【旅行体験記】ノスタルジックな景色は、運河とともに歴史を語るin中国、蘇州

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、 中国の蘇州に渡航したjblkさんから、お話を伺いました。

連載一覧はこちらから

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:jblkさん

上海在住、中年男性、20年前は中国各地をよく巡ったが、つい先日、蘇州まで出かけたとのこと。上海とは異なる趣を醸し出した歴史ある街、蘇州をおすすめしたいとのこと。

   

今回の旅程

今回は蘇州に行かれたという事で、まずは旅程について教えて頂けますか。

2日間の旅程で2月中旬に上海から蘇州を訪れました。
1日目 上海市内から友人の車で蘇州へ。
運河沿いに散策をしながら「山塘街」へ。
立ち並ぶ土産物屋で土産物を物色。
その後、運河を背景に記念撮影。
ホテル中華料理レストランで蘇州料理や北京ダックを楽しむ 2日目 ホテル界隈を散策。
ホテルのレストランで朝食バイキング。
車で「寒山寺」へ。
上海への帰路につく







街を貫く運河のある「山塘街」、運河とともに中国の歴史をたどって

蘇州に旅行に行かれたという事で、印象的だったスポットなどを教えて頂けますでしょうか。

「東洋のベニス」蘇州は、「上に天堂(天国)あり、下に蘇杭(蘇州と杭州)あり」と謳われた歴史ある街です。
街を貫く運河は、重要な物資運搬路であり、大いに栄えたといいます。
そうしたかつての栄華の面影をいまに残しているのが、旧市街(「老街:LaoJie」)にある「山塘街」なんです。
山塘橋から望山橋まで運河に沿って数キロ続くストリートであり、記念撮影をする場合にも外せない必須スポットですね。

中国の歴史上なくてはならない、街を貫く重要な物資運搬路のための長い運河なのですね。
実際に訪れるとどんな雰囲気だったのですか。

次のページでは『「山塘街」に向けて夜の散策ができるホテル』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握