後の女人街の散策もベタなコースですが、香港の醍醐味が詰まっていましたね。

夜のオープントップバスですか。
夜のネオンとあの沢山の看板はまさにシチュエーションとして香港の醍醐味が沢山感じられたのでしょうね。
次のページでは『宿泊したハイアットリージェンシーホテルに満足』を掲載!
次のページを読む >>