断崖絶壁にある中国の絶景グルメスポット『三游洞絶壁レストラン』

三游洞は中国湖北省の切り立った崖にある洞窟。この洞窟に作られたレストランではまるで水墨画のような絶景を眺めながら食事を楽しむことができます。そんな中国三游洞の絶景レストランについてご紹介いたします。

01

photo by amusingplanet.com

上海から長江を1850Kmほど遡ったところに開けた港町、宜昌(ぎしょう)。関羽の三大記念聖地の一つ玉泉寺もあるこの地は、三国志ファンならずともよく知られた観光地です。三游洞はその宜昌市の北にある洞窟。幅約20m、奥行き約30mほどの小さな洞窟内に作られたレストランは、小さいながらもその絶景が評判を呼び、今では世界中から観光客が訪れる人気スポットとなっています。

00

photo by blog-imgs-45.fc2.com

その神秘的な眺めに魅せられて、古くから多くの詩人がここで詩を詠んだと言われているここ三遊洞。
中でも唐時代の詩人・白居易(白楽天)が弟の白行簡と友人の元慎と共にここを訪れ、「三遊洞亭」という詩を詠んだことは有名です。

e06b9868d4f4ceaac5c91f42ab2008e1

photo by travel.spotcoolstuff.com

レストラン内は前後にそれぞれ部屋があり、洞窟の中らしく、自然の岩々を活かした造りになっています。
前の部屋は広々と明るく、壁一面詩文で埋め尽くされており、逆に後ろの部屋はひっそりとした趣きを楽しむことができます。

01

photo by amusingplanet.com

レストランからは西陵峡(せいりょうきょう)を眺めることができます。長さ66kmにも及ぶこの峡谷は、瞿塘峡(くとうきょう)、巫峡(ふきょう)と並び、長江本流の三峡と称されている絶景ポイントです。

02

photo by upload.17u.com

洞窟側へ渡る吊り橋もご覧の通りスリリング。

03

photo by 96.127.148.138

高所恐怖症の人にとっては食事どころではないかもしれませんね。

04

photo by 4time2fun.com

幻想的な眺めの中で食事を楽しめるこのレストラン。スリルと絶景を求める方にオススメです。

三游洞絶壁レストラン(sanyoudong Sanyou Cave)

成田空港から上海(約3時間)へ向かい、さらにそこから約2時間のフライトで宜昌三峡空港へ。
三遊洞は宜昌市中心部の北10kmほどのところにあり、多くの観光ツアーが出ている他、中心部から路線バスで三遊洞入り口まで行くことも可能です。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
中国

関連記事を見る

アジアの記事を見る

秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで